Barbara選手のMIXファイト!

世間では、「GW前半は・・」というニュースが流れておりますが、自分は全く関係なし

カレンダーどおりに働き、合間に、ミックスファイトの事(&美しい女子レスラーの事)ばかり考えております。

ネットサーフィンしながら、お気に入りのDWWの動画を見つけたので、ご紹介。

このBarbara選手(赤のハイレグ水着)は、体格も良く、なんと試合前にブリッジを披露

男子相手に常に優位に試合を進めていきます。 さて結果は如何に





スポンサーサイト

まだ引退は惜しいぞ! 国見奈々選手! 6

ピンチを迎えるも、とても引き締まった表情になってきた国見選手。

しかし・・シュミット流バックブリーカー

kunii141

さらには、腰にドロップキックを受けてしまう

kunii143

両者、グロッキーになってきたところで、いよいよ相手をイカせようと最後の攻撃へ

kunii146

kunii148

こうなると国見選手が圧倒的に有利か!?

kunii152

kunii155

だがここを粘られて、決めきれず、国見選手フラフラに

kunii158

ここからの逆転は、さすがに・・・

kunii160

kunii168

ここでスリーパーホールドを極められながら、うつ伏せに倒されてしまい、、

kunii170

ここで善戦むなしく、無念の敗戦。。

kunii176


しかし、この試合は、イカセ合い勝負と銘打っていますが、しっかりとプロレスをしているのが印象的でした。

そして何よりも、国見奈々選手の闘志あふれるファイトが素晴しい

リンコスを途中で脱いだ、今回の作品も秀逸でしたが、自分としては、またファイティング・ガールズでのお馴染みの水着を着て、男子レスラーと白熱したファイトを魅せて欲しいと思います。


まだ引退は惜しいぞ! 国見奈々選手! 5

追い詰められても決して諦めない、不屈の闘志をみせる国見奈々選手!
劣勢を挽回したかに思えましたが、、、

kunii111

ロープに振られて、ボディにラリアット
そして、足4の字固めを極められる

kunii115

さらには弓矢固め (半裸になっても、ホントにプロレスしてます

kunii117

だいぶダメージを負ってしまったところで・・、 あっ、これは

kunii120

アルゼンチン・バックブリーカー~~
普通の選手ならば、とっくに戦意喪失してしまうところですが、耐える、耐える!!

kunii121

国見選手、この後もバックを取られながら、なお粘ります

kunii126

フルネルソンも、半裸だとこんなにエロい

kunii128

しかしまだ勝負を諦めない国見奈々選手。男子レスラーを放り投げて、、

kunii130

ド迫力のストンピング

kunii133

そして両手を叩いて、「さあ来い!」と気合を入れる国見選手(サイコー
ここから流れを変えてみせるのか

kunii137


まだ引退は惜しいぞ! 国見奈々選手! 4

プロレスから、徐々にイカセ合いの攻撃が出始めてきた試合展開。
まずは国見奈々選手が攻められる

kunii77

エロ抜きのギロチンドロップも

kunii78

スリーパーを極められて、、苦しいか? 

kunii80

さらには電気アンマ (う~ん、見ているコチラがギブしちゃいそう^^;)

kunii85

しかし負けてはいられない国見選手。 再び闘志を燃やす

kunii87

kunii91

このファイティング・スピリットが自分の心を揺さぶるんだなあ~!
国見選手の最大の魅力です

kunii93

さっきのお返しとばかりに、強烈な電気アンマ

kunii94

kunii96

「さあ、カモ~ン」とばかりに挑発 気迫が伝わってくる国見選手!

kunii98

エビ固めの体勢からグリグリと攻めて、このままフィニッシュといくのか・・

kunii108


まだ引退は惜しいぞ! 国見奈々選手! 3

いよいよ決勝戦
別ブロックで、女子を破った男子レスラーと対します

気合十分の国見奈々選手

kunii58

ガッチリと手四つでの力比べから。 ストロングスタイルです

kunii60

いきなりベアハッグを喰らいますが・・

kunii61

ラリアットを一閃

kunii64

序盤の主導権の握り合い。。 エロよりプロレス

kunii65

kunii67

逆エビ固めを決められ、耐える国見選手だ

kunii70

イカセ合いでなく、本当のプロレスに興奮  しかし、んん・・!?

kunii72

相手の本来の攻撃はいよいよ始まっていました(笑)

kunii74


まだ引退は惜しいぞ! 国見奈々選手! 2

ここから一進一退の攻防(ガマン比べ)  国見奈々~

kunii28

kunii30

kunii32

完全イカセ合い一辺倒かと思えば、ちゃんとプロレスしています。ナイス・ストンピング

kunii33

右腕で、ガッチリと首を締め上げ・・・

kunii35

押さえ込み 
しかし今回のルールでは、これではモチロン勝利を収めることはできません

kunii42

これまで攻勢だったものの、ここでピンチ。 マットを叩いて堪えている国見選手!

kunii48

ああっ、まさかの初戦敗退なのか

kunii51

しかし、最後まで粘って勝機を見出すのが、国見選手の真骨頂

kunii53

kunii55

見事、勝利を収め、決勝戦に駒を進めた、国見奈々選手です


まだ引退は惜しいぞ! 国見奈々選手!

「ファイティング・ガールズ10」大会で、金城真央選手に連敗。そしてベルトを奪われてしまった国見奈々選手。

年齢的な事を考えたり、「彩月みほ」という有望新人が出てきた状況も考えると、引退がチラついてくるのかもしれません。
(ひょっとしたら、本人の意思は決まっているのかもしれません)


しかし、自分としては、国見選手にもう一度奮起して欲しい
このまま、金城真央が王座に君臨するのを、黙って見ていられるのか、と。。


ということで

国見奈々選手の闘志あふれるMIXファイトを、紹介したいと思います。

純粋なプロレスではなく、「バトルファック(イカセ合い)」ですが、自分には十分堪能できる作品でした


「バトルファック ワンデイトーナメント」(スーパーソニック・サテライト様制作)から

男子女子の2試合があり、その勝者が決勝を戦います。 ルールは・・

kunii1

国見選手は、ゼブラ柄の水着で、このトーナメントに臨みます。
まずは第一試合

kunii2

バックの奪い合い

kunii5

掴まってしまうと、さっそく胸を攻撃されてしまいます

kunii7

早くも苦しい展開か

kunii14

エスケープを試みる国見選手!

kunii16

早くも、ツームストン・パイルドライバーのピンチ

kunii21

しかし、最後まで勝負を諦めない、国見選手。ここでスイッチが入ったか
非常に効果的な反撃!

kunii23

形勢逆転して、男子にはたまらない体勢に

kunii26


ファイティング・ガールズ10終了!

本日、ファイティング・ガールズ10が行われました。

会場に観に行けなかったので、詳細は分からないのですが、メインイベントでは、金城真央が国見奈々を破り、新チャンピオンになったようですね

「PROSTYLE THE BEST Ⅱ」では、国見選手が敗れていたので、ここではリベンジ防衛を果たすか! と期待していたのですが、それは敵わず。。


10


やはり相性というのは大きいのでしょうか。

たとえば、国見奈々選手安藤あいか選手では、安藤選手が負け知らず。
新垣ひとみ選手安藤あいか選手だと、新垣選手が連勝、安藤選手に引導を渡す役目に。

そして国見奈々金城真央も・・・、同様の結果になりました。

そういう展開でいくと、次の挑戦者に名乗りを上げた新垣ひとみ選手も、金城真央選手に勝つことは相当厳しいかと・・

新垣ひとみ選手のファンである自分としては、ここで連敗して引退・・、という展開は避けて欲しいところです



それにしても、金城真央選手は、完全不敗で王座に上り詰めましたね。

彼女に勝てる女子レスラーはいるのでしょうか? 
遥めぐみ選手ぐらい??

いずれにせよ、一度は金城真央選手の敗戦シーンを観たいと思うのは自分だけでしょうか。。



今回の大会結果を見て、他に感じた事をいくつか


1.国見奈々選手は引退してしまうのか? 

国見奈々選手は、稀代の名レスラーだと思います。 まだ引退してしまうには、あまりにもったいない逸材。
もともと、SSS(スーパーソニック・サテライト)出身なので、次はSSS王座を目指して再出発するのか?

いずれにしても、なんとか現役にとどまり、MIXファイトにも参戦してくれる事を熱望しています

「PROーSTYLE MIX TAG THE BEST Ⅱ」などはどうでしょうか


2.彩月みほ選手の今後

今回、久々に出てきた若手有望株の彩月選手が負けるはずはないと思っていました。 金城愛菜選手とのマッチメイクだったので、彼女にも勝たせてあげたかったのですが、まあ、今の勢いとしては彩月選手でしょう

新垣選手が返上した3冠の一つを取れるまでには、まだまだキャリアが必要でしょうが、「ジュニア級」の階級を新設してあげれば、ベルトを巻かせてあげる事ができるでしょう

次の立ち位置に期待大です


成沢みなみのMIXファイト! 2

レスリングテクニックでは、やはり劣勢な成沢選手。

逆エビ固めからキャメルクラッチの連続攻撃を受けてしまいます
(まだこれでは・・ムリかな

mina26

ドラゴンスリーパー

mina31

いよいよ反撃に移ります

mina37

mina39

しかしスキを突かれ、膝十字に苦しみピンチか!?

mina44

だが、男子レスラーの反撃もここまで
首投げからフェイスクラッシャー

mina53

フィニッシュは、戦前の予告どおりSTFで

mina55

やはり、「ファイティング・ガールズ」レーベルでは、ポロンポロンというのはムリなんでしょう(^_^;)

mina56

試合展開は、ちょっとモッタリしていて、消化不良の感もありましたが、雨宮とセットで、「ま、いっか」という印象。

個人的には、2人とも、思い切り胸を顔面に押し付けて、フォール勝ちしてくれたら、もっと評価を上げたいと思った作品でした。


成沢みなみのMIXファイト!

先日、「ファイティングガールズ6 ミックスファイト 成沢みなみ/雨宮留菜」の中で、雨宮留菜選手のMIXプロレスを紹介したのですが、また「ファイティングガールズ10」記念として、「アイドル列伝VS男子レスラー7」に出ているようですね。

バトル様としては、プッシュしていきたい選手の1人であることに間違いないようです

てっきり自分としては、金城愛菜さんが出演するのかと思って、楽しみにしていたのですが、それは後日に持越しということで


さてタイトルどおり、このDVDでは、成沢みなみさんという女優さんも登場しています。

バストもさることながら、お色気では、雨宮選手をはるかに上回る、そのファイトもご紹介しておこうと思います。


試合前のインタビューでは、STFを必殺技にしており、それで仕留めたいとコメント。

mina1

ここは、う~ん。。
早くも試合結果を暗示させちゃうので、「そこまで言っちゃうと・・」という気もしましたが、、、

この試合の注目は、リンコス(特に胸)が、途中で肌蹴けてしまわないかどうか
自分にとっては、これに尽きました。


まずは定番の力比べから

mina4

足4の字固めで攻める

mina7

なかなかいい表情です

mina9

さらに腕ひしぎ十字固めに入ったところで、さっそく、おおっと

mina10

コブラツイストで攻められていますが、苦しさというよりも伝わってくるのはエロさ・・

mina13

mina15

あっと、フォールされそう

mina20

なんとか返して、お返しのフォールに。 これを返す男子レスラーも、ある意味‘プロ’です。
(自分は、これで3カウント入れられちゃうこと間違いなし

mina22

女子レスラーとの思い出 (目黒ラビリンス(倶楽部)・T選手) 5

実際に、前回のT選手とのプレイがNGだったのか?

もし、自分がブラックリストに入っていたなら、お店には伝わっているはずなので、
再戦の予約を申し込んだら分かるだろうと。 (かなり小心者でした、自分。ハイ

果たして・・

あっさりと予約が取れ、2度目のご対面

前回プロレスプレイでお世話になった事を話すと、
再指名した事を喜んでくれ、 「「S&Mコース」のお客様だと、真剣モードで闘うなんて普通ですよ。 怪我無いように勝負しましょう」と、何のわだかまりもなく、試合ができました。
(要するに、いい意味でも悪い意味でも、印象に残ってなかったという事で。。


んで、この時の試合を振り返りたかったのですが、、なんとメモが見当たらな~い


昔のブログでは、対戦レポを書くため、
嬢と別れてすぐに、①試合結果、②それぞれのフィニッシュホールド、③互いに繰り出した技、④印象に残った会話のやり取り、などを紙にメモするようにしていました。
(お金があれば、撮影オプションとか追加すればいいのでしょうが・・)

何故か、大部分を紛失してしまった事に、今になって、気が付いています

まあ、他に迷惑掛からなければ、良しということで



この時は、非常にスムーズに、和気藹藹と試合ができて、
休憩をちゃんと挟みながら、時間フルに使って楽しむ事ができました
それに、、「ゴールドのワンピ水着」を最初から着用して、ファイトしてもらいました


試合結果は、前回と同じスコア。 
3-2で再び勝利を収めたのですが、一番嬉しかったのは、T選手がプレイを進めるうちに、自分の事を思い出してくれたことでした (数か月も前のプレイだったのに)


「あの時たくさん技教えてもらったよね。 逆エビとか、だいぶ上達したでしょう

休憩中に、「卍固め。 もう一回教えて」と頼まれ、試合再開直後に掛けられて、たまらずギブアップしてしまうと、「こないだは布団に引っかかって、二人して倒れちゃったもんね。今日は完璧に決まったでしょ

卍固めでギブアップ負けしたのは、あの時が始めてでしたが、とても興奮したのを覚えています


また、プレイ終了10分ほど前に、電話が鳴り、
その時は、ちょうど首4の字固めを掛けられていて、なんとか引っくり返して脱出した直後だったのですが、
「え~、ウソ~。 また負け~?」と髪を掻き上げ、悔しがっていたT選手。

しかし、すぐに気を取り直し、得意技の高速手コキを再び披露。 こちらはまたしても完敗してしまいました


もろもろ誤解・わだかまりが解消したところで、後日もう1戦

といきたかったのですが、しばらくすると、出勤日が少なくなり、スケジュールがなかなか合わず・・
そして、とある日、お店のサイトを見ると、「寿引退」との事。


この業界の選手寿命は短いということを改めて実感。 

T選手と試合できた事に感謝しつつ、T選手が幸福な家庭を築いていることを想像して過ごしております(ホノボノ



女子レスラーとの思い出 (目黒ラビリンス(倶楽部)・T選手) 4

理想的には、ここでT選手に勝ってもらい、再びイーブンにしたいところでした。

それだけに、あっけないフィニッシュに意外な展開でしたが、「まだ時間あるし、ま、いいか」と思っていると、、

「今のコブラツイスト、外せなかったあ  お願い! ちょっと、私にもやらせて

足の絡み付け方と、腕の回し方を教えながら、T選手に身体を委ねていると、
「ううっ」 ジワジワと痛みが・・。

「この感じ完璧   ね、ギブアップじゃない?」
「う~ん、僕もギブアップ
「外してあげてもいいけど、、、引き分け(ダブル・ギブアップ)にしてよね
「えっ、、オ、オッケー、分かった、分かった


かなりの負けん気の強さで、リードを広げる事を阻止したT選手!



ここでまとまった休憩タイムとなり、リンコスもチェンジ
「そろそろ替えましょう! どれがイイですかね・・」 とバックからコスチュームを出そうとする時に、自分の心は既に決まっていました。 

「ゴールドのワンピで
「あ、やっぱり! 試合前に見せた時、イイって言ってましたよね。 私のお気に入りの一つなんですよ~

着替えてもらうと、ホントによく似合うし、それに強く見えるところが更にソソリました



自分の〇〇〇がさらにしたところで、試合再開。

骨抜きになったshuujiを、T選手が上手に攻め、ベッドに引き込んでからの腕ひしぎ逆十字固めに、あえなくギブアップ

その次は、ようやくベッドでの攻防が続くようになったのを機に、shuujiがアマレス風にフォール狙いの攻撃を続け、ようやく縦四方からの体固めで、カウント3を奪う。


しかしこの時点で、下半身の限界が激しくキテいました
時間的にはまだ余裕があったはずですが、T選手もそれをいち早く?察知したのか、その後、自ら負けを認めて、試合終了。 

その後、速攻で水着を脱がしてもらい、イってしまいました



グッタリと大の地で伸びているshuujiを横目に、
「先にシャワー浴びてますね」  颯爽とシャワーを浴び、手早く化粧を整えたT選手。

互いに感謝と感想をひとしきり話して、お帰りになったのですが、部屋に残った自分が時計を覗くと・・・
アリャ~ (まだ約束の時間まで15分は残ってるぅ~


確かにあのまま試合を続けていたら、途中で昇天してしまった可能性はありました。。
しかし、それならそれで良かったのにな~、、とか。

・着替えタイムが失敗だったか? 
・疲れすぎるプレイをして、T選手が嫌になったんじゃないか?

・でも、休憩タイムはマメに取っていたし、技も事前に試したものしか使わなかったし・・


いずれにしても、もう少しプレイしたかったのに~ と、深く後悔


この試合を後日、ブログで紹介したところ、
お仲間の方より、「時間短縮って、よくある事ですよ。(嬢に)嫌われているのとは違うと思います」という、励ましメールを多数頂きました


プロレスプレイは、確かに体力も使うし、怪我の恐れもゼロではありません。
それだけに、自分の今後のプロレスプレイの為にも?

後日、T選手と再戦の申し込みをする事にしました。


(続く)


女子レスラーとの思い出 (目黒ラビリンス(倶楽部)・T選手) 3

これまでの対戦でもそうでしたが、やはり1本目というのは、緊張します。

ましてや、初対戦の相手であれば尚更で、「大人げないんじゃないか?」とか「機嫌悪くさせてしまったんじゃないか?」etc・・・

しかし、T選手の場合は逆に闘志に火がついてくれたみたいで、安心しました。


続く2本目は、逆にボストンクラブを極められ、ぐいぐいと抱え上げられてしまい、あえなくギブアップ
(ボストンクラブって、腰もそうですが、急角度になると、ベッドにノドを押し付けるような形になるので、意外にノドにくる技ということを発見

「ギブ! 参ったぁ」 「よしよし、これでお返しね



同じ技でギブを奪い合い、イーブンとなった次の3本目は、どちらが優位に立つかで再びガチな展開、、、

仰向けにダウンしてしまったshuujiに対し、T選手の電気アンマ

「ふんっ」 という声と共に、軽く右足を乗せて、押し当てられる感覚がたまらない。。
「あおぅ」  


この時点で、だいぶ水着にもシミがしっかりついており、既に大ピンチでしたが、まだT選手には繋ぎ技だったようで、さらに攻めの手を緩めず。
こちらも、〇〇〇をカチンカチンにしながら、必死の反撃


T選手がうつ伏せになったすきに、サーフボードストレッチに捉えると、
「ア~、アアア~っ」 苦しそうな喘ぎ声が、徐々に大きく・・・

途中、何度も「大丈夫?」 「痛くない^^;?」などと訊きながら、力を入れたり抜いたりしていたんですが、
その都度、「ノー~! 絶対ノーギブ」 

必死に粘っていたT選手でしたが、ついにギブアップ


ちょっとこちらも頑張っちゃったかな?と心配になり、「大丈夫だった? ゴメンね
近寄って声を掛けると、悔しそうに足をバタバタさせた後、こちらを向いてニヤリ・・

「今の声、気に入った? もちろん演技だけどね    それにしても、負けて心配ばかりされちゃうと・・悔しいのよねぇ。。 何かムカついちゃうわ」 

右手でshuujiの「チンポジ」を修正してくれながら、ニヤリと挑発する表情を見せるT選手。
(ゾクリ


2-1でリードした4本目。

攻めてもらいながら、隙をみてはフォールを狙い始めるshuuji。
しかし、なかなか抑え込める体勢は作らせてはくれないT選手

少し膠着状態になったところで、コブラツイストを決める。
T選手はこれを強引に外さず、持久戦に持ち込もうとするも?? 耐えきれずにギブアップ。

これで圧倒的に優位・・と思いきや!

(つづく)

女子レスラーとの思い出 (目黒ラビリンス(倶楽部)・T選手) 2

リンコスが決まったところで、いったん部屋から出て、ブルーのブーメラン水着に着替え。
(早くも〇〇〇は興奮
T選手が着替えを済んだところで、呼んでもらって部屋に入ると・・・、


スレンダーでありながら、筋肉がほどよくついた引き締まった身体で、腰に手を当てて自分を軽く睨んでくる、闘志満々の表情がたまりません。。


すぐに試合を、という気持ちを抑えながら、繰り出したい技のメモを出してきて、技の練習。
関節技だけでなく、フォールや各種反則技も楽しみたかったので、力加減を調節しながら、身体を密着させて、それらを練習しているだけで、たちまち水着がシミだらけに~

一番最後に卍固めを、T選手にレクチャー。
和室の畳の上に、掛布団を敷いて、いよいよ試合のスタンバイ完了



最後の大事な決め事は、試合展開をどうするか?でしたが、T選手に訊くと、
「M格闘じゃなく、互角対戦プレイだから、わざと負けたりとか、変な遠慮はなしでね! 私も真剣に闘うから

という嬉しいお言葉で、まずは勝敗を決めずに、純粋に??ファイトすることに。


「じゃあお手柔らかに」と握手を求めにいくも、T選手は本当に戦闘モード
shuujiの右手をパチンと弾き、 
「カ~ン、ファイッ!!」 という声を出してくれてゴング

(同時に、〇〇〇がビンッとオッキしてしまいました



試合直後、手四つで組み合って、胸を押し付け合ってみたいshuujiと、それを嫌い、shuujiの手首を掴んでコントロールしようとするT選手の攻防から。

なかなか自分の形に持っていけず、ちょっとスキを見せたところで、T選手は、最後に教えた卍固めをガッチリ決めてきた

T選手は技を教えると、すぐにモノにできるという、レスラーとして素晴しいセンスがあり、腕の引き方、頭への足の乗せ方といい、ほぼ完ぺき。


「これはギブアップしないと失礼かな」と一瞬思ったのですが、あまりにも時間が早すぎるのと、畳に敷いた掛布団が足にまとわりついて、、、
バランスを崩してしまい、ここではギブアップを言うタイミングを逃して、「ゴメン



この後、shuujiがダウンしたチャンスに、T選手は足4の字固めを狙う
しかし残念にも、うまく足を絡めることができず・・・。 

「ギブアップする?」
「いや、この足を乗せてくれないと痛くないから、え~と
「アレ 違ってるっけ

ここでも残念ながら勝機を逸してしまったT選手。


攻守交代で、ボストンクラブを決めて抱え上げていくと、、
しばらく耐えていたT選手でしたが、ついにベッドを叩いて、ギブアップ!! 

大人げなく、1本先制してしまいました^^;

最初から勝敗を決めていなかった事もあって、T選手の悔しがりの演技にはとても興奮しました

「も~、悔し~い! 次は負けないからね

(続く)

女子レスラーとの思い出 (目黒ラビリンス(倶楽部)・T選手)

 また、久しぶりに若かりし頃の思い出話を。


自分が‘レスラー’デビューを果たしたのは、大阪カルマでしたが、生活拠点は関東に置いている事もあり、カルマを主戦場とするのは、当時(今も)経済的には非常に難しい

首都圏でいいお店を探そうとしても、格闘をウリにしているお店はなかなか見つからず(泣)

そんな時、目黒ラビリンス(現在は目黒倶楽部と改名)というお店に、有名な格闘嬢・A選手がいるということで、どんな選手かと、お店に問い合わせしたり、ネットで、いろいろ情報収集をしておりました


自分がお気に入りなプレイなのは、正統派のプロレス。そして互角な試合展開。

ただ、A選手は総合格闘系で、しかもムチャクチャ強いらしい。。
これではちょっと願望が満たされないな、、というところで、お店で推薦していたのがT選手でした


プロフィール写真は、ボカシが入っていたものの、スタイルは素晴しい
(写真をそのまま信じれば・・)
「そこそこの強さ」があるらしく、負けん気が強そうな雰囲気を感じて予約。
約1週間後に、対戦の日がやってきました


お店に近いラブホを利用すると、プレイ時間の追加サービスがあるとの事で、和室のあるホテルで待っていると・・

フロントから「女性が入られます。よろしいですか?」と連絡が。
(イイに決まってるじゃない? ワクワク


ほどなくして登場したT選手は、はたして、プロフどおりの美人 でした

でも、やや大きめのキャリーバックを転がして、部屋に入ってきたのがちょっと違和感な感じ。

ひとしきり挨拶を交わした後、 (・・? な顔をしていた自分に、

「私、結構衣装を持っているんですよ、ビックリしたでしょ
今日は黒のハイレグワンピをご希望でしたよね   ちなみに、コレとかコレもお気に入りなので、よろしければ」 と何点も、水着を見せてくれました


そして、「shuujiさんの水着も見せて♪」と言われ、
黒とブルーの、共にブーメラン水着2枚を出すと、「今日は私が黒だから、shuujiさんはブルーね」 という感じで、リンコスの水着も決まり・・・、

いざ! となりました。
 

欲求が顔を出し始め・・・

先日、成宮梓のミックスファイトをご紹介したのですが、そこで少しだけ「非合法プロレス倶楽部」でのミックスマッチのシーンがありました。
(もう少し見せてもらいたかったです

azusa15

新希マヤ選手がゴールドのワンピ水着を着用して、ファイトしているのですが・・・

azusa22

azusa34

これを見ていて、また昔の思い出話を書きたくなってきてしまいました

カミング・スーン

新垣ひとみ、悲願のベルト奪取!! そして・・・

「三冠王者決定戦Ⅱ」(バトル様)で、我らが新垣ひとみが、チャンピオンの遥めぐみを破り、悲願のタイトル奪取
(しかも三冠王者

gakityanp1

これまで、テクニック・運動神経では抜群のものを魅せ、いつベルトを巻いてもおかしくない選手でした。
しかし、「負けの美学」、「プロレスの魅せ方」も心得ていたがために、これまで‘無冠の女王’というポジションを強いられていたと言ってもいいと思います。

正直、昨年末の「ファイティング・ガールズ9」で、国見奈々選手からFGチャンピオンを奪取するのではないかと、大いに期待したのですが・・
無念のフルタイム・ドロー

その後、金城真央が台頭してきた関係もあって、「一度はベルトを手にした新垣ひとみが見たい」という想いが強くなっていただけに、とても嬉しいです

gakityap2

gakityanp3

gakityap4


しかし、これでは終わらなかった新垣ひとみ。


後日、記者会見を開き、

gakityanp7

「ベルトを巻けたことは、ファンへの恩返しになると思ってます」と言いつつも、

gakityanp10

「ベルトが欲しくて闘った訳ではなく、強い選手といい試合をすることが目的だった。3冠王者ということで(自分のやってきた事が)証明できた。 なのでこのベルトは返上します

さらに、「私は自由に闘っていきたいと思うので、これからもよろしくお願いします」と締めくくりました。

gakityanp13

どこまでも、爽やかでカッコよく見えた、新垣ひとみ選手でした。
(それでも‘バトルクイーン’の称号を手にした彼女は、後日「BATTLEの日記念特別試合」で男女タッグマッチに登場します)

このコメントを聞く限りは、今後はタイトル戦線には加わらないという風にも取れますが、一方で、過去のセリフも思い出します。

安藤あいかと闘った、「PRO STYLE THE BEST Ⅰ」。

best2

見事、安藤選手に勝利した新垣選手は、最後に
「お互いチャンピオンになったら、もう1回闘いましょう」 と話しかけたハズです。

best5

best4


果たして、安藤あいか選手の復活はあるのか!?
という期待も込めつつ、新垣選手の活躍&今後のベルトの行方に期待したいです



Petra VS Petr DWWのミックスファイト!

久しぶりにDWWのミックスファイトをご紹介。

このPetra(女子)と、Petr(男子)は、宿命のライバルらしく、この試合以外にも何度も対戦を繰り広げています。(なかには屋外マッチも

ヘビー級の試合をご覧ください




雨宮留菜選手のMIXファイト! 2

なかなか主導権を握れない雨宮選手

コブラツイストに苦しめられますが・・

ame27

うまく身体を入れ替えて

ame29

両手で相手のアゴをロックできないところも、雨宮選手ならでは。。

ame30

そして、得意技のシャイニング・ウィザードが早くもここで炸裂

ame31

さらに腕ひしぎで攻めますが、逆に豪快なジャイアントスイングを喰らってしまう

ame36

軽量選手のハンデを突かれてピンチな雨宮選手に、さらにハイジャック・バックブリーカー!

ame38

ドラゴンスリーパーも極められ、だいぶグロッキー

ame41

ロメロスペシャルも、こんな風になっちゃいます

ame46

しかしここで奮起した雨宮選手

卍固めに、再びシャイニング・ウィザード

ame47

スープレックスを決めると、今度はフェイスバスター
大股開きで、豪快にいってくれました

ame51

そして驚きは、、、

ame62

フライング・ボディプレス~

ame63

これはお見事! (こんな引き出しがあるとは
そして、ナイスフォール

ame64

ここは惜しくもカウント3を奪えませんでしたが、最後には、やはりシャイニング・ウィザードを決めて、勝利

ame67

途中でまでは、心配(というかミスマッチか!?)と思っていましたが、プロレスセンスの片りんを見せてくれました雨宮選手。

今後、どんな活躍をみせてくれるか! 楽しませて欲しいと思います

プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR