女子レスラーとの対戦 ~麻由美選手との対戦 シーズン5 (13)~

試合時間も、あと10分近くに。
ビハインドな展開だが、はたして怒涛のような攻めができるのか?
スタミナが最後まで持つか不安なshuuji

(2か月ぐらい前から、ジョギングなどで体力強化を(少し)図ったつもりだったんですが。 常日頃からやっていないと、、、ですね。。。 )



汗を拭って、水分を補給し呼吸を整え、、、「さあ、いきますか!」   
4本目開始、カー~ン



前半のようにすぐに突っかかっては来ず、互いに間合いを取りながら、リングを少し回って睨みあい  


まずはロックアップで組んだが、体勢がイマイチで、両手で麻由美選手の肩を押して離れて、仕切り直し。
麻由美選手にも疲れが出てきているのが分かる。


今度は、shuujiが左手を高く上げて誘って、麻由美選手の右手と片手同士で組み合う。
右手を麻由美選手の首に回すと、麻由美選手も同様な動きで今度はガッチリと

shuujiの手が、麻由美選手の汗で濡れた髪に触れて、今まで以上にエロく感じてしまう・・



膠着状態になってきたところで、ヘッドロックを仕掛けにいくshuujiだが、締め上げが足りないか

「ギブ?」  「ノー、ノー~」  余裕でスポッ!と外されてしまい、逆にフルネルソン
ギブアップする」  「まだあっ

身体を揺すって振りほどき、今度は向き合ってチョップの打ち合い


「オッ プーゥ・・・」  声を出しながら、逆水平&脳天チョップ byジャイアント馬場風。 
負けじと、麻由美選手も同じチョップで応戦

だが両者とも、ここで疲労がピークに。。。


ここから関節技や、足を取ってダウンを狙いにいくも上手くいかず。
互いの腕を軽く掴みながら組み合い、暫く経ったところで、、


「もうクタクタになってきちゃった  麻由美さんはどお?」
やっぱり? 私もそろそろ^^; ・・・ 」
「オッケー じゃあ今日はこの辺で」



カン、カン、カン、カーン  ここで試合終了~~!!



久しぶりのファイトで、体力の消耗が予想以上に早かった両者。
  
DWW(ドナウ・ウーマンレスリング)の試合のように、最後は握手とハグで健闘を称えあうと、暫くはベッドに腰掛けてグッタリ

(麻由美選手が先に立ち上がって、シャワーを浴びに脱衣所に向かうのを見送りながら、体力強化の必要性をヒシヒシと感じたshuujiでした




【45分 本数無制限勝負 結果】
 〇キャンディ麻由美 (2-1) shuuji ×
  ※41分経過後、両者合意により試合終了


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レポートありがとうございました。
このようなパートナーを
得るまでは大変な経験を
されたのでしょうか。
プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR