熟女MIXプロレス! 瞳れい選手の奮闘 2

序盤から、ロックアップから、リストロック・ハンマーロックと、昭和の全女プロレスをしっかりこなしている瞳選手

hrei48

さすがに神埼みこ選手ほど、キレやスピードはありませんが、プロレスへの理解度が高いのが分かって、こういう応酬は大好き

hrei58

ヘッドロックをされてしまいますが、そのまま、ロープを使って相手を振って、、、、

hrei64

うつ伏せでやり過ごして からの~

hrei68

もう一度ロープ飛ばし&投げ技がお見事

hrei71

ロープワークはセンスもありますが、一連のムーブをこなしてくれると、なんか嬉しい
(最初は、うつ伏せにやり過ごして、戻ってきた相手を今度は馬跳びでかわして・・・が出来たらパーフェクト

ちなみに、自分もチャレンジしてみた事がありますが、うつ伏せは問題なくても、馬跳びは・・
(よいしょっと声が出るようになると、これはイカンな



また、すぐに足4の字固めにいかず、トーホールドでダメージを与えてくるところも
瞳選手は、若い頃、女子プロレス中継を結構見ていた、今でいう‘プ女子’だったのではと思うほど。

hrei83

十分に絞ったところで、男子レスラーが、瞳選手の胸元にキックを入れて倒してもいいところでしたが、ここで足4の字固め。

しかし、逆4の字固めで返されてしまい、形勢逆転
マットを叩いて、悔しい表情をみせてくれるところはグッド

hrei99

その後は、リング中央にひきづっていき、腿裏にストンピングをもらってしまいます。
こちらは男子レスラーの攻撃ですが、これもクラシックで

もうスタミナ切れになってしまったのか、瞳選手
グラウンドコブラで

hrei109

スリーパーからグラウンドコブラ、ヘッドシザース。
さらには仕返しの足4の字固めで、攻め込まれてしまいます。 このままドミネーション的展開になってしまうのかと、ハラハラ

(少し早すぎるな~、もう少し瞳選手が追い込む場面を作ってくれないかなぁ~)と念じておりました(笑)

hrei120

それにしても、しっかりと筋肉がしっかりついた男女の足が絡み合う足4の字って、、、イイですね






スポンサーサイト

熟女MIXプロレス! 瞳れい選手の奮闘

随分前に視聴していた作品の棚卸し。
たまには熟女プロレスも


熟女といっても、デビュー24年目の43歳、という設定の瞳れい選手。

今時、リアル女子プロレスでは、既婚で43歳なんてまだまだ という感じでしょうが、「25歳定年制」だった全女を知る人にとっては、ちょっと異質な作品に思えたのではないでしょうか。


最近、バトルのリングで活躍する女子レスラーも、30代はいても、40代となると・・・
という意味で、別の意味で新鮮というか、チャレンジ作品という印象で、一度は購入して観なければ と思い立ち。

40過ぎても引退しないということは、強すぎて引退時期を誤ったか、引退できない事情があるのか(借金など)
どちらかというと、前者の方のようです。 

王座に長く君臨していたかどうかは不明ですが、女子だけでなく男子とも試合をできる実力を持つ瞳選手



「熟女MIXプロレス1」(アキバコム制作部様)





結婚指輪もして登場。 リングに上がってから外しますが、さすが人妻
旦那さんと、夜な夜なプロレスなんぞするものなのでしょうか (さすがにリンコスではなくスウェットかな?)

hrei9

43歳とはいえ、水泳か体操などのスポーツ歴があるのでしょうか、理想的なレスラー体型で体力の衰えを感じさせないスタイルです。


「ホラ、早くギブアップしろ

hrei12

イメージシーンの合間に、細身のいかにも‘やられ役’の男子レスラーを圧倒している瞳選手の様子が流れます。
サーフボードストレッチは、ストレッチというよりも背中が折れてしまうような威力

卍固めでギブアップを奪い、「弱っちいわね、男のくせに

hrei18

ソファーでインタビューを受けているのも熟女っぽい演出でイイですね


次の試合前のトレーニングで、しっかりと汗を掻き、疲れを感じさせる場面もみせますが、アラフィフの自分からすれば・・
お尻や太腿も、イイ筋肉を維持できているように感じます。

hrei30


そして、今度はガタイの良い怪力レスラーとの対戦であります

両者リングイン

互いのコーナーでという、いつものパターンではなく、リング中央で舌戦が始まります。

hrei35

両者腕組みしながら、「あなたが今日の相手? こないだよりはマシね。 負けてリングの掃除して帰りなさい。」と挑発した結果、負けた罰ゲームはリング掃除というルールに

なるほど、熟女だから脱がしやエロレスは無し、、、ということか

ということでゴング






神埼みこのライバル?新人レスラー・瀬川夏希選手のMIXプロレス!5

ほら、言わんこっちゃない(笑)

でも‘お約束’だからしょうがありません。 新人レスラーも洗礼を浴びてしまいます

電気アンマもホントに苦しそう・・・

segawa241

ここでベアハッグ

segawa246

さらには、さっきのお返しとばかりに、股間を掴みながらの豪快なスープレックス
羨ましいというよりも、遠慮ないなぁ~

segawa257

背中に衝撃が走ったであろうスープレックスを受けた上に、すぐさま起き上がってアルゼンチン・バックブリーカー
(これはもうギブでしょ


当然ながらダウンしてしまった瀬川選手に、さらに容赦なく、「まだ厳しさが分からないのか、ほら立て」
おおっ(この作品でまさか‘初’? でもチラリですから)

segawa270

今後はパワーボム
これは過酷な受けの特訓なのか まあスゴイ

「厳しさが分かったか?」  
悔しさをかみ殺しながら、「ハイ、スミマセン」とか言う時間をあげてもいいのに、そんな気持ちはさらさら無し。

すぐに「ナニぃ~」 ともう一発が決定

segawa285

いやパワーボムじゃなかった
な、なんと・・・

segawa293

ジャーマン、ジャーマ~~ン
すんごい、そこまでやるかという新人への洗礼。 

それだけ、瀬川選手の受け身がしっかりしている、身体がしっかり出来ているという判断だったのでしょう。
店頭イベントの時にも、「安全が第一」と言っているレスラーさんですから、無茶はしないハズ。

これでいつもの、ツームストン・パイルドライバーも出すのかと思いましたが、ここで終了。



最後にお腹を踏まれながら、、「アアッ、アア、、、」と呻く瀬川選手。

segawa304

ここまできて、コス剥ぎしてはじゃない?と思っていたら、さすが脱がしは無し。
コス剥ぎを期待する方も多いのではと思いますが、この作品的にはこれで良かったのではと思います。

小西まりえ選手のMIX戦のラストのようなシーンも、個人的には好きですが、この試合では不要かもです。

エロ要素満点の作品も見応えありますが、久しぶりに純粋なMIXプロレスを観たような気がしました


攻めも受けもしっかりとこなせて、パワーもアクロバチックな動きもこなせる、ポテンシャルの高い瀬川夏希選手。

今度はフレッシュスター・トーナメントなどで観たいな~と思う選手ですね





神埼みこのライバル?新人レスラー・瀬川夏希選手のMIXプロレス!4

瀬川選手、なんとかカナディアン・バックブリーカーを凌いだ

今度は逆転して、コーナーに男子レスラーを飛ばすと・・・

segawa190

側転してのボディアタック~

segawa192

試合開始早々もそうでしたが、運動能力の高さを魅せつける瀬川選手
このあたりは、江上しほ選手から学んだのかも
(危険度はさほどなく、それでいて見せ場としては十分な技と思います

さっきは、踏ん張られてしまいましたが、このボディアタックでダメージを負った男子レスラーに、再びスープレックス。
今度はしっかりと投げ切った

segawa200

あ、イカン
瀬川選手の顔がちゃんと映っている画像も選択しないと

いよいよこれでトドメ
試合を終えて健闘を称えようと、男子レスラーと抱擁を交わしているわけではなく、、

segawa204

これは‘みちのくドライバー2’でしょうか。
豪快に決まったぁ~~

segawa213

ダウンした男子レスラーに対し、顔騎しながらのエビ固めでフォールにいく瀬川選手。
おっと、ちょっと高速気味でしたがカウント3が入った

segawa222

最近の女子プロレスの傾向として、観客へのアピールの為でしょうが、背中を相手に押し付けて(観客に自分の身体を見せて)一緒にカウントを数えるというフォールが多いような気がします。

観客へのアピールとしてよく考えられているなと思う反面、キャットファイト(MIXファイト)では、特に女子レスラーが男子レスラーの顔や胸に、自分の胸を押し付けて必死に抑え込むというのが良い。 派手さがない分、味になると思ってます。

この場面では顔騎ですが、これもイイですね
自分の記憶では、白井まい選手以来でしょうか

以前に観た中で、一番グレイトだったのは、同じく白井まい選手のプロも驚きのウラカンラナですね


新人ながら、みちのくドライバーをフィニッシュにもってくるとは、並の選手ではない瀬川選手



「終わりじゃねえだろ~」   「私の勝ちよ」
「今カウント早かったじゃねえかよ お前レフェリーに金払ってんじゃねえのか」 (←確かにカウントは早めでしたね。久しぶりにまともな抗議をする男子レスラー)

segawa230

「なによ、まだ私と闘いたいの? だったらまだ痛めつけてあげる」


この後にはローブローが来ますよ、瀬川選手
(どーでもいい昔の話ですが、ドリフで「志村、うしろ、うしろ~」って、お約束のコントが・・・
分からない方、多いですよね。スミマセン





神埼みこのライバル?新人レスラー・瀬川夏希選手のMIXプロレス!3

グラウンド恥ずかし固めの後は、これまた定番のグラウンド卍固め。

さらには、これも最近よく見るようになった、グレコローマン式コブラツイスト(掛けている側が女子ならば膝枕式:いずれもshuujiが勝手に命名

segawa90

西口あられ選手の時と少し違うのは、左足首をロックしているところかな

大股開きでダウンしてしまった(してくれた)瀬川選手
さらに寝技で攻め続けるかと思いましたが、瀬川選手を立たせて、スタンダードなフルネルソン

segawa98

苦しみながらも、お尻を男子レスラーの股間に押し付けるようにしているのは作戦
クネクネされちゃうと、shuujiならば〇〇〇がしちゃいそう。。

ここで早くもトドメを刺そうと、無謀なチャレンジをする男子レスラーですが、当然のようにカウンターのキックを受けて、形勢逆転


まだぎこちないストンピングから、ネックシザース、さらには首四の字固め。
パワーを生かして積極的に攻めていって、今度は逆片エビ固め

「まだまだいくわよっ」 
気合も入ってます  両手でしっかりと相手の右足を抱え込んでいるので、ダメージを与えられていそうです。

segawa123

こちらはムッチリ、ムチムチのアキレス腱固め

segawa130

膝十字固めで絞った後、股間を掴んで豪快なスープレックスを披露してくれます
なかなか足腰も強そうです

segawa142

もう一発
「投げてあげるわ」  再び股間に手を回してスープレックスの体勢。

segawa146

しかし男子レスラー踏ん張る
股間に瀬川選手の手の感触を感じながら、ボディにパンチを入れて、逆転のシュミット流バックブリーカー

さすが女子レスラーとの対戦を重ねてきている猛者だからできるのでしょうか。
(おそらく自分なら、嫌がる素振りを何度かしながら、〇〇〇はムクムクとし、「お願い、投げさせて」と囁かれて、〇〇〇をソッと握られようものなら、膝がカクンと折れてしまうかも。
投げられても受け身が取れまへん


再逆転されて、足4の字固めから、密着度の高すぎるアキレス腱固めへ。
足4の字固めでは、、「アア~、ハア~! アア~!」と声が出始め、徐々に折れてきているのでしょうか

(んにしても、この試合は、なんかアキレス腱固めがエロいなぁ~

segawa166

まだまだ男子レスラーの攻撃は続き、瀬川選手をロープにもたれさせての腹パンチ&倒れ込んだところへ覆いかぶさりチョーク攻撃

で、まさかこれでフィニッシュじゃないよねという、カナディアン・バックブリーカー。

segawa181

ギブアップか?  新人だから有り得るけど、瀬川選手まだまだ!





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR