キャンディ麻由美選手とのプロレス記録【シーズン2.5!】6

「アレ どこいったっけ? ああ、あった、、、ホラ

マクラを見つけると、こちらを振り向き、ニンマリ笑顔の麻由美選手。

「ノー~、、、マクラ投げだけは・・」  
「やっぱりやって欲しいんでしょ マクラの方は全然キレイだからイイでしょ



しかし、麻由美選手がマクラを拾って、こちらに注意を反らしたスキを見逃さなかったshuuji
「都合よくやられると思うか~」  「あ、ちょっと


麻由美選手の背後に回って、逆にマクラでモフモフ
尻もちをつかせ、スピーディな動きでドラゴンスリーパーを決めにいく

「ズル~い」  
「反則してるのはそっち  これを喰らえ! いくぞ、うりゃああ~っ




しかし、なんという事か

完全に極まる前に!(ガーン)
麻由美選手の口から「ギブアップ!」という声を聞く前に、(shuujiには非情にも)試合終了を告げる携帯のアラーム音~~っ


(う~む、あと10秒、20秒もあれば・・  
でも、こういう結果の方が、結果論としては後々興奮して、むしろ良いと思える



和風旅館での試合ということで、珍しく(過去を振り返っても)マクラや座布団を駆使した反則技の攻防が目立った(互いにやりたがっていたのが本音)一戦でしたが、キャンディ麻由美選手が見事に勝利
shuujiを返り討ちにすることに成功しました



(40分 本数無制限勝負! 結果)

〇キャンディ麻由美(2-1) shuuji●





試合後は、いつもであれば健闘を称えて、感想を言い合いながらマッタリするところでしたが、この日はすぐに夕食会場に行かねばなりません


そそくさと水着から浴衣に着替え、互いに掴み合ってグシャグシャになってしまった髪を、クシでとかすのを忘れて部屋を出て、麻由美選手に指摘されて戻ったりと、慌てたりしましたが、最後の食事時間にはなんとかセーフ

(我々の後に遅刻されていたお客さんもいましたが、従業員さんは笑顔を絶やさずお出迎え。 おそらく時間の余裕を見てくれているんですね



食事会場で、感想戦をできるかと思いきや、我々の他には熟年夫妻と思われるお客が数組しかおらず、とても静かに召し上がっていらしたので、こちらも大人しく



部屋に戻って、再び場外乱闘を仕掛けようという企みも微かにありましたが(ビール飲んじゃいましたが1~2杯程度)、
部屋に入ると(予想どおり)布団を敷いて頂いており、今回のプロレスはこれにて終了でした。

格闘で部屋が散らかっていたのを、多少は直して出てきたハズですが、それでも異変を感じられたらどうしよう
でも、従業員さんたちの整然とした仕事ぶりに感謝




翌朝は麻由美選手の‘勝者の権利’を行使して、早起き。日の出を見ながらの散歩でしたが、寝不足と筋肉痛でツラかったこと、辛かったこと。。





スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR