海外の女子プロレスもイイ!

「ファイティングガールズ14」まで2週間となり、出場選手のレビューにもっと力をいれるべきところだとは思いますが、このブログを観て頂いている、有難い方からのリクエストに応えてみようと


以前からメールで、「海外のミックスファイトDVDのおススメは?」、「海外作品のレビューをお願いします」というリクエストを、ちょくちょく頂戴しておりました。
(本当に多くの方にご訪問頂いてウレシイ限りです


ただ、なかなかお気に入りの作品を探すのが難しくて。。
(パッケージが英語で読めないとか
どんなストーリーなのかが分からず、購入するのを躊躇うというのが大きいんですね~
(もっと学生時代に英語勉強しておけば良かった


それにイメージとして、ドミネーション要素が多く、自分の好きな「最後まで勝負の行方が分からない」という作品が、ほとんど無い印象も強い事もありました。


ちなみに、既にご紹介した中では、
男女のアマレス(ドナウ・ウーマンレスリング)
Luzia選手
Unique Leigh選手

がベスト3です。

ミックスファイトではなく、プロスタイル・キャットファイトならば、「史上最初の日韓戦」が秀逸。



とはいえ、過去に地雷を踏んできた経験から、他にも見つけた良作を紹介していきたいと思います。



そこで・・・

アメリカの「LPWA」という団体が人気だった頃の、全米女子プロレスをご存じの方ならば、もはや説明は不要かもしれません。
この時代は、スタイル抜群な女性たちが、ハイレグなどハイカットな水着を見にまとい、男性の観客を虜にしていました


その中で、人気抜群だったのが、マグニフィセント・ミミ選手
(日本にも大仁田厚率いるFMWや、ジャパン女子プロレスに参戦していました
以前、記事に書いたことがありますので、ご参考までに。→こちら

実力は、正直日本人選手の方が上のようですが、プロレスは勝ち負けよりも、観客に魅せて満足させてナンボの世界。
とても素晴らしい選手だと(今でも)思っています。


マグニフィセント・ミミ選手が出演している「アメリカンエンジェルス」という映画も、ナカナカのもの






この映画ほどはいかなくとも、ハイレグ水着を着用しての本格的プロレス作品があるんです

そちらをご紹介したいと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR