タイトルホルダーになれる予感は十分、白井まい選手のMIXプロレス!2

まずは男子レスラーの大振りラリアットをかわして、膝攻撃
そして、豪快な投げ技が決まります(なかなかの迫力です

smai15

そして首4の字固め(最近の傾向のようですが、男子レスラーが身体を返しても、すぐに両足を外さずに粘ります)

smai20

すぐに反撃を許さず、今度は腕ひしぎ十字固めでジワジワと攻めていきます。
(気のせいか 男子レスラー、早くも〇〇〇の状態が

しかし、ここで形勢逆転
お返しの腕ひしぎ、首4の字、、、さらにコブラツイスト
(白井選手の首や顔がすぐに赤くなってしまうのも、よりピンチらしく感じられて、なんかイイです

smai46

ここから身体を入れ替えて、コブラツイストを掛けていくのか、と思っていたら
いやいやスゴイ  これまた豪快な上手投げ
(「ミックスファイト作品で、この技を観たのはおそらく初めて」No.1)

smai50

再び白井選手が主導権を握って、、、

smai54

まずはSTF! (しっかり胸も押さえつけられています

smai60

まだまだ~
早くも胸元を汗びっしょりにしながら、キャメルクラッチ。

smai63

ここまで、技のレパートリーは、他の作品とほぼ同じような印象ですが、‘プロレスのスケール’が違うような気がします。
まだまだ素晴しいパフォーマンスを魅せてくれそうな、白井まい選手です





スポンサーサイト

タイトルホルダーになれる予感は十分、白井まい選手のMIXプロレス!

今年に入ってから、新たに出てきたスターといえば、夏目エレナ選手
(昨年からデビューはしていましたが、ついにFG王者に  近いうちに、必ずレビュー書きます

そして、エクストリーム王座を防衛した、プロレスセンスの塊・武藤つぐみ選手。
さらには、その武藤選手には敗れたものの、将来性を大きく感じさせる小西まりえ選手。

といった選手の名が上がりますが、まだまだ素晴しい選手がいるんですよね
その名は、、、白井まい選手


彼女やRosenkavalier監督のツイッターなどで、高い運動能力を見て、すぐにDVDを購入・鑑賞したのですが、レビューが相当遅れてしまいました。。


遅れを挽回すべく 白井まい選手のMIXファイトをご紹介したいと思います。


「セクシーコスチューム MIXバトル vol.9」(バトル様)
 (このシリーズも、長く続いていますね~、個人的には「セクシースタイルMIX」の方が好みなんですが、「どこがどう違うのか?」と言われると、、、なんとも



過去作は、ロッカーで本来着用するはずだったリンコスが無くなったり、トーナメントに出場するために等、やむを得ずセクシーコスチュームで闘う、というパターンが多かったですが、最近はそんな前置きはなし

むしろ堂々と着用して、男性レスラーを挑発する感じが多くなっていますね。


この作品での白井選手も、胸をチラ見せしたりしながら、「ほらどう?見なさいよ胸の谷間。すごくセクシーでしょ

smai1

「な、なんて破廉恥なヤツだ そんな恰好で俺に勝てるわけがないだろう
「そんなこと言ってるけど、こんな恰好しているレスラーに負けてばかりじゃない!」
(ナイスつっこみ  白井選手、よく分かってますね


そんな男子レスラーとの舌戦のあと、試合開始です

smai9





アマレス・男女対決ダイジェスト!

対戦選手が次々に代わっているので、流し見になりますが、久しぶりのアマレス・・・イイもんです


復帰を望むファンが多い・古条彩華選手2(バトルクイーン候補を探せ!ラスト)

今度は古条選手の攻めのシーンから

「スタープロレス」の時はそうでもなかったのですが、ピンクカフェオレの作品に出るようになってからは、威力あるローキックなどを、かなり多用するようになったと記憶しています。

ですが、素晴しい身のこなしからの空中殺法が、やはり魅力的ですね~


まずはコルバタ
(今では、他の女子レスラーが使うのも珍しくありませんが、当時はビックリでした

kojyouss1

そしてコーナーからのボディプレス
タッグマッチでは、連係プレイで! 
(すごく表情がイイですね プロレスを楽しんでいる感じが伝わってきます)

kojyouss3

こちらはシングルマッチで。 男子レスラーにコーナーに振られたところを、すばやく登って切り返し・・・
運動神経の良さが光ります

kojyouss5

お次はスイングDDT

kojyouss6

さらには身体の大きい相手も、丸め込む回転エビ固め
(最近見なくなった技だけに、貴重ともいえるのでは 
男子レスラーのリンコスが、ピッチリしたタイツだったら、また違う見方もできますね?

kojyouss7

そして、自分の知っている古条選手の最新のフィニッシュ技はこれでしょうか
フランケン・シュタイナー
(男子レスラーがウラヤマシイ、、と思ってしまうのは自分だけでしょうか

kojyouss9

「スタープロレス」の時のフィニッシュは、元気よくロープの反動を使っての、ボディプレス!
とにかく高さが 高さがスゴイ (これが決まったら返せな~い

kojyouss12


関節技も、「ピンクカフェオレ」作品以降はハイレベルに。

kojyouss15

昔は、逆エビ固めを苦手にしていたように見えますが、今観るととても新鮮
お尻をしっかりと降ろしているのが

kojyouss16


以前のFGで、メインイベント終了後に乱入し、新垣ひとみ選手との対戦ムードを期待させたシーンが思い起こされます。

あのままで終わってしまうのは、ないよな。。。
白のリンコスで闘う古条選手も観たいなあ。。。





復帰を望むファンが多い・古条彩華選手(バトルクイーン候補を探せ!ラスト)

思えば昨年末から、「チャンピオン・カーニバル(途中から「バトルクイーン候補を探せ!」に改称」という夢(妄想)をしてから、もう半年が経とうとしています

つまるところ、「金城真央選手とライバルになり得る選手は誰なのか?」、「バトルクイーンになれる可能性があるのは誰なのか?」というシリーズでした。。

半年も経つと、次々と王者の交代、ニュースターが生まれているのですが、ひとまず(ようやく)このシリーズのラストを飾るのは・・・!


そう、古条彩華選手

kayaka

kayaka2

今では子育て奮闘中のようですが、現在のプロレス界では決して珍しくはありません。

金城真央選手の不敗神話は、先日のFG13でストップしてしまいましたが、この古条選手はいまだ「不敗」。
(厳密にいうと、‘竹内綾香’選手時代に、若林美保選手に負けていますが、改名後は不敗


キャットファイト・ファンの皆様の中でも、金城真央古条彩華戦を観たい
という方がかなり多いと思います。(何を隠そう、自分もそうです


キックなど打撃系を得意とする部分は、金城選手に近いものがありますが、それよりも抜群の運動神経を活かした空中殺法にも魅せられます

(「金城選手に引けをとらない打撃」「新垣ひとみ選手ばりの空中殺法」を合わせもった、レスラーとして極めてバランスに優れた選手といえるのではないでしょうか


という訳で、古条選手の魅力を紹介していきたいと思います

既にご紹介した「スタープロレス MIX TAG MATCH vol.1」と、「レッスルビューティスターズ MIXED Ⅲ」から、自分のお気に入りシーンを。



まずは、序盤の腕の魅せどころ 腕の極め合いの攻防
(何度かこのブログに書いていますが、本当に実力・テクニックがないと、様にならないんですよね

kojyous1

kojyous2

続いて、まずは「受け」のシーンで印象的なものをいくつか。。
まずはコブラツイスト

kojyous3

個人的には、↓の方が好き

kojyous4


そして、初めて観たとき、生唾ゴックンだった、ロメロスペシャル

kojyous10

アングルの問題はもちろんあるのですが、コレは圧倒的に↑

kojyous12

そして、「レッスルビューティスターズ」では、ベアハッグまで

kokyous20


さあ、次は素晴しい攻めのシーンの中からいくつかご紹介してみたいと思います





遥めぐみ&新垣ひとみのMIXタッグマッチ!8

ここから遥めぐみ選手が、2人の男子レスラーをなぎ倒しに行く

aratag417

怒涛の攻撃で、あっという間に男子チームはフラフラに・・・

aratag428

(私がコブラをやるから、アンタはUSマスクを抑えておいてよね)
そんな雰囲気を悟ったのか、新垣選手は、USマスクにドロップキックを喰らわせ、場外へ。

そして遥選手がコブラにトドメを刺しに行きます
コブラをコーナートップに登らせて、、、

aratag444

雪崩式の「遥スペシャル」~~

aratag453

ギロチンドロップのあと、(意外にも)首4の字固めへ。
激しい動きで、乳首が、、ハミ出しちゃってますが

aratag475

コブラ、ついにギブアップ

(遥スぺシャルで、そのままフォールでも良かったのかもしれませんが、1本目もフォール決着だったので、なるほどという感じですね

遥選手は、勝負がついてもすぐには解かず、「本当に強いのは新垣選手ではなく自分だ」、ということをコブラに認めさせて、ようやく‘釈放’。


勝負はつきましたが、新垣との場外乱闘から戻ってきたUSマスクも、DDTで撃沈

aratag481

ホントに1人で、勝利をモノにした形の遥めぐみ選手


まだリングに戻ってこれない新垣選手に手を貸し、一緒に勝利を確認。
(まだ乳首が出てますよ~、遥さん

aratag490


この後、新垣選手が遥選手に対戦を要求し、「三冠戦」に繋がっていくというストーリーになっています。

この試合、個人的には、最後の新垣選手とUSマスクの場外乱闘のシーンも観たかったデス。。

コブラがギブアップする前に、USマスクはカットに入れなかった訳なので、新垣選手はうまく彼を引き留めていたのでしょうが、先にはリングに戻れず。
果たしてどんな攻防をしていたのかな~ (ワイプ画面がなくて残念



それにしても、遥めぐみ選手の強さが際立つ試合でした。

特に「遥スペシャル」は強烈で、金城真央選手と闘っても、十分にフィニッシュに使える技なのではないかと思います。
(パンサー理沙子選手のキャプチュードよりも、破壊力は断然上に思えます)
また、三冠戦で新垣選手を追い込んだ「卍固め」も、なかなか完成度が高かった記憶が。


リング復帰は難しいのでしょうかね~(2人とも)




遥めぐみ&新垣ひとみのMIXタッグマッチ!7

なんとか意地を見せようと、リングに上がった新垣選手。 いきなりロープに振られますが・・・

ここでおおっと

aratag354

見事に決まったぁ、クリスト~ 
(素晴しい技ですが、これは受け手側も巧くないと、成立しないのでしょうね。 左腕でお尻を支えてあげて、、痛いけどオイシイ?)

aratag358

これでギブアップを奪えれば、新垣選手のリベンジ成功ですが、流れ的にそうはならず、USマスクが無粋にもカットに!


邪魔をされた新垣選手、怒りのエルボーを食らわし、再びコブラに、、、
出ました! ジャ~マ~ン

aratag368

何度見てもホレボレする、新垣選手のジャーマン・スープレックス
コブラとのシングルマッチの時もグレートでしたが、踵を上げた完璧な形で決まっています
(これを出来る選手は、そうはいませんし、これからも当分出てこないでしょう。。フ~

aratag376


しかしこれも、USマスクがカットしてしまいます
この試合は、遥選手の強さを魅せつける趣旨だというのは分かっているんですが、それでも、マッタクもって腹立たしい


心が折れそうな中でも、最後の力を振り絞るように、さらにブレーンバスターを連発させる新垣選手。

技の完成度がこれまた抜群  
(この両者の攻防は、もうホントに「プロスタイル」ではなく、「プロレス」そのもの。 新垣コブラのシングルマッチ・3本勝負を、いつの日か「PROーSTYLE MIX THE BEST」で観たい~

aratag381


しかし・・・、 ここで思い出したように、コブラの卑劣な股間攻撃が
(そうだ 今日は新垣選手との真剣勝負ではないんだ!)、てな感じ?

aratag397

ここからツープラトン攻撃。 
竹刀&椅子を使って、新垣選手の芸術的な攻撃の余韻を消そうとする、反則攻撃オンパレード!

aratag406

ここで限界とみた遥選手、「どいてなさい、あとは私がやるから」と、再び登場

遥選手の目的は、タッグチームとして勝利する事だけでなく、自分と新垣選手の力の差を見せつけるということなので、このタイミングがベストなのでしょう。 

体力を温存していた遥選手が、このあと大爆発

aratag412





遥めぐみ&新垣ひとみのMIXタッグマッチ!6

さあ決勝の3本目

なんとなく結末が読めそうな感じもしてきましたが、新垣選手の奮起に期待

フラフラな状態ながら、コブラと力比べで立ち向かいますが、すぐに掴まり・・・
グラウンド卍固め

aratag315

USマスクに交代してもなお、ナガタロック3などで攻められますが、

aratag323

(アナタ勝ちたいんでしょ、なら頑張りなさいよ)という叱咤激励?
(おそらく勝てる範囲で、新垣選手の限界までは放置プレイなのでしょう) この後ツープラトン攻撃を受けていても、静観している遥選手。

aratag324

しかしとうとう新垣選手がボロボロに
コブラから、とうとうご指名が

aratag334

普通のタッグマッチなら、1人で孤立してしまうので、女子ペア圧倒的に不利なのですが、とにかく満を持して交代した遥選手のスゴイこと、スゴイこと

ヒップアタック&ラリアットで、男子レスラー2人をあっという間に

aratag341

そして‘遥スペシャル’を連発
2人とも順番に投げ飛ばしていく様は、圧巻

aratag348

男子ペアをグロッキーにしたところで、再び新垣選手にタッチ!

(もう勝てるわよね)
 一気にツープラトン攻撃に誘わず、また突き放された形の新垣選手ですが、このまま見せ場を全く作らない訳にはいかない! 意識朦朧ながら本能でリングに

aratag352




遥めぐみ&新垣ひとみのMIXタッグマッチ!5

ここから極悪非道な反則攻撃が、遥選手に襲い掛かる

まずは、お尻にヘッドバット (? いやいやナイスな攻撃)

aratag212

さらにお尻狙いのドロップキック、そしてツープラトンでのアトミックドロップの後は、ああっ、電気アンマを逆側から

aratag222

ここから、1本目にやられた足&首4の字固めにいきますが、おっと胸に手が
(ノーノー! ワン、ツー

aratag225

ここで新垣選手がカットに入って、形勢逆転 
(なかなか仲間割れしないのが不思議な感じもしましたが、、)

aratag233

ダメージを負ったコブラがリングを下りて、これは絶好のチャンス到来
・・・のハズでしたが

aratag239

このままでは勝ち目がないと思った男子ペア。 ツープラトンでのチェーン攻撃が始まった
再びカットに入ろうとする遥選手でしたが、ここはダメ

aratag250

新垣選手が、攻めまくられ、、、
ロメロスペシャルに

aratag261

ハイジャック・バックブリーカー(USマスクの竹刀攻撃付き)
リフトアップ
ツームストン・パイルドライバー!

aratag284

豪快すぎるブレンバスター

このあたりの、新垣選手とコブラの技の掛け・受けのスゴさを観たい方は、是非この作品のご購入をおススメします。
(とにかく本格度がハンパなし  ブログでは、とても書ききれません


そしてエグイ角度、シャチホコ固めに近いボストンクラブで、さすがの新垣選手もギブアップ

aratag300


2本目を取られ、意識朦朧としている新垣選手に、遥選手は冷ややかな笑顔を浮かべています。
(「あ~あ、この娘に任せてちゃダメか、そろそろ私の強さを見せつける番ね といったところでしょうか

aratag304


ここから、遥選手の強さが存分に披露されるのですが、新垣選手も宿敵のコブラに一矢報いて欲しいところです




遥めぐみ&新垣ひとみのMIXタッグマッチ!4

さあまずは1本目を取りました遥&新垣ペア。
2本目はどのようなファイトを魅せてくれるのか

安藤あいか選手とのタッグでは、この時から不穏な空気がありましたが、一緒に勝利を喜んでいます

aratag141

それにしても、この試合(撮影現場)の雰囲気がとっても良さそう~。
(男子ペアと女子ペア、互いの関係も良好そうで。。 収録終わりに飲みに行けるような感じだったりして



さて2本目
ダメージが大きすぎたコブラに代わってUSマスクと新垣選手のマッチアップから

最初は新垣選手が不利な状態から、遥選手のヘルプをもらって盛り返す!

aratag159

しかし首4の字固めに捕らえたところで、今度はコブラのカットが

aratag166

ツープラトン攻撃&サソリ固めに苦しむ新垣選手。さらに竹刀も持ち出されて、再び遥選手が抗議のカットに

aratag178

ですが逆につかまり、ダブル・コブラツイスト

aratag184

コブラツイストは形勢逆転の技(いつの間にかそれが定番になりました
今度は女子ペア。 遥選手の技、ガッチリ決まっちゃってます

aratag190

これで優位に立った女子ペアは、まずUSマスクを場外に出して、コブラを狙う作戦か?
(何気に好きな相手の起こし方。 普通は頭や手首を掴むのでしょうが・・。
「立ちなさい!」と言われちゃうと、進んで‘勃って’しまいそうデス

aratag198

運動神経の良さが分かる、新垣選手のヒップアタックも飛び出しますが、遥選手に交代直後に、定番のローブローが!

aratag206

ここから女子ペアが追い込まれていってしまいます




遥めぐみ&新垣ひとみのMIXタッグマッチ!3

まずは、両チームとも連係プレイをしっかりと見せています。
遥・新垣ペアが、最初の大技・ブレンバスター~

aratag85

ダメージを負ったコブラに対し、さらにエルボー&ギロチンドロップを浴びせて、新垣選手がフォールにいく
(垂れ下がった髪が顔に触れ、ほのかな良い香りが漂っていたら、返さないでカウント3を取られるのを待っちゃうかな、自分なら

aratag93

ここは返すコブラですが、さらに元気のよいドロップキック
なかなかこれだけ綺麗に、打点の高いキックを打てる選手は貴重です、新垣選手! 
(コブラの胸板も真っ赤

aratag101

お膳立てができたところで、遥選手が満を持して登場
必殺技の「遥スペシャル」
(股間を鷲掴みにするのでなく、少しずらしているのもポイントか!?)

aratag106

aratag108


そろそろトドメへ
新垣選手をコーナートップに登らせて・・

aratag117

見事に決まったフライング・ボディプレス

aratag120

フラフラになったコブラに、遥選手がロープの反動を使っての、豪快なラリアット

aratag126

最後は、ガッチリと抑え込んで、3カウントフォール 
とても模範的なナイスフォールです

aratag130


さり気ないシーンに見えるかもですが、パートナーがカットにいくのをブロックしているシーンもスキなんですよね~

(おそらく新垣選手は軽く抑えているだけでしょう。 それを強引に振りほどかないのは、プロレスの‘お約束’。 男女が身体を密着させて、暗黙の了解でじっとしている。 自分がタッグマッチでこういう立場になったら・・・ゴクッ

aratag131

まずは幸先よく、遥・新垣ペアが1本目を取りました

aratag135

しかし2本目は、逆に取られてしまうのも‘お約束’なのですが、どのような形になるのでしょうか。
おそらく新垣選手が負けてしまうのでしょうが。。
(負け方が3本目にも繋がるので大事ですよ




遥めぐみ&新垣ひとみのMIXタッグマッチ!2

さあゴング
先発は新垣ひとみ選手 vs ザ・コブラ

おっと いきなりザ・コブラが握手を求める。。
(見え見えのワナですが、、、躊躇する新垣選手と、どう対応するのか様子見している遥選手)

日本のMIXプロレスでは、ここで握手を交わすことはありませんが、アメリカの「Kimber Lee」選手の所属団体では、ゴングが鳴ってからの握手などは普通にありますね。

たまには、握手で始まり、握手で健闘を称えあう作品が出てきても良いような気もします

aratag15

これに結局応じようとした新垣選手が、やはり奇襲を喰らってしまう。
やれやれという感じでしょうか、遥選手。

aratag28

しかしここはさすが新垣選手。 形勢逆転して遥選手とタッチ!
いきなり豪快なブレンバスタ~

aratag38

相手チームは連係がよく、ひとたび捕まってしまいますが、やはり強い遥選手。ギロチンを
(ちなみに男子レスラー、この試合ではタイツ2枚穿き。下半身が興奮しないよう、用心には用心を重ねてでしょうか

aratag50


遥選手中心に進めようとしていたんですが、やはり新垣ひとみ選手も。
素晴しいレスリングを魅せてくれます
まずはドロップキ~ック

aratag55

強烈な逆水平チョップぅ

aratag60

そしてツープラトンでの首&足4の字固め
いつ仲間割れするかと思いながら観ていましたが、まずは連係して優勢に試合を進めてます。

aratag73




遥めぐみ&新垣ひとみのMIXタッグマッチ!

前回は遥めぐみ選手のシングルマッチでしたが、今度はタッグマッチで

「PROーSTYLE MIX TAG THE BEST」(バトル様)から


この作品は、新垣ひとみ選手にとっては、安藤あいか選手と組んで‘打倒・ザ・コブラ’と息込んでいたMIXタッグマッチの続編。

遥選手にとっては、この直後に(長らく休養していた)中居ちはる選手から奪取した三冠タイトルの、防衛戦の前哨戦の意味合いもあった試合。

最終的に両者がシングルで闘うのは変わらないのですが、安藤&新垣ペアの時と、だいぶ雰囲気が違っています。
安藤&新垣選手はガチのライバル、遥&新垣選手は上下関係のしっかりしている先輩・後輩という印象を持ちました。


このタッグ戦では遥選手の力を圧倒的に見せつける内容で終わったので、3冠戦ではまさか の試合結果でしたねぇ。。
(もしかして、、ここで新垣選手の引退になってしまうのか と思っていたのを覚えています。)



まずはトレーニングしている遥選手のところに、MIXタッグ戦でまたもやザ・コブラに敗れた新垣選手が現われ、タッグ結成を相談。
遥選手は、新垣・安藤両選手よりも強いことを証明できるというメリットを感じ、これを受けるという形。

aratag1-2

aratag2

2人でペア・トレーニングしているところへ、例の男子チームが現れ・・・


「負けてばかりの新垣が、誰と組むのかと思ったら、、遥か?」 と訊かれ、新垣選手が「そうよ、遥さん。彼女は一度も負けてないわ!」と言い返します。(←そーなんです、遥選手「不敗伝説」の絶頂期だったんです)

(ここで男子レスラーのUSマスクが、「何だって」と動揺しちゃうところが面白い


さっそく小競り合いで、新垣選手がやられてからも、遥選手は落ち着いた表情で、「ぶっ飛ばされるのはアンタの方だよ」と凄みます。(なかなか演技が上手くてグッドです

aratag13

このタッグマッチは3本勝負





遥めぐみ選手の復活はあるのか?(バトルクイーン候補を探せ! ラス2)

遥めぐみ選手は演技がとても上手いと感じるのですが、表情もイイですね

haruka42

ここで豪快なスプレックス
(まだこの時は、普通のブレーンバスターで、「遥スペシャル」を披露するのは少し後のようです)

haruka45

しかし男子レスラー、意地の(卑劣な)脱がし攻撃!
肉体のボリュームがスゴイ

haruka57

haruka64

このままで終わる遥選手では、もちろんありません
ド迫力のボストンクラブ

haruka68

そして電気アンマ

haruka72


すっかり戦意喪失させた後は、セカンドロープからのフライングボディプレスを炸裂
フィニッシュは、ちょっと珍しいシュミット流バックブリーカーで、ギブアップを奪い勝利


試合後は、「〇〇〇のMIXプロレス」シリーズのように、今度はエロレスに展開していくのですが・・・、

haruka87

遥選手がさきにイってしまい、今度は男子も、というところでトドメ(?)を刺さないで甚振るというのも、またイイんでしょうね

haruka90


さて、次回は遥選手が3冠王者に君臨していたときの、MIXタッグマッチをご紹介したいと思います。
(パートナーは新垣ひとみ選手)




遥めぐみ選手の復活はあるのか?(バトルクイーン候補を探せ! ラス2)

FG13での活躍選手紹介は、とりあえず一服
(夏目エレナ(雅子)選手は大トリとして、ちょっと温存しておきます

なんでかっていうと・・・そうだ!!、忘れてた
チャンピオンカーニバル」(改名:「バトルクイーン候補を探せ!」)をグダグダいっていた自分に (う~む、ワザとらしい

このシリーズを勝手に始めてから、FGもB-1も王者が交代してしまったのですが、、、
まあ、自分で企画した話なので、もう少しなので、お付き合い頂ける方はどうかよろしくです



次のバトルクイーンに相応しい逸材は誰か


最近、次々と有望な選手が出てきていますが、王者として君臨するに相応しいオーラを出せる選手は、なかなかいないのが現状ではないでしょうか。

(新垣ひとみ選手は依然として今後が不透明ですし、武藤つぐみ選手も久しぶりに「エクストリームタイトルマッチ」に登場、貫録を魅せて防衛しましたが、次なる動きはまだ見えず。。 

多くのファンに育てられる選手という意味では、夏目エレナ選手がそうですが、王者の貫録という意味では、まだまだ時間が掛かるか



迫力で圧倒できる選手として、すぐに思いつくのは
そう! 今回のタイトルどおり「遥めぐみ」選手


スタイル的には好みが分かれる選手でしょうが、自分の印象では「とてもクレバーな選手」。
インタビューなどでも、話がしっかりとできますし、演技力も素晴しいものをもっていると感じるんですよね
(完全に個人的な感覚ですが、MIXプロレスの撮影でも、相手の男子レスラーに好かれるタイプなのではないでしょうか



そんな遥めぐみ選手を紹介したいと思います。
まずは、「ビューティレッスルレイパー7 遥めぐみ」(アキバコム様)から

haruka2

この作品では珍しく?相手の男子レスラーが覆面でなく「顔出し」をしています。
自分はちょっと苦手なので、なるべく顔が見えないシーンを集めてみました。

力比べでも負けていない遥選手、腕を極める!

haruka8

さらには豪快なアトミックドロップも炸裂
コブラツイストに、、、身体を捻った首4の字でダメージを与えにいきます。 
(もう汗びっしょり


それにしても、ストレートで長髪の女子レスラーが汗ダクになるのはイイですね~
マットに汗が滴り落ちたりもいいですが、自分も‘返り汗’を浴びたりすると、興奮しちゃいます

haruka27

股裂きに悶絶する姿も、なかなか上手い

haruka38





プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR