国見奈々選手の復活が待たれる!(チャンピオンカーニバル構想続き)

妄想がまだ終わらない「チャンピオンカーニバル」出場希望選手紹介。
(気が済むまで、もうしばらくお待ちください  じきに中断しますんで・・)


続いて登場するのは、前FG王者である国見奈々選手。
最近は、すっかり露出が減ってしまい、残念な日々であります


国見奈々選手の持ち味は、‘ど根性’ファイト

レスリングテクニックや、受けの美学は二の次。 とにかく闘志剥き出しのファイトに惹かれちゃうんです
「美しい勝ち」はないが、とにかく「負けない」レスラー。

象徴的だったのは、新垣ひとみ選手とのタイトルマッチでの20分フルタイムドローでしょうか



直近のラストマッチは金城真央選手とのタイトルマッチ

終了10秒前でのギブアップ負け、というのは衝撃的なものでしたが、それも国見選手的には最高の「負けの美学」だったと思います。
(「負けるならばこのシチュエーションで」 と決めていた。自分はそう考えています)



あの闘争心が折れていなければ、間違いなくトップに返り咲く可能性が高い国見奈々選手。
FGやバトル作品への復帰を心待ちにしているのですが、まずは古巣であるSSS(スーパーソニックサテライト)

SSS・ルーキーズ・リーグで、華宮花選手が優勝し、ベルトを狙いたいという話が出ました。
おそらくそう遠くない時期に、SSSの王者決定トーナメント開催があるのではないかという期待をしてしまいます。
そして、若手の華宮花選手に実力を見せつけ、復活アピールをして欲しい



まずはデビュー当時の颯爽とした姿を
「サンダー女子プロレス LESSON2」(スーパーソニックサテライト様)から

hida7

ウ~ン、、、やっぱりイイ。。

SSSの初期の作品は、「真弓ナナ選手のMIXプロレス」の時もそうですが、試合前にガウンなど(国見選手は道着)を羽織って、という登場シーンへのこだわりが良かったですね

まだ若手だった国見選手は、女帝・日高ゆりあ選手に痛い目に合わされてしまうのですが、その中でも根性はしっかりと魅せてくれています


果敢にバックドロップ を決めるシーンも!

hida64

ここでは、完膚なきまでにヤラレてしまった国見選手でしたが、やはり根性がスゴイ
敗戦のショックですぐに引退するような、ヤワな選手ではないんです。

hida155

それにしても、FGに登場の時は、この青とオレンジの競泳水着を着用していましが、どちらも彼女の体型ともマッチして似合ってますね~


(続く)



スポンサーサイト
プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR