女子レスラーとの対戦 ~麻由美選手との対戦 シーズン5 (7)~

まずは麻由美選手が卍固めで、ギブアップを奪って先制

「くそ~、やられちゃった」   「なんとか決まって良かった! 


だいぶ汗を掻いたので、汗拭き&水分補給休憩してから、2本目開始



まずは、手四つでの組み合い & 胸を突き合わせ、ウレシイ押し合いから


しばらくガマン比べの後、回り込んで麻由美選手のバックを奪ったshuuji。
そのまま、力を入れて持ち上げていく、、、後ろ向きでのベアハッグ

「ふ~んん!」  「うう、、まだまだ」 
麻由美選手の身体を、左右に軽く振ってから離し、今度は両手首を掴んでサーフボードに。

「ほらどうだ、ギブ?」 

まだまだ余裕そうなので、右膝を麻由美選手の背中につけ、両手でアゴを引き寄せる、チンロック
「これでもヘーキ?」   「ああ~、でもまだぁ・・

あまり執拗には攻めず、ここは解いて、麻由美選手を起き上がらせる。



麻由美選手の左手と髪を軽く掴んだshuuji、麻由美選手を備え付けのクローゼット付近に連れて行き・・
あっ、コレ 」   「そうそう、いくよ~ せえの、、」

右手で掴んでいる麻由美選手の頭を、クローゼットの木板に押し付ける、鉄(木)柱攻撃だ。
(顔が触れそうになるのと同時に、両手のひらで受け止めているので、ダメージは手?)


まず一発! そして二発目も
モお、ちょっと反則ぅ・・」   「?? ノー、ノー

両手を上げて、反則でない事をアピールしたshuujiでしたが、そのスキを案の定狙われ、体勢逆転


「しまった」  「お返し! 私もいくわよ~」  
鉄柱攻撃を同じく2発喰らい、「オオ~ッ! もうオッケー?」と懇願すると、「ヘヘヘ、じゃあもう一発 

たまらず、両膝をついて額を押さえているshuujiを立ち上がらせ、クローゼットに背中をつけて、麻由美選手がさらに追い討ちを掛ける。



そのままね 」

少し後ろに下がった麻由美選手、後ろを向きながら、shuujiにアタ~ック
ヒップアタックが決まったぁ 
(新垣ひとみ選手の、相手をコーナーにもたれ掛けさせてのヒップアタックを真似てもらいました )

思わず座り込んでしまったshuujiをまた起き上がらせて、麻由美選手が今度はベッドに放り投げた~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR