女子レスラーとの対戦 ~麻由美選手との対戦 シーズン5 (12)~

一番白熱している場面でしたが、身体を気遣う両者
汗を掻きすぎたので、3本目の途中でしたが、汗拭き&ドリンク休憩に。

2人とも顔を洗ってから、500mlのペットボトルをあっという間に飲み干してしまう。



shuujiさん、技(弓矢固め)うまくいかなかったね、残念!
「ダメだねぇ、また(DVD観て)おさらいしないと。。 麻由美さんも、あそこはすぐにフォールのカウント入れて良かったのに」   「そっか、確かに

体力が10%ほど(?)回復し、〇〇〇の様子も落ち着いたところで試合再開




麻由美選手がベッドに上がり、shuujiが場外という、さっきの位置に戻ってから、スタート!
「よっしゃ、いくよ

まずはベッドに上がろうとしたところを、麻由美選手の右足が伸びて、shuujiの鳩尾に軽くヒット
16文キックだ! 「えいやっ 


ここは怯まないshuuji、すぐにベッドに上がり、麻由美選手を抱え上げてベアハッグ

「ふんん~、ほらギブ?」   「ノー


しかし、麻由美選手も必死
shuujiの首に両手を回してしがみつき、右足を絡み付けようとしてくる!
(ヤバい また〇〇〇が・・・、 それに倒れこんだら危ないかも

スタミナが持つ限り、この体勢をキープさせようという作戦を変更


慌ただしく右膝を曲げて、麻由美選手の股間を受け止める、マンハッタン・ドロップへ

仰向けにダウンしたところを、エビ固めに丸め込んで、フォール
「ワ~ン! ツー~!」   「ま、まだっ

カウント2.5で、身体をひっくり返してエスケープ。 



ここを堪えた麻由美選手
ゆっくりと起き上がろうとしているが、shuujiは両膝をマットに突いたまま、次の攻撃にいけないでいる

そのスキを見逃さない麻由美選手、右腕を伸ばして、倒れ込みながらshuujiにラリアット~~


「うおお・・」 
たまらず大の字に伸びてしまったshuujiに、すかさず覆いかぶさり、フォールの体勢に入ったぁ

ワーン! ツー~! 」  「・・・くそっ

少しだけ身体を浮かせ、いったんカウントを中断させたものの、大きく跳ね返せず
麻由美選手に左足を抱え込まれて片エビ固めに。
こうなると、もう厳しい。。

ワーン! ツー~! 」     「う~・・・」 
スリー  参った? 」   「オ、オッケー」  やむなくマットを叩いて降参。




お互い勝機を逃がす場面もありましたが、麻由美選手が3本目をモノにしました

最後の最後で、攻めが雑になってしまったshuuji。(男としては普通なのか



まだ10分ほど時間を残していたので、休憩を挟んで4本目に突入することに。 
ここからは完全に体力勝負です


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ(^.^)

KENさん

活字にすると、ずいぶんと長く感じちゃいますか(^^ゞ
ちなみに、今回は45分勝負(途中で休憩含む)です。 あと残り10分弱といった場面。
もうちょいなので、レポもラストスパート頑張ります!
(今日はもうムリですが・・)

No title

何分に渡る激闘なんですか?
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR