羽月希選手のMIXプロレス(リンコス編)!!

前回は、「トップレスMIXプロレス」で、悩殺モノのプロレスを魅せてくれた羽月希選手。

トップレス卒業をこの時は果たせなかった羽月選手でしたが、その後のエクストリーム・トーナメントで勝利し、ついにリンコスを着用することが認められました

自分は基本、競泳水着大好き派なので、トップレスよりも期待
ますます羽月選手のファンになってしまいそうです


その競泳水着姿の羽月希選手を拝めた作品がコチラ

「BATTLE エクストリームトーナメント サイドストーリーズ ~トーナメント崩壊!? 狙われたフレッシュスター~」(バトル様)



しかし、、タイトルを見るなり不安が・・

羽月選手はトーナメントどおりにいけば、次は準決勝で、彩月みほ選手との対戦予定でした。
しかし、彩月選手は諸事情があり、撮り貯めでもしていない限りは(撮り貯めしていても)出場が難しい状態でした。なのでどのように準決勝を行うのか興味深々だったところへ、このタイトル

「羽月選手までトーナメントから降ろしたら、どーすんの」という不安もありながら、結果的には楽しませてもらいました



まずは念願の競泳水着で、今回の試合のコメント。
「(彩月選手の前に)この間のエロ男に、リベンジをしたいと思います。」

・・・そんなにエロ男(子レスラー)でもなかったような気も  なんといってもトップレスの羽月選手に対してよくガマンしていたくらいで。。

とにかく、今回は気合十分で臨んでいる羽月選手

nozomi7

巨乳を目立たせない、地味な色合いの競泳水着姿で登場です。

「エロ男」(子レスラー)との掛け合いでも、「(‘トップレス卒業おめでとう’と言われ) ありがとう。 今度は勝利も頂くわ」と余裕すら感じさせます。
(ただ、かなり緊張している感じも同時に伝わってきます)

nozimi11


さあリベンジマッチ、ゴング




スポンサーサイト

古条彩華選手のMIXタッグマッチ! 6

微妙どころか完璧な3カウントでしたが、男子チームにとっては関係なし
鬱憤を晴らそうと暴走し始めます

tag234

tag242


そして、「安藤あいか&新垣ひとみ選手のMIXタッグマッチ」 を思い出させるダブル・ロメロスペシャル

tag244

森崎愛選手のはちょっとエロい

tag245

さらに、さらにダブル・恥ずかし固めまで

tag255

この後、バックブリーカーまで喰らってしまった女子チーム、完全にグロッキーになってしまった
最後に標的になってしまったのは、やはり森崎選手。

tag308

悠然と引き揚げる男子チーム
非常に納得のいかない負けになってしまいました
ちゃんとレフェリーが仕切ってくれよというところでしょう。。

tag310


しかし、森崎選手はともかく(ちょっと可哀そうな役回りでした)、古条選手は結局最後までギブアップせず、フォールも取られず。 ‘不敗’伝説は途切れません。

終盤で1人になってしまった場面で、おやっさん&チェリオスカイの攻撃を切り返したシーンはお見事でした

少し前に、「PRO-STYLE MIX TAG THE BEST Ⅰ」(バトル様)で、遥めぐみ選手が大立ち回りをしたシーンがありましたが、遥選手は持ち前のパワーで圧倒。
古条選手はピンチから、流石の身のこなしで逆転と、それぞれの持ち味が出ていたと思います
(あ、そうだ  遥選手の試合はまだレビューを書いてませんでしたね)

 
ロサンゼルスで現在生活をしている等もあり、なかなか古条選手の試合を観れないのが残念ですが、新コスチュームも前回のFGで披露された事ですし、また新しい古条彩華選手のファイトを期待したいものです

 

古条彩華選手のMIXタッグマッチ! 5

森崎選手が完全にグロッキー。 
2人を相手にしなければならなくなった古条選手、危うし

tag189

tag191

コーナーに飛ばされて・・・しかし、ここはチャンスだ

tag199

まず、チェリオをかわし・・
おやっさんにカウンターキックぅ  これでおやっさん、リングアウト

tag203

チェリオをカニばさみにして倒したところで、復活してきた森崎選手のフットスタンプ
孤立したチェリオを立たせて、フライング・ボディアタックいくか

tag208

タッグマッチで、よくあるフィニッシュシーン

(受ける相手も逃げようと思えば・・・なのでしょうが、ここはプロレスの「お約束」。 
コーナーから飛ぶ選手(ここでは古条選手)がもたついてしまった時、受ける側(チェリオ)も、グッタリと相方(森崎選手)に捕まり続ける演技をする羽目になってしまうのですが、MIXプロレスの場合は、それもちょっとしたイイ場面になっちゃうんであります


ここは古条選手なので万全。  素晴しいボディアタックが決まったぁ

tag211


文句なしの3カウントが入って、女子チーム・古条&森崎ペアの勝利

tag218

のハズですが、、、(例のごとく)男子チームが「カウント2だろ!」と抗議

tag224

決着のゴングがなぜか鳴らないため、試合続行に
(お~い、レフェリー~

tag230



古条彩華選手のMIXタッグマッチ! 4

おやっさん&チェリオスカイが、いよいよ本気を出してきたか
古条選手、弓矢固めに耐える。 (ムダな肉の無い太もも

tag119

さらに逆エビ固め、、

tag126

森崎選手は既にグロッキーっぽい・・ すでに戦意喪失か

tag127

古条選手、粘ってロープブレイクに逃れますが、ここぞとばかりにツープラトン攻撃

以前にも、「プロスタイルミックスNEO」で新垣ひとみ選手や安藤あいか選手が、これで致命的なダメージを受けてしまったパイルドライバー

tag133

リング外に上手く逃れた古条選手ですが、ギブアップしてしまいそうな森崎選手を助けに入ったところを・・
‘羨ましい’ベアハッグに捕まってしまった

tag150

しかしさすがは古条選手、コーナートップで形勢逆転のスイングDDT

tag152

森崎選手を甚振っていたチェリオにも鋭いキックで応戦!
だが息を吹き返した「おやっさん」にやり返されて、場外乱闘へ

tag167

tag171

tag173

再びおやっさんにダメージを与えることに成功した古条選手ですが、森崎選手がまたもや危な~い
リングに戻って、今度はチェリオに攻撃している間に、、、
ああ、これで森崎選手退場

tag185

これまでも孤軍奮闘状態の古条選手でしたが、こうなるとさすがに苦しい


古条彩華選手のMIXタッグマッチ! 3

森崎選手が場外でダウンし、古条選手がリングで孤立する展開が多く、女子チーム(特に古条選手)は苦しい展開

tag86

ダブル腕ひしぎ攻撃で悶絶しているところへ、ようやく森崎選手がカットへ入った

tag89

さあここから女子チームの反撃開始か
古条選手のブレーンバスター

tag97

「おやっさん」が場外に逃れたところで、チェリオスカイにツープラトンでお返し
(女性レスラーの足&首4の字固め攻撃はイタ気持ちいいような・・

tag100


さらに古条選手、そして2人掛かりでのキックでダメージを与えていく 


tag107

そしてフォールにいくも、ここは惜しくもカットされてしまい・・・
(う~ん、森崎選手ブロックしなきゃ! ですが、まだ時間帯的には早いので

tag111


チャンスを生かせなかった女子チームに対し、男子チームの怒涛の反撃開始

tag116


古条彩華選手のMIXタッグマッチ! 2

なんとかリングに戻ってきた森崎選手ですが、すぐに捕まってしまった~

tag28

一度は場外に落とされた古条選手ですが、カットに入って、形勢逆転

tag45

tag47


古条選手の豪快なブレーンバスターが炸裂

早くもフォールにいき、森崎選手もブロックと見事な連携プレイ

tag58

ここはさすがに返されますが、さらに相手のボディにキレの良いパンチ&エルボーで攻める古条選手!

だが、再び森崎選手が捕まってしまい、気を取られた古条選手がまた反撃を喰ってしまう

tag70

森崎選手がまたしても凹られてしまうと、、、

tag79

またしてもツープラトンで、古条選手に襲い掛かる~
森崎選手がやはり足を引っ張る形になり、古条選手も思うようなレスリングができない

tag80


古条彩華選手のMIXタッグマッチ!

さて、前回は古条彩華選手のMIXシングルマッチについて書いたのですが、その続編となるのが、「レッスルビューティスターズ MIXED Ⅳ」(ピンクカフェオレ様)です。

シングルマッチでの男子対決では、森崎愛選手は敗戦。 古条選手は見事な逆転勝ちを収めるも、最後はツープラトンの反則攻撃であわやという展開に追い込まれてしまいました。

納得のいかない双方が、決着をつけよう、とタッグマッチでの勝負



前作では古条選手の大ピンチを見事に救った森崎選手ですが、実力的には古条選手頼み。

森崎選手を徹底的に狙えば、勝利は固い男子チームですが、古条選手から直接ピンフォール又はギブアップを奪うことは果たしてできるのか 
(古条選手自身が負けるシーンが観れるのか)が注目でした


tag1

tag4

おっと
リングインするやいなや、男子チームが襲い掛かり、ゴ~ング

tag7

まずはシングルの時とは違う相手に襲い掛かる男子チーム。

tag8

さっそく森崎選手を場外に連れ出し、女子チームを分断させ、ダブル・スリーパー

tag16

場外乱闘大好き  イイですね~   
早くも森崎選手は苦しい展開に(汗)・・

tag17

やはり標的は古条選手なのか!?  森崎選手カットに入ろうとなんとか起き上がる

tag25

この作品では、右下の画面で、リング外の模様を映すという試みがされていて、なかなかグッド
(ただ、通常のタッグマッチとは違い、4選手が休みなしにファイトしているのが、スゴイです

エンジン全開の序盤ですが、この後どうなる?



Heidi Lovelace選手

海外の女子プロレスラーで、現在、‘スイング’したMIXプロレスを魅せてくれる選手は残念ながら少ないのではないかと・・

数少ない選手で挙げてみると、先日ご紹介した、Kimber Lee選手、Santana Garrett選手ぐらいでしょうか。。

ネットサーフィンしていたら、新たにHeidi選手を見つけたのでご紹介

Kimber Lee選手と比べると若干見劣りする印象ですが、こういう選手は貴重です。





古条彩華選手のMIXプロレス! 6

ロメロスペシャルが決まってしまってピンチの古条選手

身体の柔軟性を活かしてなんとか凌ぐものの、その後キックも浴びてしまい意識朦朧状態

kojyou154

しかしこのまま終わらないのが古条選手  出るか

kojyou156

出たぁ~  起死回生の・・ボディアタ~ック

kojyou160

さらには、ロープに飛んでの回転エビ固め  

kojyou166

そしてとどめは

kojyou173

これまた見事なフランケン・シュタイナーを決めて、とうとうカウント3を奪って勝利



しか~し
カウント3の判定に納得のいかない男子レスラー「おやっさん」が暴走。
どこに隠れていたのか相棒の男子レスラー「チェリオスカイ」も乱入して、古条選手危うし・・

kojyou184

ああ、ツープラトンでのレッグスプレッド!! 

 
kojyou200


バトル様のミックスファイト作品の場合、勝った女子レスラーがここからボコボコにされて失神させられてしまう、というケースはよくあります(定番といっても良いくらい)

レーベルは違っても、「若林美保選手とのMIXタッグマッチ」で、古条彩華(竹内綾香)選手は勝利の後、同じような展開でパワーボムを喰らって3カウントを取られる、という結末がありました。


男子の卑劣なツープラトン攻撃とはいえ、ピンクカフェオレ様の作品に登場以来、「不敗」の古条選手はどうなる!?


というところで、救世主・森崎愛選手が登場

kojyou210

フランケンシュタイナーも繰り出すなど、キレのある動きで、男子コンビをリングに上げない闘志をみせ、古条選手を救った森崎選手

kojyou221

古条選手を仕留めきれなかった男子レスラーコンビ。

「今度はタッグマッチで勝負だ!」と引上げていき、この続きが「レッスルビューティスターズ MIXED Ⅳ」(ピンクカフェオレ様)に繋がっていく、というストーリーになっています。

kojyou223


古条選手のキレのある動きに、改めて素晴しい というのと、ここまで追い込まれた古条選手を観るのは初めてで、その点も良かったです。

さらにネット限定盤では、古条&森崎コンビが来る男子コンビとの対戦を控え、トレーニングを行っている映像もあり、それも含め、とてもおススメな作品だと思います



古条彩華選手のMIXプロレス! 5

一進一退の攻防になってきたこの試合。 
まさか森崎・井上両選手に続き、「不敗」古条選手が男子レスラー相手に初黒星ということが起きてしまうのか??

kojyou105

足4の字固めは、粘ってなんとかロープブレイクに逃れたものの、今度は・・

kojyou111

ジャイアントスイングに、情け容赦のないドロップキックを浴びてしまい、グロッキー
(ここまでダメージを負ってしまった古条選手を観るのは、初めて

kojyou114

しかし、再び奮起した古条選手、キックからの、ブレーンバスターを見事に決めて、、、
ここで決めたい
スイングDDTでフォール

kojyou132

kojyou134

だが、これも返されてしまったぁ! (ウソ~
これで攻め手を失ってしまったか、いよいよピンチ!古条選手


古条選手の得意技を受け切った男子レスラーは、アルゼンチン・バックブリーカー!

kojyou138

そして、そしての~

kojyou145

kojyou147

見事に決まってしまったロメロスペシャル
古条選手のこのシーンは、以前の「若林美保選手とのMIXタッグマッチ」でも観たのですが、やはり・・(ゴクリ

非常に苦しい展開だが、凌げるか


古条彩華選手のMIXプロレス! 4

豪快なパイルドライバーを受けてしまった古条選手。
なおも男子レスラー、攻撃の手を緩めない。

(「ウワ、ヤバいっ」という表情がリアルな古条選手、イイですね)

kojyou60

そして・・・もうなんという 羨ましいベアハッグ!
(タッチ、タッチ

kojyou67

腰をおさえてダウンしてしまった古条選手に、、、ジワジワ

kojyou74

コーナーに追い詰められてエルボー
反対側のコーナーに飛ばされて・・・、これでラリアットとかを喰らってしまうとジ・エンドというところですが~

kojyou81

そうはいかないのがプロレスですよね
ナイスキ~ック

kojyou84

そして、ブレーンバスターで形勢逆転

kojyou87

また背中を押し付けてのフォールにいきますが、ここも男子レスラーが返したところで、関節を極めてくる古条選手
(技の名前が分かりませんが、これは効きそ~

kojyou92

もういっちょうフォール  積極的にフォールを狙うことで、必死さが伝わってきます。。

kojyou96

しかし息を吹き返した男子レスラーに、古条選手再びピンチな展開

kojyou101



古条彩華選手のMIXプロレス! 3

序盤はするどいキックを中心に、優位に試合を進めている古条選手

kojyou27

積極的にフォールも狙いにいきます。 
(しかし背中で抑え込みというのは、、ちょっと残念 胸を押し付けて欲しいというのは、ムリな願望でしょうか・・

kojyou31

そこへ男子レスラーの逆襲
エグい、レッグスプレッド

kojyou36

これは強烈~
股間を押さえて悶える姿、、これはイイですね

kojyou38

ここから劣勢になってしまう古条選手
逆エビ固め。(正面からのアングルもありましたが、あえて逆からの画像で)

kojyou43

コブラツイストが決まった
(男子レスラーの右手が気になってしまいますが、ここは理性的な対応で、よくガマン。 毎度思うのですが、ムラムラこないのでしょうか? その辺はさすが‘プロ’)

 kojyou46

ボディスラムで担ぎ上げられると、エビ反る古条選手、力が入っているのかな 

kojyou51

シュミット流バックブリーカーで攻められると、今度は、お~っとパイルドライバー~

kojyou55

これは苦しい! 古条選手ピンチ

kojyou57

古条彩華選手のMIXプロレス! 2

古条彩華選手がミックス・シングルマッチを行うのは、自分の記憶ではこれが初めてかと。
(とっても貴重

ピンクカフェオレのリングを荒らそうとする男子レスラーとの抗争で、森崎愛、井上由美子が負けてしまい、最後の砦として迎え撃ち、皆の仇を取ろうとする、という設定になっています。

対戦相手は「おやっさん」という何ともな男子レスラー。(どっかで観たような気もしますが・・


古条選手はキックなどの打撃系だけでなく、身軽な身体を活かした空中殺法で挑みます
さあゴング

kojyouo2

さっそく鋭いキックを浴びせますが、とにかく動きが早い、早い。。

kojyou4

素早い動きで、相手をコーナーポストに叩きつけると、スイングDDT
早くも大技出ました~

kojyou7

さらにキックを浴びせた後、ようやく寝技。
首4の字固めから、腕ひしぎ逆十字固めで、早くも自分のペースに持ち込みます

kojyou13

強烈なストンピングも打ち込み、お次は男子選手顔負けのストレッチ・マフラー~

kojyou21

男子レスラーを序盤から圧倒している古条選手です。カッコいい
ピンクのリンコスがとても似合っています

kojyou23



古条彩華選手のMIXプロレス!

もう気が付くと、2014年もあと1か月あまり。。
年末の「ファイティングガールズ」がどうなるか も気になる季節になってきました~

順当にいけば、FGチャンピオン・金城真央新垣ひとみ。
両選手のファイトがオオトリになるのでしょう。


んが 
前回の大会で最後に乱入してきた、古条彩華選手がどうなるのかも、個人的には注目です

以前、改名前の竹内綾香選手として紹介いたしましたが、自分のお気に入りの最上位クラスの素晴しい女子レスラーです。

古条選手は、アメリカを生活の拠点にされているので、年末に来日してくれるのかどうかが問題ですが、前回の流れがありますから、何とか実現してもらいたいものです 
(是非!関係者の皆様、お願いします



もし古条選手が参加してくれると仮定すると、挑戦状を叩きつけている相手が新垣ひとみ選手(国見奈々選手つながり)になっているので、この両者の対戦が順当といえるでしょうね。


そうなると、、改名後無敗の古条選手と、受けの巧い新垣選手という関係性を考えて、

①古条選手が新垣選手相手に復活の勝利を挙げ、チャンピオン・金城真央選手にタイトルマッチを要求  
②無敗同士の対決 「PROーSTYLE THE BEST Ⅲ」(金城真央古条彩華)
 
という、2試合とも最高に見ごたえのある、まさにドリームマッチの連続となる事でしょう。
なんと素晴しい~



こんな展開を勝手に熱望しながら、日々過ごしている自分としては、年末の「ファイティングガールズ」の前に、古条選手の試合レビューを書いておかねば
となった訳です。    (あ~、前置き長すぎ・・・


kojyou1


「ピンクカフェオレ」様の、「レッスルビューティースターズ MIXED Ⅲ」から。

カミング・スーン


松沢優選手のMIXファイト! 3

思わぬ反撃を受けた松沢優選手。
ここから怒涛の攻勢をみせてくれます。
(分かりにくいですが)ロープに振っての、、ボディアタック(たぶん)

myuu56

そして再び、足4の字固め。 睨んで見せる表情も素晴らしい

myuu58


そして、足4の字→逆片エビ固めという、得意の連続技
逆エビを掛けながら(掛けられながら)、このように目が合ったらタマリマセン。。

「どうなの?」    ・・・もうギブアップです

myuu61

彼氏レスラーもたまらず、足をバタバタさせ、おそらくギブっぽい
しかし、この作品では彼氏レスラーはセリフがNGのようで試合は続行されます。


逆片エビ固めで戦意喪失させた後は、再び頭と足首を極めますが、
「まだ終わりじゃないでしょ

myuu68

そして、この試合三度目となる足4の字固めを決め、さすがにこれには彼氏レスラーもタップ



見事なギブアップ勝ちですが、まだ松沢選手は攻撃の手を緩めません。
設定上、何度も負ける彼氏にお仕置き、といったところでしょうか。。

コーナートップに上がらせて、、

myuu82

豪快なアルゼンチン・バックブリーカーが決まったぁ~

myuu86

完全にグロッキーにしてから、とどめにパワーボムを炸裂
これで完璧! カウント3を入れた松沢選手

myuu92

最後は彼氏を見下ろして、「また私が勝ったわね」と言いながら、睨み付ける表情もナカナカの松沢選手。

myuu96



技のレパートリーが少なく、同じ技の繰り返し、という点ですが、自分にとっては、その辺がリアルっぽいと思えます。

最近のミックスファイト作品は、豊富な技の応酬が当たり前になってきているので、この作品は、逆にとても新鮮でした


中でも技を掛けながらの松沢選手のセリフ回しは抜群で、自分の下半身を十分に刺激してくれました

myuu200

とても肉感的で、魅力的なレスラー姿を魅せてくれた松沢優さん。
またどこかで、雄姿を拝みたい



松沢優選手のMIXファイト! 2

逆片エビ固めで、‘ネットリ’攻めてくれる松沢優選手。
お次は腕ひしぎ!

myuu18

あまり痛がらない彼氏レスラーに、「あまり効いてないみたいね

myuu19

だが、このままでは男の意地が許さない
反撃のキャメルクラッチ

myuu20

そして松沢選手をロープに振って、ラリアット!
ダウンした松沢選手に覆いかぶさりフォールだ。 カウント1、2・・

これを跳ね返した松沢選手は、体勢をうまく入れ替えてコブラツイスト

myuu25

(この時に、2人の影がリングに映り、技を掛けている過程がそれとなくわかるのですが、、なんかイイです

そして、力の入ったストンピングもみせますが、再び攻守交代で、首4の字固め

myuu30

そして股間攻撃

myuu33

怒りの反撃といきたい松沢選手ですが、さらにお返しの足4の字に、逆片エビ固めも喰らってピンチか

myuu43

myuu47



松沢優選手のMIXファイト!

昔懐かしい作品を久しぶりに観たもので、ここで紹介。

真剣モードのMIXプロレスは堪らなくスキなのですが、企画モノもツボにはまる作品が結構あるんです


スーパー・ソニック・サテライツ様制作の「彼女とプロレスで勝負!!」シリーズ


こちらは、「一人称体験型」作品ということで、男子レスラーの目線で撮影されています。
また、「彼女と彼氏のプロレス」、という設定ともなっています。

このシリーズは、続編もたくさん出ているのですが、自分的にはこのうち、VOL.1の松沢優選手が抜群でした


彼女のルックス・ムッチリとした肉感的なボディーもさることながら、極力男性レスラーを映さない(男性目線ですから)、そしてセリフに関しても、松沢優選手が一番、この設定を忠実に守っていたような気がします



最初に彼氏と彼女との会話があり、「今日も(プロレス)するの? またボコボコにしてあげるね」 というやり取りがあり、
レフェリーがいないため、松沢選手自らがゴングを鳴らして試合開始


まずは力比べから入ろうとしますが、男子レスラーの腰が引けているのか? 松沢選手に挑発されちゃいます。

myuu1

彼氏レスラーもストンピングを入れたりしますが、可愛げな空手チョップを繰り出し、
さっそく足4の字固め
一人称プロレスならば、この技は外せないでしょう

痛みに苦しみながらも、笑みのこぼれる‘彼女’である女子レスラーと顔を見合わせ、「ギブアップ?」
なんてやり取りは、とてもタマリマセン

myuu4

ギブアップしない彼氏レスラーを見て、頭と足首を極めて攻めていく松沢選手ですが、
彼氏レスラーは豊満な松沢選手の胸に手をかけてエスケープします
(松沢選手のちょっと嬉しそうな表情が、またイイですね~)

myuu8

反撃の三角締めをみせる彼氏レスラーですが、これをじっと耐えて・・

myuu9

再び形勢逆転!  逆片エビ固めが決まった

myuu10

このアングルからの逆エビは、とてもイイ

myuu17



プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR