麻由美選手とのファイト ~シーズン5 タイトルマッチ! 12 ~

麻由美選手のコブラツイストが、結構がっちりと決まっているリング上。

3本目始まったばかりだが、早くもピンチ
「オオ~、ノー、ノォー~」  聞かれる前から必死に堪える姿勢をアピールするshuuji。

もうちょい? 」  「くお、、ノーギブ
左手で、麻由美選手の左太ももを強引に外しにいき、麻由美選手の身体もグラついて、なんとかエスケープ。。

今の効いたみたい 」  「ちょっとね、でもまだまだ


そのまま麻由美選手に起き上がらされたshuujiは、一緒にベッド上に上がると、
shuujiの頭を両手でしっかりと掴み・・・、 「いくわよ! せえ~の

フェイスクラッシャーが炸裂  


四つん這いになり、頭を振っているshuujiに、 「さあ、もう一発ぅ」 

「いや、なんの」  お返しを狙うshuujiも麻由美選手の頭を掴んで、せめぎ合い。
しかしshuujiがすかされ、麻由美選手のフェイスバスター連発

「う~~ん」  うつ伏せに伸びてしまったshuuji。



この時を待っていたか

麻由美選手が、shuujiの両足をクロスさせながら左足をこじ入れ、「決まるかな
そろそろと、両手をつきながら慎重な感じで麻由美選手のブリッジ。そして両手を伸ばしてshuujiのアゴ周辺を押さえることに成功して、、鎌固め

(何度かチャレンジしている技ですが、久しぶりに決まった  技をキープされたら、どうしよ

両者のプロレスでは、ダメージの少ない受け側のshuujiよりも、ブリッジを続けている麻由美選手の方がツライ技・・

コレ、決まってるのかな? あ~っ・・! 」   ギブアップを迫る前に崩れ落ちてしまった


「惜しかった ベッドだとなかなか難しいよね」 

少し余裕が出たshuujiは、うつ伏せのまま麻由美選手の動きを見ていると、今一度チャレンジか・・、ん?
今度は、片足をロックし直して、 (あれっ、ここでSTF まだ早くない


予感を感じて、shuujiがベッドの端へ身体の位置を少しずらしたのと同時に、麻由美選手の左腕が伸びてきて、やはりキタ!  必殺技・STF~~



スポンサーサイト
プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR