リクエストシリーズ 謎(?)の美女・「らん」選手のMIXプロレス!2

1か所からのスポットライトのみという、それだけで興奮してしまう環境での、男女のプロレス試合

長髪のらん選手は、髪を気にかけながら健気に男子レスラーに立ち向かいます。

動きがぎこちないのはご愛嬌。 逆に懐かしさも感じてしまったりして o(^▽^)o
表情も少し恥らんでいるところが、なんかイイですねぇ~ 

ran4

まずはらん選手が攻め込んでいくのかと思いきや、すぐに男子レスラーが反撃。
逆片エビ固めに、腕ひしぎ・・・。そしてコブラツイストも

ran11

おっととと・・・ (かなり巨乳

ran13

しかしすぐに攻守交代  馬乗りになって首を絞めてから、逆片エビ固めのお返し

ran18

ran22

男子レスラーは、イタ気持ちいいのではないでしょうか
何度も書いているかもしれませんが、リングの照明が余計に興奮度を増していきます

さらにネックシザースで攻めていく、らん選手ですがまた反撃に遭ってしまう
この試合は、一進一退のシーソーゲームになる気配

足4の字固めに・・

ran30

お次はベアハッグ  なんとも羨ましい攻撃を仕掛けています。

ran31





スポンサーサイト

リクエストシリーズ 謎(?)の美女・「らん」選手のMIXプロレス!

対戦レポが終了し、自分的には、江上しほ・伊東真緒両選手のMIXプロレス作品紹介を早くしたいところですが、少しインターバルをとらせて頂きます。


随分前に、新垣ひとみ選手復活記念として、盛岡映像企画様の作品を取り上げさせて頂いた事があったのですが、予想以上に盛岡映像様のレビューが好評だったのと、こちらの作品のレビューのリクエストを以前から頂いていて、反応できていなかったため、第二弾


※メール(shuuji486@yahoo.co.jp)にてリクエスト下さった某さん、ありがとうございました。
といいますか、大変お待たせいたしました 
(お約束どおり、対戦レポの後に書くことができました

また最近は、ツイッターアカウント(@shuuji486)から、DMを送ってくださる方もいらして、大変励みになっております。
メール含め、ありがとうございます。



さて今回は






「MIXプロレス&SEXファイト 1」(盛岡映像企画様)



ひょっとして、これが盛岡映像企画様の、初のプロレス作品なのかもしれません。

随分と前に視聴しており、タイミングは完全に逸してますが、自分のブログのコンセプトは、「時系列にこだわらない∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…」ということで。 

(皆様から頂くリクエストも大いに参考にさせて頂いておりますが、基本的には、自分の気分・気まぐれでやっております。
その点はどうかご容赦を




肉付きの良い‘らん’選手が、1試合目は赤のハイレグレオタード&同色の網ストッキング、2試合目はシックな黒のハイレグ水着でMIXマッチ。
ここでは、プロレスに特化してくれた第1試合を取り上げてみたいと思います


試合前のインタビューやイメージ映像もないので、「らん」選手がどのような選手なのか、他の作品でも活躍しているのか、全く分かりません。。。
(もしどなたかお分かりになった方は、メールやコメント、拍手コメントで情報提供頂けると助かります


個人的な第一印象は坪井あみか選手に近いかな?というものでした。


ran1

雰囲気として、まずイイのは、照明の暗さ
(レスリング部のメンバーが皆帰宅した後、男女2人のレスラー部員が、深夜に待ち合わせて学校に忍び込み、秘密のシングルマッチ、という設定で観ても、興奮度が増すのではないでしょうか



さっそく試合開始です





屋外リングでの女子プロレスもイイ!

改めまして、対戦レポお付き合いくださいまして、ありがとうございました


ところで、連日の猛暑・猛暑。 とてもしんどい
皆様、体調は如何でしょうか?


夏といえば海水浴という方も多いかもしれませんが、なかなかそんな気分になれないshuujiです
(それならば、屋内プールで、競泳水着の女性を捜す方が断然楽しい



でも、もっと楽しめそうなのは、屋外リングでの、競泳水着同士の女子プロレス
ネットサーフィンをしていたら、とても嬉しい動画があったので、ご紹介を。

全女の永堀一恵選手が試合している映像です。
このような貴重な映像を保有して、公開してくださる方がいることに感謝






この頃は、自分もテレビの前で釘づけになっていましたが、ファンからすると、リングでファイトしている女子レスラーは、女子中高生の憧れの的だった時代ですよね。

男性はエロ目線で観ていたと思っているのですが、いずれにしても、選手とファンとの間に距離があったような。。
(緊張感とでも言った方がよいのでしょうか



それにひきかえ、最近の女子プロレスは、とても距離感が近いところがイイですね

自分は「スターダム」が一番のお気に入りですが、選手がファンの声援に気軽に返してくれたり、何より会場全体を楽しませようとしてくれる、気持ちが伝わってくるのが嬉しい

そして、ファンもそれに応えるという、いい関係が生まれているようなところがグッドです。


今度、女子プロレス観にいこ~





本当に久しぶりの対戦~キャンディ麻由美選手との対戦 シーズン7~バックステージエピソード

久しぶりの対戦レポ、相変わらずマイペース更新でしたが、お付き合い頂いた方、どうもありがとうございました


麻由美選手との対戦は楽しいのですが、今後も続けていくとなると、やはり「マンネリ」との闘いが大きな課題だと改めて実感
今回は、‘地方凱旋興行’ということで、互いにモチベーションが上がりましたが・・・




あとは、反省点としては、体力の衰えなのか?(認めたくないけど
技の精度がイマイチだったなあ、、


今回でいうと、終盤のパワーボムなんて、これまでは余裕で3カウントのシーンでしたし。。
さらにグラウンドコブラの掛け損ないなんて、これまた恥ずかしい(得意技だったのに

(‘予定調和’の「自爆」を意図的にやることは頻繁にありますが、今回は・・・。)


もっと言うと、「弓矢固め」や、「ロメロスペシャル」(shuujiの場合は、ハーフ・ロメロ)に至っては、練習段階で不安定の為、使えないという悲劇



麻由美選手も、首4の字固め失敗の件は、対戦レポで触れましたが、こちらも「STF」が不発に終わったり、かつての得意技・「リバース・スープレックス」は練習段階で見送り決定(「卍固め」は単純に忘れていたとの事)と、両者ともフィニッシャーには困ってしまいました。




でも悪い事ばかりではなく、良かった点を探すと


新技で「ボマイェ」を出来たのは良かったですし、「レインメーカー」とかもスムーズに出来たかな


あとは、3本目の河津落としの攻防。 あれは興奮できました

以前にも使っていた技でしたが、スターダム興行で、サンタナ・ギャレット選手が使っているのを観て、「これはやはり使える」と思い、実践。

キレのある動きができれば、あそこまで掛け合いがもつれる事は無かったのでしょうが、あの場面に関してだけは、shuuji的には良かった。
(試合中に、あれだけ〇〇〇がしたのは久しぶりかも



いずれにしても、最近の不摂生を反省し、もう少し身体を絞った方がいいと痛感
(普段の生活においてもプラスですしね



もう少し現役生活を続けたいものです





本当に久しぶりの対戦~キャンディ麻由美選手との対戦 シーズン7~10

shuujiをひっくり返し、ボストンクラブにいく寸前だった麻由美選手


「ノォー~!」 (ああ、終わってしまった。1-2かぁ~。。)

頭を抱えて悔しがっていたshuujiでしたが、麻由美選手はアラームがよく聴こえていなかったのか、‘ボストンクラブは勘弁して’の意味と受け取ったようで、「ダメダメ」と容赦なし



「麻由美さん、ゴング! ゴング鳴ってるよ、ホラ」とアピールするも、強引にボストンクラブに持っていった麻由美選手。

ここでようやく、「あ、ホント鳴ってる  じゃあ、ギブアップしたら離してあげようかな。 うりゃ、うりゃ~」 
「ひえ~


(まるでバトル作品に出てくる試合後の虐め? ちょっと違うか 
いずれにしても、ここで耐えてもメリットがない


「オッケー、ギブ! ギブアップ」 マットを叩いて、ようやく解放されて。。

「くっそ~、やられたぁ」  
いえ~い  ついでにアラーム止めてきてもらっていい? ゴメンね(笑)

(ボストンクラブのダメージで軽く腰を押さえながら、携帯のアラームを止めに行くのが、我ながら恰好悪い




久しぶりの「公式戦」でしたが、前回のリングマッチに続き、キャンディ麻由美選手の勝利に終わりました



スコアは・・・
え~と、、

ちなみに・・・、最後の麻由美選手のボストンクラブは、どうカウントすればいいのかな
・ゴングが鳴る前に仕掛けたのでカウント →1-3?
・ゴングが鳴った時にはまだギブしていなかったので、ノーカウント →1-2?
・それとも、ゴングが鳴っているのを承知で技を掛け続けた事で「反則負け」? →2-2?
(そうなると「引き分け」 「延長戦」  コレはややこしくなるな~

そうだ! 
プロ野球で悪評プンプンの「コリジョンルール」のビデオ判定に・・・はしません


終盤に凡ミスを続けてたし、延長戦を闘う体力も残ってなかったので、(紳士ですから)負けを認めて握手・健闘を称えあって終了。





(60分 本数無制限勝負 結果)

キャンディ麻由美(2-1)shuuji
※最後のはノーカウントに。詳しい方いらっしゃいましたら、後学の為に教えてください





【明らかに脱線話】
あのプロ野球の「コリジョンルール」って酷いと思いません?
自分はプロ野球ファンの1人なんですが、ホームでのクロスプレーは野球の醍醐味なのに、監督が抗議すると、審判の判定がすぐに覆るというのは、どうにも面白くない。 
しかも、時間かけて観客待たせちゃってるし。 喝だ




そんな話は置いといて・・・

肉体疲労と空腹を覚えていた両者は、シャワー&着替えをそそくさと済ませて退出。
約束どおりshuujiの奢りで、空腹をハンバーグで満たしておりました。





プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR