テッサ・ブランチャード選手に注目!

現在、開催されている女子プロレス団体「スターダム」の5★GP。
シングル王者を決めるトーナメントなのですが、毎試合楽しみにしているshuujiです。

自分でいうのも何ですが、MIXプロレスの鑑賞と、女子プロレスの鑑賞は「似て非なる」ものがあるんです。


女子プロレスを鑑賞している時は、MIXプロレスを鑑賞している時と、まったく違う感覚で観ております。
健全・健康的なエンターテインメンとして、純粋に楽しい

女子レスラー各選手の訓練された、素晴しいパフォーマンスを楽しみ、頑張り・成長していく選手たちを応援し、という感じで。
(MIXプロレス鑑賞が、日々の生活からの「現実逃避」だとすると、女子プロレスは「明日への活力源」(みんなこれだけ頑張っているんだから、明日から仕事頑張ろう)みたいな感じでしょうか。。



他の団体もつぶさに見ている訳ではないのですが、特に「スターダム」は気に入ってます

マイクパフォーマンスも面白いし、会場のファンとの一体感もあって、プロレス人気復活の要因が分かるような気がします。
女性ファンがもっと増えてもおかしくないと思います。

さらに外国人選手も多くスカウトし、それぞれが個性豊かな選手揃いで楽しませてくれます。
(ロッシー小川氏の人脈が大きいのでしょうが、元アイドルレスラー・風香選手がGMを務めているのも大きいのかもしれません)



さて、今回の5★GPで、決勝に駒を進めた、テッサ・ブランチャード選手。

この選手、とにかく恰好良いんですよ

祖父・父もレスラーだったようで、‘3世代レスラー’。 幼い頃からプロレスに馴染んでいるせいか、立ち振る舞いがいい。

tessa


テクニックや試合運びなどは、先輩格のケイ・リー・レイ選手や、トニー・ストーム選手に比べるとまだまだなのかもしれませんが、このままキャリアを積んでいけば、来年あたり全米でメジャーな存在になっていることでしょう。



まずは22日後楽園で、美闘陽子選手との優勝決定戦がどうなるか

そんなテッサ・ブランチャード選手の来日前の試合を。







スポンサーサイト

全米女子の将来のスター候補・Raquel選手~来日して欲しい外国人女子レスラー~2

今回ご紹介したいのは、ガービー・ラクエル(Gabi Raquel)選手。

英語が堪能でない自分ですので、勘違いしている部分もあるかもしれませんが、ブラジル出身でモデルもしているようですね。

まだまだ新人選手といった感じで、サンタナ・ギャレット選手の妹分という関係に思えます。





この動画では、サンタナ・ギャレット選手のスターダム王座の防衛戦の相手として選ばれています。
必死に喰らいついていく彼女ですが、まだまだ実力の差はあきらか。


ですが、非常にポテンシャルは高いとみました
半年後には、どこかのベルトを巻いていてもおかしくありません。

そして、抜群のスタイル ルックス


来日してくれれば、きっと人気の出る選手ではないかと思います。
サンタナ・ギャレット選手が推薦してくれたらな~




Candice Lerae選手~来日して欲しい外国人女子レスラー~1

もうすぐファイティングガールズ・ファイナル

本当は、まだまだレビューを書きたい作品があるのですが、自分の更新ペースの遅さを考えると・・
16日までに1作品も終わりません(キッパリ

ファイティングガールズの感想はすぐに書きたいし、かといって、DVD作品のレビューを途中で中断するのもキマリが悪いので、今週はお気に入りの動画をご紹介したいと思います。



Candice LeRae選手という女子レスラーが、男子レスラー相手に堂々としたレスリングを魅せてくれている動画を。

外国人女子レスラーとしては、小柄に見えますが、身体のバネ・運動能力は素晴しい


かなりアクロバチックな技の応酬で、途中で何度も‘ヒヤリ’とするシーンもあるのですが、さすがという他ありません。

両者の信頼関係もしっかりしているのでしょうね



自分は、日本の女子プロ団体では「スターダム」が好きで、その理由の一つに、ハイスペックな外国人レスラーを数多く招待していることが挙げられます。
(サンタナ・ギャレット選手もその一人)




この選手も、これだけの動きができるので、是非日本に呼んで欲しいなあ~。。


他にもまだ日本に来て欲しい選手がいるんです。

それは次回にまた





今、全米女子№1!! サンタナ ギャレット(santana garrett)選手

先日(2月7日)、スターダム新木場大会を観戦

以前にも、宝城カイリ選手や紫雷イオ選手を観たくて、足を運んだ事がありましたが、今回の目当ては。
「スターダム軍」「世界選抜軍」


全盛期の全女では、多くの外国人女子レスラーが来日し、ミミ萩原選手やナンシー久美選手などと熱戦を繰り広げ、自分は大いに興奮したものでした。

日本人同士の試合もいいですが、外国人レスラーとの試合はとても新鮮ですし、パワーだけでなく、スタイルも日本人離れ(当然か)していて、イイんですよね~


だいぶ前には、スタイル抜群、そしてあのハイレグで魅せたマグニフィセント・ミミ選手に興奮したものでしたが、テクニックとなると??
(テクニックを上回る魅力が間違いなくありました


スターダムは、ロッシー小川氏の人脈なのでしょうか、テクニック&ビジュアルに優れた選手を多数来日させてくれる貴重な存在です。



今回、自分のお気に入りは、サンタナ・ギャレット(santana garrett)選手

昨年初来日し、紫雷イオ選手から王座を奪取
そして、来週21日には、宝城カイリ選手と防衛戦に臨むサンタナ選手。


彼女は、今何個のベルトを保持しているのか、もう分からないくらいの勢い。

強さももちろんあるのでしょうが、簡単には負けないオーラ。
そして観客へのアピール力、パフォーマンスが素晴しい
そして美人

集客力が相当期待できるので、彼女にチャンピオンになって欲しい団体は、引く手あまたなのかもしれません。

リンコスは、さすがにマグニフィセント・ミミ選手のようにはいきませんが、アメリカではミックスマッチもこなし、とても魅力的な選手です。



ちょうど1年前に、老舗・NWA女子選手権で戴冠を遂げた動画をご紹介。
フィニッシュは、「シャイニング・スタープレス」というアピール度満点の技。





宝城選手とのシングル対決では、またしてもこの技でタイトル防衛するのか
はたまた、宝城選手が得意技・ダイビング・エルボーで、ベルトをスターダムに戻すのか


ちなみに、7日新木場では、5-5のイルミネーションマッチで、両者が揉み合い、オーバー・ザ・トップロープで両者失格、痛み分け。

12日の名古屋では、実際の試合を観ていないのですが、サンタナ選手が宝城選手のパートナー・美邑(みむら)選手相手に「シャイニング~」を決めて勝利

両者での決着がまだついていないというのが、期待を煽りますね


勝負の行方も楽しみですが、このシリーズ後も、是非また来日して欲しい選手です






アマレスマットで・・・女体育教師と生徒の父親!?

着用している水着とアマレスマットが、チグハグ?
いや、むしろ懐かしさを感じて、イイですね~。 なかなか力の入った熱戦です。




プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR