ひさびさの外国レーベルでMIXプロレス!

「女子レスラーとの思い出」を久しぶりに書いたので、今度は海外のMIXプロレス作品の紹介も。

相当久しぶり


(改めて)
2~3年も作品紹介できてなかったんだな~。 でも、今後も全然自信ない 
なにせ、ストックが無い


海外レーベルの情報はただでさえ少ないのに、ましてやMIXプロレスとなると。。
さらに、ドミネーション展開が圧倒的に多い中で、互角な展開の作品となると、早々見つかりません
(せめてDVDのジャケットの英語の説明を読むことができれば、そう少し違うかもしれないのですが、今は限界・・

以前、TMさんのブログで紹介され、バトル様でも発売が始まった、「デンジャラス・カーブズ」でMIX作品が出てこれば別ですが、、
(どなたか、良作ありましたら、ご推薦を



そんな状況ではありますが、現段階でshuujiの手持ちの中でレアな作品を。


海外レーベルの老舗・STEEL KITTENSから、 「#263 VALENTINA vs REX」を。




val3


今回の主役レスラーは、このVALENTINA選手
リンコスが今どきのスタイルのせいか、エロさは控えめですが、外国レーベルには珍しい、可愛らしい女性ですね

(日頃から思っている疑問で、殆どの女子レスラーがベルトを締めていますが、あれってマットに叩きつけられたりする時に痛くはないのでしょうか ビジュアル重視なのかもしれませんが、受け身を巧くとらないと・・ ←余計なお世話

val6

以前にご紹介した、これぞアメリカン・キャットファイター、ユニーク・レイ選手の作品もそうでしたが、屋外にテント張り等での撮影が結構多い印象。
この試合はガレージ

(やはり普通の‘プロレス’とは異なり、色物扱いなのでしょうね  そういう意味で、日本のキャットファイトはちゃんとしたリングを使用できて、世間的に認知されている素晴しさを感じます


相手の男子レスラーは、スキンヘッドで、何気に3枚目的なキャラのREX選手。
試合前から、上半身を‘パチパチパンチ’で島木譲二さん風。

val10

REX選手が、VALENTINA選手の髪を触って挑発したところからゴング
まずは積極的に仕掛けていくVALENTINA選手。

反則攻撃を随所に見せますが、胸の谷間にも目がいきます

val13

コーナーに追い詰めて、膝を入れ、さらに反対側のコーナーに振りますが、ここは‘お約束’。
かわされて、バックドロップかと一瞬思ってしまうぐらい、豪快に担ぎ上げられ、アトミックドロップを連発で喰らってしまいます

しかしここはVALENTINA選手、落ち着いてタイムを要求
この作戦に、REX選手迷わず乗って自爆してしまいます、とっても分かりやすい(笑)

val29

ロープにもたれ、早くもグッタリしているREX選手に、ジャンピング・ニー

val57

掛けられている方もですが、ロープも悲鳴を上げそうな逆エビ固めも決めていきます、VALENTINA選手

val70

これは堪らないREX選手。 さらに攻撃の手を緩めないVALENTINA選手、相手を場外に落して、自らも場外へ。
(自分の大好きな)場外乱闘へ






スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR