ひさびさの外国レーベルでMIXプロレス!4

危ない場面でしたが、VALENTINA選手が盛り返す
形勢逆転でセントーン&ギロチンドロップ。

そしてロープに引き摺っていき、、、
REX選手の膝を狙ってヒップを落していく、いかにもアメリカン・プロレス的反則技を披露してくれます

val195

さすがに「VALENTINA~」と弱音を吐くREX選手ですが、「シャーラップ
もちろん容赦しません

ロープを巧みに使い、なかなかテクニシャンな足攻めも魅せてくれます、VALENTINA選手

val202

不利になり、一息入れようと場外に下りたREX選手に、「逃げるのか?」と追い討ちを。
再び場外乱闘「その2

ここで相手の挑発に乗ってしまうと、逆に劣勢になってしまいますが、場外では抜群の強さをみせているVALENTINA選手。

さすがにプランチャはでませんが、、

なんと足4の字固め 
しかも、腰を上げて完璧に極まっています

val210

リング上で掛けていれば、おそらくギブアップを奪えたでしょう。


こういった技を場外で掛けると、またイイんですよね~
ギブさせても勝負はつかない分、フィニッシャーにしてもおかしくない技が掛け放題

(撮影の都合上、おそらく「〇〇分ぐらいは試合して」というオーダーがあると思うのですが、そうなるとギブアップを奪える技を序盤から出しまくる訳にもいかないでしょう。 ←これは本場のプロレスにもいえる事かもしれませんが。。
そんな時、場外っていいですね、ギブしても仕切り直し

コブラツイストや逆エビ固め、ネックハンギング等も良技。(ロメロ・スペシャルはなんとなくですが、場外戦には似合わないような気がします。  これはあくまで私見です



また、場外カウントが数えられて、「カウントアウトになるまい」と、選手がロープに手をかけてよじ登ろうとするのを、相手が邪魔したりというのも、場外での見どころと思うのです。

(一番ベストな設定は、汗だくのワンピ水着の女子選手が、もう少しでリングインしそうなところを、水着を引っ張って阻止。 水着からチラりとはみ出すもの有り だと

皆様は如何でしょうか(←賛同される方は「拍手」ボタンをクリック
・・・なんだか、訪問者参加型ブログになってまいりました(笑)



ちなみに、自分(shuuji)は、過去にリングマッチを通算で2選手(大阪カルマ・M選手、キャンディ麻由美選手)と、実際に繰り広げているのですが、その時には「shuujiプロデュース」の為、もちろんやりました。

‘場外カウントを巡る女子選手との駆け引き、競り合い、揉み合い’  

テンションは、もちろん大いに上がりまくり

鑑賞する目線でも、両選手が必死であればあるほど、興奮しちゃうんです





むむ、例によってまた脱線したところで

VALENTINA選手は、シーソーホイップでREX選手を放り投げ
(オ~、再び島田珠代さ~ん(笑))

val214

リングに戻したVALENTINA選手、まだ諦めていないREX選手に冷静に対応。

val219

ボディスラムで一発逆転を狙おうとした場面も、冷静に足を引っ掛けて、スタンディングでのドラゴンスリーパーに捕らえて、これで完全に勝負アリでした。

val226

最後はスターナーをさりげなく決めると、もうREX選手、ピクリともせず失神KO。
見事な勝利を収めたVALENTINA選手です

val244

終始、VALENTINA選手のペースで進んだ試合といえますが、受けの部分もきちんとあり、外国レーベルの中では貴重な、「互角展開ファイト」だったと思います


またこんな作品を観たいな~。。(切実な願望

情報を頂ける方がもしいらしたら、いつでも大歓迎しております 
どうか、よろしくお願いいたします





スポンサーサイト
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR