雨宮留菜選手のMIXファイト vol.2 (5)

逆転のフランケンシュタイナーが決まり、ほぼ勝利は間違いない雨宮選手
どんな形で仕留めにいくのか

大股開きのフェイスバスターが炸裂 (この作品はリプレイがないのですが、別角度も見たかった

miya137

そしてスープレックスで投げ飛ばした後は、コブラツイスト
両手のリーチが短いところをフォローするこの極め方は、巧いのではないでしょうか

miya146

男子レスラーもだいぶ弱ってきたところで、今必殺技の逆エビ固め
(パンサー理沙子選手や大桃りさ選手との試合でも、フィニッシュホールドとして使ったりしてますね)

miya150

むむ、これは強烈! 決まったか ギブアップ奪う事ができるか!?
(いけっ! もうちょい

miya153

しかしここを粘って凌ぐ男子レスラー。

今度は、古条彩華選手なども多用しているスイングDDT

miya161

まだまだ畳み掛ける雨宮選手は、再び完璧なフランケンシュタイナーを炸裂
このあたりの流れは見事だと思います

miya167

トドメは、やはりシャイニング・ウィザードだぁ~

miya174

両手を胸に置いて、ピンフォール勝利。

miya179


相手の猛攻を凌いで、見事勝ちを収めた雨宮選手。
初期の作品よりも、技も多く使えるようになってきた気がしますし、特にフランケンシュタイナーはお見事でした


ただ、、、最後のフォールシーンだけが、唯一自分にとって残念
胸を思い切り密着させて、カウント3を取ってくれたらなぁ~・・。(でもムリだろな^^;)

むしろ、あの強烈な逆片エビ固めで、ギブアップを奪ってくれた方が、もっと興奮したかも?
(痩せガマンしなくていいのに、男子レスラー氏(笑) でも、おかげで雨宮選手の大技を追加で観れたのでオッケー


それにしても、本当に、レベルが上がっているのに感心してしまう雨宮選手。
ファイティングガールズに、毎回呼ばれる選手であるのがよく分かります

次回以降の活躍も大いに楽しみです。 

(タッグマッチとかでも是非観たい選手  ツープラトン攻撃とかも器用にこなせそうな感じですし。
「PRO-STYLE MIXTAG THE BEST」シリーズなどで、出演してくれないかな~


スポンサーサイト

雨宮留菜選手のMIXファイト vol.2 (4)

拷問技であるネックハンギングを喰らってダウンしてしまった雨宮選手。
この後も、足4の字固め、そしてキャメルクラッチを受けながら、なんとか耐える

miya95

クロスアーム式にして、「もう勘弁してあげて」という心境になってきますが、なおも頑張っています

miya101

これで終わりか  ロメロスペシャル~

miya106

昔のような「背が小さいための変形ロメロ」でない、普通のロメロに耐える雨宮選手です。
(この受けの姿にも、成長した姿が観れますね、 「身長」ではなく「実力」という意味で)

だが、攻撃の手を緩めない男子レスラーは、これでもかのカベルナリア
ちょっと、これはさすがに・・・

miya114

雨宮選手も堪えきれずに、この後、一瞬タップしたようにも見えましたが、しばらくするとテープチェンジ
コブラツイストに苦しむシーンになります。
(あそこでギブアップしたかどうかは、迷宮入りになりました(笑))

miya121

今度こそ、勝利を確信した男子レスラーですが、、

miya126

おっとぉ!!

miya127

決まったぁ、フランケンシュタイナー~

miya130

この技で切り返してくるとはスゴイ

やはりレスリングのレベルが間違いなく上がっている雨宮選手
フィニッシュは、「シャイニング~」を持ってくるのでしょうか?

miya133



雨宮留菜選手のMIXファイト vol.2 (3)

今にも泣きそうな表情で反撃をしていた雨宮選手。

仕切り直しで、またしても苦しい展開に

miya54

グラウンド卍固めも受けてしまいます。。 
薄い水着に、早くも汗が染みだしているのも、ソソリますね~

miya55

そして、今流行り? 逆向きの「恥ずかし逆エビ固め」 (ちょっと右手! ワン、ツー

miya60

男子レスラーの嬉しいサービス技 (これはナイス

miya65

グロッキーになってしまった雨宮選手に、トドメか

miya75

このアルゼンチン・バックブリーカーの受け方は、もう限界っぽく見えます。。
(あれっ  このシリーズって、「女勝ち」じゃなかったでしたっけ

miya78

なんとかギブアップせず耐えたものの、さらにジャイアントスイングで回され、、、


そしてここで何と  (少なくとも自分は)初めて見るシーンが

miya84

ネックハンギング~~

miya86

雨宮選手のような、小柄な選手だからこそ可能な技かもしれませんが、いや、スゴイというか、エロい
(技を掛けている男子レスラーもオッキしてますが、そりゃそうでしょう)


昔、全女プロレスで、ミミ萩原選手がこの技でギブアップしてしまったシーンを観た記憶が。
あと、学生プロレスだと、「キャンディありさ」選手(知らない方ゴメンなさい)も、これで苦しんでいたシーンが確かあり、いずれも我が息子を宥めるのに必死に苦労した思いが

受ける女子レスラーは、首の負担を軽くするには、両足を相手に巻きつけるなりして体重を預けることになる訳ですよね~、(たぶん


自分も女子レスラーに一度は掛けてみたい技ですが、素人の自分にはあまりに危険すぎてムリ
ベアハッグには見慣れていましたが、この技を受けているシーンは衝撃でした。 


この技を受けて、雨宮選手はさすがにダウンしていまいます


雨宮留菜選手のMIXファイト vol.2 (2)

いい感じで試合を進める雨宮選手

お次は、‘控えめな’ボディプレス  
(終盤に、もっとしっかりと倒立した形で決めればフィニッシュホールドになるところです

miya17

そして、早くも2度目の足4の字固め

miya25

さらにSTFで攻めていく
しばらく攻勢が続くかと思いきや、男子レスラー得意のローブローをもらってしまう雨宮選手

miya33

キャメルクラッチ、これは苦しそう

miya39

う~ん  胸ばかりに目を奪われてしまいがちですが、お尻も・・

miya41

miya45

ピンチが続くかというところで~・・・
逆襲のコブラツイストぉ

miya47

卍固めもガッチリと極めていきますが、早くも感極まって 泣き顔になってきた雨宮選手

miya50


しっかり  まだまだファイトだ! 頑張れ


雨宮留菜選手のMIXファイト vol.2

先日の「ファイティングガールズ11」で、2度目のメインイベンターとなった雨宮留菜選手
(前回は、大阪大会で当時のチャンピオン・国見奈々選手に挑戦  惜しくも敗れましたが、ジャーマン・スープレックスを受けられる、見事な‘受け’のセンスも魅せつけてくれました

結果は、「バトルクイーン」新垣ひとみ選手に敗れてしまいましたが、その闘いぶりは素晴しかったようです。


デビューした当時は、成沢みなみ選手(現在は「みなみ鈴」さんとして頑張っていらっしゃいます)の後輩格という感じで、
「ちっちゃいけど胸は大きい」  が売り、という程度のポジションだったかと記憶しています。

それが今や、メインイベントを張れる逸材になった雨宮選手。 
(素晴しいです  本人の根性とセンスに敬意を表したいです



雨宮選手のMIXファイトの手持ちがまだ有ったので、あらためてご紹介してみたいと思います (結構、彼女はMIXファイトに出ているんですよね~


「BATTLE プロレス アイドル列伝 VS男子レスラー⑦」 (バトル様)



この作品はプロレスの試合は1試合のみで、あとはイメージ作品なので、「~選手まるごと!」と違って、不満が残る方もいらっしゃるのではないかと思いますが、内容次第で評価は変わるのではないでしょうか。

その意味では、雨宮選手のファイトは、自分的には満足できるものでした

雨宮選手のリンコスというと、以前ご紹介した薄いブルーや、やはり白
しかし、この水色の水着もよく映えますね

miya1

試合前のインタビューはなく、いきなり試合開始です

とにかく余計なセリフが全くなく、両者の息の弾む声や雨宮選手の喘ぎ声ばかりで試合が進むのが、とてもエロく感じてしまいます。。

miya2

まずは雨宮選手が積極的に攻めていきます。
最初に観た時の印象と異なり、恥じらいというか遠慮がちな部分がなくなり、堂々としてきました

miya6

今や必殺技となっている逆エビ固め。 まだ序盤なので緩め・・

miya11

そして、体格の差がある男子レスラーもしっかりと投げ切るスープレックス

miya13

序盤戦はいい感じで進めています、雨宮選手!



プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR