FC2ブログ

アイドルレスラーがまたバトルのリングに登場! 岬澪選手のMIXプロレス 2

リングに上がって、ファイティングポーズを取る選手も多いですが、岬選手は(どうしよう?)というような不安とともにリング中央に。


しかし、ここから男子レスラーと舌戦。

「あんたなんかに負けない
「てめえなんか5分で終わらせてやる」  「やれるもんならやってみなさい

「3分で」 「こっちは2分でやってあげるわ

強気なセリフ回しで、負けず嫌いそうな雰囲気を出してくれます

ここでようやく、手四つの力比べで組み合いますが、


ジーっと相手を見つめる瞳。。

misamio18

そして、ふっと目を閉じて力を込めているのでしょうか 
手四つで、男が力を加減しないのはイカンという気になってしまいます。

misamio19

力負けしてしまうと、お尻をついて相手を見上げる岬選手。 う~ん、清純派
「まだまだよ

misamio22

再び手四つで組むのかと思いきや、ミドルキック、そして膝を相手のボディに「ハッ、ハッ」と当てて、積極的に攻めていきます。


「どうよ、苦しいでしょ?」 スリーパーで搾り上げていく岬選手。

(なんか両者共に苦しそうにみえて、気持ち良くなっているような感じもしますが、男子レスラーのマスクに岬選手の指が突っ込みそう 
それを意図的に出せたら、涼海みさ選手とは違うタイプのエグイ攻めの極悪キャラになり得るかも ←間違いなくそれは無さそうですが

misamio28

「ギブアップしてもいいのよ?」と言いながら、今度は時折ターンを入れながらのストンピング
足がよく上がっていてイイ

続いてキャメルクラッチ。
時折目を瞑って上を見上げたかと思うと、次の瞬間、次の技に移るために相手の顔をマットに元気よく叩きつけるギャップも

ヘッドシザースを掛けながら、相手の右足を抱え込む複合技を自然に披露し、なかなかのセンスを魅せてくれます。


さらに、両手で腰をグッと持ち上げながらの首4の字固めは地味ながら 
意外にパワーがありそうなところを見せつつ、色白の太腿も

misamio40

これは‘お約束’でひっくり返されてしまいますが、「逃がさないわよ

踏ん張るものの、首を抜かれ、リング中央に引きずっていかれ、お返しのキャメルクラッチで形勢逆転

misamio50

ヘッドシザースを受けると、苦しいのか? 思わずタップ気味に手を叩いてハラハラ
(まだまだ! 岬選手頑張れ! 足を使ってもがいたり、蹴り上げたりできればなぁ~、と感情移入してみたり

misamio56

スタンディングでのスリーパーも受けてしまいますが、ここで肘打ちで脱出すると、「いくわよ ハッ!」と綺麗に首投げを決めて再び優勢に。

misamio60


男子レスラーからすると、何となく攻めにくく、油断すると攻め込まれてしまい苦戦・・という感じなのかもしれません。
(攻めている時間が多いのに、終わるとなぜか毎回負けちゃってる、みたいな。。 違うかな

同じ女子同士では分が悪かったとしても、男子相手には負けないタイプに感じる岬選手の序盤であります







スポンサーサイト

アイドルレスラーがまたバトルのリングに登場! 岬澪選手のMIXプロレス

毎年、様々な女子レスラーがバトルリングに登場してくれ、我々を魅了してくれます

お色気ムンムンで悩殺してくれる美女レスラーや、応援したくなってしまうアイドル系可愛い子ちゃんレスラー。


後者のアイドル系レスラーがまたまた登場してくれました 
岬澪選手であります


Rカヴァリー監督、そして岬澪さんのTwitterで、岬選手をチェックした時、自分の直感でビビっと来てしまったので、思わず「MIX戦は撮影されたのですか?」とドキドキしながら聞いてしまったのですが、
「撮影しました。近日リリース予定です!」という、最高のお返事を頂いて、ものすごく嬉しかったものでした



相変わらずマイペースな更新なのと、今回はPCの故障の影響で、時間はだいぶ経ってしまいましたが、岬選手の紹介を。



「NEXT GENERATIONS MIX vol.2 岬澪」(バトル様)




珍しいメーカーのリンコスに身をまとった姿が
(明るい赤とかオレンジ等がよく映えそうですし、ハイレグなどを着用しない方がむしろ萌えるタイプでは

そして色白で、特にお尻と太ももの肉感が堪りません

misamio2

(お尻と太ももがしっかりしている女子レスラーに外れなし (shuujiの持論その1)


そしてつぶらな瞳が印象的で、おっとりしていて、とてもプロレスなんて野蛮(?)なスポーツは・・なんて思っていると、見事に騙されてしまう
そのギャップも嬉しいんであります

misamio5


「今日からバトルからデビューする岬澪です。 
今日は相手が男性ですごく強そうなんですけど、男の人にも負けないくらい頑張って闘って、ベルトを勝ち取ります。 
ハイ、皆さん応援してくださーい」 と最後は手を振ってアピール。

ハキハキとした話しぶりを聞いていて、早くも‘おっとりキャラ’は崩壊。
元気で健康的なファイトを繰り広げてくれちゃいます

misamio10


「ベルトを・・」ということは、近い将来、新人王を勝ち取って、涼海みさ選手に挑む日が来るのでしょうか

完全なベビーフェイスなので、エクストリームトーナメントでは厳しそうですが、キャラはいつ変わるかわかりません(笑)

でも、いつまでもベビーフェイス清純派でいて欲しいと願う、女子レスラーの1人


高梨りの選手との新人王決定戦なんか観たいな~、と早くも妄想にふけってしまう悪い癖も発動してしまうくらい、期待値がの岬選手。


いざ男子レスラーに挑みます







視聴者を魅了した天才! 澁谷果歩選手

正直、もう少しバトルマットの一戦で輝いて欲しかったのが本音でした

でも、ご本人にはご本人の選択・人生があります。
AVを引退しても、今後のご活躍を祈るばかりです。 ありがとうございました

レスラーとしてのキャリアは短かったですが、すごいインパクトを残してくれた澁谷果歩選手

kahomisa7

日本のキャットファイターの中で、アメリカンプロレススタイルを持ち込んだ抜群のプロレスセンス

男子レスラーとのMIX戦にも登場
ファンサービスとしてエロ攻撃の要素もきちんと入れながら、プロレスで目が肥えている人をも唸らせるシーンも数々。

本職も驚く関節技と、長時間のタフな時間を戦い抜いて王座を奪取

(バトルのイベントでお会いできたら最高と思っていました。。)



自分が思うに課題は、澁谷選手の実力ゆえ、普通の選手では相手にならない・・
(負けるイメージが皆無。 負けてもらうにも説得力が必要)

でも、撮影監督・Rカヴァリー監督はよく分かってらっしゃる


最も相応しい相手がいました、そう涼海みさ選手です

kahomisa16

江上しほ選手との対戦では、予想に反して負けてしまいましたが、この選手ならば負けても已む無しと思える選手。
(体格や身体能力云々でなく、ヒールぶり、立ち回りの巧さが涼海選手にはあります)

※演技も良いのですが、競泳水着タイプのリンコスがとっても似合って、可愛いレスラーなのであります
(違うキャラで登場していたら、もっとそれを実感するのかもしれませんが。いずれにせよ芸達者



「マスターズ&エクストリーム Wタイトルマッチ」 (バトル様)




2つのベルトを賭けて1試合行うのかと思いきや、それぞれの防衛戦を別に行う、タイトルマッチ2連戦。
面白い趣向でした

こうなると、1勝1敗となるのを予想する方が多いのでは(かくいう自分もそうでした
でも、両選手の個性を存分に魅せながら、結果は澁谷選手が連敗して、無冠に。
(AV引退の情報をこの当時知っていれば、予想できたでしょうが)



マスターズ選手権では、「凶器反則は即失格ルール」なので、澁谷選手に死角なしと思っていたのですが、、、

kahomisa24

涼海選手もヒールぶりが先行していますが、なかなかのテクニシャン。
ベビーフェイスでも相当のポジションに立てる事間違いなし

kahomisa46

このアナコンダバイスで決まったと思いましたが、時間帯的にまだ早すぎるなぁ~とは思ってました。

kahomisa94

関節技に関しては、もう天才としか形容できないほどでした。(演技指導も必要なかった?)

kahomisa100

アメリカンプロレスで印象的な、元・チャイナ(故人)の得意技・ペディグリーも繰り出し、勝利目前。
ここで澁谷選手にふさわしい負け方・アメリカンプロレスでありがちな決着。

(うっ、そうきたか やられた

kahomisa115

三角締めを極められながらも、澁谷選手の両肩を抑えていた涼海選手が勝利。

(ジャーマンスープレックスを披露できる関係であれば、涼海選手が澁谷選手のブリッジを崩して、カウント2で肩を上げ、まさかのフォール負け・・ という選択肢もあったかもしれませんが、いずれにしても、バトル史上初めての決着かと


澁谷選手だからこそ、涼海選手だからこその「ごっつぁんフォール」決着。

リアクションも最高 
本当に「プロレスのルール」をよく理解していた天才・澁谷選手でした。

kahomisa120


続くエクストリーム防衛戦は、反則ありルールなので、涼海選手の独壇場と思いきや、木刀を持たせた澁谷選手の恰好良さも堪能。


素晴らしい才能を、リングでいかんなく披露してくれた澁谷果歩さん。

kahomisa275

ネクストステージ
新たな道でのご活躍を祈りつつ、これからも応援し続けようと思います

kahomix7







今年のニュースターのひとり! 松田真奈選手 5

パワーボムが決まりますが、2本目と同じ決着は(当然ながら)なく、トドメを刺そうと紗凪選手をロープに振ろうとする松田選手。

しかし、、、やっぱり‘お約束’。 カウンターのキックをもらってしまうと、お次はDDT

そしてここでパロ・スペシャルがきてしまった

matuma102

収録時間をチラチラ確認しながら、「ああ、これで決まってしまうのか」と完全に松田応援団

でもエスケープできたことで、ホッ


まだキーロックを受けてしまいますが、正直、松田選手は闘いにくかったのではないかと思って観ていました。
(理由はここではちょっと、、、作品をご覧になったらお分かりになるのでは。 そんな中で相手の技をきちんと受け、「プロレス」の出来る彼女が素晴しいと改めて感じちゃうのです

matuma105

松田選手がここでついに主導権を握ります。 アキレス腱固め
(こんな笑みで掛けてもらえたら、、、ファンミーティングにきてもらえたら是非とも

matuma112

続いて、相手の背中が折れてしまいそうなレッグ・フルネルソン。
そして、「股が裂けちゃう・・」 相手が戦意喪失になってしまう変形恥ずかし固め。
(紗凪選手のセクシーリンコスが、この時間帯で威力を発揮

matuma120

さらにシュミット流バックブリーカから、技名不明ですが珍しいグラウンド式のアルゼンチン・バックブリーカー。
(松田選手、ホント技の引出し、多いなぁ~


勢い全開のOKが出たのか、松田選手再びバックドロップ

matuma128

もう1度観れると思わなかったツームストン・パイルドライバー
(受けてくれた紗凪選手、ありがとうございます

matuma133

最後はどうするか?と思っていたら、アルゼンチン・バックブリーカーも持っていたのか
(恐れ入りました

matuma139

ギブアップを奪い、最後は圧巻の勝利
プロレスとはいえど「強い者が勝つ」という順当な決着で満足しました。

matuma144

松田真奈選手を始めて観たのは、9月の神楽アイネ選手のファンミーティングの時がきっかけでしたが、これほどプロレスの出来る選手とは。。
もっと早く気が付いて良かった選手でした。


BWP興行も、新人選手の台頭が活性化には必要不可欠。
高梨りの選手とともに、松田真奈選手も是非ライブで応援したい選手です。






今年のニュースターのひとり! 松田真奈選手 4

豪快なバックドロップの後は、関節技で攻める松田選手。

ムチムチ太ももの首4の字固め。(これは嬉しい

matuma66

さらには足4の字固めで攻めてから、再び豪快なこの技、パワーボム

matuma72

このままエビ固めで丸めこんでカウントスリー

1本目はそのままバスト踏みつけされてしまいましたが、松田選手は顔騎でお返し
爽やかな笑顔も

matuma76



そして雌雄を決する3本目。
恐らく紗凪選手を勝利させるのかな、と思いつつ、個人的には松田選手を完全に応援モード


まずは、サーフボードストレッチを苦悶の表情で受けます。
(ここから松田選手が両脚で踏ん張って起き上がって、ロメロ式に反ってもらえたらもっと

終盤に両者汗ダクで、エグイ角度のサーフボードが決まって、レフェリーに「ギブアップ?」 「ノォ~っ」と堪えながら、最後は降参して「ギブアップ!」 という結末もツボ  両者の体格差を考えてもイイかもなぁ・・なんて

matuma79

さらにドラゴンスリーパー、そしてスリーパーでピンチ

matuma85

でも、ここで松田選手、しっかり「プロレス」してくれちゃいます 

近づいてきたレフェリーを掴んで形勢逆転、見事な反則攻撃
(最近、バトル作品で時折観られるシーンになりましたが、レフェリーがいるとこんな演出も可能になるので

matuma88

これで一気に決めにいけるか、ストレッチマフラーから必殺技・「首4の字固めからのイナバウワー」

満を持しての必殺技ですが、相手に配慮してか、首4の字がガッチリ極められず。。
これで決まらなかったことで、展開的に松田選手敗戦なのか

matuma92

しかし、自分の不安(?)を払しょくするように、楽しそうな表情からパワーボムが炸裂

matuma95

結末がどうなるのか、非常に気になる作品でした。
ジャケット見る限りでは、まだ紗凪選手にはまだアレが残っているし・・・

必ずしも強い選手が勝つわけでないのが、「プロレス」ですがさて?






プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR