FC2ブログ

ますます魅力を増す川崎亜里沙選手~with神楽アイネ選手~3

先輩の神楽選手に幸先よく先制した川崎選手。
3本勝負なので、次は負けシーンが見れるはず

しかし、この作品は上り調子の川崎選手が、先輩の神楽選手を破る下克上的な結末に。
そして、川崎選手のパワーに、神楽選手が屈する結末になるのが、ファンにとってタマラナイ展開になるはず

結果は(もちろん)予想どおりになるのですが、2本目はどんなフィニッシュで川崎選手が1本取られるのかが注目でした。


まず両者組むと、川崎選手が多少遠慮がちながら、股間キックの連打
(電気アンマよりも、S的な要素が高いですが、連発するところがさらに でも優しい川崎選手なので衝撃はソフトタッチ

ariai118

よくMIXプロレスの勝敗後のお約束で、女子レスラーが喜んで油断している隙に、男子レスラーに襲撃されるパターンがありますが、川崎選手の場合は逆でも面白いような。。。


例えば、男子レスラーが川崎選手にいったんは勝利するも、インタビューを受けたり、コーナーに駆け上がって喜んじゃったりしているところに、こんな股間キックを喰らわせて。
チョーク攻撃をしたりパワーボム・・(可能ならアルゼンチン・バックブリーカー

どんなもんでしょうか


ボディシザースも、ガッチリ決まって神楽選手苦悶の表情に。 (笑顔の川崎選手を引き立たせる神楽選手の演技力

ariai130

ここからクレイドルで丸め込んでカウントを入れさせる川崎選手
楽しんでいる笑顔がイイですね Enjoy Pro-wrestling

ariai142

笑顔をみせながらジワジワと攻め、「効いてない」と強がりをみせると、またクルッとフォールされちゃうムーブは、おそらく、いや楽しい時間帯なのでは? (体力も少し回復できそうだし


そんな事を考えていると、、おおっと、危うく(?)カウントスリーが入りそうになってしまった
レフェリー、ここはマットを叩く手をすかすしかない、ナイスフォロー

(完全に肩ついとるがな~  結構、天然系の神楽選手だけに、肩を上げるタイミングを忘れちゃってたとしても許せちゃいます

ariai145

危うくストレート負けになりそうだった神楽選手がここから反撃。
右足を川崎選手の首に乗せてのスターナー。

そして、ロープに登ってダイビング技
これでフィニッシュかと思いました、神楽選手の十八番

ariai161

以前、春川せせら選手とのMIXタッグマッチで、男子レスラーをフライング・ボディプレスで仕留めた神楽選手。
コーナートップに登って飛ぶのは、いくら演出とはいえ、出来る女優さんは極めて貴重です

(今回はダイビングエルボーでしたが、願わくばボディプレス又はミサイルキックを決めてくれたら最高
川崎選手は本職ではないので、無理言ってはいけません。 反省

※コーナーからダイブした時に、川崎選手が待ち受けていてベアハッグされたりしたらタマラナイ


さあ、ここからしっかりと受けの演技を魅せてくれる川崎選手
いい表情をしてくれています

ariai170

明海こう戦ではトドメを刺されてしまった逆エビ固めでしたが、なんとか堪えます。

ariai198

(簡単にギブアップしないところや、長丁場の3本勝負でも最後まで頑張って勝利できたのが、大きな成長の証  ←んんっ、何か上から目線になってる、すみません

さらにはDDTからのスターナーを喰らってしまい、朦朧としてきた川崎選手ですが、ちゃんと相手の技を受けることが出来るのが素晴らしい

ariai214

そうです、この体勢は・・・シャイニング・ウィザード
しっかり受けてくれて、グロッキーに。

ここで神楽選手が抑え込んで、フォール
(なんだかすごく羨ましい・・

ariai224


体格差からして、跳ね返されてもおかしくない場面ですが、だいぶグロッキーになっていたのと、神楽選手の抑え込み方が巧いので、おそらく一度カウント2で肩を上げる事は出来ても、完全にはエスケープできなかったでしょう。 カウントスリーが入った!

この辺りは、先輩らしいレスリングテクニックですね (パワーだけがプロレスではない

ariai235

体格の良い女子レスラーが細身のレスラーにフォールされちゃうのは、結構萌え萌えだったりします
理想的な決着と思いますし、(ついでながら)自分も川崎選手をフォールできちゃったらいいな・・・なんて



また脱線話が始まり長引きそうなので、3本目にGO!





スポンサーサイト



ますます魅力を増す川崎亜里沙選手~with神楽アイネ選手~2

コブラツイストでダメージを受けてしまった川崎選手。
さらにフィギュア・エイト・レッグロックでピンチに

ariai84

神楽選手の得意技で、BWP興行での高梨りの選手戦でも勝利寸前まで追い込んだ技ですね
胸元の汗も気になってしまいますが、絶叫しながら必死に耐えている川崎選手の姿、グッときてしまいます。
(この作品では、神楽選手の泣きの演技がとにかく秀逸なのですが、川崎選手もナカナカ)



三本勝負の1本目なので、ここはあっさりと決まってしまってもおかしくない場面ですが、川崎選手反撃

神楽選手に跨って、両手でチョーク攻撃

ariai89

これは(本気でやれば)く、苦しいのでしょうが、川崎選手のこぼれるような乳房が・・

イベントであれば是非掛けて頂きたい攻撃ですが、果たしてOKになるのでありましょうか

ariai95

先輩レスラーである神楽選手に敬語を使って、物腰柔らかな川崎選手ですが、
ここで髪をグッと
(女子同士の試合ではマスト、と言っても過言ではないくらい、とても欲しいシーンです。 相手が神楽選手だから尚更イイ

※ちなみに自分も、昔のように髪が豊富にあった時期ならばなぁ・・ハア

ariai96

股間をむんずと掴んでの豪快なボディスラム。
両選手の黒髪が揺れて、顔が隠れてしまう事も多いのですが、それもまた激しいファイトぶりが伝わってきて、個人的にはスキです

ariai105

川崎選手の、見栄えのするパワーボム
これが決まってしまうと、戦意喪失間違いないでしょう。 
フィニシャーにも使えますし、オリジナルホールドを時間かけて決めたい時にも便利な技かも。

大の字に伸びてしまったところに、足4の字固めもいいし、サソリ固めとかでもイイかなぁ~ 
(自分が相手ならばの話デス  あ、もちろん電気アンマも歓迎だったり

ariai106

ここは、川崎選手得意技のアルゼンチン・バックブリーカーで、神楽選手をギブアップさせて1本先制
神楽選手の泣きの表情がタマらないシーンでもあります。

ariai108

「まだまだ頑張れるんですか? ファンの方にそんな苦しい顔ばかりみせていいんですか?」
(イイんです、それが神楽選手の魅力ですから
「ギブアップですよね、ギブアップしてください」 と言葉でも追い込んで勝利。


自分が歴代対戦してきた女子レスラーでも、アルゼンチンの使い手はおりましたが、やはり大阪カルマのH選手(引退)の右に出る選手はなかなか出てこないでしょう。
川崎選手にそれを超えてきて欲しいなんぞ、口が裂けても言えないわけですが(笑)


「意外と先輩は強くなかったかもしれないです。このまま私の次へのステップアップになってください。次(2本目)も良い試合しましょうね


ドSを演じている川崎選手ですが、カットがかかったら「大丈夫ですか?」と心配・気遣いしてくれそうな気がしてなりません。
(勝手な妄想してます・・

ariai116






ますます魅力を増す川崎亜里沙選手~with神楽アイネ選手~

興行やファンミーティングなどのイベントに合わせて良作が量産されるようになったバトル様。

NEXT02興行開催記念でリリースされた作品でも、良作をいくつも楽しむことが出来ました
女子女子の作品は、自分の専門分野ではないのですが、特に印象的だった選手の魅力を、皆さんと共有できたらウレシイなと・・・



「BWPNEXT02 開催記念スペシャルマッチ 神楽アイネvs川崎亜里沙」(バトル様)




NEXT01興行で、その魅力にハマってしまった川崎亜里沙選手であります
(以前に、明海こう選手戦でも紹介させて頂きました)

01興行の後のファンミーティングでお話させて頂いたのですが、とってもチャーミングで、笑顔もとっても素敵

(肉感的で、こんなに可愛い女性がプロレスなんて・・ という段階で、もうなのですが)
持ち前のパワーを活かした迫力ある攻めと、意外にドSな部分を魅せた演技が、見た目のギャップと違ってイイんですね~



神楽アイネ選手とのファイトを鑑賞しながら、もし川崎亜里沙選手がMIXプロレスをしてくれたら?、、という妄想がムクムクと止まらないので、そんな目線から
感じる事を書いてみたいと思います。

※ですので、作品のレビューとしては成立しないかとは思いますが、予めご了承を
作品のレビューを観たい方は、是非、TMさんのブログをご覧ください。



まずはイメージシーンから。
ぽっちゃり体型ともいえますが、プロレスラー役としては非常に理想的なスタイルなんであります (100%誉め言葉です)

ariai1

そして、川崎選手は黒のリンコスが、とってもよく似合ってますねぇ
黒髪に黒リンコスが、特にこのリングにはよく映えるな~

ariai36

腕組みして軽く睨むようなポーズでも、可愛さが・・
ゴングが鳴る前に、リング中央でこんな感じでにらみ合いをしてみたいものです
あと、やっぱり胸元が・・(ゴクリ)

顔を正視できなくて、目線を下にもっていくと豊満な胸が、、 
これは舌戦などせずに、すぐに組み合った方がよさそう(笑)

ariai44


今作は、下から写すカメラワークが多いような印象と、あと画質が向上しているような気がします。
また試合シーンは、少し暗めの照明なので、汗が滴る場面でのセクシーさが倍増しているように感じるのは自分だけでしょうか

※あと、個人的には、川崎選手が神楽選手の髪をむんず!と掴むところもツボだったりします



さあ、無駄なコメントは終わりにして、試合シーンへ
3本勝負なので、川崎選手の勝ち、負け両シーンも楽しめるわけですね


手四つで組んでも、こんな笑顔でしっかり見つめられて挑発なんてされてしまうと、力が入らない事間違いなし。
(BWPコンタクト、出演してくれないかな~ 【拡散希望】)

ariai53

本格的なヘッドロックではないですが、こんな感じでの‘ヒソヒソ囁き攻撃’は極めて効果的。
(芸術的なやられ役を演じる神楽選手の表情もグッとくるものがあります

ariai55

両選手の足に汗が光るライティングのもと、コブラツイスト
(左足を神楽選手に絡み付けて頂けると、もっと・・というところです

ariai70

もちろん‘プロレス’ですし、形勢逆転のお約束的な技と化しているコブラツイストですから、反撃されちゃいます。
川崎選手、良い表情で受けていますね う~ん、ギブアップを迫ってみたい(笑)
 
ariai72






ますます魅力を増す川崎亜里沙選手~その前にMIX戦~

BWPNEXT興行に出場してからというもの、注目度が急上昇中の川崎亜里沙選手。

(人気急上昇中、というのは自分の視野の世界であって、既に多くのファンの人気を集めております

8月(昨年)のBWP05興行では、ついにB-1タイトルを賭けて星川凛々花と対戦
自分の読みでは、川崎選手が初の戴冠と予想していましたが、まだベルトはお預けなのかな

しかし、BWPNEXT03興行では、メインで倉田遥選手を破り、本興行ベースでも堂々のメインイベンター入りと言ってもいい存在になりました。
先日のBWPNEXT04でも活躍されていたようですね。
(自分は、会社から外出自粛令が出ていたもので・・


8月の本興行時の話になりますが(ダメ押しで‘昨年’です。。 自分のブログはいつも時期外れ。もうすぐ周回遅れに)、BWPNEXT02興行記念のスペシャルマッチとして、被虐系の演技をさせたらナンバーワンの神楽アイネ選手との一戦がリリース。

興行時にさっそく購入して堪能させて頂いて、ようやくその記事を書きたいと思うのですが、その前に


自分のこのブログは、MIX作品を中心に書いているという基本コンセプト・・
MIX戦を闘ってくれる女優さんをより応援するというコンセプトを、、あ! そうだった


ということで
川崎選手のMIXはないのかな~    あ、あった、見つけた



「真MIXPRO-WRESTLING&EROS 02」(アキバコム様)




この作品では2選手が登場。 
しかも、昔からのファンである明海こう選手の試合も収録されているという、何とも嬉しいキャスティング

本音を言えば、もう少しガチ風に闘ってくれる作品が好みではあるのですが、そうそう贅沢はいえません


この作品では、明るいブルーのリンコスを纏ってファイトしてくれた川崎選手であります



黒系のリンコスも良いのですが、ブルーは爽やかな感じ
ドSファイトキャラのイメージの川崎選手ですが、ベビーフェイスの雰囲気もまたイイです 
ファイトはエロ系ですが(笑)

arisam1

攻めのシーンでは、楽しそうに技を掛けています
(腕を極めているシーンですが、試合決着後に、こうして身体を起こされてハグ・・というのもタマラナイと妄想しながら、ついつい観てしまう自分です

arisam6

「どうしたんですか? 先輩~」みたいに、可愛い声ながらSっ気たっぷりの演技とは裏腹に、MIX戦ですと少しリラックスしている印象があります。 

他の女優さんもそうなのですが、女子女子の試合はいわば‘本番’だとして、MIXはリハ的なものであったり、番外編的な位置づけなのか、少し違った表情とかが見れるのもいいように思えます。

arisam26

もうリンコスが半分脱がされてしまった後半戦ですが、川崎選手の十八番? チョーク攻撃。
しっかりと跨って掛けるのは最高で、自分も是非受けてみたい技です

arisam40

受けに回ると、セクシーな表情を存分に出してくれます。
キャメルクラッチ

arisam14

逆片エビ固めを掛けられても、身体を少し捻ってもらえると、川崎選手の肉感的ボディを堪能できますね

arisam16

男女のエロファイトですと、大概は女子勝ちなのですが、かなり攻められてピンチ

arisam34

プロレス勝負であれば、フォールでカウントが入りそうですが、そうはいかないのがエロプロレス。
(すぐに3カウントが入ってしまってはモッタイナイ という見方が正しいのかも

arisam54

いや~、ありがとうございました。
ドSキャラとはまた違う一面をみせてくれた川崎選手でありました

arisam60


さて、では神楽アイネ選手との素敵な作品紹介を、次回から





橘@ハム&YUE の豪華MIXタッグマッチ!6

こうなると、優位は動かない女子ペア。

一番くせ者の宇宙選手をYUE選手がブロックして、ハム選手が地球選手にラッシュ

hamutag284

ハム選手はサービス?で股間キックも喰らわせて、得意技のパワーボムか逆エビ固めにいくのでしょうか

その前にサーフボードストレッチで、しっかりと

hamutag288

試合の権利者であるハム選手のお尻の食い込みが・・
しかし、パートナー同士のYUE宇宙にも注目しちゃいました・・

(ひょっとして、何か話し掛けてるのかも  鼻も塞いじゃったりして仲良くじゃれ合ってたりして(嫉妬)。 闘っている最中のこんな光景は微笑ましくて、これはMIXタッグならでは良さと思うのです


一方ハム選手は、得意のキャメルクラッチで絞っていきます。 地球選手にギブ?と囁くのも、ちょっと羨ましい
YUE選手は足4の字に。

hamutag295

ハム選手も、YUE選手に合わせてダブル・足4の字固めに切り替えますが、宇宙選手が苦し紛れにハム選手の髪を掴んで、サークル状態に持ち込む奇策に
(これもプロレスならではの楽しさ。お約束

hamutag302

女子ペア、これをしっかりと受けた上で、ハム選手はアイアンクロー、YUE選手はサミング
もう羨ましい状態でダメージを与えていきます
(どっちの選手と代わりたいかな

hamutag309

ダブルでスープレックスも決めて、さあトドメというところで、男子ペアが最後の意地を。
シュミット流バックブリーカーを決めて、コーナートップに登りますが、、、

致命的なダメージを受けていなかった女子ペアが落ち着いて対処。
順番にリングへ放り投げていく、デッドリードライブを披露

hamutag323

このシーンを観て、壮観に思うのと同時に、通野未帆vs横山夏希の一戦を思い出しました。
あの時は、横山夏希選手のガッツと運動神経に惚れてしまったのですが、男子だったら股間に手が回っている事で硬直してしまいそうで何とも・・ がここで実現。

しかも2人の選手を続けてリングに投げていくという、怪我の心配


でも、心得のある男子レスラーと、後から投げるのがYUE選手なので安心。
(ここでも信頼関係なくては難しい演出だったでしょう、4選手ともグッジョブ


巧く決まったところで、本職のプロレスでよく見られる馬乗り式のエビ固めでカウントスリー

hamutag330

フォール決着というのは、やや意外でしたが、これは満足
(シングルマッチならば、やはり胸を押し付けての片エビ固めが良いですが、タッグならば両選手の顔が観れるこの形が


バトルリングの頂点に君臨するYUE選手と、ニュースターの橘@ハム選手。
この2人が組むタッグチームはやはり強い
そして美しく明るく、観ていて楽しい

hamutag336


橘@ハム選手とYUE選手双方の魅力が出た試合と思いましたし、MIX戦ならではの楽しさも感じられた良作と感じました



YUE選手は興行・イベントもいったんラストということで、自分も含めファンはヤキモキする事と思いますが、これまで十分過ぎるほど貢献してきた選手ですから、しばらくはお休み・充電してもらって、例えば8月の「バトルの日」記念などで、神作マッチを期待しています

また橘@ハム選手は、持ち前のセンスに加えてYUE選手の魅力もプラスして、さらに魅力的なレスラー(役)になってもらえそう

これからの彼女の作品には要注目です






プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486
メールでの情報交換・コメントしにくい話はコチラで↓
shuuji486@yahoo.co.jp
(毎日チェックしていないので、返信来ない場合はコメントで「メール見て!」と書いて頂けると助かります)

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR