シーズン6(王者決定戦!)レポ終了 ~バックステージエピソード ~

ようやくレポ終了。 
またしても時間掛かってしまいましたが、お付き合い頂いた皆様、ありがとうございました

(なるべく1回にたくさんの内容を書こうと、文字数は頑張ったつもりでしたが、気分が乗る日・乗らない日、はたまた飲む日、飲まない日とかがあり。。 
結局かなり日数が掛かっちゃいました



麻由美選手とは初めてのリングマッチ。


今回は、場外でスープレックス等を遠慮なく掛ける、椅子と竹刀を使った反則攻撃をする、ロープを使っての攻撃を(イメージでなく本当に)する、という事が実現できて楽しめました。
リングアウトになるかどうか、というシーンも、彼女の飲み込みの良さもあり、出来て嬉しかった

反則攻撃にあっては、スペースとか用具の問題で今まで無理でしたので大満足
(これまでは、せいぜい座布団を使うぐらい

エロ技は、基本お互いにやらない事にしている(プロレスと〇〇〇は別 たまにエキサイトしちゃう事もありますが)のですが、さほど考えなくても‘聖地’という意識が強く、自然とエロ技封印モードになりました。  



逆にできなかたのは、フライングボディプレス。 
もちろん場外限定ですが、マットを積み重ねればいけるか と思い企画してましたが、練習でチャレンジしようとした段階で断念 (お互いにヒヨリました やはり怪我しちゃダメですから

あとはコーナートップを使っての攻撃。
新垣ひとみ選手や古条彩華選手、安藤あいか選手のようなボディプレスは論外ですが、多少はやりたくて。。
最初shuujiがアルゼンチンバックブリーカーを仕掛けるのも、リング内の予定でした。


麻由美選手には、スイングDDT(古条彩華選手(4枚目)雨宮留菜選手(5枚目)成宮梓選手(4~5枚目)他多数) を掛けてもらう予定だったのですが、両方とも試合前にコーナーによじ登ってみると、微妙にバランスが難しく、怖かったので断念


最後にリング内で仰向けの相手に対し、自らロープに飛んでのボディプレス。
問題はマットの硬さで、ダイレクトに相手にヒットさせる訳にはいかないので、膝に負担が。
(練習でトライしてみましたが、受け側より確実に仕掛ける側の方にダメージが大きい 
というより、最大の難点は単に気躓いているようにしか見えない自分の情けなさ

ではギロチンドロップはどうよと試しましたが、着地でお尻が痛かったので、本番は回避)

でもトータルでは、とっても満足




試合の方は、1本目でコブラツイストの切り返し(今回マストの技)で、なんと場外でギブアップ・ノーカウントという痛恨のミス(?)を犯してしまったため、最後はリングで決着を、と。

でも、勝者は決めていなくて、その時の雰囲気次第でした。



しかし、その前の、あのローリングクレイドルが決まってれば、そこでピンフォールされたでしょうね。
カウント2で返してたら、、、勢いに乗った麻由美選手がコブラツイストを掛けてきて、shuujiがそれを切り返して・・。。
(う~ん、それはしないな、、やはり空気は読まないと


(予定では‘かわされるハズ’だった)レインメーカーで、先に麻由美選手が仕掛けてきたのを切り返して勝利、という筋書きは、実際に狙っておりました

麻由美選手が最後の力を振り絞って、もう1回切り返してくる可能性も高かったのですが、それはそれで素晴しい逆転劇 
おおっ、ドラマチック



しかし、「ローリング~」が不発。 そしてまさかのレインメーカー直撃 (これは想定外
ここから完全にアドリブの世界になりましたが、最終的にはこのような形に


コブラツイストに対し、麻由美選手がすぐに動けないでいたので、(ホントにグロッキー それとも忘れてる
ならばグラウンドコブラになだれこんで、勝ちにいくか
と、色気を半分出し始めたところで切り返されギブアップ、、正直悔しかったですね


でも、これが自分や麻由美選手のような、アマチュア・プロレスの楽しいところ。
予定調和がありつつ、技を失敗・忘れる等のハプニングで、リアル勝負になる時が特に興奮


麻由美選手との信頼関係を構築できてからは、新しい技を披露し合い、時に勝敗を意識したりするのが楽しい


次回の対戦は未定ですが、もう1回はリベンジマッチといきたいところです
節制しないと・・





スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR