史上最初の日韓戦 vol.1

実はこの作品、予告動画が流れてから発売日までの間、あまりの興奮で、何度も動画を繰り返し観てしまいました(^^ゞ


2本先取の3本勝負ということで、その動画を観ながら、自分で勝敗の行方を予想した結果は・・

1本目は金城選手が反則技を「これでもか!」と繰り出しながら、ロメロスペシャルでギブアップを奪う。 
2本目は、ルミ選手が苦しみながらも逆転し、ツームストン・パイルドライバーで取り返し。
3本目はその勢いを維持したルミ選手が、最後にゴッチ式パイルドライバーで勝利、というもの。
さあ果たして



ミミ萩原を思い起こさせるリンコス・ルミ選手

korep1

かたや、バイソン木村を彷彿とさせる金城愛菜選手

korep2

まずは、ドラマのシーンから始まります。

‘団長’と呼ばれている男に、「WIND(Team Wizardの主流派?)はルミしかいない。だが、ルミを挑発するだけでいい。あとは先輩たちがやる。だからあまり欲張らないように」と言われ、
「いや、私がルミを片付けますよ」と言い切る金城選手です。

kore1

この時点で、続編への伏線をちゃんと張っていて、次に登場する日本人は金城選手よりも大物であることが予想できます。
(大物って誰? 新垣ひとみ? 国見菜々? それとも日高ゆりあ?)

金城選手、さっそくWINDのリングに現われ、トレーニングしていたと思われるルミ選手を挑発し、試合開始となります。

kore2

kore4


ツッコミどころは、所々に確かにあります。
例えば、なんで金城選手はヒール役なのに、マネージャーや味方を引き連れないで来たの?とか。
ルミ選手がロープに逃れると、すぐに技を解いてあげて、そこはクリーンファイトなの?・・とか。


ですが、韓国では女子プロレスはメジャーではない事を考えると、「よくぞここまでやってくれました」という想いで、 広い心で観ることができました


ルミ選手・金城選手ともに、是非ミックスファイトにも挑戦して頂きたい!と願う選手ですので、
「もしルミ(金城)選手が男子レスラーと・・」という視点で、紹介をしてしまうのではと思います。 
なので、ちゃんとしたレビューにならなくてもお許しくださいね^^;





スポンサーサイト

史上最初の日韓戦 VOL.1 (その前に)

先日、少し書いたのですが、韓国メーカー「Team Wizard」が、日本の「Battle」とのコラボ作品を実現させた事は、大変素晴しい偉業だと思います。

このブログでは、基本的にミックスファイトを取り上げているのですが、「国際試合は別腹?」というより、このプロジェクトを応援したいという事で、取り上げていきます。
興味を持たれた方は、是非購入を検討してみて下さい。
(内容・時間の充実度の割に、7,000円という値段は割安と思います

この日韓戦の情報は、プロスタイル・キャットファイトのレビューでは有名な、
TMさんのブログで知りました。
http://blog.livedoor.jp/ltcmdrdata/archives/27508256.html

そして、この記念すべき第一作のリングに上がるのが、「Team Wizard」のルミ選手。
対する「Battle」は金城愛菜選手。

プロモーション動画は、以前ご紹介したかと思いますが、このルミ選手、ハッキリいって美人です
(金城選手も、今回はヒールという設定ですが、キャラを代えたら、人気が出そうなタイプと思います)
※ちなみに、「バイソン木村」に似ている感じですが、彼女も美人でしたよね。。


んで、ルミ選手って、どんなレスリングをする選手なのかな??ということで、本編を見る前に、
「Korean Irongirl Match Ⅳ エピソード1」を購入して、予習してしまいました

rumi2

まず驚いたのは、これは「キャットファイトを収録したDVD」ではなく、「女子プロレス映画」ということでした。 素晴しい映画です。
試合だけでなく、ストーリーも考えられています。
(日本語の字幕付き。ちょっと面白い翻訳もありますが、それはご愛嬌

イメージ的には、かつてのブルース・リーの香港映画を思い出させるような懐かしさ。

そしてルミ選手。  この作品では、団体の取戻し(道場破り的な)ための刺客、女サイボーグのようなレナ選手と闘い、健闘むなしく負けてしまいますが、相手をイラつかせるほどの脅威の粘りを見せます。

rumi18

rumi19

rumi145

華奢な身体つきからは想像もつかない、素晴しい技を披露。

rumi47

rumi96

rumi109

この段階から、期待大でした

ちなみに、同じDVDに登場したハナ選手も、自分的には「キューティ鈴木」のイメージで・・・、

hana1

hana9

好みのタイプです 

有村こはる選手のMIXファイト! 3

足4の字固めを返して、優位に立った有村選手。
今度は自分から、4の字を掛けていきます!
背中を浮かせてガッチリと。。 うわっ、これは効いているでしょう

koharu24

関節技の連続技で、男子レスラーが弱ったところで、ボディプレスをお見舞いして、
フォールにいきます

koharu25

ここは惜しくも3カウント取れなかったものの、ここでさらに悩殺・必殺技を披露します

koharu27

これは強烈(^◇^)
「腕折れちゃうわよ♪」と言われても、すぐにはチョット動けない。。

koharu28

そして巨乳ばかりではありません。 この太ももでのネックシザース
う~ん・・・

koharu29

(自分はもうギブ寸前ですが) 有村選手、さらに攻める。
ダブルアーム・スープレックスにいく体勢からの、フェイスバスター的な、地味に効く技を決める

koharu32

これでもかと! 延髄切りを食らわしてから、側転してのキック

koharu34

もう男子レスラーもグロッキーに。 
トドメは・・・

koharu36

豪快にスープレックスを決めた後、
今度はしっかりと倒立して、高さ十分のボディプレス

koharu37

文句なしのカウント3で、見事フォール勝ちの有村選手

koharu40

安藤あいか選手と有村こはる選手。 それぞれの魅力が出た良作でした!

有村こはる選手のMIXファイト! 2

1試合目に勝利した安藤選手に続きたい、有村選手。
喘ぎ声を出しながら堪えた後は、不敵な笑みを浮かべ、逆4の字に持っていきます

akoharu2

koharu11

有村選手が有利な展開になり、ここから、次々と悩殺技を繰り出していきます

koharu13

効果的な膝へのキックや、首投げを披露して、お返しの首4の字固め

koharu14

上に跨り、チョーク攻撃

koharu16

akoharu5

「自分の右手をどうぞ」 と言いたくなってしまう腕ひしぎ十字固めだぁ

koharu18

コブラツイスト!
「ギブアップするの」と言われ、思わず「ハイッ」といっちゃいそうな自分ですが・・
安藤選手の時は、コブラツイストを切り返されますが、有村選手はそれを許しません。

koharu19

さらには逆片エビ固め。 こちらはもう少し腰を落として欲しいところですが、「折れちゃうわよ

koharu20

有村選手が形勢逆転して、優勢に試合を進め出しました

有村こはる選手のMIXファイト!

もの静かな印象の有村選手ですが、試合が始まるとどうなるのか注目!?

さあ、ゴング   まずは、手四つの力比べに臨みます。

koharu3

しかし、序盤は男子レスラーの勢いに押され気味・・

koharu4

んん、胸が

koharu6

キャメルクラッチに耐える。。
さらに首4の字固めに苦しめられてから・・、これは??

koharu8

名前は分かりませんが、とてもナイスなストレッチ技でピンチを迎えている有村選手
自分の下半身は、早くも大ピンチです

koharu9

そして、足4の字固めをガッチリと極められてしまう・・

koharu10

これは苦しい(自分にはウレシイ=^_^=)

akoharu1

しかし、このまま一方的にヤラれる訳にはいかないところ。
ここから有村選手、反撃に出ます!

お気に入り女子レスラー④ 「有村こはる」選手

安藤あいか選手のMIXファイトを鑑賞するために購入した、「ファイティングガールズ6 ミックスファイト」でしたが、このDVDには、もう一人、「有村こはる」選手の試合も収録されています。
始めは、前菜的に楽しめればいいな と思っていましたが、何とも失礼しました

控えめな小さい声で、「応援よろしくお願いします」と意気込みを語った有村選手。
とにかく豊満な胸と、むっちりとした太ももを駆使しての試合運びが観られました。

とってもイイですね


koharu1

海外MIXプロレス 「Santana Garrett 」選手のファイト!

海外でのプロレス団体で行われた、タイトルマッチの模様を。
男子レスラーの持つベルトに、女子レスラー「SANTANA GARRETT」が挑戦した一戦です。

試合前のセレモニーもありますが、こういう演出、とっても好きです♪
そして、試合が始まると、運動能力抜群の彼女がチャンピオンを、どんどん攻め立てていきます



安藤あいか選手のMIXファイト! 5

必殺技のフライング・ボディプレスで、3カウント奪えず!
観ていた自分も「まさか」・・。  ここから男子レスラーの反撃?

しかし、逆に闘志に火がついた安藤選手が、エルボー&ドロップキックだ

andou49

ここで男子レスラー、たまらず場外にエスケープ。 
安藤選手、逃すまいと場外に降りて追いかけますが、ここは最も気をつけないといけない場面。

andou51

男子レスラーとしては、反則攻撃で形勢逆転のチャンス 
しかし、安藤選手はキックを喰らわして、すんなりとリングに戻します。

andou53

そして、気合の入った声を上げながら、パロスペシャル! ギブアップ奪えるか・・

andou54

さすがにギブアップさせることはできませんでしたが、再び必殺技のフライング・ボディプレスを決めて、今度はしっかりと、片エビ固めでカウント3

andou56

安藤選手、会心の勝利といったところでしょうか。

両者がリングを下りるという展開は、全く予想していませんでした。
なので、どうせなら、もう少し時間をかけた場外乱闘があれば良かったかも、と。

それで、一瞬でも安藤選手がピンチを迎えて、そこを巻き返しての勝利だと、さらに萌えたと思います。

しかし、安藤選手のセンスあふれる動き、素晴しいものがありました。
この後も、MIXファイトを行っているので、また後日、紹介したいと思います。
 

安藤あいか選手のMIXファイト! 4

ようやく主導権を握った安藤選手が、足4の字固めで攻め立てていきます。
この表情がイイですね♪

andou35

そして、逆片エビを決めながらのブリッジで、効果的に魅せる

andou37

ダメージを与えたところで、スープレックスで投げ飛ばしてからの、、
鮮やかなボディプレスが決まったぁ!!

andou40

フォールにいくも、ここはカウント2!
男子レスラーを起き上がらせて、再びスープレックスを繰り出す安藤選手。 
だが、ここも3カウントが入らない

andou42

かなりグロッキーになっている男子レスラーを、袈裟固めでスタミナを奪い、

andou45

見事な鎌固めを披露してくれます  


andou46

そしてトドメを刺しにいきます
コーナートップに登り、必殺のフライング・ボディプレス!

andou48

しかし見事に決まったものの、これも跳ね返されてしまいます。(エ、ウソッ
まさかの展開に、どうなってしまうのか!?

安藤あいか選手のMIXファイト! 3

ピンチを迎えた安藤選手でしたが、ここは何とかロープに逃がれます。

andou21

そして息を吹き返した安藤選手、今度は反撃に出ます
おっと、これは・・膝十字固めか

andou24

ここから圧巻な攻めだったのが、アマレス式股裂き(?)
とにかくご覧ください

andou25

andou26


andou28

ジワジワと時間を掛けての攻め・・もうタマりません、、
自分ならここでギブしちゃってます(笑)

andou29

しかし男子レスラーは、踏ん張ってエスケープ。
何とかしようと、弱点である安藤選手の首を狙った攻撃も見せますが、あまり効果なし。

逆にペースを掴んできた安藤選手は、ドロップキックをお見舞い

abdiy33

ダウンさせたところへ、足4の字固め
形勢逆転に成功した安藤選手です。 ここから一気に畳み込んでいけるか!?

andou34

安藤あいか選手のMIXファイト! 2

再び腕を取られ、苦しい表情を浮かべる安藤選手。

andou11

そして、徐々に立ち技・関節技の攻防が始まっていきます。
この試合の見所の2つ目、コブラツイストの応酬。

andou12

andou13

願わくば、もう少し胸が豊かだったら、さらに興奮するんですが


andou14

このコブラツイストを返しあう応酬は、以後のキャットファイト作品ではよく観ることができるんですが、自分にとっては、この試合が始めてのシーンでしたので、十分に堪能できました

ここからしばらくは、安藤選手が防戦一方の展開になってしまいます。
キャメルクラッチ!
andou16

さらには足を攻められ・・

andou17

弓矢固めを喰らいますが、ここは決定的な体勢にいく寸前で耐えます。
むしろ、こちらの方が苦しいか

andou18

そして、安藤選手の弱点である腰を狙った、逆エビ固めが決まった!

andou19

安藤選手は、この逆エビ固めと、スリーパーホールドを大の苦手にしているので、ハラハラ・・

安藤あいか選手のMIXファイト!

ファイティング・ガールズ6の大会に向けて、弾みをつけていきたい一戦でした。
試合内容に注目です。

緊張した表情?でゴングを待つ安藤選手。

andou1

さあ、試合開始! まずは、がっちりと組み合います

andou2

そして、ここから今回の見せ場の一つである、ハンマーロックの掛け合いが観られます。
腕を捻りあげられた状態で、前方に回転して・・

andou4

安藤選手が腕を締め上げていきます

andou5

ここで、一瞬のスキを突かれて押さえ込まれ、早くもフォール

andou6

しかしまだまだ序盤。 落ち着いて跳ね返すと、ヘッドロック

andou7

そして再び、腕の取り合い

andou8

またも切り替えしに成功  安藤選手のペースに持ち込めるか?

andou9

非常に地味な攻防に見えますが、これぞプロレスの‘正しい?序盤戦’という感じがして、自分は興奮してしまいます(^.^)

お気に入り女子レスラー③「安藤あいか」選手

欧州でのお気に入り・Luzia選手を紹介したところで、再び日本のお気に入り女子レスラーを。

「現役女子プロレスラー」であり、タレントでもある「安藤あいか」選手。
リングでの実戦経験があるだけに、プロレスの動きがしっかり出来ていますし、技も豊富。
そして美人 (男性への)魅せ方をよく知っている選手と思います。

そんな彼女の、珍しいシンプル・ワンピ水着でのMIXファイトをご紹介します。
バトル様販売の「ファイティングガールズ6 ミックスファイト」からです。

andoua1

Luzia選手のMIXファイト!(3人目)

Tom、そしてMartinと続けて勝利したLuzia選手
最後も勝利して、さらに強さをアピールして終われるか?

最後の3人目の相手は、1つ年上のIvo。 かなりガタイが良く(20㎏は違う
Luzia選手には可哀そうな感じがしますが、果たして?

Martinの対戦の時と同じ、黒の競泳水着で臨みます。頑張れ~

ルジア301

いくら身体の柔軟さが売りのLuzia選手でも、Ivoに押さえ込まれたら、ひとたまりもないのでは??

ルジア302

しかしそんな心配をよそに、、カニばさみをガッチリと極めて、Ivoは思わずタップ!

ルジア303

これまで押さえ込みでポイントを奪ってきたLuzia選手ですが、Ivo相手にはこの戦法が有効と判断したのでしょう。 (Ivoも、力強いLuziaの締め付けに、だいぶビックリしています)

その後も、攻めていくLuzia選手

ルジア305

ルジア307

しかし、Luzia選手はだいぶお疲れモード。。(Martinとの試合の直後だったからかな?)
今度は逆にIvoに、カニばさみのお返しをされて、タップ!
しかし、両者とも、どことなくフレンドリーな雰囲気で、試合が進みます。

ルジア308

この後も、互いにカニばさみでポイントを取り合い、、

ルジア309

2-2となった後、最後はIvoがLuziaを押さえ込み・・。 粘るも返しきれず

ルジア310

戦前の予想を裏切ってくれればいいな=^_^= という想いはかなわず、惜しくもLuzia選手敗北。

ルジア311

しかし、3試合をとおして、素晴しいレスリングを見せてくれました
ナイスファイト、Luzia選手!

Luzia選手のMIXファイト!(2人目) 4

2本目が終了した後、レフェリーのHanaさんから、何やら指導を受けているMartin。
なかなか上手くいかない、といった感じです。
内容的にはMartinが、攻めている時間の方が長いので、焦る気持ちもあるのかも。。

いよいよ後がなくなったMartin、意地の抑え込み

ルジア118

またしてもLuzia選手、身体を捻ってかわしていましたが、さすがにここは力負け
押さえ込みを許してしまい、2-1。 試合は分からなくなってきました。

Martinは、次を取れば同点。 Luzia選手はそうはさせまい! と激しい動きの攻防になります。

ルジア119

先に抑え込みに入ったのはLuzia選手。 
カウントを入れられながらも、何度も身体を浮かせ、エスケープしようと粘るMartin・・。 
カウント3や4の、ギリギリのところで、何度もブリッジして耐えますが、Luzia選手の左手が股間に入り、片エビ状態。
これが効いたのでしょう、ついにカウント5が入った


ルジア120

非常に白熱した試合でしたが、3-1。 Luzia選手、苦しみながらも、見事に勝利を収めました。
Martinは相当悔しかったでしょう。
(初めて観た時、途中で思わず応援したくなったのを覚えています)

ルジア121


そして、最後の3人目は、ガタイの良すぎる男子選手が登場、彼女とファイトします

Luzia選手のMIXファイト!(2人目) 3

ポイントでリードしたLuzia選手ですが、Martinも懸命に巻き返し。 
またLuzi選手がピンチを迎えて、危な~い

ルジア114

ここはブリッジで耐えるLuzia選手 
(Martinは、右手を股間にこじ入れないとダメなのに  躊躇してるのかな?)
しかし、何とかポイントを取り返したいので、そうも言っていられないMartin

ルジア115

試合だから許される攻め。。 先ほどのお返しと思えば
しかし、本当に激しい攻防。 
Luzia選手のピンチが続きますが、カウントが入ると、思い切り跳ね返すのではなく、スルッと身体を入れ替えるのが非常に巧みで、Martinも大苦戦

ルジア116

Martinの執念も実らず。
またしても、うまく切り返され、Luzia選手に抑え込まれてしまい、カウント5が入った

ルジア117

Luzia選手のMIXファイト!(2人目) 2

女性特有の柔軟さと、Luzia選手の持つ力強さで、Martinの攻めを何とかかわしているものの、1人目のTomより確かに手強い (若さの違いか?)
なんども押さえ込まれ、カウント4が入ってしまうこともしばしば・・。
(プロレスでいうと、カウント2.9といった感じ

ルジア107

Luzia選手、ピンチ! なかなか決めきれないMartin (ウラヤマシイぞぉ・・ )

ルジア108

再三のピンチを耐え抜き、アマレスの基本防御姿勢をとって、チャンスを待ちます。

ルジア109

そして、一瞬のスキを突いて反撃! 
とってもMartin・・というか男子には効果的な攻撃を。
(注:本人たちは、あくまでも必死に&無意識にやってますから)

ルジア111
 
そして、ガッチリと抑え込み、なんとLuzia選手、大逆転で、先にポイントを奪いました

ルジア112

これで勢いにのって、畳み掛けていけるか、Luzia選手
だが、Martinも怒涛の反撃をみせる!

ルジア113

Luzia選手のMIXファイト!(2人目)

1人目のTomに快勝したLuzia選手。
お次は、体格がほぼ同じ。 1つ年下で、この作品に出てくる3人の中では、一番実力伯仲の相手という印象のMartin選手。
予想どおり、すばらしい好ファイトになっています。

Luzia選手は、今回は黒の競泳水着で登場します

ルジア101

試合前に、Martinと握手を交わします。
(顔を合わせられないのは、お互いを意識しているのでしょうか? それともやはり恥ずかしさなのでしょうか

ルジア102

さあ試合開始
Martin、バックを奪いにいくも、Luzia選手はそうはさせじと、せめぎ合い。

ルジア103

激しい攻防が続き、再三Martinが抑え込みにいきますが、Luzia選手、落ち着いて‘カニ挟み’でカウントを入れさせません
(このあたりがDWW式アマレスのルールみたいです )

ルジア104

しかし、Martinも果敢にバックを奪い、攻めていく。
Luzia選手、苦しそうな表情でなんとか凌ぎながら、反撃の機会をうかがっている。
両者とも息が上がり、こちらにも試合の激しさが伝わってきます。


ルジア105

序盤は、Martinが非常に優勢に試合を進めます。 Luzia選手、どう切り返していくか

ルジア106

Luzia選手のMIXファイト!(1人目) 2

Tom選手の攻勢に粘り強く堪えるLuzia選手。 
(同じ男性としてあまりにも羨ましすぎる

ルジア6

そして再び逆転し、抑え込みに入ります。

ルジア8

Luzia選手が右手で、Tomの左手を捕まえにいっていますが、これは両腕をマットに押し付けないとポイントにならないためで・・(自分なら、このままの状態をキープしたい♪)
それにしても、luzia選手の左胸が・・  
Tomは、このままフォールされてしまいます。

やられっぱなしにはいかないTomも、Luzia選手のバックを奪い、必死に攻めます。

ルジア9

しかし、うまく身体を入れ替えて反撃し、またしても抑え込みでポイント

ルジア10

Luzia選手、お見事! 5-1の大差で勝利です

ルジア11

Tom選手は年長でしたが、次は、ほぼ同年齢と思える男子選手との対戦になります。

Luzia選手のMIXファイト!(1人目)

まずはオレンジの水着に身を包んで登場の、Luzia選手。
試合前に男子選手と懸垂をやる‘演出’があり、「腕力には自信がない」という女の子らしい?部分を見せてから、試合開始。

対戦相手のTomは、少し年が離れているような感じですが、「負けることはないだろう」と楽観的なムードにも見えます。

ルジア2

ちゃんとしたレスリングですからね、念のため・・

ルジア3


このまま、Tomに組み伏せられてしまうのかと思いきや、柔軟性のある身体で、形勢逆転

ルジア4

そして押さえ込み  素晴しい下半身の筋肉・・

ルジア5

試合ルールが、最初イマイチ良く分からなかったのですが、
純粋なアマレスと異なり、両肩をマットにつけたら、それですぐ決着という事ではなく、
完全に相手の両腕をマットに押し付け、逃げられない体勢にしてから、5カウント取って、初めてポイント

また、「カニばさみ」などでギブアップさせるのも有り、というものらしく、これはこの後のDWWシリーズでも共通のようです。
(中には10カウント又は20カウント取らないとダメなのもあります

とにかくガッチリと相手を抑え込まなくてはならないので、密着度がものスゴイです

欧州で活躍した、お気に入り女子レスラー① 「 Luzia 」 選手

日本のミックスファイトもイイですが、海外にも下半身を大いに満足させるレスラー、作品が結構あるんです。

たとえば、以前アマレスで紹介したDWW(ドナウ・ウーマンレスリング)では、プロレスではなくアマレス専門なのですが、男女のガチファイトで興奮モノの作品を、多く制作しています(いました?)。
自分的には、その中の「EUシリーズ」が特にお気に入りなのですが、最近は、バトル様の店舗で見ることが出来なくなってきたような気が・・

新作の発売を待ちたい! と願いながら、過去の作品を紹介してみたいと思います。

DWWの「EUシリーズ」での看板選手の1人に、「Luzia」という選手がおり、自分は大ファンでした
強いだけではなく、スタイルもルックスも素晴らしい。
間違いなくスター選手だったと思います。


ルジア1

残念な事に、タイトルを忘れてしまったのですが、このLuzia選手が、タイプの違う3人の男子選手とファイトした作品を紹介します。

中川希選手のMIXファイト! 4

男子レスラーの勢いがなくなったところで・・STFがしっかりと極まったぁ

中川40

ギブアップしないとみるや、「じゃあこれでどう?」
今度は、相手の右脇腹に身体を入れて、変形のSTF!

足もしっかりロックして、、ああ自分が掛けられたい

中川41

これは男子レスラーもキビシイ。。 うめき声をあげている。 これでフィニッシュか

中川42

ここはプライドなのか、凌ぎ切る男子レスラー!
しかし、中川選手は攻撃の手を緩めず、アームホイップやギロチンドロップをお見舞いし、とどめの必殺スターナーか!

中川44

完全に伸びてしまった男子レスラーに、今度は逆エビ固め!?

中川46

む、違う。。 鎌固めなのか?
中川47

中川49

鎌固めでもない 何という技か不明だが、相当効いているぞ~!
ここで、とうとうギブアップ

苦しい場面をよく堪えて、試合前の「公約」どおり、見事に関節技で中川選手の勝利


欲をいえば、何度かフォールでカウントを入れるシーンが欲しかったかな。
(ミサイルキックを入れたところとか、終盤のギロチンドロップの辺りとか・・)
逆にフォールされて、ブリッジで耐えるところもあれば、さらに秀逸でしたが、言い出すとキリがありません。

十分に堪能できた、とてもウレシイ試合でした(^.^)



中川希選手のMIXファイト! 3

防戦一方の中川選手。 さらにはバックブリーカーも喰らってしまい、非常に苦しい。
(でも堪らない表情です )

中川35

しかし!! ここで中川選手、怒涛の反撃開始

中川37

フェイスバスターを炸裂

中川38

そして片エビ固め(片ボストンクラブ?)
「腰! もう少し腰を落として~ 」 心の中で声援を送っている自分・・^^;

中川39

さすがに、フィニッシュまでは持っていけませんでしたが、これで男子レスラーの動きが止まったか!?

中川希選手のMIXファイト! 2

ロープの反動をつけての、ミサイルキック も決めて、さらに足4の字固めでさらに攻める中川選手♪

中川15

しかし、ここで男子レスラーに返されてしまい・・

中川16

ピンチを迎えてしまう この後もトーホールドなどで攻められ、苦しい展開に。

中川17

ここで、中川選手が得意にしている必殺技?の「ナガタロック3」が

中川30

大ピ~ンチ!! なんとか堪えている中川選手

中川29

このピンチを逃れたものの、キャメルクラッチで背中を痛めつけられ、さらになんと

中川32

腹にもパンチ攻撃! ここは、ひたすら耐え続けている中川選手!


中川33



中川希選手のMIXファイト!

「関節技に自信がある」と意気込みを語って、リングに上がった中川希選手。
まずは、男性レスラーとの力比べからですが、さすがに分が悪い。(そうでなくちゃ )

中川2
しかし、首4の字を極めて、まずは中川選手がペースを掴むか?

中川3
しかし、ストレッチマフラーを掛けられ、瞬く間にピンチ! 
ここはなんとか、ロープブレイクに逃れます。

中川5

その後、しばらく一進一退の攻防が続きます。
フルネルソン、苦しそう。。

中川7

スリーパーで反撃
中川9

コブラツイストに入る中川選手。 しっかり

中川11

うまく極まっているが、苦悶の表情を浮かべています。。
ベビーフェイスとして、イイ表情ですね =^_^=

中川13



お気に入り女子レスラー② 「中川希」選手

一番のお気に入りである、新垣ひとみ選手については、まだ他にも作品があるのですが、その紹介は後日ということで・・。

「女子レスラー」らしいテクニック・運動能力を持っている選手は、他にも安藤あいか選手や、古条彩華選手等々、たくさんいて、とても嬉しいです♪

ただ、鑑賞のポイントは、それだけではなく、可愛い女性が健気に闘うシーンに萌える部分もあるのではないでしょうか?

今回は、自分の中で、「可愛い娘ちゃんレスラー」の上位にランクインしているこの選手。
中川希選手のMIXファイトをご紹介。

バトル様の「プロスタイルミックス NEO vol.4」からです。

中川1

プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR