史上最初の日韓戦 vol.1 (5)

場外乱闘から金城選手が主導権を握り、ここで満を持してのロメロスペシャル

kore185

ルミ選手の「ギブアップ!」がついに聞けるか!?

だがアレ? ウソ~

kore186
これは予想外の展開。 (でも、だからこそ面白い

しかし気を取り直して、日本ならではの必殺技・パワーボム!
これでフィニッシュだ

kore201

今度はすぐに起き上がってフォール・・

kore204

kore205

だが、なんとなんとルミ選手の驚異的な粘り。これもカウント2.9で返す
金城選手、攻め手を失ってしまったか、悔しがる!

ならば、もう一度という金城選手を、ルミ選手見事に反転して・・

kore209

背面落下式パイルドライバー

kore210

kore213

フォールにいくもルミ選手、カウント3を取れず。 ここで両者、グロッキー状態。
 
フラフラと立ち上がったところで、勝負!
金城選手が仕掛けますが、ルミ選手がかわして鮮やかなキック
そして、ここでさっきフォールを奪った、ツームストン・パイルドライバー!

kore216

金城選手、大丈夫か~

kore218

もう起き上がれなかったでしょうが、ルミ選手は目をうつろにしながらも、レスラー本能で、ゴッチ式パイルドライバーで、トドメを刺しにいく

kore232

ウワ~

kore234

芸術的な技である事は間違いないワケですが、ルミ選手の両手が、、
何というかスバラシイ(ゴクッ

kore236

kore239

これが見事に決まって、金城選手動けず、カウント3
なんと2-0のストレートで、ルミ選手が勝利という結果でした。


この後は、敗北後の虐めを恐れて、怯えてしまうヒール金城選手に、ルミ選手が近づき、
「新人にしては見事ね」と力を認め、その上で「誰が(あなたを)差し向けたのか?」と流暢な日本語で迫ります。

kore253

(おそらくあの辺に台本が・・、というのは野暮ですね

思わず話そうとして、口をつぐむ金城選手がちょっと可愛い、、

kore256

強引に聞き出そうとしないルミ選手もステキ。。
んで、ルミ選手が次は日本に乗り込むというストーリーになって、終了です。


ルミ選手と金城選手。 ともに素晴しい運動能力を見せ、いい試合となりました
東京での第2ラウンドが今から楽しみです♪


最後に、彼女たちの素顔を少し紹介。  とても性格も良さそうで、もっと日本で活躍して欲しい選手たちです♪

kore262

kore261

スポンサーサイト

史上最初の日韓戦 vol.1 (4)

さあ、ここからヒール金城選手の本領発揮か!?
しかし、2本目もまずはルミ選手のドロップキックから始まります。
そして利き腕らしい左腕でのラリアット  さらにシュミット流バックブリーカー

kore123
フォールさせそうになるも、ここは跳ね返す金城選手!
ルミ選手のスリーパーを喰らうも、ルミ選手の背中をコーナーに激突させ、いよいよ反撃かというところで、効果的なキックをもらってしまいます。 なかなか金城選手の見せ場が作れません。

kore125

そしてまた得意の複合関節技でジワジワとスタミナを奪っていくルミ選手。
イイ表情していますね

kore129

馬乗りになって、金城選手の両肩をつけてフォールするルミ選手

kore130

そして卍固め。。 

kore140

(Team Wizardでは、コブラツイストや卍固めについては、まだ未習熟なようですが、これも練習を重ねて芸術的に見せられると、さらに素晴しい選手になるでしょう)

しかし、このままで終われるワケない金城選手
期待に応えて(?)ここからヒールぶりを出してきます
首4の字を掛けているルミ選手の右太ももに噛みつき

kore147

そして、悲鳴を上げるルミ選手の右太ももに注目 (手を抜かないスタッフに拍手(^O^))

kore148

この後、またローブローをかまして、ルミ選手が悶絶しているスキに、
竹刀を持った金城選手。 カッコいいです♪

kore150

竹刀でボディなどに攻撃を加えた後は、あっさりと竹刀を放り投げてしまい、今度は・・

kore162

ああっ、なんという。。  ルミ選手の悲痛な叫び声がタマリマセン!

そしてお待ちかねの場外乱闘。(いよっ!(^^)!)

kore164

kore165

椅子やチェーンを使って、ここぞとばかり攻め立てます。
(ここで場外カウントが入ると、また面白かったかもしれませんが、、、)

kore171

kore174

満足するまでルミ選手を甚振った金城選手は、リングに戻して、
フェイスバスター&ペディグリー(昔「チャイナ」が必殺技で使ってたやつですよね? ちょっと危なっかしくてヒヤヒヤしましたが(^^ゞ)

kore181

kore182

これでフォールにいくも、ルミ選手執念で返します!

ルミ選手の粘りに感心したところで、金城選手がロメロスペシャルにいく。。

kore184

なるほど、、ここね

史上最初の日韓戦 vol.1 (3)

序盤から形勢不利なヒール金城選手。
このままでは本領発揮できないうちに、1本目を失ってしまう というところで、
頼れるのは反則技ということで、ローブローを出してきた

ダウンしたルミ選手の胸元を、足で・・

kore44

アルゼンチン・バックブリーカーやキャメルクラッチで、ルミ選手にダメージを与え・・

kore46

さらにヒールらしく、古傷の左肩を攻めていきます(前作で、レナ選手と闘った際に痛めた箇所)
しかし、ここでルミ選手、頑張ります

kore49

得意技の延髄切りをヒットさせ、フォール♪

kore53

ここは金城選手返しますが、またもやアナコンダ・バイス的な複合関節技。
(男子レスラー、少なくとも自分にはウレシイ拷問技)

kore54

kore57

そしてドラゴン・スリーパー
ジーッと見ていると、自分の下半身が素直に反応しちゃいます

kore63

ここを踏ん張って耐えた金城選手。 ルミ選手はトドメを刺そうと、トップロープに登りますが、金城選手に掴まってしまい、思い切り投げを喰らってしまいます

kore67

再び優勢になった金城選手は、ブルドッキング・ヘッドロックをお見舞いし、(Team Wizardではこれまでお目にかかれない)パワーボム

kore69

効き目はあったと思いますが、すぐに丸め込むことができず、返されてしまいます。
ルミ選手は、本当に打たれ強い

だが、まだ攻撃の手を緩めない金城選手、お次は足4の字固め

kore73

一度は、身体をひっくり返して逆の体勢としたルミ選手ですが・・

kore75

再び返されピンチ  

kore76

なんとかロープに手を伸ばし、エスケープしたルミ選手!
だが、ピンチはまだ続き、ここで金城選手のスーパープレイが
ロープに飛んで、、

kore78

kore79

お見事 金城選手の高い運動能力が分かります!
しかしフォールにいくものの、カウント3をとれず、悔しがる金城選手。
本当に、この1本目は一進一退の攻防が続きます。


息を吹き返したルミ選手が今度は反撃。ナガタロックで締め上げると、ヒール金城選手がロープに逃れ、、
逆にベアハッグでまた苦しむルミ選手でしたが、

kore91

ここを凌いだところで、またもや延髄切りを披露。
そして、背面落下式フェイスバスター(TMさんブログで技名を知りました)が決まったぁ!!

kore95

これでグロッキーになった金城選手に、ルミ選手、Team Wizardの必殺技、ツームストン・パイルドライバーを決め、、

kore98

kore112

ダメージを受けた金城選手。 少し間を置いてフォールされますが、これを返せず、カウント3!

kore114

早くも、自分の予想が外れた1本目。
金城選手の反則技全開は、次の2本目以降だったというわけですね

それにしても、繰り出される技の豊富さにビックリでした。




史上最初の日韓戦 vol.1 (2)

試合開始直後、まずはルミ選手が仕掛けていきます。
ナイス・ドロップキック  そしてボディスラムで金城選手をマットに叩きつけます。

kore8

kore9
本場モノのリングのように、マットが相当硬いんでしょうね。痛そ~

しかし、金城選手も‘ヒール’ですから、仕返し。 
すぐにフォールに行くのは、女子プロらしくイイですね♪ 

kore11
ルミ選手もスキをついて抑え込む! ウマい

kore13

金城選手もヒールらしくいかねばということで、鉄柱攻撃。
そして、ボディシザースで攻めながら、ルミ選手の背中を引っ掻くという、古典的な反則攻撃。
昔の全女の試合を思い出します。 ルミ選手の悲鳴もタマリマセン

kore15

この後、後ろに倒れ込んでカウント、さらに金城選手が切り返してカウント、とやり合います。
お次は、金城選手のコブラツイスト

kore22

ここは左足に体重をうまく乗せられなかったか!? ルミ選手は体を入れ替えるのではなく、ロープブレイクにいきます。

kore27

ここは金城選手、クリーンファイトで技を解き、反対側のコーナーに飛ばしますが・・

kore30

反転してのフライング・ボディプレスが決まったぁ

kore32

レフリー、ヘア~

kore33

髪を引っ張られたルミ選手は、複合関節技(アナコンダ・バイス的な^^;)でギブアップを迫ります。

kore34

(男子には)ウラヤマシイ攻撃ですが、金城選手、反則は使わず必死に粘る
最後は足をロープに伸ばして、エスケープに成功します。

ルミ選手はすごく華奢な身体つきなのですが、下半身はとてもしっかり鍛えられているんでしょう。
体格に勝る金城選手を、豪快に抱えあがての、ボディスラムです

kore36

さらには~・・

kore39

腰をしっかり落としての、逆エビ固め

kore41

頑張れ! ヒール金城選手!!

史上最初の日韓戦 vol.1

実はこの作品、予告動画が流れてから発売日までの間、あまりの興奮で、何度も動画を繰り返し観てしまいました(^^ゞ


2本先取の3本勝負ということで、その動画を観ながら、自分で勝敗の行方を予想した結果は・・

1本目は金城選手が反則技を「これでもか!」と繰り出しながら、ロメロスペシャルでギブアップを奪う。 
2本目は、ルミ選手が苦しみながらも逆転し、ツームストン・パイルドライバーで取り返し。
3本目はその勢いを維持したルミ選手が、最後にゴッチ式パイルドライバーで勝利、というもの。
さあ果たして



ミミ萩原を思い起こさせるリンコス・ルミ選手

korep1

かたや、バイソン木村を彷彿とさせる金城愛菜選手

korep2

まずは、ドラマのシーンから始まります。

‘団長’と呼ばれている男に、「WIND(Team Wizardの主流派?)はルミしかいない。だが、ルミを挑発するだけでいい。あとは先輩たちがやる。だからあまり欲張らないように」と言われ、
「いや、私がルミを片付けますよ」と言い切る金城選手です。

kore1

この時点で、続編への伏線をちゃんと張っていて、次に登場する日本人は金城選手よりも大物であることが予想できます。
(大物って誰? 新垣ひとみ? 国見菜々? それとも日高ゆりあ?)

金城選手、さっそくWINDのリングに現われ、トレーニングしていたと思われるルミ選手を挑発し、試合開始となります。

kore2

kore4


ツッコミどころは、所々に確かにあります。
例えば、なんで金城選手はヒール役なのに、マネージャーや味方を引き連れないで来たの?とか。
ルミ選手がロープに逃れると、すぐに技を解いてあげて、そこはクリーンファイトなの?・・とか。


ですが、韓国では女子プロレスはメジャーではない事を考えると、「よくぞここまでやってくれました」という想いで、 広い心で観ることができました


ルミ選手・金城選手ともに、是非ミックスファイトにも挑戦して頂きたい!と願う選手ですので、
「もしルミ(金城)選手が男子レスラーと・・」という視点で、紹介をしてしまうのではと思います。 
なので、ちゃんとしたレビューにならなくてもお許しくださいね^^;





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR