男女アマレス対決の行方 その1

このブログに書いたら、また興奮してきちゃいまして
久しぶりにDVDを引っ張り出して、鑑賞しちゃいました。
(もう何回、この作品を観てるんだろう?? でも、自分の下半身の反応見る限り、まだイケる)

この2人の男女は、東欧(チェコとか、ブルガリア?)の高校生といったところでしょうか。

最初は、全体練習を終えた男女達の中から、指導者らしいレフェリーに、「さあ試合だ!」と指名される?
ところから始まります。
Tシャツに短いパンツ姿の女子が準備運動を終えて、恥じらいながらワンピース水着姿になるところから、もう自分の息子はです。


10分間の試合開始

アマレス1


女子レスラーの豪快な投げ技からスタートして、一進一退の攻防が始まります。

オリンピックでのレスリングのように、バックを取って1点、第3ピリオドまで、といったルールではなく、とにかく10分間で、「何回フォールして相手を降参させるか」 といったシンプルかつ素敵なルールのようです。


女子レスラーの美しいブリッジ。
いつからレスリングを始めたのか、まったく不明ですが、基本がしっかりできていますね。  というか、、いろいろ素晴しい!


amawr102



負けじと男子レスラーもレッグホールドを繰り出す。  遠慮な~い

amawr114

この収録試合は、特別なものではなく、普段どおりの光景なのでしょうか? 
あまりにも羨ましすぎます




スポンサーサイト

アマレスに興奮!

ただひたすら、女子プロレス&ミックスプロレスを、テレビでしか観れなかった時期は過ぎ、ようやく自分の給料で、作品を買うことができるようになりました。

海外作品でのストライク№1 はコレです。
これには、自分の下半身もすっかりお世話になりました。

DWW(ドナウ・ウーマンレスリング)というレーベルから出ていたもので、高校生ぐらいの男女が真剣に闘っているものです。


アマレス1

何試合か収録されていて、これは第1試合のものですが、これだけで、、ハアハア。
この女子レスラーのコスチュームのエロさがイマイチ伝わらないと思いますので、今度は↓


アマレス2


10分間の試合のようですが、自分なら最後まで持たないでしょう

(続く)

ブログ開設しました

新しくこちらにブログを開設しました(^.^)

昔テレビで、競泳水着の若い女性が必死に闘う女子プロレスに大興奮し、それから親の目を盗んでは食い入るようにフジテレビの「全日本女子プロレス」中継を見ていました

そのうち、男子と女子がプロレスする企画をバラエティー番組でやるようになりましたが、自分にとってはまさに衝撃

それからミックスファイトにはまり、バトルさん(今年20周年とのことで、おめでとうございます♪)の作品を、お金がたまるたびに購入する日々が始まりました。

現在は、ただ鑑賞しているのに満足できなくなり、SM店の格闘プレイを中心に、実在する女性とプロレスをするようになりました。

ここでは、これまでに鑑賞したDVDの感想も書きつつ、実際にプロレスを体験した時には、そのレポをしていきたいと
思います

[広告] VPS


プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
09 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR