化けるかもしれない女子レスラー・綾瀬みおり選手 4

インパクトのある技(フライング・ボディプレス)の後の技は、フィニッシュが決まりやすい

ここで得意技・コブラツイストがきたぁ  どうだギブアップをとれるか

ayase144

「コブラツイスト」という技は、アントニオ猪木選手全盛時代は、卍固めと共にフィニッシャーとして使われたものですが、最近はもっぱら‘返し技’に降格

「卍固め」は足を相手の顔に乗せるという部分で、観客(視聴者)に痛みが伝わりやすいような気がするんですね。
たとえば、小泉まり選手であったり、圧巻だったのは星崎みか選手。あとは女子プロレスですと、三冠戦(遥めぐみvs新垣ひとみ)での遥めぐみ選手でしょうか。


こちらは、まだフィニッシャーとして使われているだけに、『コブラツイスト負けるな』派の方もおられるのではないでしょうか。

例えば、YUE(旧:夏目エレナ)選手のコブラツイストなんて、本当に強烈でしたからね
(以前、FGコンタクトで掛けてもらいましたが、イイ気持ちになる前に、脇腹がリアルにイタタ・・でした)



そんな気持ちで見守っていましたが、、、
やはり難しかった  だが落ち着いて卍固めに移行し、ギブアップを奪って勝利
今回も「卍固め」強し

ayase146

図体のデカい男子レスラー相手でしたが、空中殺法を披露して、見事に勝利を収めた綾瀬みおり選手

ayase150


ここからは、エロプロレスの時間に。
シナリオどおり、負けに納得のいかない男子レスラーに反撃されて、ポロリ・・・

さらにさっきのお返しか? コブラツイストに捕まった

ayase167

でも今度は巧く返してコブラツイストに

ayase173

相手が下半身丸出しの状態であれば、このまま手コキ技を加えて、ギブアップを狙えるかもしれませんが、ひとまず主導権を奪ったトップレス綾瀬選手。


そして、寝技オンパレードになるのかと信じ込んだところへ、またしてもここでフライング・ボディプレスを敢行

ayase176

素晴しい  積極性があってイイですね  
あまりエロレスで、運動量が豊富(下半身運動は別にして)なシーンは見た記憶がほとんどないので新鮮でした。

男子レスラーもグロッキーになり、これで勝負アリ

ayase179


プロレスで、ややモヤモヤしていた部分をこれで解消できたのかもしれない綾瀬選手。
ここからはエロに専念

ayase198

こちらも危なげなく勝利です。

ayase202


運動神経は十分で、プロレスセンスも申し分ない選手と見ました。(特に空中殺法を披露できる選手は大変貴重です

もう少しエロい喘ぎ声を出してくれると、さらに良いと感じましたが、必要以上に演技しないというスタイルも、彼女の持ち味なのかもしれません。

自分的には、人気レスラーの仲間入りする事も十分可能と感じています。
(B-1トーナメントに参戦できれば、ファンミーティング等のイベントにも呼ばれるのではと思っていましたが、その点は残念でした


あえて課題を挙げるとしたら、フィニッシュ。
コブラツイストをフィニッシャーに使える選手が殆どいない(というか、業界全体的にも)という事も考えると、是非、コブラツイストに磨きをかけて欲しい~。


空中殺法で相手をグロッキーにさせ、コブラツイストをフィニッシャーで使えるようになれば、最近には珍しいレスリングスタイル(昭和スタイル)として、人気が出そう


大化けできる可能性を大いに秘めていると思う、綾瀬みおり選手

今後もリングで躍動するところを観たい、注目選手です





スポンサーサイト

化けるかもしれない女子レスラー・綾瀬みおり選手 3

ようやく綾瀬選手の反撃タイム

三角締めで「ギブアップしないと腕がもげるわよ!」とギブアップを迫ると、お次はキャメルクラッチからの、サーフボードストレッチ


「どう? 肩がもげるわよ」
まだ根を上げない男子レスラーに、「ガマン強いのね。ギブアップしなさいよ」と言いながら、
かなりの長時間、しっかりと片足立ちの姿勢をキープできています

ayase74

十分に絞ってから、パロスペシャルへ  このあたりの安定感も十分

ayase79

これで優位に立ったかと思われた綾瀬選手でしたが、相手レスラーも早め、早めに反則のローブローを出してきます


ダメージを受けた股間を押さえて、悶える定番のシーンですが、今回はこのアングルから

ayase85

再び攻守交代で、フルネルソンで抱え上げられる力技に耐えるぐらいから、徐々に喘ぎ声が心地良く感じてきました

ayase90

弓矢固めを必死に堪えた綾瀬選手でしたが、足4の字固めには「アア~っ! くそっ、離せぇ~」
さすがに辛そう

ayase106

さらにサーフボードストレッチから、首を固定されて苦しい展開に

ayase116


これでもかとアルゼンチン・バックブリーカーも喰らってしまい、ピンチ。


ここでトドメを刺しにきた男子レスラーが、ロープに振ってラリアットで決着を狙いますが、
当然かわして・・・、

おおっと、その後が凄いぞ! なんとフライング・ボディアタックぅ

ayase123

見事成功 (実にお見事


「ほら、起きなさいよ」  綾瀬選手もだいぶ疲労困憊ですが、ここから再び反撃開始

「どお、効いてるでしょ?  苦しいなら苦しいって言いなさいよ」
というセリフと共に、フルネルソンで絞っていくのですが、なんかその光景はペアストレッチを受けているような。(もちろん気のせいです


プロレスで火花を散らしているはずの綾瀬選手ですが、根の優しさからなのか
(もちろん、自分は綾瀬選手と面識ありませんので、あくまで印象

エグイ技で追い詰めてくるような雰囲気がしないのですが、それが対戦している側からすると、イイだろうなあ。。



なんて油断をしていると、ギロチンドロップ

ayase131

さらには、倒立式のボディプレスを決めて、フィニッシュに入りそうな流れ

ayase138


ということは、試合前に得意技と宣言していたコブラツイストで決めるか






化けるかもしれない女子レスラー・綾瀬みおり選手 2

またしても、相手の男子レスラーが覆面でないため、画像選びに苦労し、紹介できる場面が限定的になるのですが、あらかじめご容赦を


まずは手四つの力比べですが、力負けしてちょっと悔しげな表情が、なにげに可愛く感じ、好感もてちゃいます

ayase15

そしていきなりのベアハッグに苦しむ
普段だと、もう少し汗ダクになってきたタイミングだったり、終盤に披露される技ですが、早めに仕掛けてきました。

ayase18

この後、身体を密着させたまま、マンハッタンドロップ
さらにキャメルクラッチで絞られてしまう。
(「マンハッタン~」の後、丸め込んでエビ固めでフォールにいくと、shuujiが得意とする展開に近づくので、(ノォー )という気持ちに一瞬なってしまいましたが、ここはセーフ)


まだまだ攻め続ける男子レスラーが、今度は、綾瀬選手が得意だとコメントしていたコブラツイストで、逆に畳み掛けてきます。
ここは、よく使われているコブラツイスト返しで、綾瀬選手のコブラツイストが観れるかと思われましたが、ここではまだ温存


ayase34

(両腕を綾瀬選手の首に回すのではなく、左手は顔を押さえつけて、‘拷問スタイル’ 
かたや右手はイイ位置に置かれていますね。 男子が女子に掛ける場合では


ところで、彼女はどうも左肩の調子が悪いようで、テーピングをしているのですが、それを見て、ふと昔懐かしい彩月みほ選手を思い出しちゃいました。
(彩月みほ選手は、事務所とのトラブルが原因でフェードアウトしてたんでしたね ちょっと雰囲気が似ているかもと感じて。)



ボディシザース、シュミット流バックブリーカーと立て続けに攻められ、序盤は劣勢な綾瀬選手

逆片エビも辛そう

ayase45

さらには股裂き
懸命に足が伸びきらないように耐えていますが、ダメージ・・・
(演技でも、股間を押さえて悶絶してくれると、もっと良かったかも

自分的には、一番ツボなのは、小泉まり選手のリアクション(掛けられている状態が違いますけども)
小西まりえ選手が欠けられた股裂き、あれもナカナカ良かった)

ayase47

綾瀬みおり選手は、苦しげな表情と荒い息遣いの他に、「くそ~」等、ファイティングスピリットに富んだセリフを発してくれます。
プロレスの真剣勝負感が出てイイと思う反面、エロい喘ぎ声なども聴かせてくれたら、さらに興奮度が増すでしょうし、人気がもっと出ること間違いなしではないかと感じます。



ここまでひたすら受けの時間帯だった綾瀬選手でしたが、ようやく反撃のチャンスが

胴締めスリーパーを肘打ちでかわして、ネックシザース&首4の字固め。
「絞めてしまえば、デカい身体も全然ダメね」

ayase65

さあどのように巻き返していくのか





化けるかもしれない女子レスラー・綾瀬みおり選手

最近の新人女子レスラーの登場作品といえば、「バトルフレッシュファイター」シリーズ。
他にも「セクシーコスチュームMIX」シリーズや、「フレッシュスタートーナメント」などがありますが、見逃せないものに「MIXプロレス」シリーズがありますね


この中では、「バトルフレッシュファイター」が、自分の中では一番期待値が高く、これまで通野未帆選手、内村りな選手などの名選手が出てきています。(今一番は伊東真緒選手でしょうか。とても素晴らしい



対する「MIXプロレス」シリーズでは、プロレス(前半)エロレス(後半)という構成になっているので、AV女優さん縛り?ということになりますが、こちらも名選手を続々輩出。

このブログで既にご紹介したのは、横山みれい選手小泉まり選手などですが、他にも吉田花選手や、かつては早乙女さゆり選手も。




そんな「MIXプロレス」シリーズで、また気を引く選手を見つけたので、ご紹介を。
綾瀬みおり選手でございます


ayase4


豹柄のリンコスもイイですね。(スペシャルMIXマッチで、金城真央選手が着用していたものかと)
スタイル申し分なし

どう表現していいのか迷ってしまいますが、あえて(個人見解で)言うと、人気「女優」さんというより、人気「キャスター(又は気象予報士)」というイメージです。


でも、そんな‘雲の上の存在ではないが、間違いなく美人’とプロレスできると妄想すると、楽しみが増してきてしまいます


運動神経の良さも武器である綾瀬選手のファイト
「得意技はコブラツイスト」とコメントしていますが、果たして。

ayase9


「綾瀬みおりのMIXプロレス 23」(バトル様)からです。

さあ、試合開始



プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR