ギャップに驚く西口あられ選手のMIXプロレス!5

プロレスの大技連発でセンスの良さを魅せつけてくれる西口選手。
やはりただモノではないですね

本人もかなりプロレスが好きなのではないでしょうか

監督さんの演技指導は当然あるにしても、試合の見せ場を作ってくれるのが巧いですね。
初参戦の「エクストリーム・プレミアムマッチ」が、最初は「セクシースタイルバトル」で撮る予定がタイトルを変えたとされるのも、大いに納得です


ここでもうフラフラな男子レスラーのバックに回り、、、あっとまさかのアレ
「もう終わり? 立ちなさい、いくわよ

arare220

でました、ジャーマン・スープレックス~~っ

arare223

ホントにすごい、素晴しい~
この技を出してくるかぁ

これまでに、女子レスラーがジャーマンを受ける(または女子が女子に掛ける)というシーンは、最近では江上しほ選手、女子女子では南瀬奈選手新垣ひとみ選手など、数々観て来ましたし、最近のトレンドとして多くなってきました。

しかし、女子が男子に掛けるというのは非常にレアで、‘リアルプロレスラー’であった新垣ひとみ選手以来ではないかと思うのです。
(自分が知らない情報がありましたら、ぜひコメント欄などで、どうか情報提供をお願いします

体格で上回る相手へのジャーマンは、怪我の恐れもあると思うので、無理はしてほしくないのですが、とにかくお見事
(これで、両手が‘なにげに’男子レスラーの〇〇〇もホールドしていたりすると、ダブルホールドですね←これは意味不明か




カウント3が入って、西口あられ選手の見事な勝利
エロも、途中でさりげなく?交えながらも、最後はプロレススキルで、完全に納得させて頂きました


男子レスラーに片足を乗せ、「弱っちいわね~。 他の女の子と一緒にしないでくれる」と貫録のセリフ。
もう‘あられちゃん’でなく、完全に西口選手と呼ばなくては・・(笑)

arare233

ここからは例の如く、「オレはまだ負けてねえ」と負け惜しみを言う男子レスラーに、「まだ虐めて欲しいの?」と制裁を加えようとして、ローブローを喰らって、ドミされるという、いつもの展開になります。

しかしやられ方がハンパない
いや、というよりも、西口選手の受けが満身創痍感があり、演技力の高さに驚いてしまいます。

arare240

苦しむ様も本格的で、「お~い、レフェリー~」とストップを思わず要請したくなってしまいそうになる程。

アルゼンチンバックブリーカー・・・

arare252

たまらずしゃがみ込んでしまった西口選手に、容赦のない攻めをみせる男子レスラー。
完全にうつ伏せにしない状態で、キャメルクラッチで搾り上げ・・・

「ウウ~、アア~、アア~、、ギブア~ップ

arare261

まさに限界の限界まで耐え抜いたという姿が、素晴しいですね

それでもまだ許さない男子レスラーに、必殺のツームストン・パイルドライバーを決められてKOさせられてしまいました
このあと、胸元を露出させられてしまうのですが、ここでは割愛(笑)
購入して鑑賞する価値は十分にあると感じます。



それにしても、当初「エロ要員」として招聘されたであろう、西口あられ選手。

最後まで、エロい肢体は魅せても、エロい喘ぎ声ではなく、あくまでファイトで勝負しようとする、その姿勢はたくましく、ギャップに萌えつつ、バトルのリングで生き残っていくに十分な資質があるとみました

次回のエクストリーム・トーナメントでは優勝して欲しい選手ですし、冒頭のインタビューでもコメントしてくれていましたが、「いつかベルトを」巻いて欲しい選手の1人です。

実際には分かりませんが、西口選手、収録後はかなり声が枯れたのではないでしょうか
どうかノドお大事に(笑)





スポンサーサイト

ギャップに驚く西口あられ選手のMIXプロレス!4

馬乗りになって、プロレスじゃない事をし始めたのかと心配
西口選手の、がむしゃらに勝利を掴みとろうとしている演技がそうさせているんですが、、イイ

男子レスラーも手を伸ばして、西口選手が呻き声を上げる

arare160

苦しくなった西口選手をひっくり返して、今度は男子レスラーが上に。
(女子女子では、非常にエロく感じるシーンでもあります

そして電気アンマの反則攻撃をもらってしまう西口選手。
男子レスラーのエロスイッチが入ってしまったのかも

身体の揺すられ方が本当にリアル 

「あっ、あっ、あっ ウアアアアアっっ」 痛みの表現もとってもグッドです

arare169


そして乳首丸出しの状態のままでの、ベアハッグ
「オオゥっ、、ア~~」  

エロい声で喘いでしまってもいいシーンですが、まだまだ根性に耐える西口選手
(もうちょっと、身体を寄せてくれたら、舌が伸びてしまいそう・・・

arare179

そのまま腰を抱え込んだまま、西口選手の肩をマットにおろし、エグイ腰攻めで楽しませてくれた後は、ツインテールに。

arare182

「ここからどうするのかな~」と思っていたら、あの諦めかけていた大技が
エロ・カンパーナであります (技名はshuujiが勝手に命名)
待ってましたぁ~~ (監督さんに感謝

arare201

正直もう観れない技かと思っていたので、もう「感謝・感激、雨、(西口)あられ」 (←スミマセン、ダジャレか
一時期よく使われた技で、蓮美かな選手雨下いのり選手愛葉なお選手が特に印象的。

技を掛けられている側の感触が、分かりようにも分からないのですが、とにかく有難い

これでギブアップしてくれちゃうというシーンもありかと。。
身体を反らせながら、懸命に耐える西口選手。

試合後でしたが、小西まりえ選手がギブしちゃうのシーンも良かった。(小西まりえ選手、復活おめでとうございます)



これでエロ技もクライマックスか
自分の下半身も相当満足したところで、西口選手が一瞬のスキを突いて反撃のフェイスバスター
(さすが、まだ諦めていないファイティング・スピリットに脱帽。 男子レスラーはでもおかしくない状況かと思うのですが、こちらもさすがにプロ?)


形勢逆転で、今度は西口選手が仕留めにいく。 さっきまで(女子同士なら貝合わせ状態で)接し合っていた股間をガッチリ掴んでのスープレックス2連発

arare213

よし、これでプロレスの世界に戻れた
素晴しい身体のバネではないかと思う西口選手

arare216





ギャップに驚く西口あられ選手のMIXプロレス!3

さあ満を持して反撃に転じる西口選手。

豪快な首投げの後、、、んんっ
闘志あふれる顔騎ロック・・

arare77

「もう抵抗もできなくなった」 

弾力のありそうな太ももで顔を絞めながら、足を取って動けなくしてしまう。
カウントが入ったら、3カウント間違いなしですが、まだまだ

arare86

エロい声は出しませんが、技が、密着度がエロい。 もうこれだけで危うい場面になってしまいます、自分は(笑)


解放されて、腕ひしぎ逆十字固めにストンピングを出して、これからという時に、男子レスラーが反撃。
(もうちょっと寝ててくださいよ~ と言いたいが、これ以上受けていると、下半身がヤバかったからだったりして


西口選手をロープにもたれさせると、エプロンに出てからスリーパー。
(このような反則攻撃は個人的に大好き  
両者ともにエプロンに出て、ロープの間に女子レスラーの身体をくぐらせ、股間又は胸をロープに押し付けながら攻めるのもイイなあ

arare106

そして、いよいよガマンができなくなった男子レスラーが、西口選手の胸を攻撃し始めてくれます
右の乳首、次は左ちくび。 ワン、ツー! ワン、ツー

arare113

役得で、西口選手の乳首をプロレス技で羨ましく攻めていく男子レスラー。
シュミット流バックブリーカーに、定番のグラウンド卍固め。 さらには最近のトレンド・エロ技であるグラウンド恥ずかし固めへ。

arare125

うほほ、決まった
何というか、アンダーヘアが潔い感じがします(意味不明?)

arare128

「まだ負けるもんか! ウアアア、、」 心はまだまだ折れてない、アッパレあられ選手!


これでトドメを刺してやろうと考えたか、男子レスラーが西口選手をコーナーにつけて、突進するものの、ここは‘お約束’。
カウンターのキック

ダウンしたところへ足4の字固め。 さらに鎌固めへと攻撃の手を緩めない。


「なに、離してほしいって? そんなわけないでしょ
セリフと裏腹に、ネットリと攻めてくるギャップが、徐々にボディブローのように 
(ああ、煩悩が・・・、ハア、やられてしまうぅ

arare146

男子レスラーを立ち上がらせると、パロスペシャル。
そこから派生して、あれ、これはあまり観た事がない技のような

arare152

相手に乗っかりながらのコブラツイストならば、「スペース・コブラツイスト」(Rカヴァ監督命名)
こちらは、さしずめ「スペース・キャメルクラッチ」でしょうか

強引にアゴを引き上げると、腰を痛めそうなので、強さ加減が大事そうですが、そのあたりも
西口選手の運動能力の高さ、チャレンジ精神の旺盛さには、本当に舌を巻いてしまいます


「(レスラーとして)なかなかやるな~」と思っているところへ、、、な、なんと

arare156

まだエロレスには早いよ~・・・でなく、喉元にチョーク攻撃を仕掛けているんでありますよ
あくまで真剣に闘っているリング上の両者であります。





ギャップに驚く西口あられ選手のMIXプロレス!2

リング上の両コーナーで舌戦を繰り広げるいつものシーン。

「ちゃらちゃらした格好で・・・」という男子レスラーに、

「痛い目にあうのはあなたの方よ、 強さとコスチュームは関係ないの。」 
(両方兼備しているのは最高です
さらに、「私はだたの女じゃないわ。 なめないでちょうだい


すごく勝気な性格を出していて(本来の性格は不明ですが)、自分は好みです

arare16

すると男子レスラー、「お前をコテンパンにした後に、たっぷり舐めてやるよ」
↑珍しく?ナイス・ジョーク(座布団1枚



ゴングが鳴って試合開始

MIXプロレスには珍しく、男子レスラーがキックを放ちながら始まりますが、‘やはり’大振りのキックをかわしたところで、西口選手の攻撃が。 (なんか伊東真緒選手のスタイルが定番化されたのかな

スリーパーホールドを極めながら、アンダーヘアがチョッピリはみ出ているのが、地味にエロい。。
遅れましたが、この試合は両者ともブルーのコスチュームでの対戦であります。

arare27

ここから、首4の字固めや、ネックシザースに入る作品が多いような気がしますが、この試合ではいきなりアントニオ猪木の闘魂攻撃

「ずいぶん苦しそうね。でもまだまだよ」と、コブラツイスト、そして卍固め。
Sっ気をたっぷりと出して攻める西口選手

arare37

さらに「まだ始まったばかりだよ」と、ネックシザース&膝十字を、どんどん積極的にいきます

arare43

男子レスラーは、左手を骨折でもしているのでしょうか? ちょっと痛々しいテーピング。
プロレスなどは控えた方が良いのでしょうが、男子選手の層は極めて薄いみたいですし、ちと可哀そう。
ならばハイ自分が と名乗りを上げたいぐらい。


でもな~

カメラが回っているところで試合して、興奮できるかな?

当然撮影なワケで、今回の西口選手のように、髪の長い選手の場合は、顔が写るようにちゃんと掻き上げてあげるのは勿論の事。色々な配慮をしながら、そして女優さんに怪我させないよう安全を第一にプロレスしなきゃいけないからな~。
これは大変だ、、自分には無理 (←マジメか



脱線してしまう悪い癖を払しょくするべく、再開。

首4の字固めもしっかりと決まりますが、‘お約束’でひっくり返されてしまいます。
でも最近は、あっさりと頭を引っこ抜くことができず、しばしガマン比べの様になるのがイイです

arare49

ここで形勢逆転で、キャメルクラッチを喰らってしまうのですが、西口選手の呻き声が特徴的。
(普通なら喘ぎ声で、エロく鳴いてもいい場面ですが、ファイティングスピリットが伝わってきてグッド

「ウウ~、、、ウワっ、、アアアア・・・」

arare54

倒れ込みながらのスリーパーで苦しみながらも、「まだまだ! こんなの平気だ

お次は、グラウンドコブラ
上半身だけを固めているから、「グレコローマン式」と勝手に名づけてしまおう(笑)
※技名が分かる方がいらしたら、お教えください  女子が掛ける側になると、「膝まくら風」ともなるかも。

arare65

しかし、闘志を前面に出している西口選手、「グワアアァ、、、まだまだ! なめんなよ

スゴイ! ここもギャップにやられてしまうshuujiです


さあいつまでも攻められてばかりはいられない西口選手、反撃






ギャップに驚く西口あられ選手のMIXプロレス!

最近というか、随分前から「プロスタイルミックスNEO」シリーズがなくなり、代わりに「バトル フレッシュファイターFILES」シリーズ、そして今回の「スーパースターMIXファイト」シリーズが、自分にとってMIXプロレス作品として見応えのあるものになっています


そんな中、発売された「スーパースターMIXファイト3 西口あられ」(バトル様)




自分の中では、正直、西口あられ選手のイメージをかなり誤解していました。


まず、西口‘あられ’選手という名前から、ロリ系の女優さんなのかと連想してました。
(確か、昨年のFGから引退までファンになった美森すずかさんと仲が良かったらしく、ツイキャスなどでも、「(西口)あられちゃん」として紹介されていた事もあったような記憶があります。 「ドクタースランプ~」という漫画の印象も ←今の世代の方には分からないでしょうね


そして、ジャケット画像で見る限りは、タイプ的には広瀬りほ選手(フレッシュスタートーナメント2015)かな、、と。
また、「セクシーコスチュームMIXバトルNEO」のような構成なのかな、、と。
細身でエロくて、だけど意外に強くて、、というタイプなのかと。


ところが・・・いい意味で大外し
「エクストリーム・プレミアムマッチ」を観ていれば、もう少し印象が違っていたはずでした。
今更ですが、「なんてこった」という心境・・


確かに「セクシーコスチュームMIX」のようにきわど過ぎるリンコスを着ていますが、気合、そしてファイトが熱い
そうそう、こんな作品を待っていたんですよ~ 


Rカヴァ監督のツイッター情報によると、早くも撮り始めた「エクストリーム2017」では、早くも一回戦に西口選手が登場、ということらしいですし、将来を期待されている選手だということが分かります。

そんな西口あられ選手を紹介したいと思います


arare4

パッチリした瞳と、唇が自分的には印象的。
このハイレグのリンコスですと、若月まりあ選手を思い出してしまいます

arare8

このイメージ映像だけを観ていると、この後激しいプロレスをする雰囲気がしてこない


しかし、インタビューでは、

「西口あられです。今から男性とプロレスをするんですけど、(男子レスラーは)力は強いと思うんですが、そんなのには負けません。 いつかベルトを取れたらいいな、と思っています」

arare13

何気ないコメントのようですが、「男の人と試合するんですけど」というコメントはよく聞きますが、「プロレスをする」というのは久しぶりに聞くような気がします。
(勘違いかもしれません、だとしたらゴメンなさい

このインタビューを聞いた時点で、心の中で、徐々に「あられちゃん」ではなく、「西口選手」に変化していったのでした。


さあ、西口選手がリングに上がり、試合開始です





プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR