男女アマレス対決の行方 その6

男子は絶対絶命

生唾飲んで見守る中、場外から、「チャス、チャース」の声。
と同時に男子がマットを叩く

ここで試合終了!



両者立ち上がって、レフェリーが双方のポイントを確認していると、当然のように、審判員?から男子レスラーに何やら声をかけられている。
おそらく、「最後、マットを叩いたのは‘降参’ということ?」と訊かれ、男子は「違うよ」と返事を返しているように見えます。 
(ええ~ホント  ま、いっか)



お互い2本ずつ取り合ったので、引き分けかと思っていると、なぜか男子レスラーの勝利。

amawr312

なんでだろう

よく理解できていなかったのですが、あとで作品冒頭のルール(もちろん外国語です)を
読み返してみると、「最初のフォールは1ポイント、次が2ポイント。3本目以降は4ポイント」ということだったようで。

つまりは最初と3本目を取った女子が、合計5ポイント。男子が6ポイントという結果。
実質は引き分けなんですが、勝者を決めるための特別ルールなんでしょう。

(もし、1本目・2本目を取った後、3本目を取られて試合終了になると、2本取っているのにもかかわらず、3-4で負けちゃう訳ですね。。)


女子レスラーとしては、あと一歩のところまで追いつめて悔しい気持ちもあるんでしょうが、そこはアマレス。 
試合後は礼儀正しく、対戦相手とレフェリーに握手。


amawr315

非常に清々しい光景です。
さらに、照れくさいのか? すぐに足早に去ろうとする男子に、女子レスラーが何か声を掛けているように見えます。


amawr316

「ナイスファイト」とでも、言っているのでしょうか。
言葉が分かれば、さらに萌えたと思います。



この作品では、この試合を含め、ミックスが7試合、女子同士の対戦が2試合という、大変贅沢なモノになっています。 

いや~、ごちそう様でした



スポンサーサイト

男女アマレス対決の行方 その5

女子レスラーがリードして迎えた4本目。

初めて観た時は、試合時間が10分とは知らなかったんですが、さすがに次を女子が取れば勝利だろうと。。
そのため、男子は必死に攻めていきますが、なかなかうまくいきません。

amawr267

切り返しては、女子が攻めていく展開に。

amawr279

ホントにワンチャンスをものにするような感じで、男子がなんとか押さえ込み


amawr288

うれしいブリッジを見せてくれる女子レスラーですが、堪えるのは厳しいか。。

ブリッジが崩れた後に、すぐタップしてしまうのが、ちょっと残念(頑張れ)なんですが、
あまり意地を張らない「女の子らしさ」といえばいいのでしょうか・・
それとも、次を取り返すことに気持ちを切り替えているのかもしれません。


やはり、まだまだ闘志を失っていない女子レスラー
5本目が始めると、開始早々、鋭い投げ技で男子をマットに叩きつけ、攻め込みます♪

男子の顔を立てつつ、ここで勝負にきたのか
フォールの体勢になり、男子レスラーがもがく中、レフェリーが食い入るように、降参するかどうか見守っています。


「さあ、どうなる!」 
初めて観た時は、下半身ともども、最高潮でした


amawr303






プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
09 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR