BWPのリーダー的存在、春川せせら選手に注目! 対YUE戦 6

もう心が折れる寸前の春川選手。
そこへYUE選手が跨って、首を絞めに。。 気力を振り絞って反撃する春川選手でしたが、ギロチンチョーク   もう泣きそう。。

seyue334


ハーフロメロを受け、勝気の性格な春川選手も、もう言葉が出てこなくなってきました
レフェリーがいたら、ストップをかけてしまいそうなシーン。

ああ・・・終わってしまうのか 
いつもだと苦悶の表情を浮かべる女子レスラーがイロっぽいんですが、なんか切なく感じてしまう。

seyue344

でも最後の力を振り絞って、ヘッドロックにいく春川選手でしたがやり返され、腹パンチも効かず・・

思わず逃げようとする春川選手でしたが、‘優しい戦闘サイボーグ’ YUE選手に捕まり、

seyue351

「逃げられるわけないでしょ」・・・ゾクッ

顔は微笑をたたえていますが、サディスティックなセリフを決めたYUE選手に、もう戦意喪失してしまいました。

seyue352

初披露のアルゼンチンバックブリーカーで、完全にグロッキー。
ストンピングを喰らって、痙攣も起こしてしまう春川選手。

馬乗りになられて、「死んじゃうよ」とあくまで淡々と囁くYUE選手は、春川選手にとって恐怖以外のなにものでもないでしょうね

やはりトドメは‘夏目ロック’で
(BWPではなんとか凌ぎましたが、もうこの状態ではムリ)

seyue379

万全の体勢で極められて、ギブアップと何度も口にしますが、うまく伝わりません。
ロックを外されて、「ギブアップ」と言わされる、、、なんと悔しい

seyue390

ここでようやく試合終了。

ベルトを肩にかけたYUE選手に顔を踏みつけられ、これ以上ない屈辱を味わい、悔しがる春川選手。

seyue406


しかし、この敗戦をバネにして、BWP興行では、見事にリベンジを果たした春川せせら選手。

それでも、旗揚げ戦ということで、YUE選手的にも多少のご祝儀の部分はあったでしょう。
これから本当の意味での「ライバル」となれるかどうか、まだ試練が予想される春川選手ですが、ガッツと運動能力を備えた彼女であれば、必ず真の意味でのメインイベンターになれると感じます、頑張れ


非常に見どころの多い試合で大満足でした


この試合を観て、春川せせら選手はもちろんですが、改めてYUE選手の素晴しさ、成長ぶりに感嘆

今度はこの試合含め、キャットファイト界の中心で大きく貢献している、YUE選手をまた取り上げてみたくなりました


カミング・スーン



スポンサーサイト
プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR