麻由美選手とのファイト ~シーズン5 タイトルマッチ! ~

お待たせいたしましたですかね。。
先日、「キャンディ麻由美」選手との対戦をしたのですが、そのレポを順次アップしていきたいと思います





今回はタイトルマッチ
久しぶりにベルトを巻く麻由美選手の姿を見れるのが、ちょっと得した気分
試合後は、自分が巻くつもりになっていますが、はたして 


(ここで、前回もゴメンナサイだったのですが、、、
麻由美選手との対戦はだいぶ以前から続いていて、時系列的には「シーズン5」となります。 んでは、なんで過去の話と繋げないの、なんでいきなり「タイトルマッチ」なの とかあると思います。。 

いずれ、過去の回想録(シーズン1~4)も書くつもりですのでご容赦を  
とりあえず現チャンピオンは麻由美選手でして、それで話を進めます ^^;)




麻由美選手と、いつものように一緒に会場入り
(やっぱり、格闘するには和室の部屋が一番です 広めの部屋を確保できて安心

ひとしきり雑談で盛り上がった後は、さっそく試合ルールと、繰り出す予定の技を書き出しながら打ち合わせ。

毎度そうですが、ここから徐々に戦闘モードに入ってきたところに、チャンピオンベルト(宴会用のものですが)を机の上に載せると、テンションは俄然上がってきます

「とりあえず今は麻由美さんのモノ
また勝ったら私が巻くのでイイのよね



タイトルマッチのルールは、「45分3本勝負」となりました!

「本数無制限勝負」の時と異なり、緊張感がやはり違います



打ち合わせ用の机を片付け、畳の和室にベッドの掛布団を敷き詰めて、座布団やクッションも壁のヘリなどにセッティングして、設営完了。


まずは挑戦者のshuujiが、先にシャワーを浴びて、黒地に青ラインが入ったスパッツ姿に着替え。 上にTシャツを羽織って登場。
入れ替わりに、麻由美選手がシャワー室に入り、着替えてもらって・・・


入っていい? 」  「あ、そこに置いておいたベルト、持って出てきてね」
オッケー 」


さあ、いよいよチャンピオンの入場
マットで、ドキドキしながら待ち受ける、挑戦者のshuujiです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

KENさん

自分的には、やはり畳に掛け布団を敷き詰めるのが一番ですね☆

場所

色々経験された上で
プレイするは、畳の上の方がやりやすいですか?
プロフィール

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR