ニュースターの予感! 小西まりえ選手のMIXプロレス 7

唾液まで出して、かなりのダメージを負ってしまった小西選手。

ですが、そこはミックスプロレス ‘お約束’の世界ですから

marie296

男子レスラーの大振りのラリアットをかわして・・・
スターナーが見事に決まったぁ

marie300

そしてここで
小西選手の潜在能力を感じさせる、その2

ロープの反動を使って、、、コルバタのような入りから

marie308

これが必殺技・「ブラックウイドー」
(技名は、Rosenkavalier監督のツイッターで知りました。 最初、新垣ひとみ選手が使っていた「クリスト」かと思っていましたが、両足が完全に相手の首を挟んでいるのでなく、卍固めになっていますね、スゴイ

marie313

トレーニングを積んでいない女子レスラー相手にはムリでしょうが、うまく決まりました
これには男子レスラーもたまらずギブアップ
見事な粘り勝ち

終盤で少しヒヤヒヤしてしまいましたが、そこも「レスラー」としての資質ありと見ました



さて勝負は決したところで・・・
このシリーズでは恒例となりつつある、試合後の男子レスラーのドミネーションは

ここで小西選手、イメージとのギャップを見せてくれます。
「チビだとバカにするからこうなるのよ! ちゃんと土下座して、私に謝んなさいよ
(おっ、いつもと違うパターンだ

marie321

しかし、素直に従うはずがない(うん、これも‘お約束’

marie326

リフトアップからツームストン・パイルドライバー。さらには恥ずかし固めなどでボコボコにして。
最後に、またアレがくるのか

marie344

いや~、また掛けちゃいますか? 
最後の最後に持ってきますか、「エロ式カンパーナ」
たまらず、今度は小西選手がギブアップを連呼して、END。 (う~ん、イイ

marie347



それにしても、パッと見た第一印象・体格から、ここまで出来る選手だとは思いませんでした。
小西まりえ選手、恐るべし

FG13でも、将来性を感じさせてくれましたし、「エクストリーム・タイトルマッチ」でも、王者・武藤つぐみ選手を相手に、最後の最後まで死闘を繰り広げたのは、お見事としか言いようがありません。

一躍、バトルクイーン候補の1人に名乗りを上げたといってもいいでしょう。
今後の活躍に、大いに期待です




スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR