麻由美選手とのファイト ~シーズン5 タイトルマッチ! 10 ~

少しグロッキー気味になってきた麻由美選手をベッドに上げて、ぼちぼちトドメを
と思っていると、、、

まだ粘る麻由美選手、両膝をついた状態から、shuujiの右足に組みついてきた


堪えきれずに仰向けにダウンしたshuujiの右足を、麻由美選手が奪って両足を絡みつけて、(ニア)アキレス腱固め状態。。

「むむ~」 
しかし、これは極めようというよりは、次の展開を考えるまでshuujiを足止めしようという雰囲気


麻由美選手の足の感触をキープ(堪能?)して、さらに持久戦に応じるという手もありましたが、まだ2本目なので、ココは決めにいかないと
(この後のスタミナが心配



「よいしょ」  反動をつけて、逆4の字の要領で、身体ごとひっくり返すのに成功
あ~ん、、 

そして先に立ち上がったshuujiが、麻由美選手の背中にストンピングを連発
「そりゃ、そりゃ」    「あんっ! ふぅ・・・ 」  



すぐに起き上がりそうになくなったところで・・・

うつ伏せの麻由美選手の両太ももに足をこじ入れて、shuujiの内股で両足首をロック。
さらに麻由美選手の両腕を引き寄せて、、、「いくよ~ 」 

反動をつけて、後ろに倒れ込んで・・・、必殺技のハーフ・ロメロスペシャル


ウワ~、、きたぁ・・」 
「参ったか?ギブ?」   「これ返せたらスゴイよね? でもできるかな~、、
「じゃあ、もっと高く持ち上げてみようか?」   「え、それは・・・ちょっと 


少しの間堪えてみせた麻由美選手。
彼女の長い髪と汗が垂れてきて、shuujiの顔を刺激し、ヤバい(この時はムズカユイ)。


だがやはりこれは返せず、、、 「ア~、やっぱムリ・・ 」
「ん? ギブアップ?」   「降参! ギブアップぅ 」



2本目、今度は麻由美選手が奇襲攻撃を仕掛けて始まりましたが、なんとかshuujiがスタミナを残した状態で取り返し、これで1-1のイーブンに持ち込みました




<タイトルマッチ:45分3本勝負 2本目>

〇shuuji (ハーフ・ロメロスペシャル) キャンディ麻由美●



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR