新垣ひとみ選手! ~さよならの向こう側?~9

Cロナ監督やRosenkavalier監督のような名演出は到底できませんが、自分のブログなので、勝手に妄想に浸ってみたいということで。

気分を害してしまった方がいらしたら、申しわけないのですが、勝手に「新垣ひとみ選手・引退ロード」~




【引退試合 第1試合】

 国見奈々選手

FGタイトル戦で、20分フルタイム・ドローで終わった両者。
過去に、このようなイベントで、引き分けという結果があったでしょうか。
もちろん、この後に出るDVD作品を観れば、この結果は必然だったワケですが、それにしてもこの2人の決着を「60分1本勝負」で観たい

60分でも勝負つかなければ、延長戦もアリ

↓この画像の試合はコチラからどうぞ。

vskunimi



【引退試合 第2試合】

ザ・コブラ (MIX戦)

ガチでやれば、「プロレスルールでは新垣ひとみ選手が女子で最強」だと確信している自分。
男子レスラー相手ならば、彼女も思い切り、本気で技を繰り出せるでしょう。
しかも、ザ・コブラは、因縁の深い相手。 

BATTLEの日記念特別試合」では、裏切られてやられたままで終わっているので、ここは「MIX THE BEST 金城真央」(バトル様)のようなスタイルで、「3本勝負」で観たい

vskobura

↑この画像の試合はコチラから。




【引退試合 第3試合】

ルミ選手(Team Wizard)

日韓戦(現在、別シーズンになっていますが、最初(で最終回)のシーズンで、金城愛菜選手を2-0のストレートで下したルミ選手が、次は日本で闘うと宣言。
あの時は本当にワクワクしたものでした。
残念ながら実現しませんでしたが、もし実現していたら、新垣ひとみ選手と合いまみえていたかも

ここは、Team Wizardルールで、「3本勝負」で。 
ストレート勝ちの決着にはなるのでしょうか

↓この画像の試合はコチラからどうぞ。

varumi

嬉しい事に、Team Wizard様の新作で、再び日韓戦が再開され、このルミ選手も最後に顔見せしてくれています
(果たしてどの女子レスラーと対戦してくれるのでしょうか

rumireturn




【引退試合 第4試合】

古条彩華選手

プロレススタイルが非常に似ている両者と思います。空中殺法の見事さ、スープレックス・関節技の精度。身体つきも含め、とてもスイングした試合になる事間違いなし

FG大会で、雨宮留菜選手に勝利した直後の新垣選手に、いきなり乱闘を仕掛けてきた時に、「やった! この両者の試合が観れる」と思ったんですよね。

その試合をこの引退ロードで。 この両者の闘いは、「30分1本勝負」で観たい  

vskojyou

↑この画像の試合はコチラからどうぞ。





【引退試合 第5試合(ラストマッチ)】

金城真央選手

FGファイナルでは、残念ながら対戦が実現しませんでしたが、ライブでの20分1本勝負よりも、時間を掛けたDVDマッチの方がイイかも。

なんといっても、新垣ひとみ選手が諸事情でお休みしていた間、一番気にかけ、気遣っていたのは彼女ではないかと思います。
ライバルでありながら、相手を思いやる、まさに戦友。

初対戦(そして金城真央選手のデビュー戦)では、金城選手を世に出す役目を果たした新垣選手でしたが、今度は遠慮は無用。
回を追うごとに、プロレスラーらしく成長を遂げた金城選手との試合を、是非!

「60分3本勝負」で観たい


↓この画像の試合はコチラで。

vsmao





勝敗の予想は、ここには書きません。
実現困難だからというのもありますが、試合経過を頭の中で想像するだけで、もう十分です



最後に、このような妄想含め、大いに楽しませてくれた新垣ひとみ選手、本当にありがとうと言いたいです
感謝、ただもう感謝という言葉しか出てこないです。


※プロレスの「あるある」ネタとして、「‘引退’はあってないようなモノ」というのがありますが、復帰してくれたら、それはそれ!
また応援し続けますよ、もちろん。
(FGファイナル興行での試合後のスピーチで、意味深発言もありましたし



だから、さよならとは言いません。  ひとまずお疲れ様でした。
ありがとう! 新垣ひとみ選手
Thank you for your everything.

fg16f-gakkii


aragakif8






スポンサーサイト

新垣ひとみ選手! ~さよならの向こう側?~8

アルゼンチンバックブリーカーで、腰にダメージは十分に与えた南選手。
トドメはやはりコレなのか・・・

aragakif440

朦朧とした表情の新垣選手から、「イヤ!」というセリフが出るように。

南選手は‘私のジャーマン’ と気合を入れます。  
本当に美しいジャーマンスープレックスです

できたら「アナタの得意技、私が受け継いだわ 認めて3カウント受け入れなさい!」なんて言ってくれたら、個人的には最高  (あくまで自分の主観ですので

aragakif446

しかし新垣選手、これを執念で跳ね返す。
さらにもう1発、ジャーマン   これをも返す姿に、心が揺さぶられまくりでした。。

そうなると、最後はやはり逆エビ固め。 (思い出した このフィニッシュを予想していたんだった

aragakif469

自分はこの場面で、120%新垣選手がギブアップの声を発すると信じて疑いませんでした。
フォール負け以外では、逆エビ以外の関節技で負けた事がほとんどなかった選手です。
(確か、ドラゴン恭子選手とのシングル戦でロメロスペシャルに屈したことがあったかと記憶していますが、そのぐらい

腰に弱点を抱えている上に、これだけ腰攻めの猛攻を浴びてしまったので、「もはやここまで」と思い込んだのですが・・・


ここも耐え抜く新垣選手。 これで持ち技を全て出し切ってしまったのではないか、南選手。
どうすると決着がつくのか



しかし、南選手の底力は凄い
ここからパワーボムを連発  

そして、どうしてもギブアップを奪えなかった新垣選手に、今度こそトドメのジャーマンでカウント3が入ったっ
南選手の執念が上回って、ついに勝利。

それにしても、1試合で、これほどのジャーマンスープレックスを観たことは、プロレスでも記憶にありません。

aragakif504

「ジャーマンスープレックス」というプロレスの‘神技’のインフレを心配してしまう程。
(この試合に関しては別格ですが、この神技は、各選手に大事に使ってほしいと願っております。 ←偉そうでスミマセン

それにしても、ジャーマンがなかったとしても、壮絶で、かつとても感動を覚えた試合となりました



この後、ギブアップを奪えなかった悔しさから、南選手が新垣選手に掴みかかり、「南さんに負けました」と言わせるシーンがありましたが、自分はこのシーンはなくても、十分だったかと思います。
(決してディスっている訳ではありません。どうかご理解ください。 それだけ見どころがあり過ぎたという想いです)



試合後のインタビューの後、南選手が新垣選手に歩み寄り、抱擁・感謝の想いを伝えます。
これは実に感動的でした
南選手の思いやりのある人柄も、一気に感じてしまいました。  これから、南瀬奈選手、応援するぞ~~



互いの実力を認め合って、南選手に次を託した新垣選手の表情が晴れ晴れとしていて、自分もファンとして「お疲れ様」と何度もTVモニターの前で感謝。


aragakif535
 


※まだ、さよならを言いたくないので、次回は自分プロデュース(?)の「新垣ひとみ選手・引退ロード」を妄想してみます。
(あきらめ悪く、続く)





新垣ひとみ選手! ~さよならの向こう側?~7

ジャーマンスープレックスのパイオニアは、やはり新垣ひとみ選手。
まだこれでトドメを刺す訳にはいきません。

トーホールド、ギロチンドロップを間に挟んで、もう一発

aragakif360

これもカウント2で返す南選手。
ならばこれで決めてしまうか の3発目~

aragakif370

実はこの場面で、「勝負アリにしてもイイ」と思ってしまった自分がいました。

aragakif373

新垣選手の完璧なジャーマン3連発。 これを返すなんてどうよ・・・
(2本目終了直後の予想を、すっかり忘れてしまうほどの凄まじさなんですよ、もう)

これが‘神試合’といわれる理由でしょうか。
信じられない南選手のタフさ。 (いくらカウントがゆっくりと感じても、それは両者同じ条件)




もうここからは「神の領域」だったのかもしれません。
自分の予想なんぞ及びのつかない、両者の力と力、魂と魂のぶつかり合い

aragakif376


この作品は、もう直接鑑賞してもらうしかないかもしれません。
この時間帯の両者の死闘をレビューに書くのは、自分には限界があります。

aragakif398

aragakif400

aragakif413


でもイカン、、、ブログである以上は、感じた事をやはり書かねば

南選手が、新垣選手をコーナーに登らせ、アルゼンチンバックブリーカーに。
FG15の美森すずか選手戦で、フィニッシュ前に出した技・・・

いよいよ死闘にピリオドが打たれる瞬間が近づいてきました。

aragakif433





新垣ひとみ選手! ~さよならの向こう側?~6

キャメルクラッチで優位に立った後は、南選手の髪をグッと掴んで、コーナーポストに連れて行き、これは初公開 串刺しドロップキックぅ

aragakif288

さすがに、やや遠慮気味に入れていますが、視覚効果は抜群
ドロップキックは、やはり女子プロレスの華  ←後継者求む

さきほどのお返しに胴締め&ドラゴンスリーパー。
相手の技をしっかりと受け切ってからの貫録をみせてくる新垣選手。 まだまだトップに君臨する資格が十分であることを見せつけてくれます

aragakif295

そして、南選手に全くひけをとらない豪快なボディスラム
(安藤あいか戦でも、見事な投げを披露していましたね)

aragakif304

この後も、足首を極め、さらにはキャメルクラッチからコブラツイスト。
(コブラツイストの入り方、完成度はやはり新垣選手に軍配。 「コブラツイストはこうやるのよ」と教え込んでいるかのようです。これも南選手に伝承していくのか

ただ、個人的には、南選手には卍固めの方が合っているような気もします。 ガッチリと相手の頭を足で押さえつけながら、雄叫びなんて似合いそう。。


本領を発揮しだした新垣選手に、南選手は朦朧として倒れ込んでしまいますが、これでは終わらない。
まだ新垣選手は全てを出し切っていないので、完全燃焼するためにも立ってもらうしかありません。

aragakif322

自分で立つことを要求する新垣選手
だが限界? うまく立てません。 
新垣選手を超えることは、本当に大変な事。 それを肌で実感しているのでしょう南選手。
しかしこれを乗り越えてこそ、認められるのです。



新垣選手が、単に、この試合の勝利だけを求めるのであれば、すぐにトドメを刺せるハズ。

たとえば、「PRO-STYLE THE BEST Ⅰ(バトル様)」や、「BATTLEの日記念特別試合 MIX TAG MATCH」で魅せたフィッシャーマンスープレックス
(フィニッシュ技のスープレックスは、何もジャーマンだけではない

gakkithebest114

そして、こちらの方が新垣選手らしいフィニッシュか
トップロープからのミサイルキック

gakkithebest119

gakisan157

しかしこれでフォール勝ちでは、力の差を見せつけることができないので、前に挙げた、遥めぐみ選手を最後にギブアップに追い込んだ複合関節技でフィニッシュの方が相応しいか。



ですが、これは新垣選手の引退試合(自分の解釈では、間違いなくそうなります)
新垣選手の十八番を、南選手に身体で伝えていきます。

みよ、この見事なドロップキック

aragakif328

そして、これまた見事で華麗なジャーマンスープレックス

aragakif345

しっかりと両踵が上がっているところが、芸術性をさらに高めているような気がします。
ですが、この1発で3カウントが入ってしまっては、伝説になりません。

ここは南選手が踏ん張って返し、王道伝承のバトルは続きます。





新垣ひとみ選手! ~さよならの向こう側?~5

さあ自分の予想は当たるのか、(いい意味で)裏切られるのか3本目

まだダメージの残っている新垣選手、劣勢で始まります。
髪を掴んでの迫力ある攻撃!

aragakif233

さらに攻める南選手、ボディスラムからのボディプレス
(ボディスラムがやや中途半端でしたか。 受け手は新垣選手なので、もっと大胆にいけたかも。 今後の伸びしろですね
ここでも視聴者を魅せる新垣選手

aragakif238

まだ南選手の攻撃は続きます。 コブラツイストに足4の字固め。
この頭を抱えるリアクションが実に良いです

aragakif252

普通ですと、4の字を掛けられている側は、イイ喘ぎ声を出してくれながらも、ある意味‘休憩’なのか、じっと横になっているケースが多いかと思います。
ですが、このシーンでは新垣選手が渾身の演技をしてくれています

この後も、キャメルクラッチ、首4の字固めも受けてしまい、もうフラフラ・・・
安藤あいか選手のラストのように、一方的な展開になってしまうのか(しかしまだ時間はある、、いやいや

パワーボムも喰らってしまいますが、執念で返す

aragakif265

そして、ついに追い込まれた新垣選手が放ったのは、、、なんとローブロー

aragakif270

これは想定外でした。

過去に敗戦した試合は結構ありますが、それはあくまでフェアプレイを追求してのものでした。
トップの座に君臨している新垣選手の正真正銘のピンチ
南選手の実力を認め、泥臭くても勝利をという姿勢を、視聴者の目に焼き付けているような気がしました。


さあ、ここから新垣選手が息を吹き返す。
そう簡単には勝ちを譲る訳にはいきません。 新垣選手はここで終わるような選手ではないのです。

aragakif273

綺麗な弓矢固め。 これも南選手に伝承したい技なのかもしれません。
(FG16で見事に伝承してました

aragakif276

そして格の違いを見せるかのように、キャメルクラッチを掛けながら、シューズのヒモを入れる余裕が。
南選手の健闘もここで終わってしまうのか

aragakif282

いやいや、これから続く新垣選手の怒涛の反撃を耐えてこそ、後継者に相応しい選手になれる!
どう巻き返すのか、南選手。





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR