南瀬奈選手の魅力と今後の展開~BATTLE生誕祭記念マッチより~4

金城選手にとっては優位な展開にしたいのに、南選手の迫力とど根性ではね返され、心が折れそうな状況になってきたのではないでしょうか。

豪快なバックドロップを決めても、見事なドロップキックを放っても・・・

maosena257

FG16で、白いん子選手をギブアップさせた、プロレスの「素晴しき古典技」足4の字固めで搾り上げられても、屈する雰囲気をみせません。

maosena264

意地を見せたい金城選手のキックをブロックして、ついに満を持してジャーマンの態勢に
だが、キックをブロックされたお返しで、素直にジャーマンに応じない金城選手に、さらに闘志を燃やす

必殺技・腕ひしぎで、再度勝負をかけにきた金城選手を丸め込み、フォールにいく南選手。
(な、なんと もう潰し合いとでも言えばいいのでしょうか、、、)


そろそろ決めにきた南選手、まずはパワーボムだ

maosena292

その後、一瞬のスキを見せて逆転か? と少しだけ思わせますが、やはり狙っていたアルゼンチン・バックブリーカー
(細身の身体のどこに、そんなパワーが・・・

maosena318

新垣ひとみ選手を仕留めた時と同じ料理法で、お待ちかねのジャーマン3連発でフィニッシュ
(さらっと書いてしまいましたが、3連発ですよ、もう凄過ぎ  ここまでくると、もう受け切った金城選手に拍手してしまう

maosena324

「とどめだ~」と雄叫びを上げる姿は、まさに女子プロレスラー(褒め言葉です

maosena336

強靭な足腰が、このジャーマン・スープレックスを可能にするんですね~。
いずれ、男子レスラーにも見事に決める時がくるか
(その時こそ、新垣ひとみ選手を超える瞬間かもしれません!)

maosena345

勝負が決した後も、アドレナリンが出っ放しの南選手。

カメラマンを呼びつけて、「FGなくなっちゃったけど、ライブでやれば私が一番強い。 観客の前で闘う機会があれば是非呼んで欲しい。 もっと私の名前を覚えて欲しい」と、強気でかつ‘切実な’訴えを。

maosena362

(この試合を鑑賞した後で、バトルさんで新団体「BWP」(バトル・ワールド・プロレスリング)の立ち上げと、12月に興行決定というニュースが。 バンザ~イ
さらに、この両者が参戦という、、素晴しい




南瀬奈選手には、‘本家’BWP勢相手にも存在感を見せつけて欲しいところですが、いくつか自分なりの勝手な感想というか想いを。


なんというか・・・、南選手があまりに迫力あり過ぎ、そして強すぎるので、対戦相手の方に、より人気がつくような感じがしてしまうんです。
(美森すずか選手然り、横山夏希選手然り)

キャットファイトという性格上、当然といえば当然な感じもするんですが、なんか損している印象が。。

だからといって、急に負けブックを組んでもらって、ファンに媚びるような事はして欲しくなかったりもします。



ということで例えば
顔にペイントを施して、「実力派ヒール」として売り出してみてはどうでしょう


本家女子プロレスでいえば、バイソン木村であったり、ブル中野のようなポジションに君臨するとか。
キャットファイターでいえば、金城愛菜選手(ベビーフェイスの彩月みほ選手よりお気に入りでした)というよりも、牧野絵里選手に近い感じで。


相当、勝手な事をほざいていてゴメンナサイなのですが、人気がさらに上がるのでは
(自分なりに、結構本気です)


ベビーフェイスヒールの構図は分かりやすいし、知名度も確実
なにより、今や「ヒール=不人気」の時代ではないし~、、、


今回はココまでということで
いずれにしても、ライブでもう一度観るチャンスができて良かったです





スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR