雨宮留菜選手のMIXファイト vol.2 (4)

拷問技であるネックハンギングを喰らってダウンしてしまった雨宮選手。
この後も、足4の字固め、そしてキャメルクラッチを受けながら、なんとか耐える

miya95

クロスアーム式にして、「もう勘弁してあげて」という心境になってきますが、なおも頑張っています

miya101

これで終わりか  ロメロスペシャル~

miya106

昔のような「背が小さいための変形ロメロ」でない、普通のロメロに耐える雨宮選手です。
(この受けの姿にも、成長した姿が観れますね、 「身長」ではなく「実力」という意味で)

だが、攻撃の手を緩めない男子レスラーは、これでもかのカベルナリア
ちょっと、これはさすがに・・・

miya114

雨宮選手も堪えきれずに、この後、一瞬タップしたようにも見えましたが、しばらくするとテープチェンジ
コブラツイストに苦しむシーンになります。
(あそこでギブアップしたかどうかは、迷宮入りになりました(笑))

miya121

今度こそ、勝利を確信した男子レスラーですが、、

miya126

おっとぉ!!

miya127

決まったぁ、フランケンシュタイナー~

miya130

この技で切り返してくるとはスゴイ

やはりレスリングのレベルが間違いなく上がっている雨宮選手
フィニッシュは、「シャイニング~」を持ってくるのでしょうか?

miya133



スポンサーサイト

雨宮留菜選手のMIXファイト vol.2 (3)

今にも泣きそうな表情で反撃をしていた雨宮選手。

仕切り直しで、またしても苦しい展開に

miya54

グラウンド卍固めも受けてしまいます。。 
薄い水着に、早くも汗が染みだしているのも、ソソリますね~

miya55

そして、今流行り? 逆向きの「恥ずかし逆エビ固め」 (ちょっと右手! ワン、ツー

miya60

男子レスラーの嬉しいサービス技 (これはナイス

miya65

グロッキーになってしまった雨宮選手に、トドメか

miya75

このアルゼンチン・バックブリーカーの受け方は、もう限界っぽく見えます。。
(あれっ  このシリーズって、「女勝ち」じゃなかったでしたっけ

miya78

なんとかギブアップせず耐えたものの、さらにジャイアントスイングで回され、、、


そしてここで何と  (少なくとも自分は)初めて見るシーンが

miya84

ネックハンギング~~

miya86

雨宮選手のような、小柄な選手だからこそ可能な技かもしれませんが、いや、スゴイというか、エロい
(技を掛けている男子レスラーもオッキしてますが、そりゃそうでしょう)


昔、全女プロレスで、ミミ萩原選手がこの技でギブアップしてしまったシーンを観た記憶が。
あと、学生プロレスだと、「キャンディありさ」選手(知らない方ゴメンなさい)も、これで苦しんでいたシーンが確かあり、いずれも我が息子を宥めるのに必死に苦労した思いが

受ける女子レスラーは、首の負担を軽くするには、両足を相手に巻きつけるなりして体重を預けることになる訳ですよね~、(たぶん


自分も女子レスラーに一度は掛けてみたい技ですが、素人の自分にはあまりに危険すぎてムリ
ベアハッグには見慣れていましたが、この技を受けているシーンは衝撃でした。 


この技を受けて、雨宮選手はさすがにダウンしていまいます


雨宮留菜選手のMIXファイト vol.2 (2)

いい感じで試合を進める雨宮選手

お次は、‘控えめな’ボディプレス  
(終盤に、もっとしっかりと倒立した形で決めればフィニッシュホールドになるところです

miya17

そして、早くも2度目の足4の字固め

miya25

さらにSTFで攻めていく
しばらく攻勢が続くかと思いきや、男子レスラー得意のローブローをもらってしまう雨宮選手

miya33

キャメルクラッチ、これは苦しそう

miya39

う~ん  胸ばかりに目を奪われてしまいがちですが、お尻も・・

miya41

miya45

ピンチが続くかというところで~・・・
逆襲のコブラツイストぉ

miya47

卍固めもガッチリと極めていきますが、早くも感極まって 泣き顔になってきた雨宮選手

miya50


しっかり  まだまだファイトだ! 頑張れ


雨宮留菜選手のMIXファイト vol.2

先日の「ファイティングガールズ11」で、2度目のメインイベンターとなった雨宮留菜選手
(前回は、大阪大会で当時のチャンピオン・国見奈々選手に挑戦  惜しくも敗れましたが、ジャーマン・スープレックスを受けられる、見事な‘受け’のセンスも魅せつけてくれました

結果は、「バトルクイーン」新垣ひとみ選手に敗れてしまいましたが、その闘いぶりは素晴しかったようです。


デビューした当時は、成沢みなみ選手(現在は「みなみ鈴」さんとして頑張っていらっしゃいます)の後輩格という感じで、
「ちっちゃいけど胸は大きい」  が売り、という程度のポジションだったかと記憶しています。

それが今や、メインイベントを張れる逸材になった雨宮選手。 
(素晴しいです  本人の根性とセンスに敬意を表したいです



雨宮選手のMIXファイトの手持ちがまだ有ったので、あらためてご紹介してみたいと思います (結構、彼女はMIXファイトに出ているんですよね~


「BATTLE プロレス アイドル列伝 VS男子レスラー⑦」 (バトル様)



この作品はプロレスの試合は1試合のみで、あとはイメージ作品なので、「~選手まるごと!」と違って、不満が残る方もいらっしゃるのではないかと思いますが、内容次第で評価は変わるのではないでしょうか。

その意味では、雨宮選手のファイトは、自分的には満足できるものでした

雨宮選手のリンコスというと、以前ご紹介した薄いブルーや、やはり白
しかし、この水色の水着もよく映えますね

miya1

試合前のインタビューはなく、いきなり試合開始です

とにかく余計なセリフが全くなく、両者の息の弾む声や雨宮選手の喘ぎ声ばかりで試合が進むのが、とてもエロく感じてしまいます。。

miya2

まずは雨宮選手が積極的に攻めていきます。
最初に観た時の印象と異なり、恥じらいというか遠慮がちな部分がなくなり、堂々としてきました

miya6

今や必殺技となっている逆エビ固め。 まだ序盤なので緩め・・

miya11

そして、体格の差がある男子レスラーもしっかりと投げ切るスープレックス

miya13

序盤戦はいい感じで進めています、雨宮選手!



「バトル生誕祭」 おめでとうございます(ありがとうございます)

自分に欠かせないミックスファイト。 お世話になりっ放しの「バトル」様が生誕21年目に突入! ということで、おめでとうございま~す

これからも楽しませて頂こうと思っております。
(自分に出来ることは、お気に入りの作品を購入する事ぐらいですが



先日、「BATTLEの日 記念特別試合 Ⅰ」(MIXタッグマッチ)を購入し、「生誕祭プレゼントDVD」をゲットしました


「記念特別試合」は、まだ購入したばかりなので、しばらくレビューを書く予定はないのですが、さすが記念試合


まず牧野絵里選手の復活


ホレボレする肉体(特に太ももの凄さ ですよね)、柔軟性(マスカラ・ロハで実証済)、そしてプロレスの魅せ方。
今後も、是非参戦してほしい選手です。

MIXプロレスも観たいのですが、過去の作品を調べると、「男勝ち」ばかりに出演されているんですよね~
自分の中では謎だったんです。(強すぎて互角な展開にするのが難しいのかな

ですが、今回はメインは新垣選手とのファイトでも、男子との絡みもあるので



それから、新垣選手が、男女タッグということもありますが、あの因縁の男子レスラー「THEコブラ」とコンビ結成
普段ではあり得ない、試合前のこんなシーンもありました↓

gakikob

(この両者ならば、3本勝負も十分成立するな~ )

試合内容については、後日ということで^^;




お次は「生誕祭プレゼントDVD」  こちらも堪能させてもらいました

懐かしいお気に入り選手だった、坪井あみか選手・白川景子選手、結城リナ選手。
さらには、稲森ありさ・ナンシー組と、アメリカコンビ、チェリー&ハニーというものまで

ミックスファイトは殆どありませんでしたが、アッという間に観てしまいました。

その中で、選手ではなく、試合展開の中で懐かしいシーンを・・

場外乱闘であります

seitan

場外乱闘は、プロレスにとって大事な‘お約束’
ご飯には味噌汁がなけりゃあ!みたいなものなんですっ (ちょっと熱くなって、スミマセン)

リング上での白熱したレスリングも楽しみですが、場外での鉄柱攻撃や、リングへ上げる上げない、カウント20までにリングに戻れるかという、両選手の駆け引き。

こういった要素も、プロレスを引き立てると思います。 


試合時間が長くなって、撮影上困る部分もあるとは思うのですが、有力選手の試合で観てみたいというのはムリな要望でしょうか


たとえば、MIX戦では、既に書きましたが、「新垣ひとみTHEコブラ 60分3本勝負」。
女子で是非観たいのは、「新垣ひとみ国見奈々 60分1本勝負」。

さらには、「古条彩華ルミ(Team Wizaed) 60分3本勝負」。
(Team Wizardのルミ・金城愛菜戦では、場外乱闘があったので尚更期待

1人のファンの、勝手な期待ですが、賛同してくれる方がいらっしゃるとウレシイです



ファイティングガールズに、また新たな展開!?

自分は会場に行けなかったのですが、「ファイティングガールズ11」。
特に、メインイベントの新垣ひとみ選手雨宮留菜選手は、素晴しい試合だったらしいですね。

この2人ですから、スイングした好試合にはなるかと思っていましたが、これで雨宮選手もFGに欠かせない大物選手の仲間入り

(確か、まだここでご紹介していない雨宮留菜選手のMIXプロレスがあったはずなので、近日中にレビューを書こうかと思います



毎回、楽しませてくれるFGですが、今回のサプライズは、まず夏目雅子選手
正直まさか勝つとは思いませんでした^^;

成宮梓選手にドミネーションされる、そのやられ振りを注目していたので。
(夏目選手スミマセン

これは、さっそく「ファイティングガールズ11 ミックスファイト 夏目雅子/金城真央」を購入してみないと・・




しかし、最大のサプライズは、古条彩華選手の乱入でしょう

もし誰かが乱入する展開があるとすれば、「生誕祭」で対戦した牧野絵里選手。あるいは三冠戦で新垣選手に敗れて雪辱を誓った遥めぐみ選手ぐらいしか、せいぜい頭にありませんでした。

ここで、古条選手とは!・・・恐れ入りました
彼女は結婚していて、アメリカで子育てに奮闘しながら、現在帰国中、という話はツイッターで知っていたのですが、カフェオレ作品でなく、まさかここで登場とは

いや~、ウレシイ  少なくとももう一度、古条選手のファイトが観れるとは(ラッキー


12月の今年最後のFGの前に、大波乱ですね

古条選手は、改名以来無敗を誇っており、ビジュアル含めて素晴しい女子レスラー。
(そういえば、まだ彼女のMIXシングルマッチのレビューを書いてない
改名前の試合レビューをご覧になりたい方がいらっしゃれば こちら )
    


まずは、この古条彩華選手と、新垣ひとみ選手がFGタイトル挑戦権をかけて闘う、と。。

新垣選手としては、もともと「タイトルと関係なく、常に強い選手と闘いたい」という希望を持っているはずなので、これは受けるでしょう

古条選手の「不敗神話」は、そう簡単に崩したくないというのがあるでしょうし、新垣選手は負けても輝く選手ですので、ここは古条選手に勝ってもらい、同じく不敗の金城真央選手とベルトを掛けて年末決戦 というストーリーはあるかもしれません。


それとも、そうなる前に、さらにもう一波乱があるかも・・

いや~、楽しみが増えてきました~



明日は、ファイティングガールズ!!

明日は、ワクワクの「ファイティングガールズ11」。

はたして今回はどんな展開、熱いファイトが繰り広げられるのでしょうか?

順当にいけば、10代目バトルクイーンとして、「主役」の新垣ひとみ選手が、そしてFGチャンピオンながらメインを譲る形になった金城真央選手が勝利し、年末にタイトルマッチという流れかもしれません。


しかし、何が起きるか分からない、予想を‘いい意味で’裏切ってくれるFG。

金城・新垣両選手のうち、片方が負けるような事があると、流れが変わってくるでしょう。
雨宮選手・パンサーの両選手とも、FGでの貢献度も高く、実力者。 波乱があっても不思議ではありません。
実に楽しみですね

また、初出場組では児嶋選手が実力的に期待大

あとは、既に名前がビックな「夏目雅子」選手が、成宮選手相手にどのように挑むのかも観てみたい

あいにく、会場には行けないのですが、選手の皆さんの健闘を祈っております


武藤つぐみ選手のMIXファイト! 5

勝利はしたものの、気持ちが収まらない武藤選手。
男子レスラーをむりやり起き上がらせますが・・・(あっ、やめといた方が

tsugumi164

ここで‘お約束’のローブローをもらってしまい悶絶していまう
逆にドミネーション的展開に

tsugumi170

電気アンマや恥ずかし技を受けると、さらに頭をロックしないグラウンド卍固め
(痛めつけるのが目的でないので、股裂きですかね

tsugumi182

定番の股裂きも喰らってしまい、もう、、グロッキー (自分ももうアキマセン)

tsugumi194

まだまだ容赦しない男子レスラー! 
身体の柔らかすぎる(恥ずかし)逆エビ固め

tsugumi205

スンゴい角度のキャメルクラッチを耐えきった後の、今度は定番の逆エビ固め。
これも、武藤選手の柔軟性だとココまで曲がってしまいます

tsugumi227

何度もタップし、ギブアップを告げる武藤選手ですが、なにぶん先ほど試合自体は終了しているので、レフェリーも帰ってしまったのかもしれません



最後は打ちのめされてしまった感のある武藤つぐみ選手でしたが、むしろ柔軟性のアピールも存分にできた気がしています。

tsugumi233

ローリング・ソバットに、「つぐみロック」。
そして受けに回った時の、この身体の柔らかさ。

まだ気が早すぎですが、エクストリーム・トーナメントを順当に勝ち上がり、
彩月みほ選手羽月希選手の勝者と、どのようなファイトをしてくれるか期待が高まってしまいます


武藤つぐみ選手のMIXファイト! 4

フィニッシュを狙ったところで、胸を揉まれ、茫然としている武藤選手。

tsugumi120

しかし、序盤の彼女とは違いました
闘争本能に火がついた

エルボー

tsugumi123

そして特筆すべきは、このローリング・ソバット

tsugumi131

tsugumi132

お見事  
これだけの鋭いキックを繰り出せる選手はなかなかいないでしょう。
この試合で何度も披露していますが、素晴しい

リング上だと、どうしても繋ぎ技にならざるを得ないでしょうが、場外でこのソバットを決めれば、ダウンを奪ってリングアウト勝ちが十分可能です。
(自分が小さい頃、タイガーマスクのそんな試合を観た記憶があります。男子プロレスの話でスミマセン・・^^;)


さらには、武藤選手のこれまた得意技らしい、プロペラ・ラリアット

tsugumi134

再び強烈なキックを浴びせ、助走をつけてのキックで、男子レスラーをグロッキーにします

tsugumi140

そして今度こそトドメを刺しにいくのか、武藤選手

tsugumi143

両太ももで男子レスラーの顔を挟み込んだまま、なんと逆片エビ固め
(「つぐみロック」という技のようです)

tsugumi150

掛けられている方は苦しいでしょう。。。
ただ、観ている自分たちにはタマラナイ

必死に耐えている男子レスラーは、もう限界。 いつタップするかと思って、じっと観ていると・・・

tsugumi158

いやぁ~、汗が  どれだけいいタイミングで噴き出てくるんでしょう

ついに男子レスラー、ギブアップ!!
最後は恥ずかしさを克服した武藤つぐみ選手が、見事な勝利

tsugumi161

しかし、この勝利だけでは納得いかない武藤選手。 
辱めを受けた事を復讐しようとしていますが・・・  


武藤つぐみ選手のMIXファイト! 3

ペースを握りかけた武藤選手ですが、そうはうまくいかない試合展開に

カナディアンバックブリーカー~!

tsugumi66

さらに、これはおそらく変形のグラウンド・コブラか

tsugumi71

男子レスラーの滝のような汗が武藤選手の水着に落ち、喘ぎ声を上げている武藤選手を観ていると。。

しかし、また恥じらいを覚えた武藤選手に戻ってしまった(笑)

tsugumi75

ここは負ける訳にいかない武藤選手、首4の字固めがひっくり返ったこの苦しい状態で踏ん張る

tsugumi78

脱出を試みている方は必死なのですが、相手は股間がウレシイのでは
(ちなみに、自分がプロレスする時は、女子レスラーの首4の字をこうやってかわそうとするのですが、両手で相手の太ももをしっかりと掴みながらジワジワと引き抜くのが好きです


うまく首を引き抜いて、脱出に成功した武藤選手
逆襲に転じ、キャメルクラッチやSTFで攻め込んでいく。

そして完全に恥じらいからの卒業か、素晴しいヘッドシザース
オレンジの水着についた汗がエロく感じます

tsugumi92

完全に優位に立ったところで、相手をコーナーに投げ飛ばして、さらに痛めつける。

tsugumi102

豪快なスープレックスぅ

tsugumi105

そしてこれでフィニッシュを狙いに

tsugumi115

だがやはりというべきか? 
胸を攻撃され、決定機を逃したうえに、リングにへたり込んでしまった武藤選手

tsugumi118

このまま戦意喪失してしまうのでしょうか。。


武藤つぐみ選手のMIXファイト! 2

試合序盤、エルボーと迫力満点のキックで優位に立ったかに思えた武藤選手ですが、やはり 際どい水着に気を取られて最初のピンチ!

早くも背中に汗が光っています

tsugumi28

逆エビ固め

tsugumi31

そしてこれはカベルナリアでしょうか (違ってたらスミマセン )
武藤選手の身体の柔らかさが、このあたりからも分かります。

tsugumi37

(最近は高度な技が、序盤から繰り出されるようになりましたね。 事前に何度も練習を重ねているのでしょうね

ここで早くも恥ずかし固め~  これでもかと武藤選手を辱めようという作戦

tsugumi41

しかし、このままズルズルいく訳がない!
再び闘争心に火がついた、武藤選手の反撃開始
まずはネック・シザース

tsugumi45

お次は腕ひしぎ逆十字で攻める

tsugumi47

柔軟性を見せつける鎌固めで、徐々に羞恥心を忘れることに成功したか、武藤選手

tsugumi51

男子レスラーにダメージを与えてから、コーナーに飛ばした武藤選手ですが、ココは逆にカウンターキック
ダウンしたところを足4の字固めに・・・

tsugumi59

一進一退の好試合になってきました



武藤つぐみ選手のMIXファイト!

前回は、羽月希選手のレビューを書きましたが、バトル様で開催中の「エクストリームトーナメント」がとてもツボです

彩月みほ選手と金城愛菜選手のいきなりの激突  というインパクトもそうだったのですが、登場する選手それぞれが、キャラがしっかり立っていて、見ごたえ抜群

そのエクストリーム・トーナメントへの出場をかけた、今回ご紹介のMIXマッチはこちら↓


「セクシーコスチューム MIXバトル vol.3 」 (バトル様)


幼い顔立ちながら、天才少女と呼ばれる武藤つぐみ選手


今回の試合を観てから思うに、23日開催の「ファイティング・ガールズ11」に参戦できないのが、非常に残念な選手です。
チャレンジマッチとして、金城真央選手と対戦してみても面白い存在だと思いました。

ま、そこは次回以降のお楽しみということで。。



武藤つぐみ選手が関係者に呼ばれ、「エクストリームに抜擢出場の前にMIXマッチを行うように」、
さらに「普通のリンコスでも構わないが、過激なコスで結果を残さないと、、」と言われて、幼い顔立ちの武藤選手は少し悩ましげ。。

tsugumi2

しかし、トーナメントに出るために決意を固めた武藤選手がリングに上がり、試合開始

おおっ、とにかくキックが強烈

tsugumi10

ハイキックも難なくこなし、エルボーと交互に繰り出すキック攻撃で、早くも男子レスラーの脇腹が赤くなってきています。

tsugumi12

しかし、自分はやはり男女対決は身体が密着してくれないと・・・と思っていると、期待に応えてさっそく袈裟固め

だが、男子レスラーに際どいリンコスの事を触れられると、急に羞恥心が出てきてしまう武藤選手。
(ここで恥ずかしがっているようじゃ、闘えないぞ~ (笑))

tsugumi19

躊躇っている武藤選手のスキをついて、男子レスラーの反撃。
ここでも、コスチュームのズレをさかんに気にしている武藤選手。 

tsugumi23

tsugumi27

(ベテラン選手だと残念な行為ですが、あどけなさの残る武藤選手だからイイ



羽月希選手のMIXファイト! 5

ついに出た男子レスラーの反則技をきっかけに、窮地に追い込まれていく羽月選手

hazuki164

羨ましいベアハッグ
(なんという・・、ちょっとタッチ、タッチ!  自分に代わって~

hazuki167

さらにカンパーナ、クロスアーム式のキャメルクラッチ?

hazuki179

まったく反撃のスキを与えない男子レスラー
汗ダクになって弱っている羽月選手に、容赦ない攻撃を。 


おっぱいに手を出したのは、大ピンチの時のあの1回だけで、あとは‘ニア・エロ攻撃’(とでもいうのでしょうか
(羽月選手がギブアップするまで、自分がもちません・・

hazuki196

膝立て式コブラツイスト。 もう羽月選手のお腹はダメージで赤くなってきています

あ~、これもイカン、股裂き

hazuki204

ニア・エロ攻撃でフィニッシュまでもっていくのかと思っていると、
ここまでやるか!のツームストン・パイルドライバー

hazuki215

トドメはハーフ・ロメロスペシャル

hazuki230

ついに羽月選手、ギブアップしてしまいます。
この試合に勝てば、トップレス卒業という彼女の希望は叶わず。。。



しかし、羽月選手のファイトは、本当にお見事でした
試合前から恥じらいを捨て、果敢に向かっていく姿も素晴しかったですし、プロレスのセンスも十分に感じる事ができました

欲をいえば、ボリュームたっぷりのおっぱいで、何度かフォールにトライして貰いたかったですが、それでは今回の作品の趣旨に合わなくなってしまうのでしょう 


「エクストリームトーナメント」では、勝ち上がっているようなので、今度は競泳水着を着用した羽月選手を見れそうで、そちらも楽しみ

トーナメントでの奮闘も期待大ですが、バトル・ヘビー級のベルトも狙える逸材だと思いますし、「プロスタイルミックスNEO」シリーズにも、ぜひとも登場して欲しい選手です


羽月希選手のMIXファイト! 4

悩殺モノの足4の字固めの‘受け’をしてくれている羽月選手

hazuki106

粘ってひっくり返して、脱出に成功
反撃開始の羽月選手!

裏アキレス腱固めの後は、腕にダメージを与えていく。
これは意外に効いてそうだが、男子レスラーの手と羽月選手の乳房が近づくと、ちょっとドキドキ

hazuki122

コーナーに投げ飛ばして、今後はラリアットを決める羽月選手
グロッキーになってしまった相手に・・・

hazuki126

ヒップパンチ(ビンタ?)が炸裂

hazuki136

さらにウレシイ前からの攻撃
これはタマリマセンね

hazuki140

ここでフィニッシュを狙いに、まず「コードブレイカー」 
(彩月みほ選手も披露していた技ですが、技名はTMさんブログで知りました

hazuki142

そしてトドメを刺そうとする羽月選手ですが・・・
(男子レスラーの手が真っ直ぐすぎるのが

hazuki147

hazuki154

ついに出た「おっぱい揉み」攻撃に、羽月選手、尻もちをついてしまう

「何すんのよ! 」と抗議する羽月選手ですが、男の立場からすると「今までよくガマンしてたな~」という感じでしょうか。



「コードブレイカー」の後、ボディプレスを決めて、フォールにいってたら、まず間違いなくカウント3でしょう。
(自分はフォールされちゃう自信あり  そんなシーン、、欲しかったかも )


そこを敢えて、腕を乳房に寄せて、極めにいこうとすれば・・ねぇ 
(それが魅せるプロレスというものですね )

動揺した影響か、さらにはローブローも受けてしまい、動きが止まってしまった、羽月選手



羽月希選手のMIXファイト! 3

なかなかのレスリング・テクニックを魅せている羽月選手。
お次は~

hazuki71

鎌固め! これでしっかりと相手レスラーを痛めつけ、
コーナーに飛ばして~・・・

(今後、練習を積んでくれたら、「ロープに振っての、ヒップアタック」とかもやってくれるのでは、という期待もできそうな動きに見えますよね。 是非受けてみたい

hazuki75

だがここはお約束 
逆に飛ばされて、ラリアットぉ

hazuki76

肩口を踏みつけられた羽月選手、さらに首4の字固めに

hazuki84

逆エビ固めを堪える
「まだまだ」 と耐える喘ぎ声に、、ジワジワきます

hazuki92


そして、この試合での見せ場の一つでした、足4の字固め~

hazuki98

苦しい羽月選手、必死に耐える。
その姿が、あまりにエロすぎるぅ 

自分なら、この羽月選手を直視しながら、4の字固めを掛け続ける集中力はありません。
逆に、もうギブ寸前 (というかギブ。 参りました! バン、バンッ!(笑))。。。

hazuki104



羽月希選手のMIXファイト! 2

素晴しい肢体を駆使して、攻めていく羽月選手
ストンピングも、足をしっかりと上げて決まっています。

そしてボストンクラブ

hazuki28

さらにコブラツイストにいきますが、身体を入れ替えられて攻守交代

hazuki30

hazuki33


フルネルソンとは、こんなにエロい技だったのでしょうか。。(自分の知る限り、国見選手の御姿「まだ引退は惜しいぞ! 国見奈々選手! 5 」以来では?)

hazuki34

苦しい羽月選手、サーフボードストレッチ、さらには弓矢固めに苦しみます

hazuki44

だが、息を吹き返した羽月選手の豪快なヘッドロック

hazuki47

さすがは羽月選手! 素晴しい見どころ(ヌキどころ )が次々に。。

自分は、これがイカせ合いでなく、真剣なプロレス勝負で繰り出されているというところに、物凄い興奮を覚えてしまいます。


ドラゴンスリーパー、、、こちらもタマらないものがあります

hazuki59
 
STFを極めながらの、引き締まった表情もイイです。 その調子、頑張れ~

hazuki63



羽月希選手のMIXファイト!

最初に書いておいた方がよいと思うのですが、女性レスラーのリンコスについて、自分の好みは断然「ワンピース競泳水着」派です

なので、いつもの自分であれば興味を引かなかった作品でしたが、この羽月希さんという女優さんに惹かれて、購入してしまいました。


「羽月希のトップレスMIXプロレス」(バトル様)


観てみると、確かに最初からトップレスなんですが、エロレス的要素も無く、ストイックなプロレス作品になっていて、ナカナカ良い

目が慣れてくると、あれだけ見事な乳房なのに、逞しい胸板であるかのように思えてくるところが、これまたエロいです(笑)


まずは、普通の服?を来た彼女が、事務所に呼び出され、「エクストリームトーナメントで出てもらおうと思ってるけど、コスチュームはトップレスで」 と言われて反論。

hazuki2

「男子選手と勝ったらコスチュームで出場してもいい」という条件に、「是非お願いします。コスチューム着てみせます」と健気に答えて、この対戦が実現するというストーリーです。


そして、いよいよ男子選手との試合。
「なんで女の私が裸なのに、男のアナタが着込んでいるのよ。 あなたもストロングスタイルで闘いなさいよ

hazuki5

実にホレボレしてしまう御姿です
とても堂々としている今回の立ち振る舞いに



試合開始のゴング!  

もう自分なら、ギブアップしちゃいそうな状態ですが、ここからファイトです

hazuki9

まず切れ味の鋭いエルボー&キックを、男子レスラーに浴びせる羽月選手。
運動能力の高さが窺えます。  (格闘経験とかあるのでしょうか

相手を倒してから、素晴しい肉体を活かして、積極的に攻める羽月選手。

hazuki13

hazuki20

そして早くも、必殺技「足を使ったキャメルクラッチ」

hazuki23

こ、これは強烈
何という名前の技か不明ですが、マニアックな技が早くも飛び出しています!


Maryann選手のMIX動画

久しぶりに動画を投稿してみようかと。。

自分はDWW(ドナウ・ウーマンレスリング)のミックスファイトが、堪らなく大好きなのですが、すぐに削除されてしまったりするのが残念

まあ、それだけ貴重なものであるという見方もできるのかもしれません。

さて、今回のミックスファイト動画は、ノーレフェリーマッチ
女子レスラーのMaryannが、試合終了後にレフェリー役も務める、珍しい光景も観れます。





女子レスラーとの対戦 ~麻由美選手との対戦 シーズン5 (14)~

久しぶりの対戦で、お互い(特にshuuji)のスタミナを考えて、45分マッチにして、マメに休憩も挟んでいたのですが、それでもガス欠に 

今回に関しては、体力の低下というよりは、試合前の練習のやり過ぎが原因
怪我しないように念には念を・・・、入れすぎ。 
(試合前から額に汗がビッシリ浮いていましたから・・)

ですが、両者とも怪我なく終えるというのが一番なので、満足


2人ともシャワーを浴びた後、麻由美選手にインタビュー
(ここからは、アナウンサーキャラに入れ替わって



勝利したキャンディ麻由美選手です。 今日は久しぶりの試合だった訳ですが、どうでしたか。

「いや~、だいぶ技とか動きとか、忘れているんじゃないかと思っていたんですけど、途中から少しずつ思い出せて楽しくやれました。 早くも筋肉痛が怖いです(笑) 」 

一本目は得意の卍固めも決まりましたし、全般的に技もうまく掛けられていたのでは。

「卍固めは今日イチでした、自画自賛  あとはミスもあったかも。。試合前に練習した技を、掛けるの忘れちゃったりとか。 あとフォールにいくタイミングが最初掴めなかったですね~。 でも、途中でshuuji選手に確認してもらったので、最後スリーカウントも取れました。」

shuuji選手は、「今回は練習だったが、次はタイトルマッチ。必ずベルトを奪い返す!」と宣言していますが、自信のほどは。

「確かに挑戦は受けましたけど、そうはいきませんよ。 今日出し損ねた技もあるので、それも上手く出せれば。 いずれにしても次回は、お互いにもっと良い試合を出来ると思うので、そこは楽しみですね♪」
 
素晴しいファイトを期待しています。

「頑張ります




振り返ってみると、麻由美選手も出し忘れてしまった技が意外にありましたが、shuujiもソレなりにありました。
ロメロ系とか、パワーボムとかは封印していましたし。。

なんとなく試合勘も戻ったところで、次も頑張ろうと思います


プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR