学生プロレスで輝いた女子レスラー

もう明日からは10月
月日の経つのはホントに早いです。(それだけオッサンになったということかも^^;)

これから学園祭のシーズンがやってきますが、学園祭といえば学生プロレス
学生プロレスというと、とかく男ばかり。それも下ネタのリングネームばかりで・・、と言うイメージもあるかもしれませんが、女子選手もしっかり活躍していたんです。
(今現役の女子レスラー、いるのかな(^^ゞ)

現在の消息は不明ですが、「新百合ヶ丘超特Q」選手
新百合ヶ丘超特Q2

そして、「キャンディありさ」選手
キャンディありさ

コスチュームは、自分の趣味に照らすと必ずしも「・・・」な感じですが、
男子相手に、対等に渡り合ったその実力は素晴しいものだと思います。

ラストは今も現役、雫あき選手。



今後も女子レスラーの台頭を期待したいところです。
スポンサーサイト

MIXプロレスはイイ!

最近は、バトル様などのMIXプロレスの作品が、本格的になってきて、嬉しいです。
収録の前に、レスラーから技の手ほどきを受けて、きちんと練習・リハをしているんだと思いますが、これは、怪我の防止に必要なことですし、購入して鑑賞する自分たちにとっても、完成度が上がることは、とってもウエルカム

以前は買って失敗 というのもありましたが、近年はその確率が段違いに低くなった気がします。
 
ミックスファイトといっても、ジャンルはプロレス・アマレスだけでなく、相撲・ボクシングもあって、好みは人それぞれだと思いますが・・・
自分は、プロレスが一番イイんです
(相撲・ボクシングファンの方、気を悪くしないでください。あくまで個人的な好みです)


なんといっても、身体の密着。
男女が技を掛けあえば、当然肌の触れ合いがあり、特に胸や股間などは1枚の布地越しに触れ合うわけですよ。。
いっその事、脱いでしまえば気持ちヨイのに」 というところで、あえてガマンして闘うところに、禁断の楽しみがあるのではないか。

DVD作品の中には、「エロレス」というジャンルがあり、だいぶ人気があるようです。
しかし、自分はそれに今一つ惹かれないというのは、たぶん「禁断は蜜の味」の心境なんです。

そして、プロレスには、きちんとした「お約束」があるということ。
これは必ずしも勝ち負けの事ではありません。
お互いの得意技をあえて受け、それをキレイに魅せるところです。

これがガチの格闘になれば、相手の得意技を潰す。 相手のペースにしないことが勝負の鉄則です。
そのような展開は、たしかに闘っている当人にとってはいい試合でしょうし、玄人受けするでしょうが、鑑賞している側(すくなくとも自分)には、残念ながら響かないんです。

男女が、それぞれの得意技を掛け合い、力を認め合い、最後にふさわしいフィニッシュシーンがある。

ドミネーションではなく、実力伯仲 「最後までどちらが勝つのか分からない」プロレスが大好きです。

自分の理想に完全にマッチする作品は、なかなか出てきませんが、
最近のMIXプロレスDVDは、自分の理想に近いものが多く、ホント楽しみです

男女アマレス対決の行方 その6

男子は絶対絶命

生唾飲んで見守る中、場外から、「チャス、チャース」の声。
と同時に男子がマットを叩く

ここで試合終了!



両者立ち上がって、レフェリーが双方のポイントを確認していると、当然のように、審判員?から男子レスラーに何やら声をかけられている。
おそらく、「最後、マットを叩いたのは‘降参’ということ?」と訊かれ、男子は「違うよ」と返事を返しているように見えます。 
(ええ~ホント  ま、いっか)



お互い2本ずつ取り合ったので、引き分けかと思っていると、なぜか男子レスラーの勝利。

amawr312

なんでだろう

よく理解できていなかったのですが、あとで作品冒頭のルール(もちろん外国語です)を
読み返してみると、「最初のフォールは1ポイント、次が2ポイント。3本目以降は4ポイント」ということだったようで。

つまりは最初と3本目を取った女子が、合計5ポイント。男子が6ポイントという結果。
実質は引き分けなんですが、勝者を決めるための特別ルールなんでしょう。

(もし、1本目・2本目を取った後、3本目を取られて試合終了になると、2本取っているのにもかかわらず、3-4で負けちゃう訳ですね。。)


女子レスラーとしては、あと一歩のところまで追いつめて悔しい気持ちもあるんでしょうが、そこはアマレス。 
試合後は礼儀正しく、対戦相手とレフェリーに握手。


amawr315

非常に清々しい光景です。
さらに、照れくさいのか? すぐに足早に去ろうとする男子に、女子レスラーが何か声を掛けているように見えます。


amawr316

「ナイスファイト」とでも、言っているのでしょうか。
言葉が分かれば、さらに萌えたと思います。



この作品では、この試合を含め、ミックスが7試合、女子同士の対戦が2試合という、大変贅沢なモノになっています。 

いや~、ごちそう様でした



男女アマレス対決の行方 その5

女子レスラーがリードして迎えた4本目。

初めて観た時は、試合時間が10分とは知らなかったんですが、さすがに次を女子が取れば勝利だろうと。。
そのため、男子は必死に攻めていきますが、なかなかうまくいきません。

amawr267

切り返しては、女子が攻めていく展開に。

amawr279

ホントにワンチャンスをものにするような感じで、男子がなんとか押さえ込み


amawr288

うれしいブリッジを見せてくれる女子レスラーですが、堪えるのは厳しいか。。

ブリッジが崩れた後に、すぐタップしてしまうのが、ちょっと残念(頑張れ)なんですが、
あまり意地を張らない「女の子らしさ」といえばいいのでしょうか・・
それとも、次を取り返すことに気持ちを切り替えているのかもしれません。


やはり、まだまだ闘志を失っていない女子レスラー
5本目が始めると、開始早々、鋭い投げ技で男子をマットに叩きつけ、攻め込みます♪

男子の顔を立てつつ、ここで勝負にきたのか
フォールの体勢になり、男子レスラーがもがく中、レフェリーが食い入るように、降参するかどうか見守っています。


「さあ、どうなる!」 
初めて観た時は、下半身ともども、最高潮でした


amawr303






男女アマレス対決の行方 その4

なんとかフォールの体勢に入った男子レスラー。

amawr223

女子レスラーとしては、もう少し粘りたいところなのでしょうが、ここは‘あっさりと’降参してタップ。

レフェリーもフォールを宣告して、これで1-1のイーブンになりました。

少し意外に思いましたが、「スタミナ温存」なのか、「女子の優しさ」なのか
ここはおそらく「スタミナ温存」だったのではないでしょうか。


3本目は、フォールされた女子レスラーの豪快な投げ技から、再び女子優位の展開で進み、、


amawr229

これは堪らない   (映像を見ている方が・・
耐える男子レスラーも、そのブリッジが徐々に崩れていき・・・、タップ! (納得)

amawr246

これで2-1となり、再び女子レスラーがリードしました。



男女アマレス対決の行方 その3

ひょっとして、女子レスラーがフォールしまくって圧勝しちゃうの? と、ワクワク、ドキドキ しながら、観ていた当時を思い出してしまいました。

amawr147

フォールから逃れようと必死ながら、男子の〇〇〇は正直にオッキしちゃってるように見えます。

そして肌と肌のぶつかり合いのレスリングですから、トーゼン、ワザとでなくても股間に触れてしまいそうになることもあるでしょうし

amawr131

苦しい展開の中、なんとか男子が主導権を握ろうとしますが、女子の乳房が揺れているシーンを見ているだけでもう悩殺されちゃいます

今では、こんなコスチュームを着用してくれる女子(ないしは試合)はまずないでしょう。


amawr150

男女アマレス対決の行方 その2

両者とも、日頃からトレーニングされているとみえ、ひきしまった、白熱の闘いが続きます。
そして、、、男子がフォールにいくところを、うまくかわして、
逆に女子レスラーの豊満な乳房を活かしたフォール

うわ、いいのだろうかこんな・・


アマレス3

これには(さすがに)たまらず、男子レスラー、悔しさ一杯の表情でマットを叩いて降参。 
1本目を取りました



拍手が沸き起こる試合会場ですが、また試合再開。
次は、男子が本気を出してグイグイ攻めるのかと思いきや、ここでも序盤、女子が有利に試合を運びます。


アマレス5


負けじと男子も反撃します

アマレス4



男女アマレス対決の行方 その1

このブログに書いたら、また興奮してきちゃいまして
久しぶりにDVDを引っ張り出して、鑑賞しちゃいました。
(もう何回、この作品を観てるんだろう?? でも、自分の下半身の反応見る限り、まだイケる)

この2人の男女は、東欧(チェコとか、ブルガリア?)の高校生といったところでしょうか。

最初は、全体練習を終えた男女達の中から、指導者らしいレフェリーに、「さあ試合だ!」と指名される?
ところから始まります。
Tシャツに短いパンツ姿の女子が準備運動を終えて、恥じらいながらワンピース水着姿になるところから、もう自分の息子はです。


10分間の試合開始

アマレス1


女子レスラーの豪快な投げ技からスタートして、一進一退の攻防が始まります。

オリンピックでのレスリングのように、バックを取って1点、第3ピリオドまで、といったルールではなく、とにかく10分間で、「何回フォールして相手を降参させるか」 といったシンプルかつ素敵なルールのようです。


女子レスラーの美しいブリッジ。
いつからレスリングを始めたのか、まったく不明ですが、基本がしっかりできていますね。  というか、、いろいろ素晴しい!


amawr102



負けじと男子レスラーもレッグホールドを繰り出す。  遠慮な~い

amawr114

この収録試合は、特別なものではなく、普段どおりの光景なのでしょうか? 
あまりにも羨ましすぎます




アマレスに興奮!

ただひたすら、女子プロレス&ミックスプロレスを、テレビでしか観れなかった時期は過ぎ、ようやく自分の給料で、作品を買うことができるようになりました。

海外作品でのストライク№1 はコレです。
これには、自分の下半身もすっかりお世話になりました。

DWW(ドナウ・ウーマンレスリング)というレーベルから出ていたもので、高校生ぐらいの男女が真剣に闘っているものです。


アマレス1

何試合か収録されていて、これは第1試合のものですが、これだけで、、ハアハア。
この女子レスラーのコスチュームのエロさがイマイチ伝わらないと思いますので、今度は↓


アマレス2


10分間の試合のようですが、自分なら最後まで持たないでしょう

(続く)

ブログ開設しました

新しくこちらにブログを開設しました(^.^)

昔テレビで、競泳水着の若い女性が必死に闘う女子プロレスに大興奮し、それから親の目を盗んでは食い入るようにフジテレビの「全日本女子プロレス」中継を見ていました

そのうち、男子と女子がプロレスする企画をバラエティー番組でやるようになりましたが、自分にとってはまさに衝撃

それからミックスファイトにはまり、バトルさん(今年20周年とのことで、おめでとうございます♪)の作品を、お金がたまるたびに購入する日々が始まりました。

現在は、ただ鑑賞しているのに満足できなくなり、SM店の格闘プレイを中心に、実在する女性とプロレスをするようになりました。

ここでは、これまでに鑑賞したDVDの感想も書きつつ、実際にプロレスを体験した時には、そのレポをしていきたいと
思います

[広告] VPS


プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR