雨宮留菜選手のMIXファイト!

今度開催される「ファイティング・ガールズ10」。
初出場の選手を2人続けてご紹介しましたが、今回は特に多いですね

個人的には、金城愛菜選手。 「よくぞ決断してくれました!」という感じです
早く、ミックスマッチも見てみたい選手です

ところで、中堅選手でも忘れてはいけない選手もいます

最初は??でしたが、今やこの大会に欠かせない選手の1人であり、昨年の大阪大会ではメインイベンターとして、国見奈々選手と対戦した、雨宮留菜選手です


彩月みほ選手は、スレンダーなボディ&ヒップで魅了しますが、
雨宮選手はとにかくバスト

「143cmHカップ」(公称)で、このバストを惜しげもなく魅せてくれる、とてもプロ意識の高い、尊敬すべきレスラーです
(ロリ系な女性が苦手な方もいらっしゃると思いますが、自分的にはギリギリセーフ)

もう既に、何試合かミックスプロレスを披露してくれていると記憶していますが、おそらく最初であろう試合をご紹介したいと思います。

ame2

「ファイティングガールズ6 ミックスファイト 成沢みなみ/雨宮留菜」からです。

当時先輩格であった成沢選手も「美バスト」なのですが、正直、雨宮選手がここまで活躍するとは思ってもいませんでした

まだレスラーとしての魅せ方を十分に理解できていない部分も、新鮮

序盤は、やはり力に勝る男子レスラーに押される試合展開です

ame3

ame4

ame5

攻めに回っても、ちょっと危なっかしさが・・

ame7

そして、この試合のクライマックス(早くも??)といってもいいかもな、足4の字固めの攻防です。

ame10

ame12

ame14

うまく返して、形勢逆転かと思いきや、再び捉まってしまい、ピンチを迎えてしまいます

ame20

スポンサーサイト

古き良き時代のアメリカン・MIXプロレス?

久しぶりに動画の投稿です。
女子レスラーの名前も分かりませんし、ドミネーション的展開なので、本当は好みではないはずなのですが、自分の下半身はとても高い評価をしています

プロレスでありながら、勝負が決まる都度、ホイッスルが鳴っているのが、何気によいのかもしれません。 ジワジワきます・・




成宮梓選手のMIXファイト! 2

さらに男子レスラーの反撃は続き、今度は足4の字固め・・

azusa60

(おっと、乳首が

しかしこれを返して、

azusa63

膝十字で、形勢逆転に成功

azusa66

お次はコブラツイスト

azusa67

ちょっと分かりづらいですが、フェイスバスター

azusa75


ここで踏みつけフォールにいきますが、さすがにここは返す男子レスラー

しかしダメージが大きく、もう反撃する意欲が・・・。 
もう成宮選手のドミネーション状態になっていきます

電気アンマに

azusa79

STF

azusa85

最後は再び首4の字を極め、男子レスラーに奴隷になる事を認めさせて勝利

しかし奴隷にしたものの、思いどおりにならない事に欲求不満となった成宮梓が、

azusa96

コブラツイストで男性をフィニッシュさせて終了!

azusa98

という作品でした。 


感想は、、、
「リングコスチュームイメージ」がちょっと長すぎる印象が強いかな

その分、「非合法プロレス倶楽部」でのシーン、新希マヤの試合をもっと見せてもらった方が、自分的には良かったような気がします


成宮梓選手のMIXファイト!

成宮梓選手の「ファイティング・ガールズ10」への出場。
率直にいうと・・、驚きました

とにかく怪我だけはしないで欲しいと思うのですが、そこはCロナ監督の事ですから、うまく演出してもらえるでしょう


ちょっと前に、「インタージェンダー プロレスリング vol.2」を購入していたのですが、当初レビューを書く予定はなかたんです
ですが、大会出場となれば、そうはいきますまい


ジャケットにも書いてあったとおり、ガチのプロレスというよりは、ストーリー型というか、「企画モノのAV」という印象だったので、購入も予定していなかったのですが・・

しかし、成宮梓という女優さんのルックス、というか、「眼力」に引かれて衝動買いしてしまいました

azusa3


冒頭、SNSでのやり取りが云々・・という件はあまり関係ないようで(?)、
もともとプロレスに興味があり、男の奴隷が欲しいと願う女性(成宮)が、男に誘われ、「非合法プロレス倶楽部」に連れていってもらう というところから始まります。

asusa8

こっそりと、知らない他人に覗かれながら、男女がプロレスをしている光景にはちょっと興奮するものがあります

asusa9

azusa11

(ちなみにファイトしていたのは、新希マヤ選手)

新希選手の試合を見て、最初は恐る恐る・・だったのが、だんだんその気になっていく成宮選手(実は最初からやる気マンマン

asusa36

最初から対戦相手を指名できるシステムではないようですが、おそらくあの日に誘われた、あの男子レスラーが来るだろうという予想が当たり、対戦ということに。 
(この辺の話の流れが??でしたが、、深いことは考えない

成宮選手は早くも自信たっぷりの表情です

asusa43

「アンタには勝てると思ってたのよ、覚悟しな!」と挑発する成宮選手


力比べから始まり、さっそく優位に立つと、首4の字固め

azusqa47

キャメルクラッチも極めますが、股間攻撃を喰らって悶絶
オオっ

azusa50

股裂き&パンチを入れられ

azusa54

azusa55

逆片エビ固めに苦しむ成宮選手

azusa56

(ここが一番いいシーン?だったのかも

azusa57

彩月みほ選手のMIIXファイト! 4

なおも、容赦のない(嬉しい)攻撃を受けている彩月選手。
今度はコブラツイスト

satuki140

負けてはいられない彩月選手、首投げからネックシザースの反撃

satuki144

だが、すぐに切り替えされて、袈裟固め

satuki148

そしてエロい逆エビ固め

satuki150

その後、アルゼンチン・バックブリーカーも喰らってしまった彩月選手。
最後は、パワーボムでノックアウトされてしまうのか~

satuki156

しかし、ここを堪え、逆に相手を倒し、

satuki160

鮮やかな・・・

satuki161

satuki162

satuki163

ブリッジが決まってのエビ固めで、見事カウント3

satuki167

しかしこれを認めたくない、悔しい男子レスラーが、彩月選手をボコボコにし始めます
(お~い、レフェリー~~ )

satuki172

satuki174

satuki184

satuki190

satuki205

satuki206

まあ、よくあるパターンで終了となりましたが・・・


この作品をみて、あらためて彩月みほ選手を、これから大事に育てていって欲しいな~、と感じました。

これだけ露出の多い水着ですと、思い切った動きができなかったはず。
(もちろん、プロレス初体験でぎこちない、というのが大きいのでしょうが、それでもこの動きには、センスを感じます) 

「ファイティング・ガールズ10」大会にむけて、もう少し練習していけば、さらに期待できそうな気がします。


あ、でも今回のリンコスは特別としても、「Battle2014年度 新人王座決定 フレッシュスタートーナメント 第二回戦」での、体操競技用レオタードは、勿体ない・・・。

美人なんですから、肩や腕は露出していきましょう
お願いしま~す

彩月みほ選手のMIIXファイト! 3

なんとも羨ましいアンクルホールドを堪えた彩月選手

satuki85

回転して再び攻めに転じた

ああっと、しかしイイのか、これは

satuki89

一瞬同様してしまいましたが、グラウンド式のカンパーナでした

satuki92

さらに、ボストンクラブで、右足を抱え上げていく

satuki96

(腰を落としてくれると、もっとイイけど  前屈みは危険ですよ~

satuki98

ここでスープレックスも披露して、
足4の字固めで悩殺的に攻める

satuki108

だが、まだこれでは終わらない。 男子レスラーが本気になったか!?
彩月選手の背中を思い切り反らしながら、

satuki118

グラウンド・コブラツイスト

satuki122

まだまだ離さず、スリーパー

satuki128

satuki132

どこまでも、ヒップが水着に食い込む技を選んでくれる、男子レスラーを応援している自分がいます(笑)
ドラゴン・スリーパーにも苦しむ彩月選手、ここも耐えられるか

satuki135

彩月みほ選手のMIIXファイト! 2

ストンピングを決めて優位に立とうとする彩月選手!

お次は・・・、

satuki40

STF

satuki44

そして、長身を利しての鎌固め

satuki50

satuki51

同じように、この技を得意としている新垣ひとみ選手とは、また違う良さが

続いてキャメルクラッチ

satuki55

こちらは、相手のアゴを引き上げる、というよりは、彩月選手の腰を反ってダメージを与えようとしています。

satuki56

(お~う


さらには、ネックシザース
どうすれば男を悩殺できるか? 攻略法を熟知しているとみえる、彩月選手です

satuki65

しかし、これを返されてしまい・・、おっとピンチ

satuki68

男性心理をよく理解している男子レスラー、ナイスなストレッチ・マフラー&股裂き


satuki71

satuki75

さらに攻撃の手を緩めない男子レスラー

satuki78

あ~、たまりまへん

アンクルホールド(違うかな?)に苦しむ彩月選手です

彩月みほ選手のMIIXファイト!

「ファイティング・ガールズ10」大会も近づき、出場選手も続々決定しています

今回は初出場選手も多く、どんな感じになるのか? とても楽しみ 

そんな初出場選手を紹介していきたいと思いますが、まずは自分の一押し・彩月みほ選手

なんといっても、ルックス・スタイル抜群。
(巨乳好きな方には物足りない部分もあるかと思いますが^^;・・それを余りあるモノがあります)

一見、琥珀うた選手とかぶるキャラかなと思いきや、、、

「グラビアアイドル 彩月みほ セクシースタイルMIX」から。。
「激しいファイトの中にエロさあり!!」というコピーもありますが、自分的にはまったく逆でした


まずは試合前日に、グラビア撮影しているシーンから始まります。
ホントに美人です

satuki2

そこへなぜか!? 男子レスラーが入ってきて挑発し合い、翌日を迎えるというストーリーとなります。

satuki3


さて、試合当日、前日と同様のきわどい(素晴しい)リンコスで登場した彩月選手は、自信満々の表情

satuki7

ゴングが鳴って試合開始

まずは力比べですが、これはさすがに苦しいか。。

satuki14

さっそくキックを喰らって、後方に一回転  彩月選手のヒップから目が離せなくなってきました(笑)

satuki15

だが彩月選手は、負けん気十分!
再び手四つに挑んで、今度はお返しにキックを出して、腕を極め、

satuki20

スリーパーも。

satuki24

satuki25

股間を男子レスラーに押し付ける度に、、、

しかし首投げを喰らってしまい、今度は首4の字固めに耐える

satuki30

ここはひっくり返して形勢逆転(おお、ヒップがぁ

satuki35

そしてストンピング  なかなかの迫力です

satuki37


「Team Wizard」 お気に入り選手④ 4

ローリング・クレイドルの次は、これまたお見事な逆エビ固め

hana171

hana9

ガッチリ決まっています! 振り向いて「ギブアップ?」と聞かれたら、どーしよう
「あ~、ギブっ!」って、言っちゃうんだろうなぁ。。

股間をしっかり捕まえての、ボディスラム

hana175

残念ながら、最後はミレの関節技に、ギブアップ・・

hana184

(少々、胸のパットがのぞいて残念ですが、そこは日本と違うところなので・・)



勝ったミレに、コスチュームを脱ぐように命令された時は、えっ(ドキドキ・・)

hana198

ここで、ルミ選手が間に入って、事なきを得た()ハナ選手でした。




さらに調子に乗って、もう1試合妄想をしてみる
この「Team Wizard」とタッグマッチで1試合組めるとしたら

相手は、ルミ&ハナ選手組を指名して、、

rumit

hanat


こっちは、国見奈々選手とコンビを組んでもらえたら・・

kunit

も~う、、最高です

「Team Wizard」の最新作、首を長くして待っています

「Team Wizard」 お気に入り選手④ 3

シーズン3の最終戦で勝利し、気持ちよくWinDに入団決定したハナ選手。
整理体操をしていると・・

hanano52

エースのミレ選手が現れ、力不足のハナに便宜を図ったという事を聞かされ、怒るハナ選手。
ここから、シーズン4に繋がります。

hanano60

相手を睨み付ける顔も、いい表情してます



シーズン4では、黄色のリンコスとなったハナ選手
実力差は歴然ですが、果敢にエース・ミレ選手に挑む。

試合前、握手を求めて、逆にミレの怒りを買ってしまいますが、自分ならこの時点で、骨抜きになってしまいそうです

hana100

試合が始まると、やはりミレの前に不利な展開。 苦しげな表情もナカナカ

hana1

エグイ股裂きにも、歯を食いしばって耐えてくれます・・

hana107

両太ももでのヘッドシザースにも頑張る

hana117

担ぎ上げて、ツームストン・パイルドライバー  しっかり身体を預けて密着

hana120

早くもカウント3が入るかと思いきや、気合でブリッジ
(上四方の体勢でブリッジされると、とっても興奮しちゃいます

hana122

このままでは終われないハナ選手。 
スープレックスや弓矢固めで反撃しますが、かなりフラフラ・・
そこに、ダンシング・ツリーで大ピンチ

hana150

バックドロップも喰らってしまいますが、気合を入れてコブラツイスト

hana161

「Team Wizard」では、コブラツイストはあまり使わないため、うまく掛けられる選手が少ないですが、ハナ選手は上手な方だと思います。

そして、、、見事な

hana165

hana169

ローリング・クレイドルだ~

hana170

「Team Wizard」 お気に入り選手④ 2

シーズン3の初戦で負けてしまったハナ選手ですが、負けず嫌いの彼女はこのまま終わりません

今度はアミ選手との対戦
どうやら、初戦を落としたものの、その後、とある選手の策略でWinDに入団することが決まっていて、それに納得できないアミ選手の挑戦を受けるということのようです。。

この試合では、闘志あふれるファイトと同時に、コミックマッチ的な要素も随所に入っているのが面白い。
試合中に、何故か「都合よく」リング外にいろいろなモノが落ちていて、それを使っての攻撃が、、なんというか微笑ましい
(凶器攻撃といえばそうですが・・ )



まずは、シリアスな技の攻防から

なかなか引き締まった表情でゴングを待っているハナ選手
このポーズもイイですね~

hana1

いきなり技名が不明ですが、変形ダンシング・ツリー??で苦しむ。。
掛けている側からは、眺めがよいナイスな技かも

hanano3

負けじと相手を丸め込み、ヒップで押さえつけてフォールにくる~

hanano7

形勢逆転されて腕を極められ、悶絶してくれる、迫真の演技はそそりるものがあります

hanano15

さらにはロープで額を擦りつけられ、流血(芸が細かくてナイス)、そして抑え込まれちゃう・・

hanano22

ここは跳ね返すも、サーフボードやバックブリーカーで攻め込まれて危ない
というところで、前回の試合でもみせた複合関節技が決まった

hanano32

そして、得意技のシャイニング・ウィザード炸裂

hanano36

最後はトップロープに登ったアミ選手を張って、逆に「筋肉バスター」の体勢に抱え込んでから、相手の背中をマットに叩きつけ、カウント3をもぎ取って勝利

hanano50


さて、次に試合中に登場した、いろいろな小道具を使った‘楽しい’ラフプレイを(笑)

まず紙皿を使った、頭への攻撃&キック

hanano12

お次はナベで顔面をベコべコ (苦しげな表情で攻撃を受け続けるところが、イイです)

hanano19

お返しに、発泡スチロールで頭部に一撃(キレイに割れました~

hanano34

ラストは、折り畳み椅子を出してきて、座ってもらってのドロップキック

hanano43

hanano44

こんなプロレス、できたら楽しいだろうなぁ・・ 



試合後? ストレッチをしていると、先輩のミレ選手がやってきて、「私のおかげで何とか勝てて良かったわね」なんて挑発をしてきたので、反発するハナ選手。

hanano56

これが伏線となり、シーズン4につながるという・・ブリッジストーリーになってます


特典映像は、メイキングシーン。 Team Wizard作品はこれも楽しみ♪
特にハナ選手が、男子選手と、はにかみながら練習しているところが好きですね。

hanano76

ハナ選手と技の掛け合い、したいッス

「Team Wizard」 お気に入り選手④

「Team Wizard」で、自分がプロレスで対戦できるなら、この選手 
現時点でトリを飾るのは、、、ハナ選手です

ハナ選手は、ルミ選手のような天才肌レスラーとは違って、シーズン3で、なんとかWinDに入団。
シーズン4では、エース・ミレに無謀に挑むも敗れ、あやうくヌードになる危機(チャンス
)があったり、練習に真面目に取り組まず、お仕置きをされたり。
必ずしも優等生ではないのですが、徐々に成長していく可能性を秘めたキャラクターになっています。


ですので、自分が対戦できたと仮定した場合、現段階では、エリ選手やルミ選手ほど強くはないので、「ひょっとしたらイイ勝負になるかも」 なんて妄想できる選手です。

そして何よりも、楽しくプロレスできそうな雰囲気を一番もっていると感じたので、
勝手に第1位

個人的には、シーズン4の黄色のリンコスよりも、今回ご紹介する白と水色のリンコスの方が好きですね

hanam2

そんなハナ選手の魅力を、まずは「KOREAN IRONGIRL MATCH シーズン3」から。
ハナ選手含む4人の練習生が、WinDへの入団をかけて闘う設定になっており、まずソヨン選手と対戦

試合開始! ファイティングポーズで間合いを詰めていくハナ選手。 
さっそく胸の谷間が気になっちゃいます。。

hanam5

いきなりドロップキックを浴びて、ダメージを受けてしまいますが、すぐに反撃
ネックブリーカー・ドロップからフォールを狙いにいきます。(ブリッジも合格

hanam13

胸を密着してくる抑え込みでないので、これであっさりカウント3だと悔しいかもですが、
試合終盤に、汗まみれでこの技を連発され、力尽きてのフォール負けであれば、それもジワジワ興奮モノ

その後、キャメルクラッチで攻めていきます

hanam15

序盤の攻防を終えて一呼吸。
「やるじゃない」と相手の実力を認め、にらみ合い!
とってもイイ表情

hanam18

逆片エビ固めを決められても、頑張ってロープブレイク

hanam28

シュミット流バックブリーカーで畳み掛けられるが耐える・・
とにかく、ハナ選手の大きな喘ぎ声が官能的です

hanam31

さらにロープを使って攻められますが、
まだまだ

hanam32

まだ完全にモノにできていない、バックドロップからのフォール
新人らしくて、逆にイイですね。 胸の密着は不十分ですが、顔が近くて・・

hanam38

足4の字固めでの、お互いの意地の張り合い

hanam46

hanam48

そして、技名不明 な関節技ですが、これは受けてみたい

hanam54

hanam53


相手をグロッキーにすると、トップロープに登り、フライング・ボディプレス
恐る恐る飛ぶところも、また「らしさ」

hanam64

決まったか! と思いましたが、カウント3ならず  惜しかった、ハナ選手。

hanam68


最後は、エグいキックをもらってしまい、ロメロスペシャルでギブアップしてしまいます

hanam86

悔しがる姿も好感がもててしまう、ハナ選手。
次は勝てるか?  

ハッキリ言って、ハナ選手びいきです

「Team Wizard」 お気に入り選手③ 続編

ルミ選手がひたすら技に耐えるシーンを前回紹介しましたので、今度はテクニシャンぶりを発揮している攻めのシーンを

コーナーにルミ選手を放り投げ、ラリアットとかを狙いにいくと、、、
まずこのキックが待ち受けています

rumin15

そして、右足でキックにいこうとするルミ選手を捕まえ、「よしっ」と思っていると

rumi44

延髄切りをもらってしまいます

ドロップキックもお見事

rumi47

見事な延髄切りを披露(ルミ選手は、これが得意技だそうです)

rumi48

足4の字固めも効きそうです

rumi52

さらにバックを奪って、スキを見せると・・

rumi72

見事切り返して、エビ固め (股間をしっかり見られちゃいそうです

rumi75

さらに再びコーナーに放り投げて、逆転のキックをもらってからの、フォール

rumi94

そして、腕の痛みと同時に、自分の下半身とも闘う事間違いなし
アナコンダ・バイス

rumi96

rumi100

弱ったところで、鮮やかなバックドロップホールドが決まる

rumi108

(自分なら、もうここの段階で完全に失神(昇天?)しちゃいます

rumi109

トップロープからの、フライング・ボディプレス&フォール

rumi118

強引に起き上がらせようとするところに、こんな腹パンチ反撃も(軽く)受けてみたい

rumi150

惜しくも負けてしまった試合でしたが、日韓戦での技の攻防は、「日韓女子プロレス」 でご覧ください

「Team Wizard」 お気に入り選手③

「Team Wizard」で、自分がプロレスで対戦できるなら、この選手 の第三弾!

今や、WinDの看板選手となっている、ルミ選手

史上最初の日韓戦」の冒頭では、「これまでエースだったミレ選手は故障中、若手のハナは留学中」だったと思うのですが、ルミ選手が団体を1人で守り抜かなくてはいけない設定になっています。


ルミ選手の特徴は、「打たれ強く、テクニシャン

どれだけ攻められても、決してギブアップや、フォールで3カウントを喫することはありませんし、攻め疲れた相手のスキをうまく突いて、効果的な技を繰り出して、勝利をモノにします


「KOREAN IRONGIRL MATCH Ⅳ」では、WinDを乗っ取ろうと企むエリ選手の刺客・レナ(戦闘サイボーグのような設定の選手)に、負けたのですが、決して試合の流れで(レスリングで)負けたわけではないんですね。 ホントに素晴しい選手です


逆に、どんな選手を苦手とするのだろうかと考えると・・

・レナ選手のように上背があって、無感情で攻め立てる選手
・遥めぐみ選手のように身体の厚みで(失礼)、ルミ選手の技を跳ね返せる選手
という感じになるのでしょうか。。



さて、まずは「KOREAN IRONGIRL MATCH Ⅳ」でのルミ選手を、見ていきたいと思います

最初の登場は、WinDのミレにハナが挑み、貫録勝ちしたミレがお仕置きをしようとしたところで、仲裁に入ってくるところからでした。(貴重な?私服姿です)

rumin1

そしてとても流暢な日本語を話せます

そして、エースのミレが、レナと相対する前に、まずはルミ選手が闘うことになります。
凛々しい顔がイイです
自分が向き合ったら、下半身が素直に反応してしまうかも・・

rumi2

ますは、レナの攻撃にひたすら耐えているシーンをご紹介します。


向き合う形でのドラゴンスリーパー? は是非掛けてみたい

rumi8

豪快なブレーンバスターも、しっかり受けてくれるルミ選手

rumi9

トップロープから羨ましい状態で担ぎ上げて・・

rumi16

マットに落として、フォールに行きますが、これを跳ね返す
お腹を軽く乗せる程度の抑え込みでは、やはりムリなようです

rumi21

そしてブルドッキング・ヘッドロックもイイの!?

rumi28

苦しむ表情もとても官能的

rumi30

さらに逆エビにも耐え・・

rumi38

正面を向いてのボディシザース。 大きな喘ぎ声に興奮してしまいます

rumi57

さらに容赦のない「筋肉バスター」を出しても、ギブアップしません。

rumi125

これでは攻め手も、技のレパートリーがなくなってしまいます。
これこそルミ選手の真骨頂です

「Team Wizard」必殺のツームストン・パイルドライバー

rumi135

ドラゴンスリーパーは、さすがに正攻法では凌げないと判断したのか、目つぶしの反則技でエスケープします。
このへんは、ちょっとラフプレイですが、正統派のルミ選手の反則技は貴重です

rimi142

このあと、腹パンチをひたすら受け、許しを求めたものの、
レナ選手は、何とかギブアップをさせようと、ドミネーション的展開になり、
最後、ストレッチマフラーを掛けながら、持ち上げたところでストップ

大股開きになっても耐え続け、ギブアップを発しないところに、また興奮

rumi164

次は、相手の攻撃を受けながらも、逆襲するルミ選手を紹介したいと思います

「Team Wizard」 お気に入り選手② 続編

テンポ良く、大技もこなせるエリ選手。
さすがは、「Team Wizard」のヒールのトップだけあります。

相手を担ぎ上げてリングを動き回ってからの、
アルゼンチン・バックブリーカーもお見事

eri101

ドラゴン・スリーパーも強烈。 ブリッジし続けないといけません。。

eri94

お返しに逆エビを掛けると、ヒールらしからぬ、健気にロープエスケープするシーンがあって、それもまた良しですね

eri87

しかしやはり、エリ選手には強さを魅せつけられます
ペディグリーに、、

eri70

両足を浮かしての、ツームストン・パイルドライバー

eri124

両太ももで強力なヘッド・シザースも・・(これは悩ましい

eri136

顔は映ってなくても、ジワジワきます。。。

eri130

そして、フィニッシュは、相手のお尻を掴みながらの、ストレッチマフラー
もう降参するしか

eri140

エリ選手、、、参りました、ギブアップ

eri146



今度は時が経って、、
「KOREAN IRONGIRL MATCH Ⅳ」。
ベビーフェイス軍団「WIND」に、挑戦状を叩きつけているワンシーンです

eri170

eri175

WINDの当時のエース、ミレ選手にタッグマッチで敗れたエリ選手。
(その作品は、自分もまだ購入していないんです。 割引しているうちに、買っちゃおうかな

その復讐として、団体の乗っ取りを狙っており、この流れが、最新作の「史上最初の日韓戦」につながっています。


メイクの関係かもしれませんが、さらに美しさに磨きがかかっているのでは?・・

是非、またリングに上がって、試合をして頂きたい。 そんなエリ選手です

「Team Wizard」 お気に入り選手②

「Team Wizard」所属で、自分がプロレスで対戦できるなら、この選手 の第二弾!


続いては、ヒール役のエリ(イエリ)選手


シーズン1にあたる、「KOREAN IRONGIRL MATCH SEMI-FINAL」の第2試合で、見事にヒールを演じながらも、クールビューティーなところを披露してくれます


可愛らしいスージ選手との一戦です。 最初は素顔を見せてくれませんが・・


eri15

eri17

メイクでヒールっぽくしていますが、とても美人だと思います

eri19

こんな風に乗っかられて、攻められるのもまたイイ

eri22

しかし、身体をロープに絡み付けて、反撃できるといいですね

eri30

ロメロ・スペシャルを掛けられると、こんな感じ。
(チュヒ選手と比べると、次から次へとテンポよく技を繰り出してきます)

eri48

ヒールっぽさ全開。 片手を腰にあてながら、強引に相手を立たせています

eri55

カンパーナもこなせます

eri73

そしてフォール! 顔面踏みつけではなく、胸に手を置くスタイル

eri77

ちゃんと覆いかぶさってくれると、こう、、

eri122

相手がバテテくると、こんな余裕も

eri106

得意技の一つ、ペディグリー
これを喰らったら、即フォール負けしちゃいそうです。。

eri119

これではまだ終わらない、小気味良く技を連発させるエリ選手です

(続く)

「Team Wizard」 お気に入り選手①

「Team Wizard」は、純粋な女子プロレス映画作品なので、おそらくMIXプロレスという展開にはならないとは思います。
(なってくれたら嬉しいですが

とても美人ぞろいの選手たち。
自分がプロレスで対戦できるなら、この人 という選手を、順番に紹介したいと思います。


まずは、チュヒ選手
シーズン1にあたる、「KOREAN IRONGIRL MATCH SEMI-FINAL」から、その雄姿を拝んでみます


いきなり最初の画像(すごく懐かしい感じがイイですね
左側が、チュヒ選手です。 (ヒップと太ももが・・う~ん

tyuhi1

大学生という設定もいいですね

tyuhi15

かつて全女で活躍した、永堀一恵選手に似ているような気がするのは、自分だけでしょうか

tyuhi19

フォールされると、こんな感じ(是非、フォールしたい

tyuji27

腰の入った、スープレックス

tyuhi32

足4の字固めの攻防では・・、油断するとこのように返されてしまいます

tyuhi51

ロメロ・スペシャルは、こんな感じで極めてくれちゃうのでしょうね

tyuhi55

フライング・ボディプレスも、きちんと受けてから、跳ね返す

tyuhi70

最後はグラウンド・コブラ!
う~ん、参りました。。(もっと足を絡み付けてくれてもオッケーです)

tyuhi81

tyuhi82

太ももにしっかりと筋肉がつきつつ、触ると柔らかそうな身体・・
想像してしまいます

tyuhi83

いや~、たまりません


次の試合で、惜しくも負けてしまったスージ選手を介抱してあげる優しさもソソります

eri158

この後の作品で、このチュヒ選手とエリ選手との決勝戦があるのですが、まだ購入していないので、買いたいという欲望と、まず闘おうと思います。

「Team Wizard」作品が、現在なんと50%OFF!! 喜ぶべき?

バトル様のHPを見ていたら、なんと「Team Wizard」の作品が、日韓戦を除いて、なんと50%オフになっています

それならば今まで待てば良かった・・・という事ではなくて
ファンの自分としては、ちょっと心配をしてまして


昨年の10月に、最新作「史上最初の日韓戦」が発売され、Facebookの記事では、翌月の11月には東京で撮影予定とあったので、ワクワクしていたのですが、もう年を越し、3月に突入。。

おそらく撮影が難航していると推測するのですが、その原因はどこにあるのでしょう?
考えられることとして、、

①出演予定の女子レスラー・ルミ選手側の反対に遭っている
②Battleさんとの間で、行き違いなどがあって、解消されていない
③続編にふさわしいストーリー設定・日本人選手が不在
④ルミ選手が怪我して長期療養中
⑤資金の調達が厳しく、制作に入れない

などを勝手に推測しているのですが、おそらく①、②はないと思うんですよね~
両メーカー様の信頼関係は変わっていない、と信じています


では③か?

vol.1では金城愛菜選手がヒールとして登場。「エリ」選手率いるヒール軍団「Athena」の最初の刺客として送り込まれた彼女ですが、バックには先輩レスラーがいるという設定でした。

ヒール役で、金城愛菜選手の先輩格ということで考えると、
国見奈々、安藤あいか、新垣ひとみ、古条彩華といったところは外れるでしょう。

そうなると、藍花、マスカラ・ロハ、小泉ミツカといった名前が浮かぶのですが、マスカラ・ロハはマスクを剥がされ、小泉ミツカは長期?休養中らしいですし。。


確かに、人選が難しいですね。 おそらく次は、ホーム&アウェーという考えでいくと、ルミ選手を負かしてくれる選手が望ましいとなると、尚更でしょう。


④は?

これも考えられる事ですが、なにぶん情報が全くないので分かりません


そうなると、⑤の資金面なのか?
だから、既存の作品を値引きしてでも売り上げをということなのか

う~ん、であれば、何とかしてあげたいな~



実際問題、どうなんでしょうね?


新垣ひとみ選手のMIXファイト! vol.2 (4)

ここはピンチな新垣選手

gakki132

ドラゴンスリーパーはなんとか凌ぐも、ナガタロックを決められ、苦しい展開

gakki142

やはりロープワークが使えないのはハンデとなっているのか

だが醍醐味はここからでした!
パワーボムにいこうとする男子レスラー

gakki148

その頭を抱え込んでの・・フランケンシュタイナー

gakki152

gakki156

もういっちょう (な~んか、ウラヤマシイ~

gakki162

gakki168

これでグロッキーとなってしまった男子レスラーにまたがり、フォール

gakki172

見事な逆転で、3カウントを奪って勝利

gakki178

新垣ひとみ選手、ノーロープマッチでも、本当に素晴らしいレスリングセンスを魅せてくれました。

新垣ひとみ選手のMIXファイト! vol.2 (3)

卑劣な?男子レスラーの股間攻撃でピンチの新垣選手。
コブラツイスト&卍固めでピンチ

gakki80

gakki90

さらにドロップキックを浴びてしまいますが、ここは新垣選手も逆襲

gakki92

gakki96

この後、なんとローリング・クレイドルを披露

gakki100

gakki102

gakki106

袈裟固めから腕を再び極め・・

gakki114

逆エビで攻めて今度こそ 

gakki118

というところでまたしても股間攻撃を受けてしまう。。

gakki124

おおうっ

gakki126

そこにドラゴンスリーパーだ! 

gakki130
これはキビシイか

ちょっと残念に思う「プロスタイルミックス NEO Vol.7」

新垣ひとみ選手のファイト・レビューの最中ですが。。

今週発売される「プロスタイルミックス NEO Vol.7」
予告編しか見ていないので、無責任なコメントなのは重々承知ですが、
ちょっと残念に感じるのは自分だけでしょうか(^_^;)

互角な試合展開を売りにする、このシリーズは大好きですし、
登場する選手も、中居ちはる選手&金城真央選手ということで、キャスティングは素晴しいのですが、金城選手のコスチュームが

金城真央選手の希望なのか、他の事情があるのかは不明ですが、なんでかな~

これまでの競泳水着、似合ってたのに。。
キックボクシング作品でないのに。。

う~む、謎です

新垣ひとみ選手のMIXファイト! vol.2 (2)

ひとしきり身体が温まったところで、手四つでの力比べ

gakki32

さすがに分が悪い、新垣選手。この後、足を中心に攻められます

gakki36

足4の字固め・・ ここでは身体を起こして、喘ぎ声を上げるような反応はせず、ぐっとひたすら耐えています。

gakki40

そして弱点の腰を狙ったボストンクラブ、、これは苦しいか

gakki42

キャメルクラッチも受けてしまいますが、、、

gakki44

すぐに形勢を立て直して、エルボーを打ち込むと、、
ブレーンバスター

gakki52

フォールにいきますが、ここも跳ね返されるっ

攻撃の手を緩めない新垣選手は、効果的なストンピングから

gakki58

バックを奪って、腕を極めに行きます

gakki64

さらに、足4の字固め

gakki68

さらに、インディアンデスロックからの、、

gakki72

鎌固めへ。

gakki74

スムーズな技の流れがグッド
(この当時から鎌固めができるってのがスゴイ

これで優位に立ったかな?、というところで、またしても男子レスラーの股間攻撃でピンチを迎えてしまいます

新垣ひとみ選手のMIXファイト! vol.2 

ドラゴン恭子選手、新山ひかる選手に続き、新垣ひとみ選手が登場

しかし今回は道場マッチということで、ロープがありません
得意技の空中殺法が使えない中で、どう闘うのか注目していました。


新垣選手も前の2人と同様に、同じセリフを意気込みとして語りますが、一番緊張
(まだあどけなさがありますね

gakki1

しかし試合が始めると、レベルの高さに驚きます。

しっかり組み合ってから

gakki3

腕の極め合い。(何気に自分の好きなシーンです♪)
男子レスラーに腕を捕られても、慌てず、素晴しい動きで反応して返していきます

gakki5

gakki6

gakki8

gakki16


そして、初々しく相手がダウンするとすぐにフォールにいきます

gakki26

さすがにこれは跳ね返されますが、健気な姿勢が素晴しい
まずはいい滑り出しです、新垣選手

新山ひかる選手のMIXファイト! 2

男子レスラーの股間攻撃から劣勢になっている新山ひかる選手。
早く巻き返したいところですが、思うようにいきません

niiyama48

ドラゴンスリーパーもそうですが、、

niiyama60

これは股裂き 

niiyama66

エロいぃ

サーフボードももらってしまい、もう限界か

niiyama76

ジャイアントスイングも思い切り回され、

niiyama84

フォール

niiyama86

ここは意地で跳ね返す
だが、新山選手、もう反撃する体力はなくなっていたようで、

niiyama91

niiyama93
アルゼンチンバックブリーカーで、無念のギブアップ

技や強さはアピールできませんでしたが、色っぽさでは、十分に魅せてくれました新山選手でした

niiyama96

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR