この連休、皆様お疲れ様でした\(^o^)/

この3連休、天気も良くて家族サービスに努めた方、「世の中は連休? 冗談じゃないよ、仕事、仕事」の方、様々ですよね。
自分は明日から山積みの仕事に向き合わねば


ただいま、先日発売された、「Team Wizard」のファイナルシーズンの記事を書き始めたのですが、
思い入れがあり過ぎて、まだアップできる状態にありません。
しばしお待ちを


休憩がてら、久しぶりにネットサーフィンで女子プロレス動画を観ていたら、こんな美しい動画を見つけました。
皆さんも明日の活力の為に、お休み前に如何でしょうか
(逆に興奮してしまうかもですが)





こんな映像はまさにお宝
撮影・投稿して下さった方に御礼





スポンサーサイト

BWPスター選手のプロレス対決! 鶴田かなvs神楽アイネ 6

エロ有り、そして最後はプロレス勝負で貫録勝ちといったところでしょうか、鶴田かな選手。

神楽選手に跨って笑顔を見せています

turuai347

たとえば、自分が鶴田選手と試合して負けた時の、この笑顔はタマリマセンね
仮に握手を求めてくれたとしてもでしょうけど、そうじゃない方が・・・

顔を思い切り近づけ、優しくお仕置き
また胸を露わにして、オオっ近い、、、乳房が、、、

turuai358

圧迫されて苦しくなった神楽選手、抵抗しますがこれはムリというもの。

turuai369

先入観がなくて、「これはプロレスだ」と思って観ていると、片エビ固めでのフォールにいく鶴田選手を、神楽選手がブリッジして耐えているようにみえるでしょうか

乳房を押し付けられながらも、神楽選手が腰を浮かせているところに、妙に何というか、その

turuai383

そして神楽選手の瞳から涙が
お仕置きを済ませた鶴田選手、リンコスを直して去ります。

turuai400


他の作品では、胸を露わにしたままで相手を踏みつけて終了、という作品も多いと思いますが、このあたりはちゃんとしているのかな(んん、やっぱ分からない

最後は、神楽選手が悔し涙で濡れた顔を拭いながら終了になりますが、ガチ涙だったのかもしれません。
攻守の切り替えも多く、しっかりとしたプロレスも観ることもでき、、なおかつエロもしっかり魅せて頂きました
エロレスとは全く違う、ウレシイ作品構成であった事は間違いありません



新生BWPの中心選手である、鶴田かな選手と神楽アイネ選手。
団体は違う(鶴田選手はSSS所属)のですが、おそらく次回の4月興行までには、また成長して、さらに見事なパフォーマンスを魅せてくれる事でしょう。

今後に大いに期待したい両選手です





BWPスター選手のプロレス対決! 鶴田かなvs神楽アイネ 5

丸め込みで勝負アリかというところで、絶妙な反則攻撃を仕掛けた鶴田選手。

神楽選手の足を抱えながら股間攻撃が炸裂
すると、お次は、顔を股間に押し付けてくれる、逆首4の字固め逆片エビの合体技

turuai267

呼吸が厳しい(でも自分なら嬉しい)のと、腰にダメージを負う技で、これはキビシイ神楽選手!

しかしここもよく凌いだ神楽選手が、フルネルソンボディシザースでお返し。
これは最後の最後までもつれた好勝負になっています

turuai270

さあどうなるという時間帯で、アアアっっ、これはぁ~
(BWP興行を観戦した後で購入・鑑賞した作品だったので、実は期待大でした

turuai280

出ました~、、胸あてスリーパー
これは堪らない  横山夏希選手も受けた技を神楽選手も・・・

turuai286

これは「胸あてスリーパー」という技名では、あまりに勿体無いかもしれません。
‘バストスペシャル’とか、‘パイオツハッグ~’とか、何かエロさも伝わる技名を(勝手に)命名したくなってしまいます。

というよりも、女子レスラーから実際にこの技を受けてみたいぞ

BWPの会場で、横山夏希選手がこれを受けて喘ぎ声から痙攣する演技を観て、下半身を宥めるのに必死だった観客も多かったのではないでしょうか。
(こちらは、1人で鑑賞しているので心配なし。それにしてもなんという・・



やはりこの技で失神してしまった神楽選手。

「あれ、失神しちゃったのかな~」と、自分のリンコスを直すところまでは、横山戦と同じでしたが、顔騎でフォールにはいかず、なぜか神楽選手のはだけたリンコスを直してあげます

turuai295

最後はプロレスで勝負しようという事なのでしょうか。
無理やり覚醒され、起き上がらせられた神楽選手も、もう怯えた表情になっています。

そこへスープレックスを2連発

turuai312

まだ許してくれない鶴田選手。 今度はバックドロップへ。
抵抗したい神楽選手でしょうが、もう限界・・・(抵抗したくても、豊満な胸を押し付けられてしまうと、もう

turuai317

これも連発で決まった~っ

turuai322

両者とも、時間的に疲れてきているのと、投げ技での苦しい表情を巧く表現してくれて、すごく


そしてトドメは、神楽選手がBWPでフィニッシュに使った、逆首4の字逆エビ固め。
神楽選手は「勘弁して」という表情を見せながら掛けられてしまいますが、男性からすればカモーンですね。

これにはさすがに耐えきれず、神楽選手タップして、鶴田選手が勝利

turuai337


勝負がついて、ここまでで充分満足できたのですが、勝者・鶴田かな選手による神楽アイネ選手へのエロいお仕置きが待っています





BWPスター選手のプロレス対決! 鶴田かなvs神楽アイネ 4

サイドバスター連発の後は、足4の字固め。
神楽選手、しっかりと腰を上げてぐいぐいと攻めてます、これはナイス
悶絶する鶴田選手の表情もグッド!

turuai173

さらにはDDTを決める神楽選手、勝負師のような表情が

turuai181

ここからプロレスらしい佳境になっていくのかと思うと、今度はエロ合戦へ
今度も先に仕掛けたのは神楽選手から
積極的に攻めていくのは好感が持てますね(←プロレス実況だと、解説者がコメントしそう)


鶴田選手も負けられない、交互に上に乗っかり、一進一退
そして、神楽選手がボストンクラブにいこうとする際に、ついに鶴田選手の胸を

turuai196

こ~れはピンチ、ピンチ
すぐにひっくり返さなくていいよ、神楽選手。 この体勢で踏ん張って欲しいな、鶴田選手

turuai199

しかしひっくり返され、腰を半分落としながら逆エビ固めへ。 
マットに豊満な胸や乳首が押し付けられているのを見ちゃうと、何度かくじけそうになりながら、ロープに手を伸ばす演技もしてくれたら、もうタマリマセンね。


このピンチを凌いだ鶴田選手が今度は反撃。
うわ、うわわわ

turuai214

至近距離で、神楽選手に顔を近づけながら、お返しに両胸を露わにしてくれる鶴田選手

再びプロレス技のギロチンチョークから、アゴと片足を両方固める複合関節技。
これは効いていそうだ、神楽選手ピンチ

それにしても、神楽選手の太ももにはしっかりと筋肉がついていて、惚れ惚れしてしまう

turuai223

エロを交えながら進むこの試合は、攻守の入れ替えが激しくて、観ていてとても面白い

今度は、神楽選手が見事な技を披露
この体勢から・・・

turuai228

すんごい股裂き
いやはや、掛けられている鶴田選手は苦しいのでしょうけど、こちらとしましては
(神楽選手側からのカメラアングルもあるのですが、それも貼っているとエライことになってしまうので割愛

turuai242

これでギブアップしちゃっても、斬新なフィニッシュかと思いますが、これでは終わらない。

お次は、丸め込んでから両足をロック、これでトドメだ~っ!
というところで、鶴田選手の手が神楽選手の股間に伸びる
アアッ

turuai249

絶体絶命だったハズの鶴田選手のこの攻撃で、ようやく勝負の行方が見えてきます。





BWPスター選手のプロレス対決! 鶴田かなvs神楽アイネ 3

腕をきめた後は、しっかりと足を絡めてのコブラツイスト。

turuai114

お返しのコブラはありませんが、再び鶴田選手が軽く腹パンチ&ストンピングで形勢逆転して攻めていきます
そして、個人的にツボだったシーンの1つが、この攻防。

turuai125

アキレス腱固めにいく神楽選手。おおっと、、苦痛の表情がとてもイイ鶴田選手

turuai127

互いに譲らない攻防で、足も交錯・・
(顔の表情は見えなくても、互いの足の動きで魅せるのも

turuai130

おそらくアキレス腱固めで興奮できたのは、エクストリームでの美咲結衣選手以来かも。
(実際には貝合わせなのか、松葉崩しなのか?判定に苦しみますが
MIX戦だと、ここで電気アンマを入れてきてもですね


両足を抱えられての鶴田選手の「どうするつもり?」の表情もナカナカ。
当然、ここはひっくり返してボストンクラブ・・・

turuai137

いや違う! なんと神楽選手が先に反則の電気アンマ
さっきのアキレス腱固めの攻防から、やはり股間を意識してムラムラしてしまったのか・・
(自分が女子レスラーと対戦していると、よくこんな流れになりますね~

turuai142

この試合では、先日のBWPの試合も参考に、「プロレスで勝負する神楽選手、エロで翻弄しようとする鶴田選手」という構図かと思っていたので、想定と逆の攻防を魅せてもらえるのは嬉しい。
鶴田選手の下半身を持ち上げた状態での電気アンマは、キツイのではないでしょうか。
掛けている神楽選手の体幹の強さも分かるような気もします


スリーパーでさらに絞っていく神楽選手でしたが、この試合は攻守の交代が多く面白い。
ネックシザースからの卍固めがキタ!

turuai154

さらに畳み掛けたい鶴田選手でしたが、またしても神楽選手のローブローが
(格上の選手相手に、必死に勝利を掴みとりたいという執念

形勢逆転した神楽選手が、サイドバスターを連発

turuai163

このあたりから、鶴田選手の‘ポロリ’がいつ見れるかという、ドキドキ感が
フラフラになってきた鶴田選手に、もう一発

turuai169

両選手が大きく足を広げているシーンも好きなのです





プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR