国見奈々選手のMIXタッグマッチ! 4

会心のフォール勝ちで、余裕を見せる国見組。 対するショコラ組が早くもグロッキーか!?

kunitag124

kunitag125

続いて2本目。国見ショコラの、ガッチリ力比べから。

kunitag131

国見選手が、スモークをしっかりと牽制してからの、ムーンサルト

kunitag134

kunitag136

kunitag137

これはお見事

この後、しばらく一進一退の攻防が繰り広げられます。

kunitag142

kunitag144

kunitag150

kunitag153

デストロイヤーがショコラ選手に攻め込まれ・・

kunitag158

見かねて国見選手がカットに入り、「しっかりしろよ!」と怒られちゃってるシーンも(笑)

kunitag162

スポンサーサイト

国見奈々選手のMIXタッグマッチ! 3

国見組がチャンスを迎えたところで、

kunitag81

国見選手得意のセカンドロープからのボディプレス
フォールにいくも、ここは返され・・

kunitag84

今度はスモークの反撃に遭いますが、

kunitag92

形勢逆転に成功

kunitag98

今度はスモークにボディプレスをかまし、フォールにいきますが、ショコラ選手がカット。

kunitag103

そのショコラ選手をデストロイヤーが掴まえている間に、国見選手のガッチリとした逆エビ固めが決まったぁ

kunitag108

ショコラ選手もカットに入れない~

kunitag106

ここで国見組が完全に優位に立ち、ショコラ選手をツームストン・パイルドライバーで落とした後は、交互にボディプレス攻撃。

kunitag112

kunitag114

これにはショコラ選手もたまりません。 国見選手がフォールで3カウント! 

kunitag119

まずは国見組が1本先制です。

kunitag122

国見奈々選手のMIXタッグマッチ! 2

序盤戦、意外にも?ショコラ選手が攻め込み、

kunitag32

kunitag37

国見選手が交代すると、デストロイヤー選手がここぞとばかりに頑張る! ジャイアントスイング

kunitag41

自コーナーに追い詰め、2人がかりでショコラを攻め、

kunitag44

再びタッチした国見選手のコブラツイスト
スモーク選手が救出に向かいますが、ここはデストロイヤー、ナイスブロック

kunitag48

しっかり締め上げてから、タッチ! なかなか良いコンビネーションを見せる国見組であります。

kunitag51

ツープラトンで、首&足4の字攻撃を見せると、今度はスモークがナイスカット
しっかりとショコラ選手を守ります。

kunitag54

その後は、やや国見選手が苦しい展開に・・

kunitag56

kunitag65

しかし、デストロイヤーがここはフォロー。
ショコラ選手をバックブリーカー、そして逆エビ固めでダメージを与えていきます。

kunitag73

スモークがカットに入るも、国見選手が力強いストンピングで蹴散らしてチャンス到来!!

kunitag75

国見奈々選手のMIXタッグマッチ!

前回はシングルマッチでしたが、今度はタッグマッチでの国見奈々選手をご紹介です。

この時から、昨年末のファイティング・ガールズでも使用していた、オレンジの水着。
ブルーも悪くないですが、国見選手にはやはり、このオレンジのコスチュームが似合うように思えます。

作品は、「PRO-WRES TAG MATCH MIXED vol.4」(スーパー・ソニック・サテライツ様)より。
「PRO-WRESTLING」でなく、「PRO-WRES」というところがイイですね


ストーリーはというと、前作で国見奈々に負けてマスクを剥ぎ取られてしまったマスク・ド・ショコラ(いつもはディレクター)。彼女がマスクを奪い返すために、同じディレクター仲間の「煙外郎」(スモーク)とタッグを組んで、国見に挑む。
倍返しを狙う国見選手は、ショコラ選手が男性を連れてきたということで、「ウーマン・デストロイヤー」と組んで闘うというものです。

一度素顔を晒してしまったので、マスクを取り返してどうするのかな? というツッコミは置いといて・・。

何やら、試合前のインタビューで「国見の弱点は掴んだ」と自信満々のショコラ&スモーク組。

kunitag1

スモーク選手が力説している時に、ショコラ選手が横で笑いを堪えているのが、なんかイイです

kunitag2

kunitag3

そして、国見&デストロイヤー組。

kunitag4

デストロイヤーの「カンニング竹山」風のトークと、国見選手の冷静なツッコミがグッド

kunitag8

kunitag10

このタッグマッチ(3本勝負)は、男女男女 だからという事ではないでしょうが、とても楽しめる試合となっていて、この試合で国見選手に対する印象がだいぶ変わったような気がします。

さあ、そろそろ試合に参りましょう!

先発は、当然ながら国見・ショコラの両選手。

kunitag21

kunitag22

しかし・・、あれれっ^^;  いきなりショコラ選手はスモーク選手とタッチ

kunitag26

いきなりかましてくれます(笑)

国見選手がスモーク選手を攻めていると、取り直して出てきたショコラ選手。
国見選手も、やる気が出てきました。

kunitag30

がっぷり手四つで組んで力比べ! さあここからです♪

kunitag31

べリンダ・ベルのMIXファイト!

海外のメジャー・メーカーであるSK(スティール・キテゥンズ)の看板選手だった、ベル選手と思われる試合画像をご紹介。

観衆の音はおそらく合成??っぽいし、ダイジェスト版なので、途中が「何が何やら」というのもあって、消化不良の感はありますが、自分の下半身が「これはイイ」と言っています。。



FGチャンピオン・国見奈々選手のMIXファイト! 5

ここで息を吹き返した国見選手がいく

kunimi288

ロープからのヒップドロップ

kunimi295

しかしこれもつかの間、、、なんとツームストン・パイルドライバーを喰らってしまいます

kunimi325

この時間帯で、この技はかなり厳しいか!?

kunimi331

コブラツイストに首4の字で、さらにダメージを・・

kunimi335

kunimi345

ですが、ここで最後の力を振り絞り、国見選手が怒涛の連続攻撃を見せてくれます
このタフネスぶり。本当に驚かされます

kunimi361

kunimi371

今では当たり前のように使われている鎌固め。。

kunimi391

そして、パワーボムも披露しますが、投げっ放し
フォール決着でないからでしょうが、これが決定的な技となったのではないでしょうか?

kunimi405

幾度となく披露したダイビング・ヒップドロップ等を決めてから、パロ・スペシャル
(ここで、フレッシュな技が出ました

kunimi420

ここは極めきれませんでしたが、さらに腕を搾り上げて、
ついにギブアップを奪って勝利した国見選手です!

kunimi430


この頃から、打たれ強さと共に、受けの巧さがあったんですね~

正直、試合時間の長さの割には、技のレパートリーは少なく、例えば首4の字固めや、サーフボード、それにセカンドロープを使ったヒップドロップをかなり多用しています。

それでも、初めて鑑賞した当時、最後まで目を離すことができなかった試合でした。
国見選手の巧さが一番ですが、あとこのリンコスのおかげでしょうか

今、「プロスタイル ミックス NEO」シリーズに登場したら、果たしてどんなファイトを見せてくれるのでしょうか? とても期待してしまいます♪

FGチャンピオン・国見奈々選手のMIXファイト! 4

しかし、まだこんなレベルで試合は終わりません。
今度は国見選手がピンチを迎えます

ストレッチマフラーに持っていかれようとするのを、堪える・・

kunimi185

kunimi190

kunimi215

kunimi220

苦しむ表情の中にも、まだ闘志を失っていません!

このピンチを凌いだ国見選手が、ボディに鋭いキックを決めて、

kunimi230

何度目かの首4の字。
(しかし、なぜか見飽きないんですよね)

kunimi235

しかし、ここで男子レスラーのウレシイ反撃が

kunimi247

kunimi251

ああっ、とってもイイですね・・

kunimi271

国見選手、グロッキーになってしまいました。。 

kunimi272

ここでトドメを刺そうと、複合技(名前がちょっと不明です^^;)を繰り出す男子レスラー。

kunimi286

盛り返して欲しい、国見選手

FGチャンピオン・国見奈々選手のMIXファイト! 3

国見選手、優勢に試合を進めて、お次は足4の字固め

kunimi50

しかしこれを返されてしまい、、、

kunimi55

今度は連続攻撃を許します

kunimi65

う~・・苦しそう

kunimi80


ボディスラムからの、逆片エビ固めでは・・、あっ

kunimi90

kunimi95

この試合は、お互いの攻守がマメに入れ替わる、発熱した試合となっています。
男子レスラーが挑発すると、国見選手が発奮
相手をロープに振って、ラリアットを放つ!!

kunimi110

そして今度は、両者の首4の字固めの応酬が見られます

kunimi135

kunimi145

疲れの見えてきた相手に、再びセカンドロープからの~

kunimi155

kunimi160

kunimi170

連続攻撃
これで男子レスラーもグロッキーか
(この試合は、どうやらフォール決着はなさそうで、オンリーギブアップマッチのようです)

FGチャンピオン・国見奈々選手のMIXファイト! 2

‘ガチ’な男女のプロレスを売りにしている作品に、国見奈々選手が登場。
ここでは、現在愛用しているオレンジの水着ではなく、白のスケスケ水着でファイトしていました。

この頃は、まだ技のレパートリーは少なかったようですね。
それが、30分を超える長期戦にもなったのでしょうが、それもまた良しです。
(最近は、大技が増えてきて、選手寿命の心配もしてしまうので・・^^;)

一つ一つの技は、とてもしっかりしていて、十分にトレーニングされている事を感じさせます。

さあ試合開始です

まずは力比べ。

kunimi1

ストンピングにも、力が入っています

kunimi5

さらには、首投げからの首4の字固め 

kunimi10

kunimi15

しかし男子レスラーも負けじと反撃

kunimi20

kunimi25

このあと、国見が相手をロープに振っても、「お約束」で戻ってこない等、‘ガチ’のバトルという雰囲気が漂ってきました

kunimi30

序盤、少し優位に立ったところで、、

kunimi40

早くもコーナーに登り、セカンドロープから・・

kunimi45

腕を振り下ろし、男子レスラーを痛めつけていきます

kunimi46

ますは上々の滑り出しです、国見選手!

FGチャンピオン・国見奈々選手のMIXファイト!

昨年末のファイティング・ガールズでは、新垣ひとみ選手の挑戦を受け、20分間フルタイムドローで、タイトルを見事防衛した国見奈々選手。

しかし、昨夏の大阪大会で、新垣選手にKO勝ちした金城真央選手が、国見選手に挑戦状を叩きつけ、その直後(?)に、「PROーSTYLE THE BEST Ⅱ」で対戦が実現。

「国見選手が勝ってしまったら次に繋がらない」と、薄々思っていましたが、蓋を空けると、やはり金城選手の圧巻の勝利

ただ、あえて感想を言うと・・
キックでの牽制や、タックルを狙うよりは、力比べの攻防の方が、‘昭和の女子プロ’派の自分には好みだったり。
ハイキックの多用や、ダウンで10カウント決着というのも、ウ~ン という気持ちがあったり。
(これは人それぞれだと思います^^;)

一方で、金城選手には伸びしろが大きいとも感じました。 プロレス技もだいぶ覚えてきていますし、後は受けがもう少し巧くなれば。。 ビジュアル的には正直好みです

しかし国見選手が、まだ闘争心を失っていないようなので、何より安心しました
こんな敗戦で終わる選手ではない。 むしろさらに闘志を燃やす選手だと思います。


また、新垣選手は、「PRO-STYLE MIX TAG THE BEST Ⅰ」で、B-1王者の遥めぐみ選手と組んだことで、C.ロナ監督の新たなストーリー展開による成長に期待大

ということで、今年の前半は、金城真央が台風の目になりつつ、国見、新垣、そして遥の4人が中心となっていくのでしょう。 (新たなスターも早く出てこないかな♪)


話がかなり脱線しましたが、まだまだ頑張って頂きたい! FGチャンピオン・国見選手の初期の作品を紹介です。
男子レスラーとの、30分を超えるデスマッチ

kunimia1

「REAL MIX PRO-WRESTLING vol.2」(スーパー・ソニック・サテライツ様制作)からです。

久しぶりにDWWのMIXファイト!

黒いワンピ水着の女性が、必死にMIXファイトしています。
時間は短いですが、とてもイイんですよね~♪





もう一度見てみたい女子レスラー・「星崎みか」選手 4

もう限界か、フラフラの星崎選手に、さらに容赦のない攻撃が・・

hosi42

hosi43

ロメロ・スペシャルが決まるぅ

hosi44

この大ピンチを、ギブアップせずなんとか耐えた星崎選手でしたが、この後ドロップキックも喰らってしまい、キビシイ展開がさらに続きます。

hosi48


しぶとく粘っていた星崎選手に、男子レスラーが「これで決めてやる」宣言

hosi50

ここから息を吹き返した星崎選手が、最後の力を振り絞って反撃に出ます
フランケンシュタイナーに、

hosi51

シャイニング・ウィザード

hosi52

さらには側転してのボディアタックに、フェイスクラッシャー

hosi54

hosi55

そして完璧すぎるほどに決まった卍固めに、男子レスラーたまらずギブアップ

hosi58


素晴しいレスリングのテクニックとともに、打たれ強さ、なにより驚くべきスタミナ。
なかなかこんな選手は出てこないでしょう!

男子レスラーのツームストン・パイルドライバーや、ロメロスペシャルで負けを認め、「ガチ涙」を見せるというのもアリのような気も、一瞬したのですが、、、失礼しました
いやはや素晴しい

もう一度、試合を見てみたい、グレートな星崎選手でした

もう一度見てみたい女子レスラー・「星崎みか」選手 3

リフトアップされて、受け身は大丈夫と、ヒヤヒヤしましたが、なんとか致命傷とはならず。 しかし、ダメージを受けた星崎選手に、さらにエグイ攻撃を・・

hosi26

弓矢固めも苦しそう。。 これでグロッキーになってしまった星崎選手。

hosi28

ここでなんと
一瞬目を疑ってしまうようなシーンが!!  
バックを奪われて(少し前にもこんなシーンが)・・

hosi31

ジャー~マン 男子が女子に、、ジャーマン

hosi32

ここはカウント2で返した星崎選手
そこへ今度は~

hosi33

フィシャーマンズ・スープレックス

hosi34

投げっ放しでしたが、このままホールドされたら返せたんでしょうか
ホントに容赦ない攻撃を見せる男子レスラー

さらにはアルゼンチン・バックブリーカー。。

hosi36

完全に伸びてしまった星崎選手。 そしてこれがトドメか!?、、
ツームストン・パイルドライバー

hosi38

さすがにこれでKOなのか!星崎選手 

hosi40
 
だが。まだここでもフォールにいかない男子レスラー。 何をフィニッシュに持ってくるつもりなのか

もう一度見てみたい女子レスラー・「星崎みか」選手 2

ネックシザースに苦しめられている星崎選手・・

hosi14

しかし、一瞬のスキをついて、うまく抑え込んだ! 
(正直、もう3カウント入っちゃうかと思いました)

hosi15

さらにはスープレックス

hosi16

フォールを返した男子レスラーは、負けじと足4の字固めで反撃。 苦悶の表情もナカナカ良いです

hosi18

しかしすぐに形勢逆転し、痛みが伝わってくるようなキック!!

hosi19

男子レスラーは、何かを狙って バックを奪うものの、ここは懸命にこらえて・・

hosi20

星崎選手の連続攻撃が、しばらく見られます。まず首4の字(ガッチリ極まってますね♪)

hosi21

続いて逆片エビ固め

hosi22

さらにはキャメルクラッチ! いずれも完成度が高いです。

hosi23


しか~し ここで男子レスラーにスイッチが入ったかぁ。。
高くリフトアップされて・・

hosi24

ここから怒涛の攻撃を受けてしまう星崎選手です!
 

もう一度見てみたい女子レスラー・「星崎みか」選手

以前、バトル様の「プロスタイルミックス NEO vol.4」から、中川希選手を紹介しましたが、この作品にはもう一人、素晴しいレスリングセンスを持った、「星崎みか」選手がいました。
引退してしまったのか? 最近見ることが出来なくなってしまったのですが、ここで紹介を。


「筋肉も結構あるし、男性には負ける気がしない」と、強気のコメントをしてリングに上がった星崎選手。
手四つの力比べも、男子レスラーと互角。 鋭い目つきが印象的です

hosi2

hosi3


一進一退の白熱した攻防を繰り広げていきます。
スリーパーに・・

hosi4

4の字固めでグイグイと

hosi5

しかし男子レスラーも、ガチで反撃し始めます。 
逆エビ固め

hosi7

そしてコブラツイスト。 しかしここは星崎選手、うまく身体を入れ替えて形勢逆転

hosi8

hosi9

ストンピングも効果的に決め、 まだ序盤ですが、積極的にフォールを狙いにいきます

hosi11

ここはまだ序盤とばかり、跳ね返されるものの、再び足4の字固めで攻め立てる星崎選手ですが、逆にコーナーに追い詰められてピンチを迎えます

hosi13

Ivelisse選手のMIXプロレス!

Ivelisse選手のキレのある動きが素晴しい!
しかし、途中で左ひざを負傷してしまい、思うような試合運びができません
男性レスラーも遠慮容赦なく攻めるこの試合。 果たして!



かつてのお気に入り・大沢ミズナ選手のMIXファイト! 3

絞め技でピンチを迎えた大沢選手ですが、、

mizuna9

ここを凌ぐと、攻勢に出ます

mizuna11

豪快なパワーボム

mizuna12

mizuna13

この当時は、まだフォール決着というのは少なかったような気がします。
彼女もカウントを取りに行きません。

さらに馬乗りになって攻めて・・

mizuna14

鉄柱攻撃も見事

mizuna15

mizuna16

最後は三角締めを極め、男子レスラーからギブアップを奪い、勝利を収めた大沢選手です

mizuna17

実際の収録がどのように行われたか、自分はあまり知りません。
ですが、もう少し練習をこなせば、現在のようなハイレベルな試合を披露することができた良い選手だったと思います。

かつてのお気に入り・大沢ミズナ選手のMIXファイト! 2

大沢選手、果敢に男子レスラーに向かっていきます。

mizuna2

この頃には、ロープに振ってラリアットなどの技も披露してくれています。

mizuna3

4の字固めを受けて、苦しむ大沢選手ですが・・

mizuna4

mizuna5


キャメルクラッチで反撃。とてもイイ表情をしています

mizuna6

このあと、一進一退の攻防が続きます。 
もつれ合ったり、相手選手を起き上がらせるところに、今と違ってぎこちなさが有り、そこがまた昔の良さがありますね

mizuna7

mizuna8

かつてのお気に入り・大沢ミズナ選手のMIXファイト!

この年末年始の休みの間に、昔から持っていたDVDを漁っておりました。。。

最近のミックスファイト作品では、男子プロレスラー(現役?)との対戦がほとんどですが、昔は、細身で顔出しOKの男優さんとの試合が普通だったんですよね~

どちらがよいのかは別にして、懐かしい


少なくとも、現在の方が、事前に技のレクチャーをしっかり受けているようで、高度な技も繰り出せるようになりました。 作品の充実度も確実にレベルアップしてますよね。

(特にファイティング・ガールズは、回を追うごとに、素晴しい興業をしてくれています。
これ以上エスカレートすると、怪我につながるのではと、一方でちょっと心配だったりして・・



昔の作品に出ている女子レスラーでも、今デビューしていたら、もっと脚光を浴びていてもおかしくない選手は多いと思いますが、その中から大沢ミズナ選手を紹介します。

作品は、バトル様の「プロスタイルミックス ダイジェスト vol.5」からです。

mizuna1

新年一発目

明けましておめでとうございます
今年も、ちょこちょこと更新していきますので、よろしくお願いいたします!
(バトル様を中心に、良作をたくさんリリースして頂ける事を祈っています )

まだ新垣ひとみ選手や安藤あいか選手、古条彩華選手に国見菜々選手など、紹介していきたい作品はあるのですが、マイペースで続けていきますので・・^^;

新年一発前は、ネットサーフィンで、たまたま見つけた海外動画をご紹介。
いつの頃の試合なのか? 選手名も??なのですが、自分の下半身が喜んでいるもので






プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR