麻由美選手とのファイト ~シーズン5 タイトルマッチ! 11 ~

麻由美選手が、1本目に「なかなか決まらなかった必殺技」のサソリ固めを決め、2本目は「麻由美選手が誘っていた」ロメロスペシャル(ハーフでしたが・・^^;)で、これでイーブン

3本勝負としては、持ってこいの展開になりました



最後の勝負を控えて、軽くストレッチと水分補給で休憩。。

汗がひいてきたところで・・・

次どうする? また反則の先制攻撃? 」
「いやいや もう2パターンやったし、アレやっぱり疲れちゃう」  「じゃあshuujiさんは絶対やらない、と。。 オッケー 」 
「もしかしてそれ前フリ? 麻由美さんは?」  「どーしよう、、もう始めよっか 


と挑発、牽制し合って、いよいよ3本目



さすがにというべきか? 奇をてらった両者の動きはなし
「いくよ、ファイッ」   ゴングが鳴ったぁ  



ファイティングポーズを取りながら、ゆっくりとリング上を回って、闘志を高める両者

shuujiが右手を差し出して、「力比べで」   「・・・、オッケー 」

手四つで、じっくりと組み合い、麻由美選手が両手を徐々に下ろしてきたのに合わせて、身体を密着させ、互いの胸で押し合い力比べ
 (だが、変な気持ちになる前に攻めにいかないと・・


麻由美選手の左太ももを抱え上げたshuuji、ゆっくりと麻由美選手を仰向けにダウンさせると、すぐにひっくり返して、インディアンデスロック

ロックさせた麻由美選手の足を離さないようにしながら、背中にエルボースタンプ

ああっ 」 

(お次は・・)  麻由美選手の両足を離して少し移動し、今度は両足で麻由美選手の左腕を挟み込みながら、、、、ナガタロック

「どう? もう少し絞めても大丈夫そうかな」  「ガマン、ガマン



しばらくしてからフェイスロックを外して、起き上がるshuuji。
麻由美選手をヘッドロックしながら、ベッドにいこうとしたものの、バックを奪われてフルネルソン。
「むむむ

そこからすぐに、shuujiの左太ももの上に麻由美選手の左足が乗っかってきて  
右脇から左腕がグイと入ってきた、、、コブラツイスト


「ウッ オオッ! やば」   「うまく決まったね

コブラツイストの体勢逆転は、さきほど失敗してしまった麻由美選手ですが、自ら掛けるのは問題なし。

これが・・リアルに結構効くぅ。。 shuujiピンチ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shuuji

Author:shuuji
ミックスファイトをこよなく愛する中年・男子レスラーです。
ツイッターでも呟いてます↓
@shuuji486

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR