女子レスラーとの対戦 ~麻由美選手との対戦 シーズン5 (5)~

shuujiが盛り返し、袈裟固めで攻めているベッド上

「どうだ、参ったか」  「まだまだ
麻由美選手の両肩がベッドについたところで、最初にカウントを入れる

「ワンッ! ツー~」  「ああっとぉ 」  麻由美選手、まだ余裕で左肩を上げてカウント2。

押さえ込みを解いて、お次はキーロックへ
麻由美選手の右腕の間に、右腕をこじ入れ、折り曲げながら右足でロック・・にいこうとするも、勢いよく起き上がった麻由美選手に跳ね返されてしまう

「ん、くそっ
今度は私の番 

shuujiの両足を抱え込むと、反動をつけ、ターンオーバーしての~・・・
ボストンクラブ 

「おおうっ」  マットをバンバンと叩いて耐えるshuuji。
決まっちゃたかな」   「むむ、、まだ!!」

しばらく堪えていると、麻由美選手がゆっくりと両膝をマットにつける体勢に入ってきたので、慌ててベッドの端に手を伸ばす
(ドッシリと腰を落とされたら、ギブしてしまいそう )

麻由美選手の身体が落ちてきたタイミングで、shuujiもほふく前進で、なんとか右手がベッドの端に。。
「ロープ、ロープ


とりあえずピンチを凌いだshuujiですが、攻撃の手を緩めない麻由美選手。

まだうつ伏せになったままのshuujiの右足を掴むと、両足で挟み込み、伸びた左腕が首に巻きついてきた。
これは、麻由美選手の得意技・STF

よしっ、どおギブ」  「う~む・・」


だが残念な事に、shuujiがロープブレイクしたポジションから、ほとんど移動していないため、ほんの少し手を動かせば、またロープに。
(この辺は、試合間隔がかなり空いたのが影響してるっぽいな

せっかく?なので、麻由美選手のSTFをじっくりと受けて、苦しくなりかけたところで、おもむろに 「ロープ
あ~、ズル~い


これに怒った麻由美選手、shuujiを起き上がらせて、ベッドから共に降りて・・・
shuujiの左足に、左太ももを絡み付けてきて、「コブラツイスト」~

「これはキツ」  右の脇腹と首の間に左腕がしっかりと入り、密着度もナカナカ
「ノー、ノー~」  「ギブアップは? 」  「・・・

空いている左手で、麻由美選手の左太ももをパチパチと叩いて、ささやかな抵抗を見せるshuuji。


しばらく堪えていると、麻由美選手にスキが少しできたので、スッと脱出。

麻由美選手の正面に立つと、右手を麻由美選手の股間にこじ入れ、「えいやっ」
ボディスラムの要領で持ち上げてから、右膝を立てて、麻由美選手の背中をゆっくりと落とす、、「シュミット流バックブリーカー」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KENさん

KENさん こんにちは!

立ち技は、畳マットの方が安定してよいのですが、寝技はベッドがいいですね♪
あとはパワーボムのような投げ技だったり、倒れ込んだりする技の場合も、怪我の心配がなくてグッドです(^.^)

No title

オープンスペースとベッドを上手に使って
プレイするのですね。
基本寝技ベッドですか?
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR