これぞ神試合!! エクストリームトーナメント2016(美咲結衣選手編 4)

バトルの刺客として、反バトル連盟所属選手の粛清のヒットマンとして養成された伊東選手。
このままで終われない。意地を見せます。

パワーボムの後、ネックシザースに関節技。 さらには美咲選手を持ち上げてシュミット流バックブリーカー。
デビューして短期間で、これだけの技を習得するとは


それを耐える美咲選手

(いや~、キャットファイトって、本当にイイものですね ←分からない方も多いと思いますが映画評論家・故水野晴男氏が映画の事をこう語っていたのを思い出しました。 完全に関係ありませんが・・

maoyui226

美咲選手がもう限界と見たのでしょう。
ここで伊東選手が、原美織戦でフィニッシャーにつかったサソリ固めで勝負に出ます

自分は「これで決まった。伊東選手の貫録勝ちか」という想いと、逆に「これを受け切ったら、美咲選手の勝利、さあどうなるか」と見守っていました。
(本当に最後の最後まで分からないのが、Rカヴァ監督の作風だからな~、それがイイんだけど

maoyui233

今にもマットを叩いて「ギブアップ」と発しそうな場面を、乗り切った美咲選手。
これで勝負アリでした。

さらにパワーボムを喰らってしまいますが、トドメのもう一発を振り切って、股間にヘッドバッド
そして電気アンマと反則の股間攻め

maoyui250

お次は凶器攻撃  椅子を使って、ダメージを与えていきます。
これは過去のエクストリーム・トーナメントでも多用された攻撃ですね。

maoyui254

一番印象に残っているのは、武藤つぐみvsみおり舞戦でしょうか。
あれだけの密度の濃いベストバウトだったので、もうこれがなくても成立するのではと思いつつ、やはりこれがエクストリームだ、と

あとは、内村りな選手や若月まりあ選手も椅子攻撃が巧かったなあ、、と。
 


フェイスバスターで、椅子に伊東選手の頭を叩きつけた美咲選手、再び竹刀を持ち出して失神させ、先に伊東選手を全裸にしてしまいます

途中で覚醒し、胸を押さえて恥ずかしがるヒットマンに、容赦のない反則攻撃

maoyui285

あられのない姿の伊東選手をロープにもたれさせ、竹刀で腹を攻撃する美咲選手。
凄味がありますね(ゾクゾクっ

maoyui293

さらに伊東選手の乳首を吸って揉んで、精神的にダメージを与えていきます。
(こんな試合のレフェリー、やりたいな~

最後の力を振り絞り、顔騎ロックにいく伊東選手でしたが、これもエロ技で骨抜きにした美咲選手。
決着をつけるべく、自らアンダーショーツを脱ぎ、全裸勝負
(カッコいい


プロレス的にはアキレス腱固めを掛けつつ、股間に刺激を与え続け、ついにヒットマン伊東からギブアップを奪い、勝利

maoyui345

戦前は、おそらく伊東有利という予想をしていた方が多かったのではないかと思いますが、美咲選手が見事にエクストリーム・トーナメント王者に輝きました


過去の試合ですと、試合後のコス剥ぎが観られるのですが、もう両者とも全裸。

その代り、美咲選手が伊東選手の上に跨り、「私の仲間を虐めた罰として、あなたを粛清してあげる。あなたの得意のセリフよね」
と仲間思いの‘女気’を見せながら、さらにエロ攻撃で完全に伊東選手をイカセてしまって、完全決着。



試合後のインタビューでは、
「私が優勝しました! 次はタイトルマッチにも勝ってベルトを手にしたいです」と言ってから、おもむろに胸を手で隠し、「やっぱり恥ずかしいですね。でも勝つためには仕方がなかったので」と、可愛い確信犯(笑)

maoyui354

伊東真緒選手へのインタビューがなかったのが、やや心配?
バトルに抹殺されてしまうのではないかとも疑ってしまいます(笑)が、先日のブログに予想として書いたように、是非トップレスマッチで復活して欲しいものです。



そして美咲結衣選手。
いや~、すごい選手ですね
エロ技の凄さは大変なものですが、プロレス技もきちんとこなせますし、素晴しいセンスを持った、優勝するに相応しい選手といえると思います。

次は江上しほ選手とのタイトル戦になるようですが、、、
その前に、是非MIXプロレス作品にも出演して頂きたいものです


なにとぞ、どうかよろしくお願い申し上げます





スポンサーサイト

これぞ神試合!! エクストリームトーナメント2016(美咲結衣選手編 3)

リンコスを剥ぎ取らても気づかないほど失神しているように見せかけて、伊東選手の竹刀攻撃は喉元で食い止める美咲選手。
(やはり疑惑は本物なのかな・・

伊東選手の怒涛のエルボー&キック、そしてローリングソバットを受けてダウン

maoyui129

ネックロックや首を重点的に攻められていた美咲選手でしたが、ここで‘逆転してみよ’のコブラツイスト
さあ形勢逆転

maoyui147

ここからが、美咲選手の特筆すべきエロ技のオンパレードが始まります
始めて視聴する時は、下半身を抑えることに集中してないと、あわやのシーンになってしまいそうな自分でした

まずはヘッドロック。
胸に顔を押し付けるようにして締め上げていくのは、女性にとっては苦痛なのでしょうか。
昨年、バトルで活躍してくれた羽月希選手のトップレスMIXマッチでも、豊乳の選手のヘッドロックは効果テキメンのような気がしますね

maoyui154

しかし、こんなモノじゃ終わりません。
まだまだエゲツない(羨ましい)技で攻め続ける美咲選手

こちらはフツーの袈裟固めですね、フツーは。

maoyui159

そんでもって、これは乳房押さえ込みというか、「おっぱいフォール」
伊東選手を呼吸困難に陥れる可能性がある、という意味では反則技なのでありましょうか 

maoyui167

自分がレフェリーだったら、カウントを取って良いのか、反則カウントを入れるのか迷いながら、下半身を押さえ込むのに必死だと思います

「伊東選手、ギブ?」  「(たぶん)フガフガ、ノー~」 
「美咲選手、え~と、これって反則か?」 「なによ、フォールでしょ? カウントは?」  
う~むどうすればいいんだろう


これだけ伊東選手をエロ攻めしておいてから、一転起き上がらせてスープレックスをお見舞い
またプロレスを再開し始めたという見方もありますが、ある意味これは拷問ですね(笑)


運動能力の高いところも魅せてくれる美咲選手は、見事なギロチンドロップも決めますが、ここからドラゴンスリーパーのつもりでしょうが、ドラゴン(パイオツ)スリーパーが決まった

maoyui188

(フ~~っっ、ギブ! ギブアップだけど、まだ離さないで! ←by 自分の心の叫び)

この興奮をどう伝えてよいか、自分のボキャブラリーでは限界が・・
お財布に余裕のある方は、是非とも購入されて、フル動画をどうぞご覧ください。


もうイってしまってもおかしくないと思うのですが、伊東選手が長い足を美咲選手にヒットさせてエスケープ。
(なんとモッタイナイ

maoyui196

普通のドラゴンスリーパーからの、伊東選手のこのエスケープは、桜庭うれあ戦でも、原美織戦でもありました。
ただ、ここで十分休ませなかったところが、美咲選手の勝因の一つでもあったと思います。


伊東選手のキック・エルボー、芸術的なソバット。 さらにはパワーボムと反撃を浴びてしまい、正念場を迎えます

maoyui210





これぞ神試合!! エクストリームトーナメント2016(美咲結衣選手編 2)

試合開始早々、‘お約束’伊東選手のハイキックが空を切ると、バックを奪って股間をまず一撃
まずは反則攻撃できました。

maoyui56

そして執拗に股間攻めをするのかと思いきや、正統派のプロレスへ。
なかなか様になっていて、グッドです

maoyui58

膝十字固めも十分に極まっています。 伊東選手の大股開きをエロくさせているのは、美咲選手のテクニックといえるのでは

maoyui64

攻守交代で、背中にキックを浴び、首4の字固めを受けますが、これまた攻守交代のタイミング技。
ぐぐっと踏ん張って、伊東選手の太ももから首を抜くことに成功
(これまで伊東選手が脱出するシーンは多く観てきましたが、逆は初めて 美咲選手のヒップがアップになる映像もあったのですが、こちらの方が好み

maoyui77

そしてキャメルクラッチで反撃するのですが、じっくり締め上げていく美咲選手。そしてそれを堪える伊東選手。
少し時間をかけた攻防に、下半身がジワジワきてしまいました・・

(美咲選手の両手が、がっちりと伊東選手のアゴに掛かっていて効いてそう。 あともう少し腰を落としていたら相当キツイでしょうね。←でもお尻の感触を味わえるなら、掛けてほしい

maoyui86

このリンコス姿で、正統派のプロレスをしている美咲選手にすっかり〇〇〇が反応し始めたところで、凶器攻撃がきました

まずは竹刀を使います。
伊東選手の髪を掴んで、起き上がらせる美咲選手。気合が入っています

maoyui95

背中に竹刀を叩きつけ、これが3本勝負であればこのまま1本目を取ってもおかしくない戦況でしたが、ここで伊東選手がキックで竹刀を振り落とし、スリーパーホールドで一転して美咲選手ピンチ

普通のプロレスであれば、まだ序盤ということもあり、つなぎ技にしかならないハズですが、アレ、アレっ

maoyui109

見事に落ちてしまいました(笑)

これがエクストリーム戦でなければ、ゴングが鳴って敗戦というところでしょう。(ないしは3本勝負の1本目決着)
でも、ここから美咲選手劇場が幕開けになるんです。

maoyui115


それにしても、なんという形の良い、そして巨乳なのでしょうか・・・
ハア~っ、、、これがタッグマッチで伊東選手と組んでいたらな~

タッチしてもらって、取り急ぎフォールで抑え込ませて頂きたいぐらいです




これぞ神試合!! エクストリームトーナメント2016(美咲結衣選手編 1)

「エクストリーム・トーナメント」という性格からして、順当に伊東真緒選手が優勝するはずがなく、どのような結末が待ち構えているのか? 本当に楽しみにしていました

昨年の若月まりあ選手の如く、反則攻撃を存分に繰り広げて美咲結衣選手が勝つのではという予想もしつつ、伊東選手が勝利した後の‘寝返り’予想も捨てきれませんでした。


ところがフタを開けてみれば、凶器を使った攻撃だけでなく、エロ攻撃もお腹いっぱい魅せたファイトで、一気に自分のお気に入り選手に上位ランクインを果たしたではないですかぁ~
(本当に浮気性な自分ですが、美しいものは美しい。エロいものはエロい。 下半身の反応に素直に判断を委ねています


勘違いかもしれませんが、美咲選手はこれまでMIXプロレス作品(少なくともドミネーション作品は除く)に出演したことがないのでは?
そのため、彼女に注目するのが遅れてしまったんだと思います



今回の設定では、トップレスを強要されて、それが嫌であるがために反バトル連盟に所属ということに。
そこで伊東真緒選手の「粛清対象」になるのですが、試合を観ているとどうも違う (アレ、自分の思い違いだっけ?

準決勝までで、すっかり‘実は露出狂なのではないか’という疑惑を生んでの、この大一番となりました。


個人的には、リンコス姿がとても魅力的

maoyui24

取引先の会社で受付をやってくれたりしたら、毎日営業にいきたくなってしまいます(笑)

maoyui7

リンコス姿で十分満足なのに、トップレスになるとさらに凄いのが、彼女の最大の武器 
そう考えれば、実力者・伊東真緒選手を倒すのには、恰好の刺客であったのかもしれません。

試合前のインタビューでは、露出狂疑惑を否定しながらも、やはり

maoyui27


リングに上がっての睨みあいでは凄味もみせてくれます。
「粛清する」という伊東選手の冷ややかな口調にも全くひるまず、「(桜庭)うれあと(原)美織の仇、とってやるわ

オオ~っ、カッコいい

maoyui44

いよいよ試合開始。
正統派のしっかりとした技と、凶器攻撃。 そしてエロ攻撃を縦横無尽に繰り出してきます




プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR