女子選手のレベルが変わった時期は?

その昔に出ていたキャットファイト(MIXファイト)作品は、当時の需要と供給のバランス? 予算?を考えれば、制約だらけの中でガマンせざるを得ませんでした。

当然、選手となる女優さんも、ルックスと運動神経、そして一番大事と思う「プロレスへの理解度」もソレなりだったわけで・・


しかし、「プロレスラー」でない女優さんのキャットファイトの試合で、「アルゼンチン・バックブリーカー」が披露されるようになってから、格段にレベルが上がったと思うんです。

自分の知る限り、見事に「アルゼンチン」を決めることができ、さらにルックスも文句なしだった初めての女優(ここからは選手と呼ばなくては失礼 )。


それが、坪井あみか選手でした!

坪井1




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます

最近、バトル様の作品もたくさん発売されるようになって、ますます技も高度になってますよね(^O^)
新垣ひとみ選手のジャーマンスープレックスも、ビックリでした!
(これは、後日レビューで取り上げたいと思いますが)

ただ少し気になるのは、選手の怪我。 
選手寿命が短くなってしまうのだけは残念なので、練習だけはしっかりとして欲しいですね。

そうですね

 本当に坪井あみかさんのアルゼンチンバックブリーカーは驚きでしたね。自分とほぼ同じ相手を担ぎ上げるのですから、女性でもできるんだなあと新たな発見・喜びでした。その後は多くの女性が使っているけど、やはり素晴らしいことですね。
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR