安藤あいか選手の復活を熱望!(チャンピオンカーニバル構想の続き)2

今度は安藤あいか選手ピンチのシーンを

安藤選手が負けてしまう時は、①弱点の腰を締め上げられる逆エビ固め、そして ②スリーパーを凌ぎ切れず失神、という2パターンが殆どではないでしょうか

まずは逆エビ固め

aikaan50

「プロスタイルミックスNEO」では、2人がかりでの逆エビ固めに屈してしまった形でしたので、しょうがないでしょという感じ。

しかし、早乙女さゆり選手との対戦では、‘不完全にみえる’逆エビ固めにギブアップしてしまいます。
(もっとも、あの作品は早乙女選手に勝ちを譲る試合だったとみていますので、その意味ではイイ演技でしたし、苦痛に顔を歪める表情が素晴しいです

新垣ひとみ選手の組んだタッグマッチでも・・・

aikaan55


仮に現FG王者・金城真央選手と対戦した場合をイメージすると、逆エビ固めをフィニッシュホールドに持っている金城選手だけに、かなり苦しい展開になるのでは



次に、首を狙われて大ピンチ

aikaan60

aikaan65

スリーパーなどで落とされてしまうのは、なにも安藤選手だけでなく、全ての選手の弱点。
ただ、そろそろフィニッシュの時間帯かなというところで、「見事に」失神KOされてしまうのが、彼女ならではではないかと

aikaan70

このあたりは、さすが巧いですね~

この「スタープロレス MIX TAG MATCH」でも、本当はこのままトドメを刺されて、フォール負けしてもおかしくはないのですが、失神した事で相手の矛先は新垣選手に向けられ、直接フォールされることを免れています。


ギブアップはしても、失神KOはしても、フォール負けはしない安藤選手でしたが・・・

唯一の例外が、「SSSGPグランプリ準決勝B」での、対中居ちはる戦。
(自分の持っている画像が粗すぎるので、バトル様のサンプル画像からのご紹介です)

bjss1405

この当時は、非常に貴重なジャーマン・スープレックス
(女子レスラー同士でこの技を観たのは、他に国見奈々→雨宮留菜、早乙女さゆり→新垣ひとみ、あとは古条彩華→渡部アキ ぐらいでしょうか


この技は、受け切る方がお見事!と思います。
(受け身が取れない選手には、絶対掛けさせないですからね



そんな訳で、安藤選手の負けるケースは、逆エビ固めかスリーパーかな、というところですが、最後に、これでフィニッシュなんて事が起きたら

aikaan80

うむむ・・・
この記事を書くために、「スタープロレス・・・」を観ていたら、新垣ひとみ選手との壮絶なファイト 「PRO-STYLE THE BEST Ⅰ」もまた鑑賞したくなってきました。。

レビューも書こうかな




スポンサーサイト

安藤あいか選手の復活を熱望!(チャンピオンカーニバル構想の続き)

来週18日に開催されるファイティング・ガールズ13の出場選手が決まりましたね
個人的には、武藤つぐみ選手も出場して欲しかったですが、浅草ロック座公演があるのではやむなし。。

FG13の勝敗予想も、そのうちしたいですが、ひとまず、いったん置いといて


またまた「チャンピオン・カーニバル」構想の続きをもう少し
(そろそろ、「バトルクイーン候補を探せ!」というタイトルにした方がいいかも。。


SSS(スーパーソニックサテライツ)では、昨年「ザ・ルーキーズ・トーナメント」が開催され、しばらく休眠状態のように思われたSSSが盛り返すキッカケを作り、今年も開催。

椎名ゆうき選手など、新たなスター誕生の可能性が


SSSの王者決定戦が開催されるのも、そう遠くはないと思いますが、昨年の新人王・華宮花選手と今年の新人王(椎名ゆうき選手かな←自分の現在のイチオシ)の勝者が、本命になるのでしょうか。

しかし、すんなり王座を取ってしまうのは、どうなのか・・・
(華宮選手・椎名選手に注文をつける気はないのですが、B-1やFG王座等と双璧となる権威をもたせるには、大物選手の参戦も不可欠では


ということで、SSS王者枠でのバトルクイーン候補として、これまで日高ゆりあ選手、国見奈々選手と取り上げてきましたが、やはりこの人も外せないということで


安藤あいか選手



プロレスの経験を実際に持っているということで、実力もさることながら、ファンにレスリングを魅せる能力が抜群(新垣ひとみ選手に次いで№2ですね

レスラーとして年齢的なモノは確かにあると思うのですが、是非復活して欲しい選手です。


自分が観た作品では、「第3回SSSGPグランプリ 準決勝B、同スペシャルワンマッチ(共にスーパーソニックサテライツ様)」といった女子プロレスで、「この選手は素晴しい」と確信しましたが、

やはりMIXプロレス好きな自分としては、「ファイティングガールズ6ミックスファイト 安藤あいか/有村こはる」と、「プロスタイルミックスNEO vol.5」、そして「スタープロレス MIX TAG MATCH vol.3」(バトル様)という3作品かなと思っています。

「安藤あいか まるごと!(COMET出版様)」にもMIXプロレスが1試合収録されています。 (コチラはビキニ姿がお好きな方におススメいたします



攻めでも受けでも、特徴のあるレスリングスタイルを魅せてくれる安藤あいか選手。
まずは攻めの場面での魅力を

ファンの方々によって、見方は様々だとは思いますが、ここは自分セレクトで


まずは、プロレスでは定番ともいえる、序盤戦での腕の極め合い。
これは非常に地味なのですが、実力がないと編集でカットされてしまうのではないかと思います。

aikaan1

切り返しが巧いです

aikaan3

aikaan5


続いては、これまた定番のドロップキック
様々な選手が披露しますが、打点がどのくらい高いか 両足でヒットできるかがポイント

自分の知る限りでは、一番美しいのは新垣ひとみ選手ですが、2番はこの安藤選手でしょうか。

aikaan15

aikaan16

躍動感では新垣選手に負けてしまいますが、ナイス・ドロップキックです


そして、キャリア前半の時のフィニッシュホールドは、このフライング・ボディプレス

aikaan18

「第3回SSSGPグランプリ スペシャルワンマッチ」では、国見奈々選手相手にこれで勝利。
(確か、他にも不敗のまま引退?した・早乙女さゆり選手にも披露し、フォール勝ちしていたかと記憶しています)


このほかマニアックな技も披露しています

まずは、逆片エビ固めから、後ろに反ってブリッジを決める「あいかスペシャル」

aikaan10

最初に観たときは、下半身の興奮が冷めやらなかった、股裂き固め

aikaan25


次は、受けに回った時のシーンをアップしたいと思います。

(続く)



安藤あいか選手のラスト・MIXシングル? (6)

勝利寸前のところで、コブラの乱入。
卑怯な2人の男子レスラーに甚振られている安藤選手。 まだギブアップをせず頑張っていますが・・・

今度はお尻にキックを喰らわせてやれ!というのか(コラコラ、そこまで~ )

aika69

aika70

ああっ、やっぱりやられてしまいました
そして、コブラにシュミット流バックブリーカーをさらに受けてしまい、、

2人がかりの、強烈な逆エビ固め

aikab133

やはりというべきか、ここでは、新垣選手の助太刀はありませんでした。
ギブアップと言うまで、許さない男子レスラーの前に、ついにギブアップを言わされる屈辱を味わう安藤選手

aika73

悔しがりながらも、立ち上がれない安藤選手にグッときます。。

aikab137

安藤選手、ギブアップはしてしまいましたが、この結果には納得いかないでしょう。


試合後、憮然としているところに、新垣選手がやって来て、リベンジマッチの提案をします。(ここから「スタープロレス MIX TAG MATCH vol.3」です)

tagaa1

安藤選手は、気に入らない(ライバルの)新垣選手とタッグを組むことに躊躇いはあるものの、卑劣な男子レスラーたちへの復讐を優先して、タッグ結成

tagaa2

超豪華なタッグチームの誕生です



安藤あいか選手のラスト・MIXシングル? (5)

反撃を受け、一転してピンチな展開になった安藤選手でしたが、

このままでは終わらせない 
キックを喰らわせ

aika52

そしてロープに飛んで、ドロップキ~ック

aika54

これで立ち直った安藤選手、再びマスクの弱点である右膝を狙って・・

aika55

ドラゴン・スクリューが見事に決まった!!

aikab115

そして、トドメはスープレックス ブリッジもしっかりとしています!

aika59

カウント3入るか!?
しかし、前の試合と同様、マスクの相方であるコブラがここで乱入

aikab123

ここから卑怯にも2人がかりで、安藤選手をボコボコにし始めます
(新垣選手と同じパターンになってきました)

aikab125

aika64

aika67

新垣選手の時は、1回目は一瞬カットされただけで、再び1対1の構図となりましたが、安藤選手にはそうはさせてくれません。

この後、アルゼンチン・バックブリーカー&首絞め攻撃も喰らってしまい、反撃する術がなくなってきた感じですが、まだギブアップをせず、堪えている安藤選手。


「ピンクカフェオレ」の古条彩華選手の試合(レッスルビューティースターズ MIXED Ⅲ)では、古条選手の大ピンチの時に、森崎愛選手が救出に現れましたが、この試合では



安藤あいか選手のラスト・MIXシングル? (4)

ここで安藤選手の弓矢固めが決まったぁ

aika38

ゴツイ相手にうまく極めていますが、さすがにギブアップまでは奪えない。
ならば・・・と、見せ場をつくってくれます

まず普通に逆片エビから、、

aikab73

ブリッジして、「あいかスペシャル」

aika39

相手の背中にしっかり腰を落としての逆片エビ固めと、どのくらい効き目が違うのか分かりませんが、観客(視聴者)アピールには十分ですね

aika40

だが、ここでもギブアップはしないマスク。
やや攻め疲れの見えてきた安藤選手に、パンチを浴びせ、形勢逆転を図ります

そして・・ベアハッグ~

aika44

さらにはボディスラムを浴びせられ、ピンチを迎えたところで逆エビ固め

aika48

安藤選手の最も苦手な技(ギブアップしてしまう技)が出てしまいました
ギブアップか? 必死に耐えている安藤選手。

aika49

ここは何とか凌いだ安藤選手 しかし、まだまだピンチ!

aika50


プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR