安藤あいか&新垣ひとみ選手のMIXタッグマッチ! 2

コブラに捕まってしまった安藤あいか選手

tag229

スリーパーホールドに苦しむ (スリーパーで落とされることが多い安藤選手ですが、ここはまだ大丈夫 )

tag230

すぐに反撃しようとするものの、ツープラトン攻撃に

tag233

新垣ひとみ選手は、自コーナーから声を出しますが、まだリングに入ってはいきません。
1本目ですから、対応としては正解ですかね

tag234

さらに安藤選手を締め上げながら(ウラヤマシイ攻撃・・)、新垣選手をさらに挑発

tag236

調子に乗った男子チームは、またしてもツープラトンで、股裂き攻撃だ~

tag244

痛そうな表情がグッドです

tag245

ここで新垣選手がたまらずリングイン、マスクに捕まりますが、安藤選手をひとまず救出。

tag248

少し形勢が不利な序盤ですが、巻き返せるか

スポンサーサイト

安藤あいか&新垣ひとみ選手のMIXタッグマッチ!

安藤あいか、新垣ひとみ両選手は、この作品の少し前(FG6)では直接対決もあり、ライバル関係にあります。

特に負けてしまった安藤選手は、それを受け入れがたいものがあるようですが、ここではそうは言っていられません。
「プロスタイルミックスNEO vol.5」で互いに負けた男子レスラー達への復讐が、まずは優先 ということでのタッグ結成です。

「スタープロレス MIX TAG MATCH vol.3」から。


最初から仲間割れの危惧はありましたが、まずは団結して、コブラ&マスクの男子タッグチームに挑みます

tag204

tag205

改めて見ても、色違いのお揃いのリンコスが自分にはタマリマセン・・・


試合は2本先取の3本勝負

1本ずつ取り合って、3本目で決着という‘お約束’でしょうから、どのような絡みで、誰が勝ち役・負け役になるのかが注目でした



まずは1本目! 

先発は、予想どおり新垣選手とコブラのマッチアップ

tag207

新垣選手が積極的に飛ばしていきます

tag211

ドロップキックぅ!!

tag214

そして両チームともタッチして、今度は安藤選手とマスク。

tag217

力比べから・・、ストンピングを入れ、ロープに追い詰める安藤選手。。
(追い詰められてみたい )

tag221

しかし、バックを奪われ、フルネルソン

tag224

しかしすぐにやり返す安藤選手

tag225

だが相手は卑劣な男子レスラーたち。 
安藤選手が相手コーナーに連れて行かれ、最初のピンチを迎えます。

 

安藤あいか選手のラスト・MIXシングル? (6)

勝利寸前のところで、コブラの乱入。
卑怯な2人の男子レスラーに甚振られている安藤選手。 まだギブアップをせず頑張っていますが・・・

今度はお尻にキックを喰らわせてやれ!というのか(コラコラ、そこまで~ )

aika69

aika70

ああっ、やっぱりやられてしまいました
そして、コブラにシュミット流バックブリーカーをさらに受けてしまい、、

2人がかりの、強烈な逆エビ固め

aikab133

やはりというべきか、ここでは、新垣選手の助太刀はありませんでした。
ギブアップと言うまで、許さない男子レスラーの前に、ついにギブアップを言わされる屈辱を味わう安藤選手

aika73

悔しがりながらも、立ち上がれない安藤選手にグッときます。。

aikab137

安藤選手、ギブアップはしてしまいましたが、この結果には納得いかないでしょう。


試合後、憮然としているところに、新垣選手がやって来て、リベンジマッチの提案をします。(ここから「スタープロレス MIX TAG MATCH vol.3」です)

tagaa1

安藤選手は、気に入らない(ライバルの)新垣選手とタッグを組むことに躊躇いはあるものの、卑劣な男子レスラーたちへの復讐を優先して、タッグ結成

tagaa2

超豪華なタッグチームの誕生です



安藤あいか選手のラスト・MIXシングル? (5)

反撃を受け、一転してピンチな展開になった安藤選手でしたが、

このままでは終わらせない 
キックを喰らわせ

aika52

そしてロープに飛んで、ドロップキ~ック

aika54

これで立ち直った安藤選手、再びマスクの弱点である右膝を狙って・・

aika55

ドラゴン・スクリューが見事に決まった!!

aikab115

そして、トドメはスープレックス ブリッジもしっかりとしています!

aika59

カウント3入るか!?
しかし、前の試合と同様、マスクの相方であるコブラがここで乱入

aikab123

ここから卑怯にも2人がかりで、安藤選手をボコボコにし始めます
(新垣選手と同じパターンになってきました)

aikab125

aika64

aika67

新垣選手の時は、1回目は一瞬カットされただけで、再び1対1の構図となりましたが、安藤選手にはそうはさせてくれません。

この後、アルゼンチン・バックブリーカー&首絞め攻撃も喰らってしまい、反撃する術がなくなってきた感じですが、まだギブアップをせず、堪えている安藤選手。


「ピンクカフェオレ」の古条彩華選手の試合(レッスルビューティースターズ MIXED Ⅲ)では、古条選手の大ピンチの時に、森崎愛選手が救出に現れましたが、この試合では



安藤あいか選手のラスト・MIXシングル? (4)

ここで安藤選手の弓矢固めが決まったぁ

aika38

ゴツイ相手にうまく極めていますが、さすがにギブアップまでは奪えない。
ならば・・・と、見せ場をつくってくれます

まず普通に逆片エビから、、

aikab73

ブリッジして、「あいかスペシャル」

aika39

相手の背中にしっかり腰を落としての逆片エビ固めと、どのくらい効き目が違うのか分かりませんが、観客(視聴者)アピールには十分ですね

aika40

だが、ここでもギブアップはしないマスク。
やや攻め疲れの見えてきた安藤選手に、パンチを浴びせ、形勢逆転を図ります

そして・・ベアハッグ~

aika44

さらにはボディスラムを浴びせられ、ピンチを迎えたところで逆エビ固め

aika48

安藤選手の最も苦手な技(ギブアップしてしまう技)が出てしまいました
ギブアップか? 必死に耐えている安藤選手。

aika49

ここは何とか凌いだ安藤選手 しかし、まだまだピンチ!

aika50


安藤あいか選手のラスト・MIXシングル? (3)

腰を中心に反撃を許しかけた安藤選手ですが、すぐに勢いを取り戻します

ボディプレスを続けて炸裂
(コーナートップからのフライング・ボディプレスを、フィニッシュ技として使っていた安藤選手ですが、ここではダイブしてのボディプレスで、積極的にいきます

aika27

aika28

しかし、まだフォールにはいきません。 
そして相手の弱点であろう、右足をまた狙いにいきます

aikab54

再び足4の字固めを決めて、相手に主導権を渡さない

aikab55

引っくり返されそうになりますが、ここは堪えられるか!?

aikab58

男子レスラーも意地で返してきます、残念
(しかし、足の絡みつき方・・・イイですね~

aikab61

しかし、まだ優位を保っている安藤選手

aika36

aikab65

そして、弓矢固めに  これで勝ちパターンにもっていけるか

aikab68



安藤あいか選手のラスト・MIXシングル? (2)

まずは安藤選手のペースで試合が進みます。

お次は足4の字固め

aikab23

引っくり返されるものの、まだまだ

aika11

キックで相手を崩すと、ドロップキックぅ   

aika13

早くも予告していた技が出ました~

そして逆エビ固めでグイグイと攻めていく安藤選手!

aika15

背筋もピンとしていて、よく決まっています

aikab34

ここでダメージを与えておきたいのか、片エビでなおも搾り上げていく

aika18

だが、さすがにここで勝負がつく訳はなく、今度は技を受けてくれる場面に
まずはストレッチマフラー

aikab39

ここはロープエスケープしますが、さらに腰を攻められます

aikab42

さらに首投げを喰らうと、サーフボードに耐える安藤選手。

aika25

苦しいところだと思いますが、見ている側としては、、う~ん・・イイです

aikab47


安藤あいか選手のラスト・MIXシングル?

‘あくまでも’「現段階での最後」 安藤あいか選手のMIXプロレス・シングルマッチです。

「プロスタイルミックスNEO vol.5」で、新垣ひとみ選手が、THEコブラ(男子レスラー)と闘った後、安藤あいか選手が登場。 USマスク(男子レスラー)と相対します。


試合前のインタビューでは、「力では敵わないと思うが、センスで勝ちたいと思います。私のドロップキックで倒しちゃいます!」と元気に語る安藤選手です。

aika1

この試合では、光沢のあるピンクと黒の水着で挑む安藤選手。
内に闘志を秘めた表情が、とてもヨイ

aika2

まずは力比べから。両手で受けて立ちます

aika3

まずはキックを喰らわせて、主導権を握ろうとする安藤選手。

aikab4

この後、腕を取ってさらに攻めていこうとしますが、逆にトーホールドを掛けられ堪えています 

aika4

ここは、本来のプロレスでは定番のシーン。
しばらくトーホールドに耐えた側が、相手にキックを浴びせて倒す、というお約束。

(MIXファイトの場合、自分も、実際によくトーホールドを仕掛けるんですが、相手の女性によく股間をキック(というかアンマ)され、とても嬉しい拷問技になります

しかし、キャットファイトの場合は、すぐに足4の字固めにいってしまうケースが多いような気がしますね。



安藤選手も、キックはお見舞いしませんが、これを交わすと、マスクに馬乗りになってパンチを乱打
キャメルクラッチなどで攻めて、ペースを掴んでいきます

aika7

aikab18


カムバックを!! 安藤あいか選手

新垣ひとみ選手に続いては、同じく「ファイティング・ガールズ10」に不出場だった安藤あいか選手。

新垣ひとみ選手は、次回参戦する可能性を残していますが、安藤選手については、非常に難しそうです。

しかし、以前も書きましたが、ファンの1人として、自分は彼女の復活を頑なに信じていたいです
(同じくファンの、古条彩華選手はただいま子育て奮闘中  彼女はおそらく不敗のまま、引退が濃厚なのでしょうね・・・


ということで、「復活切望記念」として、女子レスラー・安藤あいか選手の現段階でのラスト()MIXシングルマッチ。

「プロスタイルミックスNEO vol.5」(バトル様)から、「スタープロレスMIXタッグマッチ」。
そして、「PROSTYLE THE BEST Ⅰ」という一連のストーリーの中で、新垣ひとみ選手との対決という形で進んでいきます。

(自分にとっては、こんなに豪勢な企画はもうあり得な~い



でも、ちょっとその前に・・・

安藤選手の過去の戦績とリンコスを紹介。
(自分の昔の所有画像を観たら、あまりに粗かった ので、バトル様のサンプル画像から紹介させてもらいます)


リンコスについては、どれを着ても映えるレスラーですが、「スタープロレス・・」の時のコスチュームが個人的には一番のツボですね (皆さんも好みはそれぞれだと思います)


まずは、「安藤あいかまるごと!」での貫録の試合運びから。
この作品では、ビキニでのMIXファイトもあるんですが、ワンピ水着派の自分としては、
・・・パス(スミマセン(^^ゞ )

marugoto


お次は、スーパーソニック・サテライト様主催の「SSSGP」参戦時。

一回戦は桜庭彩に勝利

sssgp1

しかし準決勝では、中居ちはる選手に惜しくもジャーマンスープレックスで敗れる。

bjss1405


自分の記憶では、安藤選手がフォール負けしたのはこれが最初で最後のような

この試合直後、「カウント3が入る前に肩を上げた」と抗議をしていた安藤選手でしたが、この画像を見ていると、むしろ中居選手の肩もついていて、ダブルフォールなのではないかという気もします。


そして、3位決定戦ともいうべき、スペシャルマッチで、国見奈々選手との名勝負。
(今度は、逆に疑惑の決着での勝利でしたが、興奮させてくれました)

sssgp3

sssgp4

そして、「ファイティングガールズ」レーベルでのMIXファイト

andou55

こちらは非常にシンプルで、彼女には珍しいリンコスですが、それだけにとてもソソる感情を持ってしまいます

ファイティング・ガールズでは、メインイベンターも務めるなど、中心的な役割も果たしてもらいました。

ルックス・スタイル、そしてレスリングで魅了してくれる安藤あいか選手です♪


新垣ひとみ選手のMIXマッチ シーズン3 (7)

USマスクの乱入で、邪魔が入ったものの、1対1での優位は動かない新垣選手

本来なら、ここでフォールにいっても3カウント取れるところですが・・

gaki118

まさかこれは (イクのか

gaki120

gakib77

き、決まった~

gaki124

非の打ちどころのない、完璧なジャーマン・スープレックス
男子相手に、こんな美しく決められる女子レスラーは他にいるのでしょうか!?

gaki125

これで、文句なしのカウント3・・、というところで、無粋なUSマスクがまたしても乱入

gaki128

その前に乱入してきた時から、ここでも妨害されるかも、とは思ってましたが、それでも、この瞬間だけは怒りモードが少し入ってしまいました。。
(勝負が決まってからやれや!! ってもんです)


この後は、ツープラトン攻撃をしばらく受けてしまいます。新垣選手

gaki136

だが最後までという訳ではなく、再び1対1に。 しかしツープラトン攻撃でのダメージはあまりに大きすぎた新垣選手。 (おっと胸のサービスも?

gaki141

股間をガッチリと鷲掴みのリフトアップから、ツームストン・パイルドライバーを喰らい、
最後は・・

gaki156

豪快なブレーンバスターが決まり、これを返す事はさすがに出来ず、悔しいフォール負け。

gaki167


しかし、、、伸びてしまってもなお、魅せてくれる新垣選手、素晴しい景色

gaki168


納得のいかない新垣選手、「2人がかりで卑怯よ!」と再び抗議したのをキッカケに、またしても2人がかりでボコボコにされてしまいます。

この因縁が、安藤あいか選手も巻き込み、次の展開「スタープロレス MIX TAG MATCH」に繋がっていくわけですが、、、


それにしても、彼女のジャーマンといい、コブラのドロップキックやブレーンバスターといい、両者で信頼関係ができてないと成立しませんね。 

本当にお見事としか言いようがないです


新垣ひとみ選手のMIXマッチ シーズン3 (6)

コブラの容赦ない攻撃に、限界が近いのか新垣選手

gaki85

ロープに振られて・・、だがここから新垣の得意技が披露

gaki87

gaki89

アクロバティックなボディプレスが決まった~

ここで3カウントを狙うも、返されてしまう! これは悔しい新垣選手

gaki92

それでも流れ的には新垣選手のハズ、、トドメに行こうとしたところを、
あっと、場外から怪しい手が伸びてきた

gaki95

コブラの相方、USマスクに妨害されてしまい、チャンスを逸した新垣選手。
邪魔されたことを抗議しますが、(後ろ、後ろ

gaki101

ここで、ツープラトン攻撃で甚振られてしまう展開と見ていましたが・・・

gaki103

ここからまだ新垣選手が魅せるんです
「卑怯よ~」と抗議しながらも、ドロップキックを連発!!

gaki108

そしてコーナートップに登り (何故かここではUSマスクが妨害してきません

gaki114

強烈なミサイルキックぅ

gaki116

普通ならば、これでピンフォールで勝負アリという場面。
しかし、新垣ひとみ選手。 さらに見せ場を作ってくれるんです


新垣ひとみ選手のMIXマッチ シーズン3 (5)

ここまでひたすら新垣選手の猛攻を耐えていた、コブラの反撃が始まります

まずはネックシザース(スタミナを奪われる一方、相手が息を吹き返してしまう不利な展開)

gaki46

しかし魅せる新垣選手(サスガです

gaki48

さらにスリーパーで搾り上げられた後の、コブラツイスト

gakib43

右肩が痛んできたらしく、アピール。 コブラも、まだここでは甚振る気がないようで、あっさり外しますが、、

gaki56

やはり甘くはなかった
遠慮ないドロップキックが胸元に炸裂

gaki59

これを受け切れる新垣選手、お見事の一言です。
さらに、今度はパイルドライバーだ

gakib47

一連の動きなので、何とも思わないのが普通かもしれませんが、新垣選手の両足が、ゆっくりとコブラの肩付近に落ちていくところ、自分的にはなポイントだったりします 
(画像よりも、実際の映像の方が伝わりやすいと思いますが^^;)

gaki64

そしてダウンした新垣選手に、なんという体勢でのフォールなのか~
ここは、新垣選手ブリッジで跳ね返します!

gaki65

だが、弱点である腰を、逆エビ固めで攻められ、ピンチを迎えてしまいます

gaki75

さらに、、、強引に水着を掴んで起き上がらされて・・
アルゼンチン・バックブリーカー。 う~ん苦しい

gaki79

この後もカンパーナなど、腰を集中的に痛めつけられる新垣選手。
このままドミネートされてしまう??  (イヤイヤそんな事は) 


新垣ひとみ選手のMIXマッチ シーズン3 (4)

新垣選手が、相変わらず優勢に試合を進めているリング上。

お次は、相手に「立ちなさい!」と言いながら、気合を入れての・・・ドロップキック

gaki32

さらには、迫力満点の逆水平チョップ

gaki33

いい表情を魅せています、新垣選手

gaki34

まだまだ! スリーパーホールドに

gaki35

サーフボード

gaki37

これでもか、とばかりにギロチンドロップ

gakib34

さすがのTHEコブラもグロッキー状態に。。
新垣選手が「限界? 限界?」と声を掛けながら、コブラを立ち上がらせます

gakib35

何気にジワジワくるシーン。
自分なら、とっくにタガが外れて、彼女の水着に手をかけているところです

gaki39

早くも決定的なダメージを与えようとする新垣選手ですがぁ~

gaki40

コーナーにコブラを飛ばしたところで、お約束’。 
逆襲のキックを、さらにはフェイスバスターを喰らい、形勢は逆転します。

gaki44

こうだから、プロレスは面白い


新垣ひとみ選手のMIXマッチ シーズン3 (3)

さあ、試合序盤は新垣選手のペース
このあと、どんな技の攻防が繰り広げられるのか!?

得意の足4の字固めから、さらに優位に攻める新垣選手。
お次はインディアン・デスロック。 これも地味ですが、繋ぎ技としては欠かせない

gakib18

そして・・・、全女・豊田真奈美が多用していたのが印象的だった、、、「鎌固め」へ

gaki28

ジワジワと締め上げ、THEコブラにギブアップを迫る新垣選手。

しかし、自分は(イヤ、おそらく多くのファンの方が)注目したのはココでは

gaki30

う~む、これは面白い(byガリレオ 湯川准教授)、、いやエロい





どの攻防の中で、新垣選手がエレクトしたのでありましょうか
試合中ですが、流れをぶった切って、これまでのコンタクトを振り返ってみたくなる


さっきの足4の字固めを外した時?

gakib13

しかし、その前のアンクルホールドの時にはすでに。。(ですよね

gaki23

すると、さらにその前の腕ひしぎ逆十字固めの時か、さらに遡ってこの時?

gakib10

いや、開始直後のこの辺からかも

gakib6

そんな事を考えていると、何度でもこの試合を再生できちゃうのが、怖いというか楽しい。。
(ヒマなGW送っている自分は特に )

同じ境遇の方が、もしいらっしゃいましたら、一緒に考えようではありませんか(笑)



ちなみに、自分も女性とプロレスしている時、だいぶ水着を濡らしてしまいます。 

まず自分の〇〇〇が最初にピークを迎えるのは、試合直前。
相手レスラーのリンコスが似合っているのを見入ってから、それをチラ見しながら黙々とストレッチ。
そして、向かい合って、「お手柔らかに」と握手を交わす前後でしょうか 

試合が始めると、一時落ち着いたりするのですが、身体を密着させた関節技を掛け合っているうちに再び元気になり、気が付いた時にはだいぶシミが・・  
密着感もそうですが、女性とプロレスしてるという、非日常への高揚感 なのかもしれません。



あっ  とりあえず、試合を先に進めることにして^^;
新垣選手が鎌固めで、相手のTHEコブラを苦しめております。(元に戻りました


新垣ひとみ選手のMIXマッチ シーズン3 (2)

オーソドックスな腕の取り合いの後は・・

ロープに振られるも、逆に相手をタックルで倒して

gaki9

いっくぞお~

gaki10

センスの良さが分かるコルバタを披露

gakib9

さらに、ストンピングもしっかりと入れてから、新垣選手得意のドロップキックぅ

gaki13

序盤、まずは新垣選手のペース 
表情も堂々としていて、この試合への気合の入り方が伺えます。

そして、この直後の逆水平チョップも‘ガチ’な感じ満載

gaki14

そして袈裟固め。 この流れで、相手のスタミナを消耗させていくのは、さすが試合巧者

gaki16

さらにスリーパーで攻めた後はボディシザース

gaki19

腕ひしぎ逆十字固めで、尚も攻め立てる

gaki20

男子レスラーも反撃したいところでしょうが、これまでのところスキがありません
足首を極めて、「ギブアップしてもいいのよ」と、気合を入れて・・・

これまた十八番の足4の字固め~

gaki25

このままワンサイドの試合になるのでしょうか!?

イヤイヤ、そんな訳はないのです。 
「ちゃんとした」プロレスですから。 新垣ひとみ選手の試合ですから


新垣ひとみ選手のMIXマッチ シーズン3

初めて新垣ひとみ選手の映像を見た時の印象は、すごく幼いなあ・・というものでした。
そして、インタビューでの生声を聞くと、その印象はさらに。
(セリフがなくても全然イイのに という正直な感想もイチオウ言っておこう・・)


ですが、ゴングが鳴ると、、プロレスのテクニックは、もう抜群
豊富な技のレパートリー・切れ、身軽さ。
そして何といっても、魅せる力 

「無冠の女王」という称号は、レスラーにとって最高の栄冠なのではないでしょうか。
受けの巧さ・負けの美学、そのような諸々の要素を極めた選手だけに贈られる。

それが新垣ひとみ選手だと思うんです  <拡散希望




・・・とまあ、能書きはこの辺までにして 、ぼちぼち新垣ひとみ選手のMIXファイトを
今回は、安藤あいか選手とのライバル対決という図式を入れながらの、ストーリーをもたせた作品、「プロスタイルミックス NEO VOL.5」からです。


イメージチェンジを図っての髪染め&ショートヘアで登場の新垣選手。

gaki1

相手は、これまでに何度か対戦したであろう男子レスラー。
(本職のレスラーさんなんでしょうか?? とにかく、バトル様の専属レスラーであるようです)

新垣選手は、そんな対戦相手を「大柄な選手は正直苦手」といいつつも、「空中殺法に磨きをかけているので、一本取りたいと思います」と、ハニカミながら笑顔でコメント。



スタンダードな技の攻防を、しっかりと魅せてくれるところが、彼女の持ち味であり、ウレシイところです
今回も、まずはしっかりと組み合ってから、、

gakib2

gaki2

そしてヘッドロック!

gaki3

新垣選手のプロレスは、基本腕の極め合いから始まりますが、この試合もそうでした。

gaki5

gakib4

gaki7

このアシックスの水着は、ブラウンの髪によく合いますね~


新垣ひとみ&安藤あいかの今後は

前回、国見奈々選手の闘志あふれるMIXファイトをご紹介したのですが、次に注目なのは、やはり新垣ひとみ選手です

「ファイティング・ガールズ9」の後、再びAV女優に復帰し、「藤宮卯月」さんというお名前で活躍されているようです。
過去にはAVでは、「蒼乃ミク」さんという、源氏名も持っている彼女。

しかし、自分としては、やはり女子プロレスラー・新垣ひとみ選手の活躍を少しでも長い間見ていたい!


直近では、3冠王者決定戦で遥めぐみ選手を破り、「無冠の女王」という称号と同時に、手にしたベルトも未練なく返上し、今後は自由に闘っていくと宣言しました。

そして、先日の「ファイティング・ガールズ10」です。

観客として紛れ込み(?)、FGの新チャンピオンの金城真央選手に挑戦状を叩きつけたというではないですか~


「強い選手といい試合をしたい」という、彼女のポリシーはぶれていませんし、両者のリベンジマッチを観たいというファンも多いと思います。

ただ、これまでのバトル様のマッチメイク・演出などでは、同じレスラー同士での勝負では、互角の星取りはあまり無い事もあり、昨年秋に、金城選手にKOされてしまった新垣選手の勝機は、正直少ないのでは・・・

特に心配なのは、本人の言う「ガラスの腰」
普段はコルセットをしないといけないらしく、相当重症のようです。

そうなると、金城選手をラストマッチの相手とし、惜しまれつつ「引退」という道を選択するのではないか、と不安になってきてしまいます。 


ですが、そんな予想を裏切ってくれる、新垣選手を観たい と思うのは自分だけでしょうか?



という訳で

新垣ひとみ選手の素晴しいレスリングセンスを改めて確認しながら、彼女の完全復活を祈願

hitomotag


同時に、新垣ひとみ選手に敗れた後、リングを去ったかに思える、安藤あいか選手の復活も信じたいです。
彼女の復帰の可能性は限りなく低いかもしれませんが、ルックス・スタイルの良さ、そして、あのスター性

キャットファイト界(MIXファイト界)を再び盛り上げていくには、安藤選手の復帰は必要不可欠だと思います。

aikatag

そういう想いも踏まえつつ、両者が挑んだMIXファイトをご紹介していきたいと思います。

「プロスタイルミックス NEO vol.5」(バトル様制作)から順次!


プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR