キャンディ麻由美選手とのプロレス記録【シーズン2.5!】5

だいぶ時間も経過して、あと1本ぐらいという感じになっていました。

前回負けてしまっているので、せめて引き分けには持ち込みたいところ・・
(次を秒殺で制して、逆転勝利も狙う手もありますが、それでは‘プロレス’として成立しないんで


「食事の時のビールをおいしくするために
あえて給水休憩を取らず、4本目に突入



ロックアップで組み合って、しばらくもみ合ってから、
1試合に一度はやらないと収まらない‘ジャイアント馬場’劇場が一瞬だけ開演


今回はまず、麻由美選手がヘッドロックからの、ココナッツ・クラッシュを披露すると、負けじとshuujiも同じく脳天&逆水平チョップで応戦。
(独特の「間」が、shuujiの大のお気に入りで、麻由美選手にも付き合ってもらってます


その後は、ノーマルな技の攻防に戻りましたが、互いになかなかダウンを奪えず。。。
ローキックを(軽く)当てて、中に踏み込んでボディスラムにいきたいが、ブロックされてしまう


徐々にじれてきたshuujiが、流れを変えようと柱(鉄柱)攻撃を再び敢行 
「おりゃ~! どうだぁっ」

ですが、今度は麻由美選手も負けていない
3、4発喰らったところで、「さっきもやられたもん、お返しだからね」 逆にshuujiの髪を掴んで逆襲!  

「ぬおおお~」   「まだ止めてあげな~い もう一発ね

倍返しでもらったところで、shuujiは仰向けにダウン



「よ~し、じゃあ決めちゃうよ


麻由美選手、shuujiの両足を抱え込んで、ターンオーバーしてのボストンクラブ狙いでしたが、やや疲れがみえてきたか

ひっくり返るのに協力していたつもりでしたが、足を落としてしまい、残念、失敗


(さあ、どうするのかな・・)と寝たまま、麻由美選手の様子を伺っていたshuujiでしたが、
だいぶプロレスの経験値が上がったのか



「逆エビ固めと見せかけて・・・ボディプレスだよん


スローモーションのような勢いで、覆いかぶさってきた麻由美選手に、「もしかして作戦? ホントに(笑)?」
「モー、うるさい どうよギブ?」

「う~、これはヤバい。 カウントが入ってしまう
「あ、そっか  ワンッ! ツー~


カウント2.5で返したところで、麻由美選手が起き上がり、周りをキョロキョロする仕草を。
「んん


どうやら、どこかに投げ捨てたマクラを探している麻由美選手
オオッ、ノォ~っ




スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR