新垣ひとみ選手! ~さよならの向こう側?~8

アルゼンチンバックブリーカーで、腰にダメージは十分に与えた南選手。
トドメはやはりコレなのか・・・

aragakif440

朦朧とした表情の新垣選手から、「イヤ!」というセリフが出るように。

南選手は‘私のジャーマン’ と気合を入れます。  
本当に美しいジャーマンスープレックスです

できたら「アナタの得意技、私が受け継いだわ 認めて3カウント受け入れなさい!」なんて言ってくれたら、個人的には最高  (あくまで自分の主観ですので

aragakif446

しかし新垣選手、これを執念で跳ね返す。
さらにもう1発、ジャーマン   これをも返す姿に、心が揺さぶられまくりでした。。

そうなると、最後はやはり逆エビ固め。 (思い出した このフィニッシュを予想していたんだった

aragakif469

自分はこの場面で、120%新垣選手がギブアップの声を発すると信じて疑いませんでした。
フォール負け以外では、逆エビ以外の関節技で負けた事がほとんどなかった選手です。
(確か、ドラゴン恭子選手とのシングル戦でロメロスペシャルに屈したことがあったかと記憶していますが、そのぐらい

腰に弱点を抱えている上に、これだけ腰攻めの猛攻を浴びてしまったので、「もはやここまで」と思い込んだのですが・・・


ここも耐え抜く新垣選手。 これで持ち技を全て出し切ってしまったのではないか、南選手。
どうすると決着がつくのか



しかし、南選手の底力は凄い
ここからパワーボムを連発  

そして、どうしてもギブアップを奪えなかった新垣選手に、今度こそトドメのジャーマンでカウント3が入ったっ
南選手の執念が上回って、ついに勝利。

それにしても、1試合で、これほどのジャーマンスープレックスを観たことは、プロレスでも記憶にありません。

aragakif504

「ジャーマンスープレックス」というプロレスの‘神技’のインフレを心配してしまう程。
(この試合に関しては別格ですが、この神技は、各選手に大事に使ってほしいと願っております。 ←偉そうでスミマセン

それにしても、ジャーマンがなかったとしても、壮絶で、かつとても感動を覚えた試合となりました



この後、ギブアップを奪えなかった悔しさから、南選手が新垣選手に掴みかかり、「南さんに負けました」と言わせるシーンがありましたが、自分はこのシーンはなくても、十分だったかと思います。
(決してディスっている訳ではありません。どうかご理解ください。 それだけ見どころがあり過ぎたという想いです)



試合後のインタビューの後、南選手が新垣選手に歩み寄り、抱擁・感謝の想いを伝えます。
これは実に感動的でした
南選手の思いやりのある人柄も、一気に感じてしまいました。  これから、南瀬奈選手、応援するぞ~~



互いの実力を認め合って、南選手に次を託した新垣選手の表情が晴れ晴れとしていて、自分もファンとして「お疲れ様」と何度もTVモニターの前で感謝。


aragakif535
 


※まだ、さよならを言いたくないので、次回は自分プロデュース(?)の「新垣ひとみ選手・引退ロード」を妄想してみます。
(あきらめ悪く、続く)





スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR