ギャップに驚く西口あられ選手のMIXプロレス!5

プロレスの大技連発でセンスの良さを魅せつけてくれる西口選手。
やはりただモノではないですね

本人もかなりプロレスが好きなのではないでしょうか

監督さんの演技指導は当然あるにしても、試合の見せ場を作ってくれるのが巧いですね。
初参戦の「エクストリーム・プレミアムマッチ」が、最初は「セクシースタイルバトル」で撮る予定がタイトルを変えたとされるのも、大いに納得です


ここでもうフラフラな男子レスラーのバックに回り、、、あっとまさかのアレ
「もう終わり? 立ちなさい、いくわよ

arare220

でました、ジャーマン・スープレックス~~っ

arare223

ホントにすごい、素晴しい~
この技を出してくるかぁ

これまでに、女子レスラーがジャーマンを受ける(または女子が女子に掛ける)というシーンは、最近では江上しほ選手、女子女子では南瀬奈選手新垣ひとみ選手など、数々観て来ましたし、最近のトレンドとして多くなってきました。

しかし、女子が男子に掛けるというのは非常にレアで、‘リアルプロレスラー’であった新垣ひとみ選手以来ではないかと思うのです。
(自分が知らない情報がありましたら、ぜひコメント欄などで、どうか情報提供をお願いします

体格で上回る相手へのジャーマンは、怪我の恐れもあると思うので、無理はしてほしくないのですが、とにかくお見事
(これで、両手が‘なにげに’男子レスラーの〇〇〇もホールドしていたりすると、ダブルホールドですね←これは意味不明か




カウント3が入って、西口あられ選手の見事な勝利
エロも、途中でさりげなく?交えながらも、最後はプロレススキルで、完全に納得させて頂きました


男子レスラーに片足を乗せ、「弱っちいわね~。 他の女の子と一緒にしないでくれる」と貫録のセリフ。
もう‘あられちゃん’でなく、完全に西口選手と呼ばなくては・・(笑)

arare233

ここからは例の如く、「オレはまだ負けてねえ」と負け惜しみを言う男子レスラーに、「まだ虐めて欲しいの?」と制裁を加えようとして、ローブローを喰らって、ドミされるという、いつもの展開になります。

しかしやられ方がハンパない
いや、というよりも、西口選手の受けが満身創痍感があり、演技力の高さに驚いてしまいます。

arare240

苦しむ様も本格的で、「お~い、レフェリー~」とストップを思わず要請したくなってしまいそうになる程。

アルゼンチンバックブリーカー・・・

arare252

たまらずしゃがみ込んでしまった西口選手に、容赦のない攻めをみせる男子レスラー。
完全にうつ伏せにしない状態で、キャメルクラッチで搾り上げ・・・

「ウウ~、アア~、アア~、、ギブア~ップ

arare261

まさに限界の限界まで耐え抜いたという姿が、素晴しいですね

それでもまだ許さない男子レスラーに、必殺のツームストン・パイルドライバーを決められてKOさせられてしまいました
このあと、胸元を露出させられてしまうのですが、ここでは割愛(笑)
購入して鑑賞する価値は十分にあると感じます。



それにしても、当初「エロ要員」として招聘されたであろう、西口あられ選手。

最後まで、エロい肢体は魅せても、エロい喘ぎ声ではなく、あくまでファイトで勝負しようとする、その姿勢はたくましく、ギャップに萌えつつ、バトルのリングで生き残っていくに十分な資質があるとみました

次回のエクストリーム・トーナメントでは優勝して欲しい選手ですし、冒頭のインタビューでもコメントしてくれていましたが、「いつかベルトを」巻いて欲しい選手の1人です。

実際には分かりませんが、西口選手、収録後はかなり声が枯れたのではないでしょうか
どうかノドお大事に(笑)





スポンサーサイト
プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR