FC2ブログ

復活がうれしい、春川せせら選手のMIXタッグマッチ!4

ここから春川&宇宙ペアのツープラトン攻撃。

宇宙選手の腹パンチ&春川選手のドロップキックが決まる!
しかし、、このパターンは誤爆して仲間割れか

seserat142

(観ている最中から、なんか仲間割れの展開をさかんに想像してしまうのは何故だろう(。´・ω・)? 

おそらく、過去の名作:安藤&新垣タッグマッチを思い出したからだと、ふと
今ならば「YUE&春川」、というビックネームがタッグを組むようなもの。 ←この両選手がタッグを組んだBWP03興行を観れた自分は幸せ

そんでもって、遺恨を残した春川選手宇宙選手の「PROSTYLE MIX THE BEST」作品を観たいというのが本音でございます
 


しかし、宇宙選手のドロップキックかラリアットが誤爆する前に、男子レスラーが介入。
相手コーナーに連れていかれた春川選手でしたが、フェイスバスターで逆襲

なおもネックシザースでガンガン攻める

seserat148

しかし男子レスラーも意地をみせて、組み合ってから再び股裂き
ここで宇宙選手、助太刀のドロップキックを豪快に放ち、形勢逆転か・・・

seserat153

本来ならばそうなる場面でしょうが、(勝手な推測で)股裂き状態でのドロップキックで、春川選手の股間にさらにダメージが加わったのでは
(3本勝負の‘お約束’としても、この後、宇宙選手が神楽選手をパイルドライバーで落としている間も、グロッキー状態 たとえ違っていたとしても、巧い演技なのは間違い無しですね


神楽選手、コーナーに登らされて、大ピンチでしたが、ここで闘志が覚醒し、フライングボディプレスが決まり、フォール

おおっと  やはり春川選手は男子レスラーにボストンクラブで捕まってしまってました。
(うん、これぞ「プロレス」ですね


神楽選手のフォールの体勢も、この上なくパーフェクト、羨ましくも感じる納得のカウントスリー。

seserat166



宇宙選手のハッスルが度を過ぎて、失ってしまった2本目。

「油断してしまった」と許しを求められ、大人の対応の春川選手。 
自分がカットに入れなかったことも申し訳ないというところでしょうか。 恰好イイ

seserat169



決勝の3本目は、タッグマッチのセオリー、決着した選手同士のマッチアップ 神楽選手宇宙選手。

ようやくペースを掴んできたか神楽選手、積極的に攻める

seserat179

そして、再び逆側から入る足4の字固め。
完全にひっくり返すのは(男性的に)辛いのか? ここで春川選手にタッチ

seserat186

お待たせいたしました   
ここから春川選手が爆発的な攻めで、一気に仕留めにいくのでしょうか。

seserat188

神楽選手の得意技・電気アンマで反撃されるものの、逆片エビ固めでやり返し、お次は綺麗に決まったロメロ・スペシャル。

しかし、あっとタッチされてしまった
無防備な春川選手危うい

seserat200







スポンサーサイト

復活がうれしい、春川せせら選手のMIXタッグマッチ!3

春川選手らしい攻めが出てきたリング上。

ここで春川選手の得意技が 
新垣ひとみ選手も大いに苦しめられた、グラウンド式の弓矢固め。

seserat76

さらに、ロメロスペシャルにいきたかったところでしょうが、後ろをしっかりと確認。
カベルナリアで神楽選手を追い込んでいきます

seserat83

(ちょっと真面目な話。
レスラーにとって、ロープはある意味危険なものでもあるようです。(確か、以前に本場のプロレスで死傷事故もあったのでは

今回の場合は、ロメロで担ぎ上げてしまうと、神楽選手が危ない。 また倒れこむ春川選手も危険ではと一瞬思ってしまいましたが、流石の春川選手、うまく対応しています。 (いろんな意味でセンス抜群ですし、現場監督さんも助かるでしょうね



あとは、男子レスラーのカットが入らなければというところで、宇宙選手がナイスフォロー
B-1タイトルを仁美まどか(現:星川凛々花)選手から奪った必殺技のアルゼンチン・バックブリーカーでトドメ

seserat90


1本目は春川ペアの貫禄勝ちといったところでしょうか。

seserat94



続く2本目は春川選手のギブアップシーンが果たして見られるのか

さらにチームワークがよくなっている、春川&宇宙ペアを羨ましく思いながら、
先発は春川選手男子レスラー

組み合う前に、相手に「カモーン」という仕草。

これをみて、昔懐かしになってしまいますが、金城真央選手を思い出してしまいました。

(当時の金城選手は不敗神話の最中でまさに絶頂期。 置かれている状況は違いますが、いろんなアクションが自然に出来るのは素晴らしいと感じます。セリフ回しも含めて、やはり春川選手にはもっと出演して欲しい。
アンケート含めて応援します

seserat102

果敢に力比べに挑み、男子レスラーともスイングしたファイトを繰り広げてくれます

まずは受け。

コブラツイストから、これはドラゴンスリーパーと股裂きの複合技でしょうか
普通ならばチキンウイングで春川選手の右腕を抱え込むのがセオリーなのかと思ってましたが、魅せる技としては確かに良い。
勉強になります(笑)

seserat108

低空のドロップキックなども織り交ぜながら、再び股裂きを仕掛ける男子レスラーですが、春川選手も黙っていません。
攻めに転じて、お返しの股裂きから、勢いよくエルボーを叩き込みます。
この辺りの力感も

seserat114

腕を極め、スリーパー、そしてボストンクラブ
カメラ目線もいただきました

seserat121


神楽選手、反則を取られないように律儀に、懸命に手を伸ばしてタッチを試み、なんとか成功しますが、ちょっと微笑ましい光景
(神楽選手の真面目さ>プロレスのお約束)

春川選手への反撃は、サーフボードストレッチ。
そして、最近よく見るようになった気がする、相手をうつ伏せにした状態からの足4の字固め。
(掛けられた方がひっくり返す時に、股間が大丈夫か、毎回ちょっと気になっちゃう・・


宇宙選手がカットに入って、事なきを得た春川選手であります。

seserat136







復活がうれしい、春川せせら選手のMIXタッグマッチ!2

3本勝負のこのMIXタッグマッチ。


ゴング前の男子選手と作戦会議でしょうか? 顔を近づけて、笑顔でヒソヒソ・・

ひなた澪選手の時は、新人選手とトレーナー?
新垣ひとみ選手とはライバル同士

「離れろ、離れろ」  いけね、 リアルに嫉妬してしまいそうになっちゃいました

seserat18


先発は男子レスラー神楽選手。

以前、チェーンレスリングを学んだことがあるとコメントしていたことを思い出す、地味ながらもプロレスらしい攻防を魅せてくれます神楽選手。

seserat25

神楽選手、そのまま自分のコーナーに連れて行くと、相方がコーナーから飛んでエルボー
ナイス・ツープラトン攻撃  
タッグマッチならではの連携技のレベルが、制作されるごとに徐々に上がっていっているような印象

さらに神楽選手を巧くリードして、ピンチを作り出す男子レスラー(2人いるので、これから「宇宙選手」と呼ばせてもらおう)もお見事


「やり返しなさいよ!」と檄を飛ばす春川選手に応えて、コブラツイストで逆転したところで、春川選手にタッチ
何気ない仕草のようにみえますが、いやいや、素晴らしい身体能力が伺えます。

seserat38

※自分のBWP興行の時にリングを見ましたが、エプロンと壁との間にちょっとした隙間があるんですよね。
片足を突っ込んでしまうと、痛っ、、となりそうな。
観戦している分には問題なくても、激しく動き回る選手には注意が必要かもですが、春川選手、やはり格好いい

そしてリングに降り立つなり、キック

seserat40

神楽選手を少し攻めてから、今度は男子選手とマッチアップ
ボストンクラブで捕まってしまうと、回復した神楽選手も加勢して再びツープラトン攻撃であります。

seserat50

(レフェリー~  あ、男子選手が2名いると、さすがにいないか・・。 となると、オンリーギブアップ決着

足&首4の字で攻めようというところでしたが、神楽選手アドリブでネックシザース。

seserat54

ようやくカットに入ってきた、宇宙選手に「遅い」と注意しながらも、形勢逆転

seserat59

左足を踏み鳴らして、さらにスタンディングでのサーフボードストレッチを決める春川選手。
アルゼンチン・バックブリーカーを極めるときもそうですが、魅せ方が非常に巧い。

それと、体幹がしっかりとしているんでしょう、運動能力の高さをいかんなく発揮してくれます
(両ひざをついちゃったら、リアルにギブしてしまいそう


パロ・スペシャルも決めて、早くも?と思っていると、神楽選手がフルネルソンをかわして金蹴り&得意の電気アンマ

seserat64

でも春川選手、すぐに技をほどいてカットには入りません。
さらに足攻めをしてから、おもむろに神楽選手を捕まえます。

(この間に、もし宇宙選手がギブアップしちゃってたら、おそらくお仕置きだろうな・・ 
春川選手の、どSチックな電気アンマでのお仕置きだろな・・ 
まだ1本目だから、流石にまだ仲間割れはないか


ここで、嬉々としながらSっ気たっぷりに攻める春川選手。 
本領発揮。 う~ん、やっぱイイですねぇ~(健気に耐える表情の神楽選手なので尚更)

seserat72







復活がうれしい、春川せせら選手のMIXタッグマッチ!

BWP03興行で、自分はじめファンの皆さんを楽しませてくれた選手の方々を、順に紹介していこうという意気込みはあったつもりなのですが、なかなか上手くいかない
(もうすぐ04興行です、ハイ


パソコンの不具合が出たり、出場選手のMIX戦がタイミング良く発売されていなかったり、他に紹介したい選手がたくさんいたり・・
(言い訳はいくらでも思いつく(笑)  贅沢な話です


そんな中、メインを張って、YUE選手とスイングした好勝負を繰り広げた春川せせら選手



新垣選手に次いで、「無冠の女王」ポジションに君臨するのかというところで、悲願の戴冠
彼女がB-1タイトルを奪取した時時は、いったいどんなチャンピオンになっていくのか
ものすごい関心がありました。


(過去に新垣ひとみ選手を始めとして、強敵と数多く対戦し、叩きのめされ、壁にぶち当たりかけた時期もあっただけに、それを乗り越えてからの春川選手は果たして

それがB-1の防衛戦を一度も行うことがなく、ベルト返上
(引退でよくあるフェードアウトのパターンなので、春川選手もそうなのか・・と思い込んでいました


それがBWP前のファンミーティングに登場、そして本興行でメイン

タイトル戦の収録は、本当にスケジュール調整が困難だったことも教えていただく機会もあり、ホッとしたと同時に、春川選手の今後の活躍に早くも期待したいところです。

(興行終了後のチェキ会&ツーショット撮影会でも人気だったのは大いに納得。 
体育会系でハキハキしていて、相当ハードな試合後だというのに、爽やかな笑顔で、とってもフレンドリーに話しかける姿にも好感が持てました。 ←こんな事を書いているくせに、自分はチェキ券の枚数が足りず、春川選手の元に行けなかったという  次回こそは




また取り止めがなくなりそうなので、春川選手が出演した作品を紹介。



「BWP03 開催記念スペシャルMIX男女混合タッグマッチ 春川せせら組vs神楽アイネ組」(バトル様)




神楽アイネ選手についてもファンなので当然触れるつもりですが、前回記事を書いた事もありますし、何といっても今回のMIXタッグは、春川選手が見事にコントロールした試合だと思っていますので、彼女を中心に。

(もう一つ言うならば、勘違いでなければ、ドミネーション的作品以外でのMIX戦は初めてではないかという思いも

seserat8

相変わらず、スタイル抜群デスねぇ~
下から撮らないと、全身が入りきらないというナイスバディ

seserat15

各選手が男子選手をパートナーにしての対戦なのですが、イメージシーンだけでなく、男子選手と揃ってのインタビューもあると、もっと面白いかなと(贅沢を承知で)感じました。

以前に、新垣ひとみ選手や、国見奈々選手の作品のようなイメージ。 
(男子レスラーは多くを語らなくてよいですが(笑))







復活してくれた神楽アイネ選手のMIXプロレス!4

やや劣勢な神楽選手、おおっと! 
ここで「後ろに回ればバックドロップ」(今だに技名不明)か

manaai200

1本目のお返しのコブラツイスト どうする、コブラ返しで逆転したいが・・・

manaai204

さらにグラウンド卍固めでピンチを迎えてしまった神楽選手でしたが、ここを耐えきって逆転


ここで、再びshuujiに掛けてくれた技で攻める。
⑤キャメルクラッチ
(腰をしっかり落として相手のアゴを引上げれば即タップな技でしょうが、彼女は優しいので、最初は片膝付いて。 しばらくするとスタッフさんに「もう少し腰落とせる? 強く掛けちゃいますか」と有難い指示があって、自分の背中に軽く感じたお尻の感触が

manaai216

そして、神楽選手、伝家の宝刀・左足の電気アンマ (残念ながらこれは掛けてもらっておりませんが、強烈でしょう

manaai220

ここから足4の字固めでは堪らない、男子レスラーもギブアップ

manaai226

無事勝利を収め、思わずホッとした笑顔を対戦相手目線から。

manaai228


⑥ファンミーティングで、shuujiが終了間際に見た光景

自分は、バスト踏みつけフォール状態で自撮りさせてもらいましたが、イベントでないこの試合では、左足は相手の股間に乗せたまま 
(どっちがより良かったかと聞かれると、、、後者かなぁ、ムリだろうけど(笑))

manaai232


他にも、いくつか技を掛けて頂いたのですが、バトルリングに復帰してくれた神楽アイネ選手に感謝

続く11月のBWPコンタクトでは、足4の字固め(二宮和香選手に首4の字でダブル・4の字)や鎌固め。
コーナーに連れていってもらっての踏み付けやスティンクフェイス。
さらには、二宮選手にウレシイ羽交い絞めされながらのチョーク攻撃&キック攻撃と、リングを使って苛めて頂きました


イベントに出てくださる選手こそ、ずっと応援していきたいと改めて思います


さて次は、春川せせら選手とのMIXタッグ戦に臨んだ試合について、書いてみたいと思います







プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR