彩月みほ VS 金城愛菜  

流れ的には、「安藤あいか新垣ひとみ」を紹介するところなんでしょうが、とても素晴らしい女子プロレス作品が先月発売され、堪能できたのでレビューを書いてみたくなりました。
ミックスファイト大好き人間ですが、女子プロも好き


「BATTLE エクストリームトーナメント 第一試合」(彩月みほ VS 金城愛菜)


この両選手は、先の「ファイティングガールズ10」で対戦し、この時は彩月みほ選手が胴締めスリーパーで勝利しています。 この試合の評価はナカナカ良かったようですね。(自分も会場で観たかった・・


金城愛菜選手に関しては、Team Wizardとのコラボ作品でデビューし、韓国のルミ選手と素晴しい試合を見せてくれました

ストーリー上、いきなりルミ選手が負ける訳にはいかなかった事情もあり、0-2のストレート負けを喫してしまいましたが、自分の中での評価は急上昇
‘ヒール’という設定をうまくこなしただけでなく、愛嬌の良さや、健気さがとても印象的。
数日間の練習で、技を習得するセンスもで、早くバトル作品にも出てくれないかなぁ・・と思う日々でした。

「ファイティングガールズ10」についに登場。
これをきっかけにバトル作品に多く出演して欲しかった選手

mihomana22


一方、彩月みほ選手。
すでに、「グラビアアイドル 彩月みほ セクシースタイルMIX」で、自分を悩殺 させてくれた選手です。
また、「フレッシュスタートーナメント」でも優勝を果たし、新人王に

ここまで負け知らずのベビーフェースは、バトル期待の新星といったところ

まだ動きはぎこちなさがあり、新垣ひとみ選手や、金城真央選手といったトップクラスの域に達するには時間がかかりそうですが、注目していきたい選手です。

mihomana26


ヒールの頂点ともいうべき、「エクストリーム(過激)王座」にいた飯田せいこ選手が、突然の引退&ベルトの返上ということで、王座争奪戦ということで、このエクストリームトーナメントということに。

通常、女子レスラーはひっそりとフェードアウトしていくのが普通(残念ですが)ですが、この作品の冒頭、飯田せいこ選手が引退コメントをするシーンから始まります。

mihomana1

う~ん、飯田せいこ選手もなかなかイイ感じの選手だったんだなぁ~
(ベビーフェースでもいけるのに。。 今度、ミックス作品を探してみようかな

そのあと、「ファイティングガールズ10」での彩月・金城選手の試合の模様(ダイジェスト)、インタビューと続きます。


そして気になる試合の行方ですが、これは彩月みほ選手の勝利で間違いない!、と最初から予想はできてました。

だって、彩月選手を1回戦で敗退させる訳にはいかないでしょうし、金城選手は、この後まもなく1年間の海外留学に行くことになっていた(ブログ情報)ので、仮に勝ったとしても決勝戦までは進めないだろうし。。

ただ注目していたのは、決着シーン

金城愛菜選手には、花を持たせてあげたいというのが、正直な心情だったので。
せめて彩月選手をボコボコにしての反則負けか?
レフェリーが彩月選手に加担し、丸め込みエビ固めでの高速スリーカウント・フォール負け?

といった展開を望みながら、観ておりました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR