トマホークMM(現:仙台ガールズ・宮城倫子)選手 好評につき2試合目

予想外に反響が大きかったので、トマホークMM選手のアンコール



スポンサーサイト

久しぶりな学生・女子プロレスラー

九州産業大学プロレス研究部。

失礼ながら、これまで知らなかった学生プロレス団体でしたが、いや~なかなかハイレベルなプロレスを魅せてくれるではないですか  

しかも男女対決を見るのは、とっても久しぶりでウレシイ

女子の方が、トマホークMM選手。  
対戦相手はガタイが違い過ぎる「タイガーニシヤマスク」選手。


最近の男女対決は、この試合に限らず、本当に手加減がないように見えますね
(今回登場のトマホークMM選手も、大技を受け切るトレーニングをしっかり積んでいるんでしょう。 誠にアッパレ


それにしても、、、学生プロレスの各レスラーの皆さんのリングネーム。
どうやって捻り出すのでしょうか  ホントに秀逸です(笑) 







チャーミングな女子レスラー 「真弓ナナ」選手 5

さあ完全に優勢になった真弓選手、何で仕留めにいこうとするのでしょうか

mayumi111

まず、腕ひしぎ逆十字固めで狙うも、男子レスラー必死でロープブレイク
そこで、豪快な・・・

mayumi120

パワーボムが決まった  これでカウント

mayumi124

ワンッ! ツー~!

mayumi10

ここはなんとか返した男子レスラーですが、もう限界

ラリアット、そして逆エビ固め2連発で、、、

mayumi129

ついにギブアップ   真弓選手が見事な勝利  

mayumi11

レフェリー、カメラを回しながら試合終了のゴングを要請。


試合終了後も、レフェリーの指導のもと、さらに男子レスラーを甚振る真弓選手。

首4の字で「ギブアップ」の手を挙げても、「握手なの?」とおトボケ。 すぐには止めてくれません。

mayumi150

逆エビ固めに、キャメルクラッチも披露して・・

mayumi156

トドメは、コレでノックアウト

mayumi173



最近の作品は、試合前に、投げ技や関節技などの練習をしっかりやっていると思うので、技のレパートリー&精度という意味では、この当時よりも格段にレベルが高い、と再確認というか感心します。
また、怪我防止の面でもとても素晴しい事だと思います。


相当久しぶりに、この作品を観たのですが、技の掛け方に拙い部分がある反面、それほど危ない技を使っていないように思えます。

アクロバチックな技の応酬に慣れてしまった方には、物足りない部分があるかもしれませんが、「ぎこちなさ」や「初々しさ」で、十分興奮させてくれる内容になっています




この作品をおススメ頂いた「お仲間」に改めて感謝
(たまには棚卸しをする必要がありますね~)

他にも「こんなイイ作品(選手)があるよ!」という情報を提供して頂ける方がいらっしゃいましたら、「コメント」か「拍手」コメント、又はメールにてお待ちしております。  

メール↓
shuuji486@yahoo.co.jp


今後もお付き合い頂けると光栄です。 よろしくお願いいたします。



チャーミングな女子レスラー 「真弓ナナ」選手 4

真弓選手が元気にリングに戻って試合再開

コブラツイストを掛けにいきますが、体勢不十分で逆転されてしまい、ここからピンチに

mayumi80

mayumi82

悲鳴を上げて苦しむ真弓選手、さらにミサイルキックを浴びてグロッキー


しかし、男子レスラーの足をうまくキャッチすると、ドラゴンスクリューで巻き返しに成功
お返しのミサイルキックをお見舞いし・・
今度は、場外へは逃がさじ  (モッタイナイ?

mayumi92

ちょっともたつき気味ですが、足4の字固めにチャレンジ 
(ぎこちなさがこれまた新鮮~ )

mayumi94

ガッチリ決まった    
定点カメラでは、、

mayumi19

レフェリーカメラでは、、

mayumi100

やっぱ覆面オッサンレフェリー、いい仕事してます



そして、、男子レスラーの戦意を喪失させようとする電気アンマ

(自分も、リングシューズを穿いた女性から掛けてもらった事があるのですが、素足と比べて股間への当たりは微妙な感じかと思います。
でも、雰囲気と足裏の力加減次第で変わってくるので、ここは女子レスラーの腕の見せ所ではないでしょうか

レフェリーにカメラをジッと向けられてさえいなければ、真弓選手の電気アンマは、とっても気持ち良かったと思うんですよね。 男子レスラーに確認してみたい。 というか、、、ア~羨ましい

mayumi108

さらにロープに押し付けられて、身体を密着され、こんな攻撃をされてしまっては、
もう〇〇〇が堪らないのでは
(レフェリー、止めないで  (男子レスラーの気持ちを代弁?)

mayumi110



チャーミングな女子レスラー 「真弓ナナ」選手 3

見事なハイキックをお見舞いした真弓選手、さっそくフォール

mayumi52

この場面は、胸を押し付けて押さえ込んで欲しい・・
(こういうシーンを見ると、いつもコメントしているような気が。。)

ファイトしている当人にとっては、肉体の密着が「ミックスプロレスの醍醐味」。 
しかし、視聴者目線でいうと、こちらの方が確かにイイかも。 こうして真弓選手の身体が、照明でよく映えているのを見ると納得です。 
(最近、ようやく分かってきたのか? 大人になったのかな、自分


男子レスラーもこれは返して、一転逆襲に転じ、、

mayumi54


さあ、まだまだいくわよ~ 
(真弓選手の心中を代弁して。 何気に水着のズレを直す仕草が

mayumi59

ラリアットぉ

mayumi63

負けじと男子レスラーのミサイルキック

mayumi65

これには真弓選手、たまらず場外へ。。  (しかしここでも場外乱闘はありません
さっきの男子レスラーの動きを意識しているのか、笑みを浮かべながらロープを跨ぎリングイン

mayumi72

こんな笑顔を見せられてしまうと、自分が対戦相手なら、もうムラムラ
もう一度場外に落として、コブラツイストとか掛けたくなってしまいます

(しかし覆面オッサンレフェリーが見張っているので、厳しいかな、ウ~ム。。。)


さて、勝負の行方は、まだ五分五分といったところでしょうか(笑)



チャーミングな女子レスラー 「真弓ナナ」選手 2

さあ試合開始であります

グラマーで、身体じゅうが柔らかそうな肉体に、水色のアシックスの競泳水着が映えますね

mayumi21

組み合ってからバックの奪い合い。 果敢に攻めていきますが、、

mayumi27

まずは崩され、スリーパー。 そして左膝を狙われてしまう真弓選手。

mayumi34

しかしまだまだ
逆エビ固めでお返し~

mayumi37
mayumi38

このあと、ドロップキックをお見舞いすると、たまらず男子レスラーは場外へエスケープ
リングに近寄った真弓選手でしたが、
レフェリーに制止されて、大人しく待ち受けてます。


この作品は、このように定点カメラと、レフェリーを兼ねた覆面オッサンのカメラの両方から見せているのですが、やはり「オッサンカメラ」がイイ
(それにしても、カメラを回しながら、落ち着いたレフェリングもこなすこのオッサン、恐るべし

mayumi6

あっさり場外へ逃げた男子レスラーですが、なぜか運動能力をアピールしながらリングインしてくる光景を見て、真弓選手思わず笑顔

mayumi47

だがここで強烈なハイキックが炸裂だぁ~

mayumi50




チャーミングな女子レスラー 「真弓ナナ」選手

過去の自分の思い出話も書いて、そろそろエンジン全開

そろそろ、年末に書いていた、例の「チャンピオン・カーニバル」構想(←勝手に
出場候補選手についての魅力を、徐々に書いていこうと思ったのですが・・・


その前に

以前、このブログをご覧頂いている方から、「真弓ナナ選手がおススメ」という情報を頂戴しておりました。 (この場を借りまして、感謝です

確か昔に購入していたはず、、あった! ありました 

という訳で、少し前の作品になりますが、こちらを他の皆様にもご紹介したいと思います。



「戦国 男女プロレス 巻之二」 (スーパーソニックサテライツ様)


タイトルが古めかしくてイイじゃないですか~ (「vol.2」ではなく、「巻之二」ですからね)


有名過ぎるC.ロナウド監督、「エクストリームトーナメント」で大のお気に入りになったローゼンカヴァリー監督ではなく、珍しい風吹カヲル・女流監督による作品です。


mayumi1


昔のミックスファイト作品では、いきなり試合が始まったり、リンコスの水着を着てくれた状態でのインタビューシーンを入れてから、というのが多かったかと思います。

しかし、リンコス水着の上にガウンなどを羽織って魅せてくれる作品は、この当時はとっても貴重だったような気がします

このあたりが、女流監督ならではのアイデアなのかもしれません。
(これだけでも十分テンション上がりました  とってもグッド )

mayumi2

そして、対戦相手の男子レスラーの挑発に、、、

mayumi4

なんか微笑ましいなあと思うのは、自分だけでしょうか。。

この後、試合開始です!



女子レスラーとの思い出 (元・湯島ドレサージュ K選手) 5

ドキドキしながら、メールを開けると・・・

「あの時のshuujiさんですよね、覚えてますよ! 実は諸事情あって退店して、今は同じ鶯谷の〇〇という人妻系クラブに〇〇という名前で勤めてます。 良かったら来てね」という内容でした。

(やった~

大興奮してしまった自分は、早速そのお店のHPをチェック
しかし、「格闘プレイ」というコースがなく、お店へも問い合わせしにくかったので、またしてもメールを。

「普通の〇〇コースで申し込んでもらえればオッケーです。 私には、予約完了したら日時を教えてくれれば、ちゃんと競泳水着持っていくので、プロレスしましょう

という大満足の返信メールを頂き、新たな移籍店舗で再戦が実現



いきなり失礼なメールを送ってしまった事を詫びた自分を、むしろ歓迎してくれたK選手。
さすがプロフェッショナル(この時は名前が違いましたが) 



この時は2本先取の3本勝負で


最初こそ、身体が硬いという弱点を突いて、キャメルクラッチでギブアップを奪ったのですが、2本目は首4の字固めを堪えきれずにギブアップしてしまい、タイに。

そして決勝の3本目は、なんと
バックドロップを喰らってしまい  (もちろんベッドに落とされたのですが)

お見事な大技に満足。 気持ちよくカウント3を入れられて敗戦


(一度対戦していると、加減も分かるので、こういう大技も楽しめるんだな)と喜ぶshuujiに、さらに健闘を称えるフ〇ラのサービスを受け、昇天してしまいました。



その後、もう1戦 (この時は2-2のドローに持ち込みました
体格差による相性もありましたが、しかしなかなか勝てない・・

(だが楽しかったので、いずれもう1回
と思っていましたが、K選手はしばらくすると、またしてもこのお店を退店。
その後は音信不通となってしまいました。。


このK選手とは、通算3試合で2敗1引き分け。


こういう世界は「一期一会」だと思っていた自分としては、最初にプレイしたお店を退店してしまった後に、このような出会いがあったという、非常に貴重な経験でした。

NGの行動を取ってしまったという反省もありましたが、今となっては良い思い出です




女子レスラーとの思い出 (元・湯島ドレサージュ K選手) 4

K選手の試合巧者ぶりに、プロレス・その後のフィニッシュでも良いところなく(下半身はそれでも大満足) グロッキーとなってしまったshuuji。


試合後に、K選手に「直接、メールで打ち合わせとかできれば、もっと楽しいのに・・」とこぼしていたところ、
K選手がshuujiにスッと名刺を

「私のメアド教えておくね  コスチュームとか希望のプレイ内容とか、事前に私たちと打ち合わせしたいのは分かるもん
「マジですか、ありがとう

(もう時効だし、問題なしですよね・・。 それに、お店を通さないでのプレイは絶対してません。それは力説しておきますよ



その後、しばらくは他の女子レスラーとの交流試合に励み、久しぶりにお店のHPを見ると・・アレ、在籍してない
この業界は、‘選手寿命’が短いというのを、まだ思い知っていなかった頃なので、大変ショック


気を取り直して、また他の選手を開拓しては、レスリング・テクニックを磨く日々を送っておりました。
しかし、多くの選手を開拓していけばいくほど、同時に「地雷」も踏むことになります。。
(正直、「金返してくれぇ~」と思うような女性は1人や2人ではありません



K選手と再び再戦したかった・・、
と未練がましく思うものの、引退した選手と対戦できるわけないと、今では間違いなく思ったでしょう。

でも、あの時は
「そうだ  ダメもとで。 もらったメアドがあるじゃないか 」

(今思えば、随分と勇気があるな、、、というか不謹慎な話です。 フツー、メールするんだったら、渡されて即でしょ
それをどんだけ経って、しかもお店辞めた女性に送るってどんなつもり って話ですよね~

それだけ舞い上がっていたということでしょう。(既に中年だというのにマッタク



もう風俗を卒業した確率が高い女性と分かりそうなモンでしたが、、結局欲求を抑えきれず。。。
ただ誤解を招く文面を送って、他の人が見てしまったら。。(例えば旦那さんがいて、見られたらどうするよ
(メールが不通なら、それはそれでイイのかも・・) 

  
恐る恐る、どうとでも取れるようなメール文を、苦心して作成して、それを意を決して送ってしまったんです。


しかし 
大変不謹慎なメールを送ったshuujiに、なんとその日のうちにK選手から返信がありました



女子レスラーとの思い出 (元・湯島ドレサージュ K選手) 3

プロレスも舌戦も終始押されっ放しのshuuji。 逆転を狙う後半戦!

手四つの力比べの後、互いに足を掛けあうが、もつれて両者ともリングに倒れ込むと、ここでshuujiが連続技
インディアンデスロックで攻めつつ、呼吸を整えると、今度は立ち上がって、K選手の背中に右足を乗せて、サーフボードストレッチ

「ググ・・・、実はわたし、身体硬いのよ~」  
初めて弱音らしき言葉を聞いて、これはチャ~ンス


あまりやり過ぎないように気を付けながら、さらにSTF、キャメルクラッチで攻めていく。
「ギブアップ?」 
「ノー、ノーギブ」 苦しい声が出るものの、凌ぐK選手。

だが、(この辺でフォールに持ち込みたいな、どうしよう?)と、少し手を休めてしまったところで、痛恨の?形勢逆転



腕を掴まれて、ベッド付近に連れて行かれると、shuujiの股間に頭を突っ込んだK選手。
「これ大丈夫?」  「オッケー、受け身取れるよ
「じゃあ、このまま、頭持ち上げちゃうよ~

K選手が少し上体を上げたところで、shuujiはベッドに慎重に両手をついて、ゴロリと前転が決まって、、、ダウン

これが女子レスラーと対戦して(この当時はまだ2戦目でしたが)初めての大技、リバース・スープレックスでした。

(後に、今のプロレス・パートナー・「キャンディ麻由美」選手に教えて得意技にしてもらいましたが、元祖はK選手です



うまく決まったので、お互い気分を良くして、何度も連発
「もう一発?」 「オッケ~、カモーン

しかし、、、だんだん息が上がり、スタミナを消耗してしまったshuuji
(自爆というか・・、歳を考えないではしゃぐと、こういう事になります 皆様もご注意を


ベッドに大の字になってしまったshuujiに、ニヤリと笑ったK選手。
「降参みたいね

K選手は、仰向けになっているshuujと逆向きにゆっくりと跨り、盤石の69固め

(・・・んあっ、〇〇〇に気持ちイイ感触が   全然動けない、というか動きたくない )

「ふふ、カウント取っちゃうね    ワンッ! ツー~!」 
「アア~~ 」   「スリー~


カン、カン、カン、カー~ン



途中まで奮闘したつもりでしたが結果は完敗。 フォール負けを喫してしまったshuuji。 


「参りました 」
「まだまだでしょ」  
そのままshuujiの水着をスッと脱がせると、、すぐに〇〇〇に熱い

「んぐんぐ・・」  「ア、フ~、、ア、アア・・・~
なんとかK選手の乳房を弄り、にわかに攻めに転じようと試みたshuujiでしたが、ろくに反撃もできないまま、あえなくギブアップ


しかしまだ続きがありまして。。  



続きを読む

女子レスラーとの思い出 (元・湯島ドレサージュ K選手) 2

K選手は試合後にシャワーを浴びるということで、shuujiはシャワーで(下半身を)入念にゴシゴシ

紺のショートボックスを穿いて、脱衣所から出てくると、、
既に同じ紺のワンピース水着を着て、ベッドで足を組んで、自分をじっと見上げて軽く睨みを利かせていたK選手に、「オオ~
(K選手の作戦勝ち  当時のshuujiは、これだけで十分悩殺されてしまいました


部屋(リング)はカーペット敷きの洋室だったので、掛け布団をカーペットに敷き詰めて、掛け合いたい技を交互に試して練習。

ひととおり練習が済んだところで、「ぼちぼちいいですか?」  「やりましょう
(すでにshuujiの〇〇〇はと闘志マンマン)



握手を交わして、試合開始

(この時は、「〇分〇本勝負」にしようとか、ルールまでちゃんと決めて始める余裕が無かったんですよね~。 
本人とも、当日始めて打ち合わせできた状態でしたし、試合形式が受け入れられるかが一番の不安でしたから。。
なので、なんとなく「(プレイ終了時間まで)無制限1本勝負」的な感じでした)



K選手は身長が低いものの、力が強く、最初の力比べから苦戦を覚悟。
足を掛けて倒したいところでしたが、なかなか下半身がドッシリしていて、逆にダウンを奪われる

仰向けになったshuujiに、馬乗りになって、「オラオラ~」と(軽く)首を絞めてくると、さらには腕ひしぎ逆十字も披露し、優位に立ったK選手。
shuujiも喰らいつこうと、ヘッドロックやフルネルソンと出していきましたが、なかなかダメージを与えられず、苦しい展開が続く。


コブラツイストで応戦しても、身長差があるからか、なかなか上手く極まらない
だが、「ギブアップ?」 と訊くと、「ノォ~」とすぐに返してきて、‘プロレスセンス’の良さを堪能

主導権を握れたかと思うと、スキを窺っていたK選手に強烈な電気アンマを喰らってしまう~~


K選手が圧倒的に有利な戦況が続きましたが、K選手も決め手を欠いている(まだ勝ちに来ない)感じで前半戦終了。



休憩中に汗を拭いながら、
「K選手、強いな~ なんとか巻き返したいけど・・」   「水泳やってたんで、肩幅あるでしょ。 パワーだったら自信ありますよ

さらに、shuujiの股間に目をやり、 
「結構濡れてますね(笑)   でも、闘っている間、ずっとビンビンに勃ちっ放しのお客さんも多いんですけど、shuujiさんはずっとじゃないんですね(ニヤリ)」
「オジサンだし  寝技している時はアレだけど、動いている時はソレどころじゃなくて」 

「コブラツイストだと、あんなにカチンコチンになってたのに、そういう事なのね~
「あ、分かった?」  「そりゃ~分かりますって

休憩中も押されっ放しの、オッサンレスラー・shuujiでありました




女子レスラーとの思い出 (元・湯島ドレサージュ K選手)

今回は、レビューではなく、久しぶりに自分の実体験話を綴ってみます。。


順番的には、「キャンディ麻由美」選手との思い出(シーズン1)を書かなければならないのかもしれないのですが、気まぐれなものでご容赦を


さて、今回は自分が「レスラー活動」を始めて、間もない時期の事。

最初の対戦は、「大阪カルマのM選手」(現在も現役)だったのですが、2人目に対戦した‘女子レスラー’の話です。



当時(現在もですが)、東京に在住している自分としては、大阪カルマは今も魅力の戦場ですが、やはり旅費が。。。

そこでいろいろと情報を収集して、チャレンジしたのが、「湯島ドレサージュ」さんでした。
(現在は、3年前ぐらいにHPが更新されてから、、どうしちゃったのでしょう



当時、2ちゃんねるなどでは、「格闘といえば〇〇」という有名な格闘嬢さんが在籍していたドレサージュ。
その格闘嬢とも、後日対戦することになるのですが、その前にプロフィール写真を見て、Kさんの肉付きなどが‘女子レスラータイプ’と思った自分。

他にも「格闘プレイ対応」という女性はいたのですが、ここはお店に確認

「プロレスプレイ可能な女性と、競泳水着着用は」と問い合わせたところ、「(有名な)〇〇さん、Kさんがおススメ。競泳水着も」という返答を頂き、「ここはもう、(直感に従って、まずは)Kさんでいくしかない」と決めました


このお店では、女性と直接メールのやり取りはできなかったので、いきなり当日
鶯谷のホテルに入ってから、お店に部屋番号を伝え、しばし・・・

「ピンポーン
(ホントにこの瞬間は、ドキドキしちゃいます)



ドアを開けると・・・
「こんにちは~ よろしくお願いしますね
 
とても明るくハキハキと話しながら、指名した事に対するお礼などをしてくれる彼女にホッとしながらも、なにぶんお店にリクエストした内容が正しく伝わっているのかなと・・


「競泳水着持ってきて頂けました?」  「ハ~イ 持ってますよ
「今日、やりたいのはプロレスで、できれば対戦式でやりたいんですが 」 
「オッケーですよ」 
(うおお、やった~


「掛け合いたい技はこんな感じなんですが・・(紙に書いてきたのを見せながら)」  
「ふんふん。。・・ああなるほど  この辺だったら、だいたい出来ると思いますよ」 
(うおお、やった~

逆に、「それで、最後は(ヌキは)アリ? どうします?」と聞かれ、「アリでお願いします



不安は解消。 早くも興奮度が頂点に達したのをはっきり覚えています




Hana選手のMIXファイト動画

皆様、今年もどうかよろしくお願いいたします。

今年のお正月は寒い、とにかく寒い
京都もビックリするくらいな大雪のようで。。

ちなみに、自分も風邪引いてしまいました
明日から仕事の方も多いと思いますが、お体ご自愛ください。



さて、今日ご紹介する動画は、そんな寒さと正反対という場所でのミックスファイト
自分がミックスファイトにのめり込むきっかけともなった、DWW(ドナウウーマンレスリング)のHana選手の試合です。

対戦相手は、とってもな‘オッチャン’ですが、Hana選手に意識を集中させていれば、なかなかジワジワくるかなと思います。
やはりHana選手はピンクの水着がよく似合っています






明けましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます

昨年は、お蔭様でブログを観に来て下さる方も増え、昔のブログで繋がっていた方ともやり取りができて、更新しながらとても楽しめた1年でした。
ありがとうございました


今年も男女のプロレス(アマレス)を堪能していきたいと思いますし、皆様と楽しい交流がもっとできたら嬉しいです。
どうかよろしくお願いいたします



プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR