BWPスター選手のプロレス対決! 鶴田かなvs神楽アイネ

前回、水城りの選手を取り上げて、一気にB-1トーナメントの記事を書き上げようか?とも思いましたが、おやっ、待てよ

バトルリングにおける、2016年の一番大きな話題といえば、FGという団体が消滅し、ファンの強い要望を受けて新たにBWP(バトル・ワールド・プロレスリング)とう団体ができた事ですよね


そ、そ、それなのに、BWPの作品について、まだちゃんと書いてなかったじゃないかぁ~
(まあ、落ち着こう。 これからでも遅くない



BWPのもと、新たな選手が出てきましたが、BIG3として注目されているのは、春川せせら・鶴田かな・神楽アイネ各選手。
11月のBWPコンタクトにも参加してくれたのが、何よりの証かと思います。


先日のBWP旗揚げ興行では、各選手とも素晴しいファイトを魅せてくれましたが、春川せせら選手はメインでYUE選手に勝利。
次はベルト挑戦も現実的になったエース的存在。

それに続くのが、鶴田かな選手と神楽アイネ選手という位置づけでしょうか?


その鶴田かな選手は、あの(お気に入りの)横山夏希選手から、乳房を露わにしながらの「胸当てスリーパー」で失神させ、顔騎でフォール勝ちという、、、、ヨダレと下半身のを堪えるのに大変な決着に。

fgbwp0103

(興行後のツイッターで、「あれはおっぱい固め?」と不躾に聞いた自分に対し、「‘胸あてスリーパー’のつもりでした」という嬉しいリプが   
こんな自分を許してくれた上に、技名をお教え頂き感謝


神楽アイネ選手は、水嶋アリス選手と対戦(本来は生駒はるな選手と対戦予定でしたが、負傷により急遽)

fgbwp0104

水嶋選手の老練なエロ攻撃に、「プロレスしようよ~」と大苦戦
しかしながら、最後はプロレススキルを存分に魅せてくれて、共に勝利を飾りました


そんな両者が直接対決したとあっては、購入して記事を書くしかないでしょ
ということで、春川せせら選手を差し置いてですが、まずは、この両選手の試合を紹介したいと思います。



「12月17日 BWP旗揚げ興行開催記念スペシャルマッチ 鶴田かなvs神楽アイネ」(バトル様)





これはBWPコンタクトの当日、本人同士に知らされたというサプライズのカードのようです。

おそらく、バトルさんでの仕事が入っている事までは知らされていても、相手までは分からなかったのでしょうね。

turuai1


例によって、自撮り着替えシーンから始まりますが、このお二人のキャラクターを今一つ掴み切れていなかった自分には、着替え同様に嬉しいものでした





スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR