低身長なクールビューティー・西内るな選手のMIXプロレス!5

見事なクリストを決めて勝利した西内るな選手でしたが、やはり相手の挑発に乗ってしまいます。

runan202

あまりに想定内でしたが、、、う~むやられた(笑)

今回はローブローを喰らうとみせかけ、逆に金的蹴りというオプションでも面白かったのですが、それでは西内るなファンは納得しないのでしょう

runan206


ここから先は西内選手の‘やられ姿’特集

首を締め上げられ、苦悶の表情を浮かべてくれるのがとてもエロいのですが、このチョーク・スラムは強烈

runan211

股が裂けてしまう、、、ああ股が・・

runan222

ロメロスペシャルや豪快なパワーボムも繰り出し、ホントに大人げない男子レスラー。
しかし、失神してしまう前に、恥ずかし固めのサービスは覚えてくれていました

runan230

しかし、しばしの‘サービスタイム’が終了すると、遠慮ないバックドロップ

今回のトドメは、ツームストン・パイルドライバーではなく、アルゼンチンバックブリーカー

runan239


西内るな選手のセンスある動き、関節技の巧さに唸ってしまいました。
関節技だけでなく、ミサイルキックもイイですし、倒立式ボディプレスも自然な流れで決めて、プロレスのセンスの良さを非常に感じてしまいました

こういうセンスのある選手(女優さん)をどうやって次から次へと発掘できるのか、ホントにバトル様のスカウティング力、指導育成力はスゴイ



エクストリーム・トーナメントの行方も俄然面白くなってきました。





スポンサーサイト

低身長なクールビューティー・西内るな選手のMIXプロレス!4

さあミサイルキックを決めて、主導権を握ったか
エレガントな表情を魅せながらも、徐々に相手を追い詰めていく西内選手。

runan174

フラフラになった男子レスラーが、片膝立ちになっているぞ。
このタメを作った雰囲気は、、これはもしや

runan179

おっと、やっぱりそうかぁ~、シャイニング・ウィザード

runan182

この「シャイニング~」は、低身長の選手が使うと映えるという印象があって、過去には雨宮留菜選手や、国見奈々選手がフィニッシュに使ってましたね。

関節技だけでなく、本当に西内選手はセンス抜群

と思っていたら、まさかジャーマンまで・・

runan185

これでフィニッシュというのは、さすがにリスクが・・・と思って、ハラハラしましたが、バックドロップで決定的なダメージを与えることに成功。
やはり、ジャーマン・スープレックスも見応え十分ですが、西内選手は違う技がいいと思っていたのでホッ


そんでもって、もう一回足4の字掛けてくれないかな
と、しつこく思っていたところで、、ロープの反動を使って、なんとなんと・・・

runan191

これは!!

runan195

見事なクリストが決まりました
試合運びを見ていて、(ひょっとして・・)とは思っていましたが、本当にこの技がくるとはという感じでした。

runan200

そんなに簡単にこなせる技ではないと思うのですが、他の女子選手同様、西内選手も巧く決めてくれました。
(トレーナーさんの指導もきっと良いのでしょうね、グッジョブ

もちろんこれを耐えきることはできず、ここで男子レスラーギブアップ

関節技を得意としていた西内選手のフィニッシュとしては相応しいものになりました



しかし、当然ながらこれで終わるわけがありません。
当然・・・





低身長なクールビューティー・西内るな選手のMIXプロレス!3

ここで時間的には少し早めですが、トドメとなるか、足4の字固め

エクストリーム・トーナメントでは、1回戦・星川ういか選手相手にこの足4の字を極めてギブアップを奪っています。
だからこそ、これで、、、決まって欲しいと実は思っていました。

runan113

過去のMIXプロレスでの、女子勝利のフィニッシュホールドを振り返ると、最近ではジャーマン・スープレックスが当たり前のように繰り出され、また関節技を得意とする女子選手ですと‘クリスト’系が多くなっている傾向があります。

もちろん、これらの技を、センスのある女優さんが(おそらく)短時間でマスターするというのは、神技に近いものだと思いリスペクトしているのですが、たまにはプロレス王道の技でのフィニッシュも観たいという贅沢な思いが・・

特に女子が、対面技の代表ともいえる、足4の字固めで男子にギブアップを言わせるというシーンは、非常にレアで刺激的 星川選手に続いて、どうだ
(西内選手、そこでグッと身体を反らせて、もっと迫って~)と、自分の下半身がアピールしてました(笑)



さすがにフェチ過ぎる自分の願望は叶わず、今後は股間鷲掴みのブレンバスター

runan118

さらにギロチンドロップを落とすと、センスを感じさせるボディプレス。
ロープの反動を使っての倒立式は、内村りな選手をはじめとして、江上しほ、あやね遥菜選手等、使い手が増えてますが、西内選手も

runan125

弱ってきた男子レスラーに、再び股間を掴みにいきますが、相手も意地を張り(〇〇〇がこそばゆくても、委ねちゃえばいいのに)、豪快なブレンバスターをお返し

runan132

(うは~、遠慮ない

runan133

再びピンチになってしまう西内選手

逆エビ固めから、カンパーナ (アッ、アッ、アッ 喘ぐ表情が・・)

runan144

股裂き攻撃に必死に耐える。

runan151

まだまだ攻撃の手を緩めない男子レスラーに、グラウンド卍固めから首4の字。
この(もうやめて)、というような訴える目も

runan161

しかし
トドメのブレンバスターにいこうとする男子レスラーに、腹パンチを喰らわせて再度逆転した西内選手が、、

見事なミサイルキックを炸裂させる~っ

runan173





低身長なクールビューティー・西内るな選手のMIXプロレス!2

序盤は関節技中心に攻めていく西内るな選手。

コブラツイストにいきますが、これは案の定?切り返されて形勢逆転
受けの表情は、やはりセクシーです

runan55

そしてナガタロックⅡ&Ⅲ
目を瞑って悲痛な表情をみせたり、目を見開いて驚きの表情をみせたり、表情豊かで

runan60

シュミット流バックブリーカーから首4の字固め。
おっと、これはひっくり返して反撃のチャンスだ  その前に・・ちょっと失礼しま~す

runan78

(う~む、ハイレグなどの際どいリンコスも良いですが、ノーマルカットの水着風リンコス、、イイですね。西内選手のイメージに合っているかも

さて、満を持して反撃開始
プリッとした、ハリのあるヒップもステキです

runan82

STFから、再び裏アキレス腱固め。 さらには鎌固めも繰り出す、西内選手。

小柄なので、ブリッジでのアピールは難しそうですが、相手のアゴをしっかりと掴みながら、踵を何度か上げながらの締め上げ。
これは、ブリッジで魅せる形よりも、実際に与えるダメージは大きそう。 かなり効いてそうだぁ~

runan100

そして個人的に、この試合で一番エロさを感じたシーンに突入

アキレス腱固めにいく西内選手、なんとか阻止しようと試みた男子レスラーでしたが、、

runan104

執念が上回ったか、ここは西内選手の勝ち
男子レスラーの足の付け根近くまで、両足を絡めて掛けてくれるので、掛けられる方はアキレス腱だけでなく、〇〇〇も刺激されてしまうのではないでしょうか

runan108

顔をじっと見つめられて、「ギブ?」と急に甘えた声で迫られたら・・・、思わず「ギブ」って言ってしまいそう。。


そして、エクストリーム・トーナメント1回戦で、フィニッシュホールドとなった、アノ技で早くもトドメを刺してくれちゃうのでしょうか







低身長なクールビューティー・西内るな選手のMIXプロレス!

「エクストリーム・トーナメント」は、お気に入りの女子レスラーを多く輩出してくれるので、毎回楽しみなのですが、今回の‘5th’もそろそろ佳境

西口あられ選手の台頭は予想どおりでしたが、涼海みさ選手と並んで、スター候補に上がってきたのが西内るな選手

彼女は7月のバトル店頭イベントにも参戦が決まっていて、バトルとしても推している選手のようです

身長は148センチと小柄ですが、非常にクールな口調での攻めと、受けに回ると「そんなにやったら、可哀そうでしょうが」と、男子レスラーを思わず叱責したくなるようなヤラレ方で、なんとも魅力のある選手です。

似たタイプの選手で、小西まりえ選手がいますが、彼女はロリ系キャラに対して、西内選手は美女系。
この両者の対戦が実現したら、どうなるのか それはそれで面白いかも・・



いきなり脱線しかけてますが  

西内るな選手はエクストリーム・トーナメントでは、竹刀などを使ったラフファイトもこなせる、器用な選手。
意外とこういう選手が優勝する可能性があるんですよね~
(自分の中では、本命:涼海みさ 対抗:西口あられ 両選手なのですが、予想の当たらないところが、このトーナメントのイイところ


そんなニュースターになり得る西内るな選手を


「バトル フレッシュファイターFiles.13 西内るな」(バトル様)からです。





笑顔もいいですが、鋭い目つきをされるとドキドキしてしまいます

runan7

リングに上がり、相手と対峙した時の戦闘モードの表情が、またイイですね
(撮影の合間には、笑顔で男子レスラーとコミュニケーションを取っているのでしょうか。 なんか「ギャップ萌え」という言葉が当てはまるような印象の西内選手。)

runan14


さあゴング

まずは手四つでの力比べでは、さすがに男子レスラーのパワーに苦しみ、フルネルソンでピンチ
ギブ?と言われて、「ノー~っ」とアピールしてもらったら、ググッとくること間違い無し

runan24

この後もスリーパーを掛けられ、しばらくは‘受け’の時間が続くのかと思いましたが、すぐに反撃に転じます

ヘッドシザースに腕ひしぎ逆十字固めと、西内選手は関節技を得意にしている感じ。
これは、うつ伏せの相手に裏アキレス腱固めでしょうか。
Sっ気十分にジワジワと攻めてきます。

runan38

デカい男子相手には、体格的に厳しそうに思えるキャメルクラッチや複合関節技もしっかりと決めてきます。

序盤から多彩な技を魅せてくれて、早くもフィニッシュに何をもってくるのか期待してしまう、西内選手です

runan51





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR