綾瀬みおり選手、Please Come Back!4

しかし、綾瀬選手の空中殺法はこれだけではありませんでした

「MIXプロレス」の時には、フライング・ボディプレスを披露してくれましたが、今回は・・・

ayasew212

な、なんとぉ~、、、

ayasew216

ミル・マスカラス(知らない方がいらしたらスミマセン)を彷彿とさせる、フライング・クロスチョップが出たぁ

素晴しい  しかも、これまた2連発
(自分の記憶では、キャットファイトでは、この技初めてではないでしょうか)

ayasew225

(なんでこんな技も知っているの  ひょっとして、彼女は大のプロレスマニアなのかもしれませんね。
小さい頃には、お兄さんとプロレスごっこをやっていたとか ←それなら大歓迎


さすがにグロッキーになってしまった波木選手に、ここでとうとうコブラツイストか
しかし~~

ayasew241

パワーボムがきた! これまた見事な形で2連発
さすがにもう限界の波木選手から、カウント3を奪って勝利

ayasew250

コブラツイストというのは、ブラフだったのか
相手に「掛けるぞ、掛けるぞ」とすり込ませておいての、見事な空中殺法&パワーボム。


役者だなあ~・・・、いやいずれにせよ、お見事でした

ayasew254

でも、敗者へのお仕置きが始まった!  ということは、今度こそ
アレ、、アレ  逆エビ、、、でいいの??

ayasew261

そういえば、この試合では3本とも全てフォール決着だったので、最後に相手に降参させるにはこんな演出が必要だったのかもしれません。

んが、何度も繰り返してしまいますが・・・
コブラツイスト、出さんのかい(笑)



いや~、なかなかいろいろな要素のある、面白い作品でした

2本目からの流れで、エロレスの要素が強くなるのかと思っていたら、最後は綾瀬選手の類まれなプロレススキルで、見事な‘プロレス’決着。

波木選手も対応するのがさぞかし大変だったでしょうが、頑張ってくれました



それにしても、綾瀬みおり選手の能力が高いのには驚きでした
正直もっと観たい選手です。


YUE選手や生駒はるな選手とでもスイングしそうだし、澁谷果歩選手相手でも面白いし。
インタビューでご自身も語っていましたが、ものすごくポテンシャルの高い選手だと思うので、是非またバトルのリングに上がって欲しい


星川凛々花選手然り、明海こう選手然り。
(Cロナ監督のツイッター質問箱を拝見する限りでは難しそうな通野未帆選手も

嬉しいことに、次々と復帰してくれる選手が出てきている中、そう強く感じてしまった、綾瀬みおり選手でした






スポンサーサイト

綾瀬みおり選手、Please Come Back!3

このままヤラレっぱなしで終わるわけにはいかない波木選手の反撃
やはり綾瀬選手、脱がされてしまいました

ayasew162

リンコスは何とか持ち直したものの、ロープを使っての攻めに苦しい展開に

ayasew180

さらには、エビ固めに丸め込まれてしまいますが、ここはカウントが入らないことを幸いに、再び乳揉み攻撃で脱出を図ります。

ayasew188

両者だいぶグロッキーになってまいりました~ 
果たしてどんな決着が待っているのか  始まる前となんだか見方が変わってきた感じも。

ayasew192

そんな時も、こんなさりげない仕草がイイ  波木選手グッジョブ

ayasew193

さあ、ここで意を決した綾瀬選手。 「MIXプロレス」で魅せた空中殺法で勝負にいきます

受けに不安を感じながらも、プロレスのお約束をしっかりと守る波木選手の姿に、いじらしさを感じてしまいました。

ayasew207

なんとドロップキック2連発

ayasew209

綾瀬選手の運動能力の高さに感心しつつも、「波木選手大丈夫か?」とハラハラ






綾瀬みおり選手、Please Come Back!2

今度はいかにして巻き返すのか、綾瀬みおり選手
今度こそコブラツイストを決めてくれるのか

と、、まずはエロ技で波木選手を攻めていく 
(波木選手のリアクション観ていると、なんだか時代劇で手籠めにされてしまう女性をイメージしてしまう、、、なんでだろう

ayasew100

ヘッドロックを極めている間に、こんな感じで股間をムンズと掴まれたら、ビクッ!と下半身が反応してしまう事間違いなしです。

そして、今度は早くも相手の水着に手をかけて、堂々と反則攻撃。

ayasew109

徹底した乳攻めでイカセようとしますが・・・

ayasew119

逆転されて一転ピンチ

しかし綾瀬選手、エロ技には自信があるようで、フォールされそうな局面になっても冷静に股間&乳攻撃を続行

一瞬水着を脱がされそうになるピンチもありましたが、一瞬のスキをついて
ラ・マヒストラル  これを波木選手返せず、カウント3を奪います。

ayasew138

(なんだ、こんな技の引出しも持ってたんだ
(試合前に「コブラツイストしか得意技にならない」、と言ってた癖に、綾瀬選手やるなぁ~



これで1-1のイーブン。 最後は壮絶なエロ攻撃かも。。

でも、綾瀬選手が前フリでコメントしていた、得意技のコブラツイストが出てない分、彼女の優位は動かないか・・

なんて思っていたら、3本目いきなり

ayasew145

「三本目」のテロップが消えないうちに、ドロップキック
やるじゃないですか、綾瀬選手~ぅ 

ayasew148

続いて、え~とこれは何でしょう
アキレス腱固め的な、、〇合わせですか (真剣な表情を見せていますが)

ayasew150

お返しにスリーパーホールドで絞められますが、ここもエロ攻撃で凌ぐ綾瀬選手。
(攻撃は最大の防御なり


そして、この体勢から乳揉み攻撃に移行していきます。 

ayasew155

これって、昔体育の授業とかでやってた、「手押し車」の形ですよね
いや、懐かしい

このままエビ反りにして、逆エビに持っていってもいい場面ですが、目的はあくまで乳房

これでもかとばかりに、エロ攻撃でラッシュをかける綾瀬選手ですが、波木選手も黙ってはいません。






綾瀬みおり選手、Please Come Back!

「仁美まどか」選手が引退も、「星川凛々花」選手として復活したニュースを最近ツイッターで知りました。
誠に嬉しい限りです

また、明海こう選手も引退を撤回してくれたので、いつの日か、バトルのマットに戻ってきてくれる日が来てくれるのではと思っています
(明海選手の記事も近いうちに書くつもりです)


そんな中、自分好みの選手ながら、恐らく既に引退されているであろう(?)選手について、今回は「あえて」書いてみたいと思います。
(もっと早く書けば良かったのに、という自己ツッコミはあえてしません(笑))



綾瀬みおり選手


以前に、大化けするかもしれない、人気レスラーの仲間入りもと、彼女のMIXプロレスの記事にコメントした記憶もありました。

しかし、この選手は美人でありながら、コメディ路線もこなせるレスラーなんじゃないか
そしてこのようなタイプの選手も、今のバトルリング界には貴重な存在なのではないか、当時はそう思い始めていたんです。
(あくまで自分の独断と偏見ですので・・・



というのは、「女子プロレスリング vol.14」 (FIGHTING MOVIES様)に、波木真由という女優さんと女子プロレス作品に出演していた綾瀬みおり選手のパフォーマンスをふと思い出しまして。。


これまで完全にノーマークなレーベルでしたが、この時はポイントカードが一杯になり、何となく入手した作品だったんです。
(それだけキャットファイト作品が多く発売されている、今の時代はイイなあ、ということで



この作品は、わりと緩めのファイトで、その分ジワジワとエロさで魅せてくれるという感じ。
そこでの綾瀬みおり選手、良かったんですよねぇ~



自分の思い入れはここまでにして、少しは作品のレビューっぽく


まず試合前のインタビュー。

「とりあえずポテンシャルだけは高いので、気持ちで負けないようにしたい。試合前に練習したといえばコブラツイスト。(それしか)得意技にならないです。それで決めたいと思ってます」と言い切ってくれました。

そう言い切るからには、「MIXプロレス 23」で極めきれなかったコブラツイストを、見事に決めてくれるのかな
(今回は女性相手だから、イケるのかも)


最近の作品では、自撮着替えシーンが多用されていますが、これはインタビュー以上に、各選手の素朴なコメントを聞けるので良いですね。(着替えシーン自体も、もちろんですが)

ayasew3

このあたりから、「あ、この娘は(女優というより)タレントっぽい」なんて感じてしまいます。
(前には人気キャスターとも書きましたね

シューズもほらほら・・・と

ayasew10

満面の笑みで準備完了。

ayasew11

対戦相手の波木真由選手は、和装が似合いそうな、おっとりとした雰囲気です。

ayasew14

3本勝負の試合なのですが、開始早々からアっ、早くも・・

ayasew34

そして先にコブラツイストを掛けられます。
(なるほど、こうきたのね ここで返し技で‘必殺コブラツイスト’が観れるわけね

しかしその前に、この波木選手のコブラツイスト。
エッ、これって どこをロックしちゃってるの、、

ayasew42

なんともスゴイ
男子レスラーの「男勝ち」なんかですと、このまま持ち上げてというパターンがありますが、これは女子プロレス。
(おそらく天然なのでしょうが、それだからの良さも)

ayasew44

この掛け方の方が、脇腹へ与えるダメージが違うのでありましょうか・・いやいや 
アマレスで、うつ伏せになっている相手にレッグホールドという感覚に近いのかもしれません。


それにしても、掛けられている側が男子レスラーだったらピンチ 
少なくとも自分だったら、ヘタに動くと〇〇〇が反応しちゃいそうで動けず、なんかジワジワときちゃいそう。。
受けてしまうと危ない(?)技ですね~(笑)


※ちなみに、この作品を観た後に、格闘嬢相手にこの技を試して(&若干の反則)みた事があります。
でも、やっぱり「掛けられる方でないと」と思い、画像のような感じでお願いして掛けてもらった事があるんですが、‘ロック’なんてやんわりとした変化球でなく、‘ガッツリ’と直球でコントロールされてしまいました



さて、この「変形コブラツイスト」に苦しんだ綾瀬選手でしたが、ようやく体勢を入れ替えて。
よっ、待ってましたというところで、、、アラッ

ayasew55

コブラツイストじゃないんかい(笑)

受けを狙っているワケでは、もちろん無いのでしょうが、なかなかの役者です、綾瀬選手
(このシーンはまだ序盤だから、という見方もありましたが)


この後も、フルネルソンやサーフボードを次々と決めて、ぼちぼちトドメというところで、‘予告エルボードロップ’
これをお約束どおり逃げられて自爆


波木選手がここから予想外の大技を披露。 股間鷲掴みのブレンバスター!

ayasew76

(勝手な妄想ですが)試合前から興奮のあまり感じてしまっていた綾瀬選手。 
変形コブラツイストとこのブレンバスターで、もう骨抜きになっていたりして・・

最後はある意味芸術的なジャーマンスープレックスで、カウント3を取られてしまった綾瀬選手です。

ayasew89

しかし2本目以降も、この「女子プロレス」。 いろんな面で見どころ満載なんです



 


化けるかもしれない女子レスラー・綾瀬みおり選手 4

インパクトのある技(フライング・ボディプレス)の後の技は、フィニッシュが決まりやすい

ここで得意技・コブラツイストがきたぁ  どうだギブアップをとれるか

ayase144

「コブラツイスト」という技は、アントニオ猪木選手全盛時代は、卍固めと共にフィニッシャーとして使われたものですが、最近はもっぱら‘返し技’に降格

「卍固め」は足を相手の顔に乗せるという部分で、観客(視聴者)に痛みが伝わりやすいような気がするんですね。
たとえば、小泉まり選手であったり、圧巻だったのは星崎みか選手。あとは女子プロレスですと、三冠戦(遥めぐみvs新垣ひとみ)での遥めぐみ選手でしょうか。


こちらは、まだフィニッシャーとして使われているだけに、『コブラツイスト負けるな』派の方もおられるのではないでしょうか。

例えば、YUE(旧:夏目エレナ)選手のコブラツイストなんて、本当に強烈でしたからね
(以前、FGコンタクトで掛けてもらいましたが、イイ気持ちになる前に、脇腹がリアルにイタタ・・でした)



そんな気持ちで見守っていましたが、、、
やはり難しかった  だが落ち着いて卍固めに移行し、ギブアップを奪って勝利
今回も「卍固め」強し

ayase146

図体のデカい男子レスラー相手でしたが、空中殺法を披露して、見事に勝利を収めた綾瀬みおり選手

ayase150


ここからは、エロプロレスの時間に。
シナリオどおり、負けに納得のいかない男子レスラーに反撃されて、ポロリ・・・

さらにさっきのお返しか? コブラツイストに捕まった

ayase167

でも今度は巧く返してコブラツイストに

ayase173

相手が下半身丸出しの状態であれば、このまま手コキ技を加えて、ギブアップを狙えるかもしれませんが、ひとまず主導権を奪ったトップレス綾瀬選手。


そして、寝技オンパレードになるのかと信じ込んだところへ、またしてもここでフライング・ボディプレスを敢行

ayase176

素晴しい  積極性があってイイですね  
あまりエロレスで、運動量が豊富(下半身運動は別にして)なシーンは見た記憶がほとんどないので新鮮でした。

男子レスラーもグロッキーになり、これで勝負アリ

ayase179


プロレスで、ややモヤモヤしていた部分をこれで解消できたのかもしれない綾瀬選手。
ここからはエロに専念

ayase198

こちらも危なげなく勝利です。

ayase202


運動神経は十分で、プロレスセンスも申し分ない選手と見ました。(特に空中殺法を披露できる選手は大変貴重です

もう少しエロい喘ぎ声を出してくれると、さらに良いと感じましたが、必要以上に演技しないというスタイルも、彼女の持ち味なのかもしれません。

自分的には、人気レスラーの仲間入りする事も十分可能と感じています。
(B-1トーナメントに参戦できれば、ファンミーティング等のイベントにも呼ばれるのではと思っていましたが、その点は残念でした


あえて課題を挙げるとしたら、フィニッシュ。
コブラツイストをフィニッシャーに使える選手が殆どいない(というか、業界全体的にも)という事も考えると、是非、コブラツイストに磨きをかけて欲しい~。


空中殺法で相手をグロッキーにさせ、コブラツイストをフィニッシャーで使えるようになれば、最近には珍しいレスリングスタイル(昭和スタイル)として、人気が出そう


大化けできる可能性を大いに秘めていると思う、綾瀬みおり選手

今後もリングで躍動するところを観たい、注目選手です





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR