「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス 4

ここまでは、多少の反撃は受けてるものの、内村りな選手が優勢
これから中盤戦に入ってくるところでしょうか

まずは男子レスラーの腹パンチ

urina114

キャメルクラッチで締め上げられ、さらに背中にストンピング
キックをかましている時の足の上がり方も本格的ですが、受けの場面でもいいリアクションが出来ています

さらに、シュミット流バックブリーカー
(左太ももに乗せられている右手が羨ましい。 
自分が女子レスラーと対戦する時は、あまり相手の首を押さえつけて身体を反らせる訳にはいかないので、膝で背中を受け止める程度ですが、太ももでちゃんと支えるのは必要ですよね

urina121

畳み掛ける男子レスラーの攻撃。弓矢固めからベアハッグへ
(欲をいえば、内村選手の両手が男子レスラーの首に回る体勢になればもっと良かった、、

そうなると、横山みれい選手のシーンのように、なんて

urina134

男子レスラーの攻めはまだ続き、強引に首を掴まれて倒されてから、足4の字固めに

urina147

しかし何とか引っくり返すことに成功した内村選手、相手をリング中央に引きづっていき、さあどうする
この体勢は


urina156

鎌固め!  
しかしまずはブリッジで両足へのダメージを与え、「痛いでしょ~
そして・・・

urina159

これで完成形
ブリッジに自信がある選手ではないと、このようなタメをつけることはムリでしょう。

urina163


ここから、内村選手のセンス溢れる技のオンパレード
ローリング・ソバット&キック、そして延髄への見事なハイキックが炸裂

urina169

フラフラな男子レスラーへ、見事なミサイルキックも決まり、完全にダウ~ン

しかしすぐにフォールにはいかない 
(3カウント余裕で取れそうな雰囲気の中、ちょっとした間がワクワク感を誘います


urina178

いよいよフィニッシュを狙うのでしょう、何がくるのでしょうか




スポンサーサイト

「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス 3

男子レスラーのエルボー攻撃で、スリーパーを外してしまった内村りな選手。
ここからまず首投げを貰ってしまいますが、元新体操選手らしく、巧く受け身をとれています

urina65

そしてネックシザース

urina69

さらに首4の字固めで絞められますが、ここは粘ってひっくり返す
(最近はこのパターンが主流になってきました。コブラツイストと2大逆転技

urina78

上手く頭を抜いた内村選手、綺麗なサーフボードストレッチ
背骨がミシミシ..いいそうな力感が伝わってくる良い演技と思います

urina83


今度は男子レスラーを座らせて、鋭いキック  お次はパロスペシャルを決めていきます。

(本当にプロレスは初めてなのでしょうか? 撮影当日に習っただけであれば、やはり「プロレスの天才」と呼ぶに相応しい。 場数を踏めば、身体にも恵まれているだけに、新垣ひとみ選手を超えるのではないかと、個人的には思います)


プロレスの基本・ストンピングにこれだけ迫力がありますからね
ドロップキックも出来そうですし、あわよくばジャーマンスープレックスも期待したかったり
(くれぐれも、ムリして怪我のないように

urina95

そしてさっきのお返しとばかり、首4の字固め、、、絞めが甘めの分だけ官能的デス

urina103

ネックシザースでまだまだ!、というところでしたが、ここで返されて、また攻守交代ですが、、
アアッ・・と

urina112





「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス 2

試合開始早々、動きの良さを早くも魅せてくれます内村選手

まずはラリアットをかわしてキック!

urina26

今度は見事な足払いでダウンを奪う

urina30

MIX戦での、このような攻防は初めて見るような感じがします(鮮やか) 
「逃げちゃダメよ
さらにしっかりと脚を上げたストンピングで、早くも自分のペースに持っていく内村選手。


キャメルクラッチで絞った後、まだ起き上がれない男子レスラーの横に座って、背骨も反らせる形のヘッドロック

urina43

男子レスラーの「下半身」にダメージを与えるのは、雨下いのり選手の方だと思いますが、内村選手のヘッドロックは、顔面をギュッと締め上げ、プロレス技として効き目十分に見えます


再びストンピングを浴びせると、笑顔で相手を起き上がらせます。(ドキッとしちゃいそう

urina48

今度は胸板にエルボーを喰らわせ、そこへローリングソバット~~

urina55

このあたりの流れは、武藤つぐみ選手ばり。

(身のこなしは武藤つぐみ選手の方が上かな? とも思いますが、動きがダイナミックな分、視聴者に与える印象は内村選手の方が上回っているような気もします)  

小西まりえ選手の挑戦を受けた「エクストリーム・タイトルマッチ」での、武藤選手のソバットはやや甘め(小西選手への遠慮が間違いなくあるのでしょう、男子とは違いますからね)。
手加減があまり必要のない相手への、武藤選手のソバットと、比較したくなってきてしまいました  また武藤つぐみ選手、登場してくれないかな



「もうヨロヨロね、いきがっていたんじゃないの
スリーパーホールドを極めながら、「ほら立ってぇ~

urina58

序盤は内村選手のペースとなっていますが、自分なら‘まんざらでもない’展開。
しかし、男子レスラーはこの体勢のまま、コーナーに寄せていって、攻守逆転となります。





「プロレスの天才」美女レスラー出現! 内村りな選手のMIXプロレス

去る8月22日のファイティングガールズ14は、とても楽しませて頂きました
ただ、残念だったのは、雨下いのり選手と、内村りな選手の欠場

次回こそは
という願望もあり、レビューを書いてみようと思います。


DVDのパッケージに、「スポーツ万能の美女レスラー登場! 将来のBATTLEのエース候補と噂される・・・」という、キャッチコピーがありました。

同じようなキャッチコピーのついた女子レスラーは、これまで何人もいたのではないかと思います。


しかし、しかしですよ
この内村りな選手は、間違いなく、ス、ス、、、スバ、、素晴し~い


他にも夏目エレナ選手・通野未帆選手・武藤つぐみ選手、といった魅力的な選手は多くいますが、自分の中では極めてハイクラス
(今年登場してきた選手の中では、雨下いのり選手と双璧


・ルックス・スタイル
・セリフ、喘ぎ声、息遣い
・運動神経・柔軟性
・プロレス技の精度・テクニック
・そして、プロレス脳(視聴者への魅せ方)・・・

(かなりハードルを上げ過ぎかもしれません  個人差はあると思いますが、DVDを視聴した後のガ〇ン汁の量が、素直な自分の評価基準だとすれば、そうなのです


今後、BATTLEのマットでどのようなポジションになるかは分かりませんが、スターとして大事に育てて欲しい選手です。

能書きというか、興奮が早くもマックスになってしまってますが、内村りな選手のMIXプロレスをご紹介↓


「バトル フレッシュファイター FILES.4 内村りな」(バトル様)



冒頭のインタビューでは、「とうとうやってきました。私は運動神経が良いので、強い選手と闘いと思いバトルに入団しました。・・なんですが! 初戦が男性?  聞いてなかったのでちょっとドキドキしますが、余裕で勝っちゃおうかなと思ってます
明るく受け答え。(どことなくスターダムの宝城カイリ選手に似ている気もします)

urina9


相手の男子レスラーと、互いに「ボコボコにしてやる」と舌戦を交わし、さあ試合開始

urina21

(ちなみに、何故か開始のゴングは鳴りません、、ご愛嬌





祝・復活!新垣ひとみ選手のMIXプロレス <リターンズ>5

もうグロッキーになってしまった男子レスラーを、休ませてあげるため
胴締めスリーパーで、最後のフィニッシュシーンに備え、スタミナ回復しながら攻め続ける新垣選手

mikuno153

ハイキックを綺麗に決め、さらにキャメルクラッチですが、ここで・・・
初めて観る技 回転式フルネルソン (技名が分かりまヘン

mikuno163

mikuno166

効き目は分かりませんが、アピール度

そして、、、見事なブレーンバスターが決まったっ

mikuno172

これも地味に効きそうな裏アキレス腱固め

mikuno180

もうこのあたりで、男子レスラーも戦意喪失。。

そして再び新垣選手が力技を! 初めて観る技
アルゼンチン・バックブリーカーですよ~

mikuno184

これでギブアップを奪ったら、レアレア
・・・のところでしたが、、フィニッシュは得意の空中殺法で

コーナートップからの、フライング・ボディアタックぅ

mikuno191

このまま片エビ固めでも大丈夫と思われましたが、男子レスラーの表情を伺った(?)新垣選手。
ダメ押しのギロチンドロップを入れて、文句なしのカウント3

mikuno200


戦前から勝利は疑いのないところでしたが、これまでの「ザ・コブラ」とは違った、新鮮な新垣ひとみ選手を披露してくれました



この後は、SEXファイトに突入していくのですが、この先は「新垣ひとみ」ではなく、「蒼乃ミク」選手になるので、水着で闘ってくれたココまで

mikuno310


ホントに、新垣ひとみ選手の復活は嬉しい限りです
FG14で、ノンタイトル戦ながら赤木ゆう選手を圧倒し、どのような新展開が待ち受けているのか、非常に楽しみ

諸事情がありながら、新垣選手の復活を待ち望むコメントを発信してくれていた金城真央選手、そして同じくライバルの雨宮留菜選手との絡みも観たいと思うのは自分だけでしょうか。

もちろん、エクストリーム王者・武藤つぐみ選手や、新星内村りな選手との対戦も、、、


贅沢な願望ですが、叶いますように





祝・復活!新垣ひとみ選手のMIXプロレス <リターンズ>4

完全に主導権を握っている新垣選手。
あとは、得意の「受けの巧さ」を魅せてくれながら、フィニッシュにもっていくだけ
(軽量級の相手ということもあり、初お目見えの技にも期待)

技を解いた新垣選手、フルネルソンで絞っていきますが、、これを返され
演技が上手い

mikuno108


続いては逆エビ固めを受けます。 腰に爆弾を持っている彼女、ここは早めにスケープしないと・・

mikuno114

今度は複合関節技。 
(ウ~ム、凹られ専用のレスラーでないことは、途中から分かってましたが。。 バトルの作品に出ても問題ないレベルの選手ではないでしょうか、彼は ← 少し上から目線

mikuno120


しかし反撃もここまで

ここを凌いだ新垣選手は、豪快なブレーンバスター
スイッチが入ったか?

mikuno126

初めて観る技 サソリ固め 
(珍しく、ぎこちないですが、ナイストライ  武藤つぐみ選手もみおり舞選手に巧く決めてますし、細身の女子レスラーには使えそうです)

mikuno130

少し反撃を受けてからの~・・・(汗が光っている演出もイイ

mikuno135

ロープに飛ばして、ヒップアタッック

mikuno139

お次はサーフボードからの、ドラゴンスリーパー。
(「ドラゴン~」といえば、FGやPRO-STYLE THE BESTでの安藤あいか戦を思い出してしまいます)

十八番のドロップキックを打った後は、初めて観る技 ジャイアントスイング
(彼女が力技を出すのにはびっくり  これはレア

mikuno148

まだあと何が、飛び出してくるのでしょうか
新垣選手が、男子レスラー相手にギブアップ勝ちを奪ったことは、自分の記憶ではないのですが、この試合ではどうだ!





祝・復活!新垣ひとみ選手のMIXプロレス <リターンズ>3

さあ新垣選手、腕を極めにいきますが・・・

mikuno42

ここで男子レスラー、バク転で体勢逆転
(意外に運動神経あるなぁ   いくら後半SEXファイトがあるといっても、新垣選手とちゃんとプロレスできないとダメな訳ですからね) 

しかし、後が続かない
腕を逆に極めにいきたいところでしょうが、躊躇したところを豪快なボディスラム
さらには、ギロチンドロップ&腕ひしぎ逆十字固め
(ここで男子レスラーがもっと攻めることができていたら、局面が変わっているかも

mikuno50

んが、やはり役者が違う!
相手を立たせてから、ロープに飛んでドロップキ~~ック

mikuno55

先日のファイティングガールズ14でも、赤木ゆう選手相手に久しぶりにドロップキックを披露していましたが、やはり彼女のキックは身体のバネがあって、型が良いですね
(さすがキャットファイト界初・‘リアルプロレスラー’


余裕が出てきたか、新垣選手

mikuno57

ストンピングから鎌固めへ。 これでギブしてしまうんじゃないかと思うような反り方。。
(踵を上がって、キレイに決まってます

mikuno66


(そういえば、自分の記憶では、鎌固めがフィニッシュホールドになった試合って、無いんですよねぇ。。
学生プロレスなどではあるかもしれませんが、長時間極められないのでギブアップまで持っていくのは難しいのでしょう。

女子レスラーのブリッジで観客を魅了するのがポイントですが、受ける男性側としては、身体の密着がないので旨みがない。 完全に‘魅せる技’ですね



ギブしないと見ると、インディアンデスロック。(いつもはインディアン⇒鎌固めの流れですが、今回は逆

さらには複合関節技も決めちゃう新垣選手、うわ  これはキビシイでしょ~

mikuno70





祝・復活!新垣ひとみ選手のMIXプロレス <リターンズ>2

さあ試合開始

まずは力比べで組み合う両者ですが、ひ弱そうな男子レスラーに(意外?にも)押される・・
と見せかけて、さりげなくブリッジをアピール
(女子ならではの見せ場の一つではないでしょうか 特に新垣選手の場合

mikuno5

体勢を立て直した新垣選手は、昔のプロレス技の定番・アームホイップ

mikuno7

このまま袈裟固めで搾り上げたいところですが、抵抗されて少し驚いた表情

mikuno12

再び力比べから、得意のエルボーを放ちますが、コブラツイストの反撃に遭ってしまう。
しかし、軽量級の新垣選手でも体格差が互角だと返しも違う! 強引に上手投げで返してしまいます


そして足4の字固めへ
これまで観てきた彼女の試合展開では、まずハンマーロック等で、腕の極め合いをじっくりやって、その後「今度は足」というイメージでしたが、比較的早い段階で、相手の足を攻めていきます。

mikuno22

一度はひっくり返されるも、そこはキャリアが違う
再び戻して、太もも裏側にストンピング。 そして逆エビ固めをガッチリと極めます
(これでギブしちゃうんじゃないか?と思うぐらいの相手で、もう楽勝ムード

mikuno29

しかしおおっと
なんとボディスラムで投げられる (こんな時、右手は相手の左太ももの付け根を抑えてるのが普通ですが、何気に〇〇〇の状態をチェックしてるようにも・・)

mikuno34

今度は投げ技を。
ワンサイドにならないよう、試合をシーソーゲームっぽく持っていく、相変わらず巧い試合運びに感心しちゃいます

mikuno37


いつもの屈強なレスラーと正反対の男子レスラーに対して、新垣選手はどのように仕留めていくのか注目でした






祝・復活!新垣ひとみ選手のMIXプロレス <リターンズ>

新垣ひとみ選手。

キャットファイト界にデビューしたての頃は、プロレス経験者という触れ込みの、完全なロり系キャラ。
彼女を最初に観たのは、「ファイティングガールズ5」。

「こんなにパフォーマンスの素晴しい選手は、他には出てこないのではないか」と思いつつも、インタビューなどでは幼さ丸出しで、「しゃべりが巧くなればなぁ~」と感じていました。
(ファイティングガールズは、その後、10回も興行を重ねてきているんですね、あらためてFG関係者の皆様と、盛り上げてきたファン・同士の皆様に感謝


それが大人っぽい雰囲気を醸し出し、プロレステクニックだけでなく、女性としての魅力も兼ね備えてきたのは、「プロスタイルミックスNEO vol.5」の頃からでした(あくまで私見です)

その後、無冠の女王から、見事三冠王者に輝き、金城真央選手国見奈々選手といったライバル選手たちと、さらに盛り上げていってくれるはず



そんな彼女が諸事情で表舞台から姿を消し、やはり‘引退’なのか・・・
と思っていただけにぃ~、、、
復活を心から喜んでいる自分です
 (よくぞ復帰してくれました




というわけで、新垣ひとみ選手のMIXファイトをまた取り上げてみたいと思います



今回ご紹介するタイトルは、「MIXプロレス&SEXファイト⑩ ミク」(盛岡映像企画様)



盛岡映像企画様の作品を取り上げさせて頂くのは、おそらく始めて
(意外な気もしましたが、盛岡映像企画様の作品は良作が多く、このブログを観て頂いている方からのリクエストも以前にありましたので、これを機に取り上げていきたいと思います)


しかし、むむ   「新垣ひとみ」ではなく、「ミク」選手というリングネームとは
そう、彼女には「蒼乃ミク」という名前でも活動していて、AVではこちらの名前を使っている(いた)ようなんです

この作品では前半がプロレス、後半がSEXファイトということで、厳密にいうと前半が「新垣ひとみ」選手、後半が「蒼乃ミク」選手、ということでしょうか(フムフム・・)



この試合では、もちろん制作会社が違うということもあるのでしょうが、これまで抗争を繰り広げてきた好敵手「ザ・コブラ」ではなく、華奢で線の細い男子レスラーです。
タイプが違う相手に、どんなレスリングを魅せてくれるか楽しみ



試合前のインタビューでは、「今日は来てくれてありがとうございます」という相手に、
「(勝つ自信?)そりゃモチロンですよ。だって、私より細いじゃないですか? プロレスには自信があるので、あなたでは相手にならないかもしれないですよ
と、自信に満ちた表情。

mikuno1

この後、イメージシーンがあって、試合開始
引き締まったイイ身体つきをしてますね

mikuno2

ちなみに、この試合でのリンコスは、安藤あいか選手と組んだタッグマッチと色違い





いきなりB-1王者に! シンデレラ美女レスラー・赤木ゆう選手のMIXプロレス 6

ここから一気に形勢逆転 そして‘赤木スペシャル’を決めて勝利か

しかしまだ男子レスラーは元気
キックを喰らわすと、チョーク攻撃

akagi269

踏ん張って、身体を入れ替える赤木選手でしたが、またしてもチョーク攻撃に苦しみ、ロープ際の攻防でもピンチ

akagi288

絶体絶命のところでしたが、ようやくここで‘お約束’が

akagi297

このシーンを観たとき、急に星崎みか選手のMIXプロレスを思い出しました。(星崎選手は、男子でいえばアントニオ猪木タイプのレスラーなのかな?と。ホントに良い選手でした。  唐突でスミマセン


突進してきた相手にカウンターのキック、そしてお見事なフランケンシュタイナー~

akagi304

そしてこれが、噂の?「赤木スペシャル」なんですね

akagi317

がっちり極まりましたぁ  これでギブアップを取れるか

akagi323

首にダメージを与えそうな技ですが、執拗に搾り上げずに、腕ひしぎ逆十字固めに移行して、「これでギブっていいなさいよ~

akagi335

男子レスラー、ついにギブアップ
右太ももを何度も叩いてタップするのを確認して、技を解きます。


最初は勝てる雰囲気がしなかった赤木選手でしたが、ここにきて覚醒して見事な大逆転勝利
「赤木スペシャル」は、腕ひしぎ逆十字固めとの連続技で、威力が増すんですね


赤木ゆう選手の魅せるシーンは、試合後も
闘いを終えた直後の両者。 立ち上がるまでの、ちょっとした余韻もタマリマセン

akagi340

「私が女だからって、舐めたわね!」 この表情にはグッときます(凄味もあって

それ以外には言葉を発しないのですが、赤木選手の場合、表情で魅せてくれる方が素敵です。
(個人的には腹を踏みつけないで、相手の顔を覗き込みながら凄んでくれても良かったかも

akagi345


急にご紹介した星崎みか選手や、新垣ひとみ選手、武藤つぐみ選手のような強さ(巧さ)は、まだまだなのでしょう。

現にFG14では、新垣ひとみ選手に手も足もでず、なんとか「赤木ロック」を出せたものの、あれは新垣選手の‘受けの巧さ’ともいえます。


ですが、MIXプロレスの‘アクター’としての色気・妖艶なオーラは、雨下いのり選手、内村りな選手クラス。
やられシーンを色気十分に魅せ、時折出してくれるゾクッとする表情とセリフ


あまりキャリアを経ないで(トーナメントに参戦なしで)B-1王者となったのに違和感はありましたが、挑戦者として頑張るというよりは、ベルトを防衛しながら巧くなっていって欲しいと強く思う、赤木ゆう選手です









いきなりB-1王者に! シンデレラ美女レスラー・赤木ゆう選手のMIXプロレス 5

大ピンチな状態な赤木ゆう選手。なんとか凌がないと
しかし、、、、

akagi194

堕ちてしまいました。。。これで勝負アリなのか
まだ試合終了のゴングは鳴りません(それはねぇ

これでは面白くない男子レスラー、わざと負けることにしたようですが?

akagi203

な、な、なんという羨ましい~~
役得ですなあ

akagi209

意識を失っている赤木選手を、自分の身体に覆いかぶらせてフォール。カウント3を取らせてしまいます。
(このシーンで、自分の〇〇〇はもうスンゴク  
プロレスなのかベッドシーンなのか、一瞬(ほんの一瞬)勘違いしてしまいそうになりました




これでなんとか1-1のタイに。
しかし、赤木ゆう選手はどう立ち直って、3本目を闘うのでしょうか

もう限界のようにみえますが、ファイト

akagi220

またしても男子レスラーが容赦のない攻撃に
アルゼンチンバックブリーカーから、ボストンクラブ。 1本目と同じ技でギブアップするわけにはいかない

akagi233

ここは堪えましたが、お次は、、

akagi238

男子レスラー得意のグラウンド卍固め(オイシイけど、絶対にフィニッシュにならない安心技
そして恥ずかし固めを受けますが、ここを上手くかわします赤木選手

akagi254


さあここから反撃

キックを浴びせ、再び倒立式のボディプレス
まだカウント3は入らずですが、赤木選手の目の輝きが増してきました
「どお、苦しいでしょぉっ

akagi264

まだ試合中ですが、赤木ゆう選手が男子レスラーのサポートのもと、肌と肌ををぶつけ合う都度、巧くなってきているような気がしちゃってます

一緒にプロレス作品を作り上げていっている感じ。(非常に男子レスラーが羨ましいんですけど





いきなりB-1王者に! シンデレラ美女レスラー・赤木ゆう選手のMIXプロレス 4

あの‘エロ式カンパーナ’が飛び出すのか
さあどうだ

akagi139

残念!  ここでは惜しくも(?)普通のカンパーナでしたぁ~

なんとか凌いでいる赤木選手ですが、ピンチはまだ続きます
(正直、エロ式カンパーナを観たかったですが、ガマン、ガマン! 十分、自分の下半身は満足しています

akagi146

思い切り持ち上げられての、アトミックドロップ
そしてロメロスペシャルが・・アアッ

akagi160


このままやられっ放しでは、ストレート負けのピンチ
(それはない)と思いつつ、何か切り返さないと!というところで、反撃の膝蹴りからのフェイスバスター

akagi170

男子レスラーの背中に圧し掛かってキャメルクラッチ。 続いてキック&効果的なギロチンドロップ。
そして~・・・

akagi179

ボディプレスが決まって、フォール
しかしカウント3は入らず (赤木選手の弾力のありそうなお尻がグッド

akagi184


だがもう少し畳み掛けていきたいところで、男子レスラーが容赦のない反撃に。

akagi188

さらには胴締めスリーパーだ、ちょっと苦しい
大丈夫か赤木選手 (1本取られての、後のない2本目なのにぃ

akagi192





プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR