「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス 6

見事な倒立式ボディプレス&ブレンバスター3連発にもかかわらず、カウント3が入らない
男子レスラーも諦めが悪いと思わざるを得ません

まだフィニッシュホールドがあるのかと思ったところで、、、ここでローブロー~

urina261


悶絶している内村りな選手

腹パンチにストレッチマフラー、さらに股間に頭突きを喰らってしまった
これで戦意喪失してしまったか  カンパーナで苦しむ!
  
urina290

まだまだ地獄の反撃、ロメロからカベルナリア<クロスアーム式> 
これは厳し過ぎる  もう心が折れてしまってもおかしくないでしょう

urina300

なんとか耐え凌いだ内村選手ですが、胴締めスリーパー⇒グラウンド卍固め~
(際どいリンコスではなかったですが、開脚し過ぎて、このシーンではモザイクが  柔軟性が災いか

urina313

この後、強引に起き上がらせる際に、肩紐に手がかかり、ヒヤリ(ニヤリ)のシーンもありましたが、セーフ。。

もうグロッキー状態ですが、遠慮容赦ないアルゼンチン&カナディアン・バックブリーカー
(「カナディアン~」は、男子レスラーは最初、右足を持ち上げた状態から掛けたかったようですが、内村選手の足の上がり方が素晴しく、やり直しで首を抑える形に。 相手も大変

urina338

オオぅ、、、ここまでやるか
いや、むしろ怒涛の猛攻を受け切っているのがスゴイ
「アア~!、アッ、アア~ッ」 喘ぎ声もタマリマセン

urina344

まだやるか!! 今度は物凄い逆エビ固め

urina352

どこまで耐えるか、根比べ(柔軟性のアピールタイム)

「ウッ、グゥッ・・・」
さすがに耐えきれず、ここで遂にギブアップ~~   

urina355



あと一歩のところまで相手を追い込んだ内村選手でしたが、ローブローをきっかけに悔しい逆転負け

(それにしても、身体の柔らかい選手をここまで追い込むのは、あの武藤つぐみ選手以来でしょうか。武藤選手は試合で勝利した後に、仕返しされた形)



大の字になって、本気で悔しがっているシーンもイイです
試合後のインタビューでは、「やっぱり、、、ちょっと強かったですね。もっと強くなって、絶対に今度は勝ちます」とコメントして終了。

urina365


これまでの作品では、定番となりつつある「試合では女子レスラーの勝利、その後は男子のドミネーション」というパターンが、前回の通野未帆選手から変わったのでしょうか。

同じパターンが続くと視聴者に飽きられてしまうので、この変化は歓迎ですね
本当に元が取れた作品であったと思います




通野選手は、反則攻撃でのKO負けの屈辱を、エクストリームトーナメントで晴らす、という設定に繋がっていく訳ですが、内村選手はどうなるのでしょうか。

この作品発売後に、エクストリームトーナメント1回戦に、「内村りな白井まい」が組まれ、白井まい選手もプロレスセンスにあふれる選手なので、1回戦でこの両者が当たるのはあまりに勿体無いと思ってしまいました。

しかし、いろいろ事情もあるのでしょう。
自分としては、内村りな選手が勝ち残ってくれてラッキーでした。 一気にトーナメント優勝の最有力候補に躍り出たといって良いでしょう。


そして、武藤つぐみ選手とのタイトル戦も期待したいですし、なんといっても、インタビューどおりに再び男子レスラー相手に、リベンジマッチを行って頂きたいと熱望しています


そして、11月のファイティングガールズ・コンタクトに参加決定
となると、12月の「ファイティングガールズ15」出場の可能性も濃厚・・・ですよね!

今から日程調整をしておかないと






スポンサーサイト

「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス 5

完全に大の字になっている男子レスラー。。
「さあ、、そろそろ、、いくわよ

urina180

なんと
綺麗な形で倒立して、トップロープに両足をひっかけて~~
「覚悟しなさい

urina185

滞空時間の長い、破壊力満点のボディプレスだぁ
(すぐにはフォールにいかず、間があいたのはこの技への緊張感 それにしてもお見事
 
(アメリカの女子プロレスラー・SANTANA GARRETT選手は、この状態からバク転してのムーンサルトプレスをフィニッシュホールドにしていましたが、彼女はホンマもののプロ。
キャットファイト界で観れるとは素晴しすぎ


カウントが入っている最中、「ギブ?」と相手に確認するぐらい、自信満々でしたが、カウント2で肩を上げられてしまいます。
これは悔しいでしょう
(本当は動画でご紹介したいくらい  是非観たい方はバトル様のサイトまでGO

urina194


だが、めげる事なく、さらに膝蹴り&エルボー、そしてローリング・ソバット
ダウンしたところへ、ギロチンドロップ

視聴者をビックリさせるのは、この後・・・

urina210

urina214

今度はバク転で立ち上がり、ギロチン
(プロレスは、相手にダメージを与えるだけでなく、視聴者へのアピールも大事


まだフィニッシュホールドを持っているのか内村選手
呼吸を整えながらの腕ひしぎ逆十字固め、、、なのでしょうが、男子レスラーの手が気になってしまう! 大丈夫か。。

urina229

(普通ですと、男子レスラーはどんなにひしがれても、グーのままにしてる場合がほとんどですが、手が開いて内村選手の胸元に

この「ピンチ」を免れると、相手の背中にキックを浴びせて、いよいよフィニッシュへ
ブレーンバスター3連発~(これも強烈)

urina246

フォールにいくものの、これもカウント2

urina259

どんだけしぶといのか、男子レスラー?

次で仕留められるか、内村りな選手





「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス 4

ここまでは、多少の反撃は受けてるものの、内村りな選手が優勢
これから中盤戦に入ってくるところでしょうか

まずは男子レスラーの腹パンチ

urina114

キャメルクラッチで締め上げられ、さらに背中にストンピング
キックをかましている時の足の上がり方も本格的ですが、受けの場面でもいいリアクションが出来ています

さらに、シュミット流バックブリーカー
(左太ももに乗せられている右手が羨ましい。 
自分が女子レスラーと対戦する時は、あまり相手の首を押さえつけて身体を反らせる訳にはいかないので、膝で背中を受け止める程度ですが、太ももでちゃんと支えるのは必要ですよね

urina121

畳み掛ける男子レスラーの攻撃。弓矢固めからベアハッグへ
(欲をいえば、内村選手の両手が男子レスラーの首に回る体勢になればもっと良かった、、

そうなると、横山みれい選手のシーンのように、なんて

urina134

男子レスラーの攻めはまだ続き、強引に首を掴まれて倒されてから、足4の字固めに

urina147

しかし何とか引っくり返すことに成功した内村選手、相手をリング中央に引きづっていき、さあどうする
この体勢は


urina156

鎌固め!  
しかしまずはブリッジで両足へのダメージを与え、「痛いでしょ~
そして・・・

urina159

これで完成形
ブリッジに自信がある選手ではないと、このようなタメをつけることはムリでしょう。

urina163


ここから、内村選手のセンス溢れる技のオンパレード
ローリング・ソバット&キック、そして延髄への見事なハイキックが炸裂

urina169

フラフラな男子レスラーへ、見事なミサイルキックも決まり、完全にダウ~ン

しかしすぐにフォールにはいかない 
(3カウント余裕で取れそうな雰囲気の中、ちょっとした間がワクワク感を誘います


urina178

いよいよフィニッシュを狙うのでしょう、何がくるのでしょうか




「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス 3

男子レスラーのエルボー攻撃で、スリーパーを外してしまった内村りな選手。
ここからまず首投げを貰ってしまいますが、元新体操選手らしく、巧く受け身をとれています

urina65

そしてネックシザース

urina69

さらに首4の字固めで絞められますが、ここは粘ってひっくり返す
(最近はこのパターンが主流になってきました。コブラツイストと2大逆転技

urina78

上手く頭を抜いた内村選手、綺麗なサーフボードストレッチ
背骨がミシミシ..いいそうな力感が伝わってくる良い演技と思います

urina83


今度は男子レスラーを座らせて、鋭いキック  お次はパロスペシャルを決めていきます。

(本当にプロレスは初めてなのでしょうか? 撮影当日に習っただけであれば、やはり「プロレスの天才」と呼ぶに相応しい。 場数を踏めば、身体にも恵まれているだけに、新垣ひとみ選手を超えるのではないかと、個人的には思います)


プロレスの基本・ストンピングにこれだけ迫力がありますからね
ドロップキックも出来そうですし、あわよくばジャーマンスープレックスも期待したかったり
(くれぐれも、ムリして怪我のないように

urina95

そしてさっきのお返しとばかり、首4の字固め、、、絞めが甘めの分だけ官能的デス

urina103

ネックシザースでまだまだ!、というところでしたが、ここで返されて、また攻守交代ですが、、
アアッ・・と

urina112





「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス 2

試合開始早々、動きの良さを早くも魅せてくれます内村選手

まずはラリアットをかわしてキック!

urina26

今度は見事な足払いでダウンを奪う

urina30

MIX戦での、このような攻防は初めて見るような感じがします(鮮やか) 
「逃げちゃダメよ
さらにしっかりと脚を上げたストンピングで、早くも自分のペースに持っていく内村選手。


キャメルクラッチで絞った後、まだ起き上がれない男子レスラーの横に座って、背骨も反らせる形のヘッドロック

urina43

男子レスラーの「下半身」にダメージを与えるのは、雨下いのり選手の方だと思いますが、内村選手のヘッドロックは、顔面をギュッと締め上げ、プロレス技として効き目十分に見えます


再びストンピングを浴びせると、笑顔で相手を起き上がらせます。(ドキッとしちゃいそう

urina48

今度は胸板にエルボーを喰らわせ、そこへローリングソバット~~

urina55

このあたりの流れは、武藤つぐみ選手ばり。

(身のこなしは武藤つぐみ選手の方が上かな? とも思いますが、動きがダイナミックな分、視聴者に与える印象は内村選手の方が上回っているような気もします)  

小西まりえ選手の挑戦を受けた「エクストリーム・タイトルマッチ」での、武藤選手のソバットはやや甘め(小西選手への遠慮が間違いなくあるのでしょう、男子とは違いますからね)。
手加減があまり必要のない相手への、武藤選手のソバットと、比較したくなってきてしまいました  また武藤つぐみ選手、登場してくれないかな



「もうヨロヨロね、いきがっていたんじゃないの
スリーパーホールドを極めながら、「ほら立ってぇ~

urina58

序盤は内村選手のペースとなっていますが、自分なら‘まんざらでもない’展開。
しかし、男子レスラーはこの体勢のまま、コーナーに寄せていって、攻守逆転となります。





プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR