BWP旗揚げ興行!

FGが終わった時に、「FGロス」になってしまう・・・、と思っていた自分でしたが、キャットファイト・ファンの熱い要望に応えて、新生「BWP」が旗揚げ興行やってくれました


約半数はFG出場選手でしたし、会場も同じアキバナビスペースということもあり、さほど違和感はなかったです。
(劇的な変化があってもイイという意見もあるのかも? 例えばリングで試合して欲しいとか

会場入りすると、FGではレフェリーを務めていたロッキー氏が司会役(兼レフェリー補佐)をしているのと、いつもMIXプロレスに出演してくれる覆面男子レスラーさんが、この日も覆面をしているのがアレという感じでした。(以前はバトル本店長が司会をやってましたね)

fgbwp0101


負傷欠場の生駒はるな選手は残念でしたが、慣れないレフェリーをしながらも、イベントに参加してくれるのは非常に有難かったです。彼女の心意気に感謝

裁き方が分からず、途方にくれてる場面がくると、スタッフさんがマット外からジェスチャーで指示出しをしてたり、見かねてロッキー氏がレフェリングをしたり。
そんなロッキー氏も、司会には不慣れで戸惑っていたり。

音響も不具合があったのか、試合と試合の間のBGMが長く、何か間延びした感じは否めなかったですが、まあ旗揚げ興行ですからご愛嬌



肝心の試合は、とてもバラエティに富んでいて、とても新鮮かつ楽しめるものでした

これまでは、美人の女優さんたちが、今の女子プロレスでは見られない、素敵なリンコス姿で必死に闘う中でのエロさを、秘かに楽しむような雰囲気がありました。
(この感情は自分だけではないハズ


それが第1、2試合では、エロ要素を交えての試合。

お気に入りの横山夏希選手

fgbwp0102

鶴田かな選手が、見事なオッパイを惜しげもなく露わにしながら、最後は「胸あてスリーパー」とは
(これはものすごい必殺技。 自分も是非受けてみたい

fgbwp0103


第二試合
神楽アイネ選手は、急きょ出場となった水嶋アリス選手のエロ攻撃を受けて、「プロレスしようよ~」

fgbwp0104

最後はプロレスで決着? 神楽アイネ選手のレスリングセンスに驚き。
まだまだ伸びしろがありそうで、今後が非常に楽しみ

fgbwp0105


第三試合は、南瀬奈選手が登場。 
初出場の鈴屋いちご選手とスイングした、素晴しい試合でした

いきなり助走なしのドロップキックを決めた鈴屋選手お見事でした!
(この試合は反対側から観たかったな~

fgbwp0106

腰を痛めていたのか コルセットを巻いての入場に心配しましたが、相変わらず見事なジャーマンスープレックス
受け切った鈴屋選手もお見事。 最後はエグイ逆エビ固めで決着。

fgbwp0107


そして第4試合では、仁美まどか選手の急遽欠場を受けて、なんとMIXマッチ。

fgbwp0108

だから男子レスラーさんは、最初から覆面姿だったのか
(てっきり、面が割れて一部のファンからイジラれるのを防止する為かと思ってました

fgbwp0109

金城真央選手が、得意のハイキックを浴びせると、男子レスラーは起き上がれず、10カウントでKO勝ち
試合後は、互いに健闘を称える珍しいエンディング。

ハプニングでのMIX戦でしたが、金城選手の神対応に感謝
試合後のマイクも良かったです。やはり存在感は素晴しい


いろいろな意味で、サプライズ盛りだくさんの中、メインではYUE選手春川せせら選手。
十分堪能できるようなファイトを魅せていただきました

fgbwp0110

最後は、春川せせら選手が、逆転勝ち。 
FG16で、YUE選手が新垣ひとみ選手へのフィニッシャーに使った、ブリッジ式逆エビ固めでした。

fgbwp0111


次回興行も4月8日に決まって、本格的な幕開けになりそうなBWP。

これからも可能な限り足を運んで、参戦してくれる女子レスラー(女優さん)に感謝しつつ、これまで以上に応援を続けていきたいと思います





スポンサーサイト

BWP旗揚げ興行に行ってきました!

17日は、FGの後継的興行となる、BWP(バトル・ワールド・プロレスリング)に行ってきました

せっかくなので、撮ってきた画像と感想をブログにアップしようと思っています。

ですが、画像の加工(周りの観客の方を塗りつぶししたりとか・・)を仕事の合間にやっているので、ブログにアップするのは少し時間掛かるかもしれません。

まずはツイッターの方で、速報的に上げていますので、コチラ(@shuuji486)もできればどうぞ

皆様よい日曜日を




お蔭様で本ブログも3周年! (御礼)

いつまで続くのやらと思いつつ、始めたこのブログですが、いつの間にか3周年となりました。

本当にありがとうございます


自分の暇な時に、そして自分の下半身が求めている時(失礼)に、マイペースで更新をしております。
なので、もちろん時系列も関係なく、発売されたばかりの作品を紹介できることもできません。

しかし、連日多くの皆様に訪問いただき、コメントやメール(shuuji486@yahoo.co.jp)等で共感や情報交換をして頂ける事は、とても幸せなことだと感じています。

今後も、キャットファイト界が活性化し、自分も何かしらお役に立つことができれば光栄ですし、なにより皆様と楽しんでいきたいなと思います。

どうかよろしくお願いいたします。




ファイティングガールズ16・ファイナル!!

とうとうこの日がやってきました(きてしまいました)。

ファイティングガールズ最後の日。


前回もそうでしたが、今回はさらに上回る観客が
(立ち見席がすごいことになっていました。。)

混乱が起きるとマズイと判断された運営の方が、整理券制を採用。 この対応は適切だったのではないでしょうか。



最後なので、どんな演出になるのかなと思っていましたが、まずYUE選手の挨拶。
そこへ新垣選手が乱入

優等生的な発言で、挨拶をしていたYUE選手に対し、最後の試合をタイトルマッチにしようと提案。
急遽ベルトを賭けた対戦になりました。(次回はないのに大丈夫なの(笑)??・・



最初のサプライズ(軽いジャブ)の後は、いつものように淡々と。

まず、ファーストマッチは、南瀬奈選手横山夏希選手。  
世代交代後の真のメインイベントといって良いでしょう

メインの新垣YUEは別にして、この試合が一番のお気に入りかも


fg16f-2

マットの上で若い女性がプロレスをしているのを観る「興奮」、という尺度で№1
南選手の闘志・雄叫び的なセリフは、これまでにないものかもしれませんが、これもまた良し。

予想されたジャーマンでフィニッシュと思いきや(ほぼ3カウント入っていたように思えましたが)、弓矢固めで横山選手からギブアップ勝ち。
「ジャーマンだけではないんだよ」というアピールでしょうか。
今後の幅を広げていくためには、地味に見えたフィニッシャーでしたが、価値のある勝ち方かもしれません。


それにしても、、横山選手、個人的にはスゴク好きなので、勝たせてあげたかったです



2試合目は、とにかく、なつめ愛莉選手が可愛かった

fg16f-3

生駒はるな選手はクールビューティなのですが、こちらはとにかく可愛い!
前哨戦のDVD対決では、なつめ選手が勝利していたようですが、ここでは生駒選手がリベンジ。

試合後、ストップをかけるレフェリー・ロッキーさんをドロップキックで気絶させ、さらにドミるというサービス付き。
(生駒選手のテクニックは折り紙つきですね  みおり舞選手と対戦したら面白いかも



3試合目は、小泉まり選手吉田花選手

今回の小泉まり選手のリンコスは良かった

fg16f-4

リンコス対決であれば、断然吉田花選手に軍配アリかと思っていたので、まずこの段階で満足。
スタイル抜群の吉田花選手のコスにも大満足。(はっきりいって、恰好イイです

fg16f-5


小泉選手の‘敬語攻め’はなんとなくジワジワきます。
実力伯仲の両者でしたが、おそらく前日までのステージ⇒東京移動での疲労がハンデになったか 
B-1王者の小泉選手が吉田選手に勝利。



4試合目は、FG久しぶりの両者。 金城真央選手白いん子選手

両選手を再び観れたことが純粋に嬉しかったですね。
ちなみに、金城選手はいつものレガースを着用していないのが新鮮でした。

fg16f-6

そして白いん子選手。 この選手が出てくると、パッと映えますね

fg16f-7

劣勢が予想された白いん子選手、さすが見せ場を作ってくれました。 
生駒選手に続いて、A席の椅子を使ってのアルゼンチンバックブリーカーへのトライ

自分の座っていたすぐ近くに来てくれたので、動くのに慌ててしまい、ちゃんと掛けるところを観れなかったのが少し残念。
生駒選手のように成功はしなかったようですが、その意気や良しでしょう


試合後、金城選手がマイクを取って、
「おおっと! ひょっとして  メイン終了後に、新垣ひとみ選手と対戦させて欲しい!とか言ってくれるのかな

なんて一瞬頭をよぎりましたが、彼女はFG、そしてファンへの感謝。そして「メインに登場する2人を見守って欲しい」という発言を。

改めて彼女の存在に感謝。 
彼女がいなければ、YUE選手の飛躍も、そして新垣選手の復活もなかったに違いありません。
FGの立役者の金城選手をメインイベントで、新垣ひとみ選手と対戦させてあげたかったのですが、ありがとうと言いたいです



そしてメインは、新垣ひとみ選手から、YUE選手への王道伝承試合。
既にDVD作品では、南瀬奈選手を後継者として認めた新垣選手でしたが、やはりファイティングガールズではYUE選手ということなのでしょうね。

fg16f-8

試合後の新垣選手のスピーチが注目でしたが、引退を仄めかす面もありつつ、「今後このような機会があれば出たい」という嬉しい発言も。

fg16f-9


新垣ひとみ選手はFG、そしてバトルリングの世界において、スーパースターであり、貢献度の極めて高い選手でした。
これまでの感謝も込めて、新垣ひとみ選手の「引退試合」と理解している南瀬奈選手との試合を、次回書きたいと思います。





勝敗的には、全て自分の予想どおりの今回の興行でしたが、今回に関しては勝敗でのサプライズは必要なしでしょう。


最後に出場した10選手がマットに上がり、10カウントという演出はグッドでした

fg16f-1

ゴングを聞いた時に、なんか感慨にふけってしまい。。
これほどファンを虜にする興行をなんとかならないものか・・・

キャットファイトファンが動けば、また姿かたちを変えて、またこのような興行を企画してくれることを祈ってやみません。
自分もそうですが、このブログを見て下さる方達が、バトル様にどしどし要望を出していけば、いい知らせがくるのではないかと信じています。(皆さん、共に頑張りませんか



※直接は関係ありませんが、6月11日のイベント開催告知があり、今回出場を新垣選手に譲った形の江上しほ選手と、通野未帆選手が参加してくれるそうです

5月に重大なお知らせがあるという通野未帆選手なので、気にかかっていましたが、コレもなんか嬉しい





FG16ファイナル 対戦カード決定!

いよいよ来週に迫ったFG16ファイナル

対戦カードが出ましたね。


やや意外な印象を持ったのは、自分だけでしょうか
自分が意外と思ったのは何点かあり、いずれも勝手な妄想と現実とのギャップなのですが・・・



自分の思い込み。 まず

①対戦カードが当日まで伏せられるのではないか

金城真央選手が、自身のツイッターで、「新垣ひとみ選手と対戦したい」というコメントをしていました。
金城選手の気持ちは非常によく分かりますし、自分も是非観たい試合です。

しかし、このカードが実現するなら、当日のサプライズ発表が最も相応しいと思うので、最後の最後まで対戦カード非公開にしてみては、というのが理由です。


②南瀬奈選手がメインイベントを務めるのではないか

おそらく新垣ひとみ南瀬奈のDVDを既に視聴している方が、多く会場に詰めかけることを考えても、「おおお~、またもや第1試合か~ 」という印象。
しかも、相手が横山夏希選手という、とっても贅沢過ぎるマッチメイク

これは前座試合ではなく、最初にもメインを持ってきて、サンドイッチ演出といったところでしょうか。

横山夏希選手には、今後バトルのベルトを狙って欲しいと思っているのですが、ここでも負けてしまうと、、、う~ん なんて。。


③過去含め、DVD作品で既に対戦している同士のマッチマイクは回避するのでは

今回でいうと、メインの新垣ひとみYUE。 このほか、金城真央白いん子、生駒はるななつめ愛莉がそうですね。

しかし、怪我防止などの観点では、一度肌を合わせた者同士を組ませた方が、互いに安心できますし、結果として好試合になる可能性が高いといえます。
 



思いつきで、ゴニョゴニョ書きましたが、最終興行にふさわしいメンバーが揃っていることは間違いありません
(自分の予想どおりのマッチメイクほど、退屈なものはありませんしね。)

意外性がテンションを、そして観戦した時の楽しさも倍増することでしょう。


そして、当日にサプライズな演出が待っているのかも。
ああ、来週が待ち遠しい





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR